ペット

ペットフード「ロイヤルカナン」特徴は?口コミも含めて紹介!

あなたはロイヤルカナンのペットフードを検討したことはありますか?

種類が多い中で、「どのペットフードを選べば良いかわからない」と考えているあなたへ、ロイヤルカナンについて紹介します。

この記事を読んだら、ロイヤルカナンの特徴やメリット、デメリットについてわかります。ぜひ参考にしてください。
(出典:https://pixabay.com/ja/photos/英語コッカ-スパニエル-犬-子犬-5937760/)

ロイヤルカナンとは?

ロイヤルカナンはフランス南部に本社を置く、ペットフードの販売製造を行う企業です。

ロイヤルカナンは、1968年にフランスの獣医師ジャン・カタリーによって創業されました。

マースグループの子会社となっています。マースグループは、ペットフードメーカーの上位企業10社にランクインするほど大きな企業です。

また、”プレミアムペットフード”として知られており、獣医師やペットオーナーからの信頼が厚いメーカーとなっています。

ロイヤルカナンのペットフードの特徴①栄養へのこだわり

ペットが必要とする栄養素は、成長段階や種別、ライフサイクルによって異なります。そのため、飼い主はペットにあったフードを常に意識する必要があるでしょう。

ロイヤルカナンの商品は、年齢や種別、サイズ等の個別の特性に合わせた栄養素をバランス良く配合したラインナップを取り揃えています。

タンパク質や炭水化物、ビタミンなど、約50種類以上の栄養素をうまく配合しており、愛犬に合わせたフードが選びやすくなっています。お腹や関節のトラブルなど、不調に合わせたフードが提供できるのも特徴です。

ロイヤルカナンのペットフードの特徴②原材料へのこだわり

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ステーキ-肉-牛肉-食品-1081819/

ロイヤルカナンの大きな特徴の一つに「特定の種類の肉や魚を重視しない」というものがあります。何かに特化するのではなく、必要な栄養素を満たすことが目的となっているためです。

本来、犬や猫はタンパク質を多く必要としますが、未消化のタンパク質が腸内に増えると発酵が始まり、腸内環境を悪化してしまうことがあるそうです。

ロイヤルカナンの商品では、消化率の高い超高消化性タンパク質を使用しており、良好な腸内環境を目指しています。

また、主原料は全て天然由来のものを使用しており、着色料等は一切使用されておらず、品質には一切問題がないそうです。

ロイヤルカナンのペットフードの特徴③嗜好性へのこだわり

出典:https://pixabay.com/ja/photos/犬-おいしい-栄養-食品-4631335/

人と犬、猫では好むものが異なります。例えば、人間にとってきつい匂いを発するものでも、動物にとっては大好きな匂いであるということがあります。

ロイヤルカナンの特徴として、犬や猫が喜んでフードを食べられ、必要な栄養素を摂取できるようにあえて独特な匂いをフードにつけています。

飼い主にとってはいい匂いとは思えないこともあります。しかし、愛するペットのために選択することも大切なのではないでしょうか。

密閉性の高い保存容器を使用するなど工夫して、適性にフードを選ぶことも大切かもしれませんね。ロイヤルカナンに限らず、動物視点でフードを選んでみましょう。

ロイヤルカナンのペットフードの特徴④品質、コスパのこだわり

ロイヤルカナンの製品は、犬や猫がいつまでも健康を維持し続けられるために、厳しい独自の品質基準を設けています。原材料はその基準をクリアした業者からのみ調達しています。

製品の製造工場では、国際標準化機構で定められた国際標準規格を導入しています。入荷された原材料から製造過程、出荷までの過程を管理して最良の状態を保つようにしています。

そんな品質へのこだわりがある中で、ペットの種別やサイズ、体調によって異なるものの、コストについては標準的なものを保っています。

ロイヤルカナンが扱うペットフードのメリット

この項目では、ロイヤルカナンのペットフードを選択するメリットを2点紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は、販売店が多くいつでも購入できるという点です。先述したように大手メーカーで製造されているので、知名度があり、近くのホームセンターやペットショップなど簡単に手に入ります

