研修

半額以下の料金に節約できる格安SIMとは?安さの秘訣を紹介

テレビCMでもよく目にするようになった格安SIMですが、どんなサービスなのか気になりますよね。格安SIMとは一体何者なのでしょうか?

これから格安SIMにのりかえようと悩まれている方も多いかと思います。

ここでは、大手通信キャリアと比較しながら格安SIMのメリット・デメリットをお伝えし、格安SIMの魅力を掘り下げていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

(アイキャッチ画像出典: https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%bc-1284501/)

ところで格安SIMとは?

格安SIMとは、大手通信キャリア (docomo, auやsoftbankなど)よりも格安でサービスを提供している事業者のSIMカードの事です。

このような格安SIMと契約する事により、格安の料金でサービスを受ける事ができます。

なぜ格安でサービスが受ける事ができるかについては、次項で解説したいと思います。

SIMカードとは、契約者の情報が入ったICカードの事です。お持ちのスマホの側面や裏側に搭載されていると思います。

なんで格安なの?

格安SIMは自社の通信回線を持たず、大手通信キャリアの回線を借りてサービスを行っています。

通信回線を借りることにより、基地局 (スマホなどの電波を送受信するための設備)の設備投資が不要になり、コスト削減に繋がっています。

また、大手通信キャリアのように多くの実店舗を持たないことで店舗運営にかかる費用や人件費のコスト削減となり、格安でサービスを提供する事ができます。

必見!!格安SIMのメリットとは

お待たせしました、それでは格安SIMのメリットについて一つずつ見ていきましょう!

格安SIMのメリット
  • なんといっても価格が安い!
  • 全てネットで完結する
  • 大手通信キャリアのように2年縛りがない

なんといっても価格が安い!

出典: https://pixabay.com/ja/illustrations/%e6%89%8b-%e3%81%8a%e9%87%91-%e6%89%8b%e5%bd%a2-%e3%83%89%e3%83%ab-%e7%99%be-5014319/

一番のメリットは価格の安さです。プランにもよりますが、大手通信キャリアと比べると半額以下になります。ここで比較してみましょう。

月3GBのデータ容量+音声通話プランで計算してみると下記のようになります。

大手通信キャリア 約3,000円〜5,000円
格安SIM (LINEMOの場合) 990円

表を見ていただくと一目瞭然ですが、格安SIMは半額以下になりますね。

全てネットで完結する

出典: https://pixabay.com/ja/illustrations/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88-%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-%e6%93%8d%e8%88%b5-4942918/

次のメリットは全てネットで完結するという事です。契約から開通まで全てネットで完結するので実店舗へ行く必要がありません

実店舗へ行く必要がないという事は、忙しい方にはとっておきのメリットになるかと思います。

実店舗では営業時間が決まっていますが、ネットの場合は24時間いつでも契約可能です。

大手通信キャリアのように2年縛りがない

出典: https://pixabay.com/ja/photos/%e7%b5%90%e5%a9%9a-%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab-%e4%b8%80%e7%b7%92%e3%81%ab-%e3%81%8a%e7%b4%84%e6%9d%9f-2239035/

「解約したくても2年縛りがあるので解約できなかった、解約できても多額の金額を支払わなければならなかった・・・。」このような経験はなかったでしょうか?

格安SIMではこのような2年縛りがありませんので、安心して解約して他社へのりかえが可能です。

契約した格安SIMで満足しなかった場合、2年も待たずに他社へのりかえできるのでユーザーにとっては非常に大きなメリットですね。

格安SIMのデメリットとは

格安SIMのメリットについて解説しましたが、ここではデメリットについてお伝えします。

格安SIMのデメリット
  • 通信速度が不安定な場合がある
  • キャリアメールが使用できない
  • 初期設定を自分でしないといけない

通信速度が不安定な場合がある

他社の回線を借りてサービスを行っているのが格安SIMの特徴ですが、大手通信キャリアと比べると通信速度が不安定な場合があります。

大手通信キャリアの回線を借りるのにデータ量の制限が設けられているためです。

通勤時間帯など、多くの人が使用する時間帯は通信速度が遅くなる場合があります。

LINEやメールといった機能については問題なく使用できますが、動画視聴の場合は難しい状態になるかもしれません。

キャリアメールが使用できない

大手通信キャリアで使用していた “xxxx@docomo.ne.jp” のようなキャリアメールが使用できなくなります。

これに至ってはGmailやyahooメールを登録しておけばキャリアメールと同じように使用できるので、大きな問題はないかと思います。

初期設定を自分でしないといけない

大手通信キャリアではお店に行くとショップ店員が初期設定を行ってくれますが、格安SIMの場合は自分で初期設定をする必要があります。

初期設定といっても決して難しくなく、説明書を読めば15分もあれば設定できますのでご安心ください。

どんなプランがあるの?

格安SIMは自分の使用したいデータ量でプランを選べるので、非常に便利です。

500MBから20GBくらいまでの豊富なプランが設定されており、自分に合ったデータプランを見つける事ができます。

また、音声通話の有無によって基本料金も変わってきます。LINE通話があるので音声通話はいらないという方は、安いデータプランのみで契約する事ができるので、更に毎月の費用を抑える事ができます。

注意! SIMロック解除について

キャリアによって異なりますが、ある期間以前に大手通信キャリアで購入したスマホにはSIMロックが設定されています。

SIMロックされたスマホでは格安SIMを使用できませんので、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロックとは、大手通信キャリアでスマホを購入して契約を結ぶと、そのキャリア以外の回線では使用できないように設定されていることです。

しかし、下記の期間以降のスマホにはSIMロックが設定されていませんので、SIMロックを解除する必要はありません。

au 2021年9月30日以前
docomo 2021年8月26日以前
SoftBank 2021年5月11日以前

スマホ本体を買い換える必要あるの?

スマホを買い換える必要はありません。今使用しているスマホにSIMカードを差し替えるだけでのりかえができます。

しかし、SIMロックがかかっているスマホは、そのスマホを購入したキャリアでSIMロック解除の手続きをしてもらう必要があります。

格安SIMへのりかえる時にスマホも購入したいという方は、各キャリアでスマホの販売も行っていますので、SIMカードと同時に購入可能です。

手続きは面倒くさい?

手続きはネットで行いますので手順に沿って進めていけば全く難しくありません。実店舗へ行く必要がなく、24時間手続き可能ですので忙しい方にとっては非常に便利です。

しかし、実店舗がないもしくは非常に少ないので、困った時や不明点があった時にすぐ聞けないのがネット手続きのデメリットになります。

その場合、格安SIMへ電話するか専用チャットを使用して問い合わせする必要があります。

格安SIMはどこを選べばいいの?

格安SIMが何なのかは分かったけど、格安SIMを提供しているキャリアが多すぎるのでどこを選べばいいのか迷ってしまうと思います。

そんな方にポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 自分に合ったデータ量の格安SIMを選ぶ
  • 使用用途によってSIMを選ぶ (音声通話機能付きか、データ通信のみか)
  • (必要な方は)定額通話や留守番電話などのオプションがあるかどうか
  • スマホも買い替えたい方は、欲しいスマホがあるかどうか

格安SIMまとめ

格安SIMの一番の魅力は、なんと言っても安い料金でスマホを使用できるところです。月々の携帯料金が高いと感じている方は、検討してみる価値があります。

500MBから20GBまでの豊富なプランがあるので、自分にピッタリのプランがきっと見つかると思います。

格安SIMにのりかえて、ういたお金でおいしいものを食べに行ったり、好きな物を買ったりするのもいいかもしれませんね。