2つ目は、種類の多さです。以下のように犬種や目的別に、50種類以上の商品を販売しています。

  • 犬種別
  • 食事療法食
  • 栄養補完食
  • 総合栄養食

ロイヤルカナンが扱うペットフードのデメリット

この項目では、ロイヤルカナンのペットフードを選ぶデメリットについて3点ほど紹介します。

BHAを使用している

1つ目はBHAと呼ばれる酸化防止剤を使用しているという点です。この物質は発がん性があることで知られています。

もちろん、販売するにあたっての基準量を超えるほど使用されてはいません。しかし、愛犬への心配が強い場合は避ける必要があるでしょう。

主原料は穀物となっている

ロイヤルカナンの主原料は米やトウモロコシとなっています。ペットによってはアレルギーになる恐れがあります。購入する際は、原材料の確認と愛犬のアレルギーを確認する必要があります。

高価になってきている

口コミでも紹介しましたが、値段が安くないこともデメリットとなります。100gあたりの金額で見るともっと安い商品もあるようです。

経済的に継続して与えることができるかを視野に入れつつ購入を検討してみてください。

ロイヤルカナンの口コミ

この項目では、実際にロイヤルカナンのペットフードを利用した購入者の口コミを紹介します。実際の声を聞いて、良い点、悪い点を吟味してみましょう。

よかった点

喜んで食べてます。便の状態も良く、臭いも少なくてうちの愛犬にはあっています。

最近、値段が上昇中?少しでも安くなると助かります。

(出典:https://review.rakuten.co.jp/item/1/309015_10000083/d8kt-i0zay-6z9r_1_1295480413/)

我が家のポメラニアンは、いつもこの商品です。

6歳になりますが病気知らずで、いつも凄勢いで完食です。

発送も迅速丁寧でまた利用したいです。

(出典:https://review.rakuten.co.jp/item/1/309015_10000083/d8kt-i04xj-hq89_2_1169594454/?l2-id=review_PC_il_body_05)

良い口コミとして、便の調子がよくなった、勢いよく完食してくれるなどの面があるみたいですね。

よくなかった点

賞味期限が、2ヶ月しかないので大変困っている。

小型犬の全て食べるのに、3ヶ月はかかる。

以前頼んだ時は、1年後位まで賞味期限があった。

ちゃんと、期限を気お付けてほしい。

これからも、頼むつもりでいますので、安心して頼みたいです。

(出典:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2NGYN03FJKHB3/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00676E930)

開封した時良い香りがしましたが、偏食の我がこはほとんど食べません。

(出典:https://review.rakuten.co.jp/item/1/201535_10020421/1h5e-hzfde-phcl0_1_80794405/)

愛犬のサイズによっては、量が多いことや少食なこともあり、賞味期限中に消費しきれない部分があるようです。また、変色のペットによっては食べないこともあるようです。

ロイヤルカナンの購入方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/リンゴ-1841132/

この項目では、ロイヤルカナンの購入方法についてご紹介します。コロナの影響で、外出できない人にも購入できる方法も紹介します。

主な購入方法

先述したように、大手メーカーですので近所のスーパーやホームセンターで購入可能です。しかしコロナの影響で外出を控えたい方は、上記のサイトを使用してみてください。

価格は、アマゾンや楽天市場での購入が安く抑えられています。しかし、公式通販サイトでは、おすすめフード診断ができます。

そのため、はじめは公式通販サイトでおすすめフードを購入し、実際にあっていればアマゾンや楽天市場で安く手に入れるという手順で購入することをおすすめします。

「ロイヤルカナン」についてのまとめ

最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました。この記事ではロイヤルカナンのペットフードの特徴やメリット、デメリットについて紹介しました。

ロイヤルカナンにはペットのためを思ったこだわりがある中で、デメリットもみられましたね。自分のペットに合っているか購入を検討してみてください。

また、格安商品というわけではないので、購入する際は公式通販サイトやその他通販サイトをうまく使い、継続して与えられるようにしてみてくださいね。

ABOUT ME
たばた
雪国生まれの医療従事者。趣味は漫画、お酒、ゲームなどなど。