SIM

【ご両親必見】キャリアと比較して格安スマホの学割はどう?

新年度になるとスマホを持つ学生が増えてきます。そこで「キャリアと比較したら格安スマホの学割ってすごくお得なんじゃ!?」と思う方も多いと思います。

学生の間だけ適用される「学割」を使えば、毎月の料金が安くなります。それを格安スマホにも適用出来たら…夢は膨らんでしまいますね。

本記事では、キャリアと格安スマホの学割の比較や、はじめてにもお得な格安スマホの紹介をしています。

キャリアにしようとしている親御さん!こちらの記事を読んでから決めても遅くは無いので、是非最後までお付き合いくださいね。

格安スマホに学割は無い!?

出典:https://www.pakutaso.com/20180720192post-16760.html

残念ですが、格安スマホに学割はありません。「ただでさえ安い格安スマホに学割があったら…」と期待している方にはとても残念なことです。

その代わりにですが、格安スマホ各社で様々なキャンペーンを行っています。例えば他社から乗り換えで端末が特別価格になったり、ギフト券で値引き額を還元してくれたりするところも。

新規で契約することが条件になっていることもあるので、はじめてのスマホに学割が無い格安スマホ大変オススメだと私は思います。

学割の無い格安スマホでもキャリアに負けてはいません!それを下記の流れで解説します。

学割のない格安スマホとキャリアはどっちがいい?
  • 学割はキャリア系にしかない
  • 学割の無い格安スマホのメリット・デメリット
  • 比較してもオススメできる格安スマホ3選

それ以外にもキャリアと比較した金額の違いや、格安スマホの契約の仕方なども説明しますね。

学割のようなサービスはキャリア系にしかない

厳密に言うと学割という言葉そのものを使っていません。なぜなら総務省の関連組織の方で厳しい指導があったため、今年からキャリアでは「学割」という言葉を使っていないのです。

その代わりに学生に限定せず、幅広い年齢層にも割引を受けられるように「U-○○割」や「応援割」といった名称に置き変わっています。

名称が変わっただけで学生も受けられる割引サービスは継続しているので、「学割=○○割」という認識で良いでしょう。

比較した時、学割の無い格安スマホにメリットはある?

出典:https://www.pakutaso.com/photo/77011.html

学割があるとお得にスマホが使えるので、学生のお子さんがいる家庭にはありがたいもの。「学割が無いならキャリアの方が良いんじゃ…」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな格安スマホでも、キャリアにまったく引けを取っていません!そこで学割の無い格安スマホを使う事で得られるメリットを2つ紹介します。

格安スマホを使う事でのメリット2つ
  • 割引があるキャリアよりも月額料金が安い
  • 見守り機能が充実している

割引があるキャリアよりも月額料金が安い

割引が適用されると月額料金が安くなるものですが、割引が無くても格安スマホの方が月額料金が安いことが多いです。

キャリアは5,000円前後が普通なのですが、格安スマホならデータ容量にもよりますが1,000円前後で契約が出来ます。格安スマホがいかに安いかが分かりますね。

見守り機能が充実している

格安スマホにも見守り機能が充実している所が多いので、安心してスマホを使う事が出来ます。

有害なサイトからお子さんを守る「フィルタリング機能」や、今いる場所が分かる「位置情報確認サービス」というものがあり、それ以外にアプリやスマホの利用時間を制限することなども設定できます。

有料アプリの登録や課金などを勝手に出来ないようにする事もできるので、親の目の届かない所でも安心ですね。

学割の有無関係なく、格安スマホにするデメリットとは

出典:https://www.pakutaso.com/photo/28318.html

学割のあるなし関係なく、格安スマホを使う事でのデメリットがあります。これを知らないで契約すると、不満が出るかもしれません。

キャリアと比べると大きく3つのデメリットがあるので、1つずつ見ていきましょう。

格安スマホのデメリット3つ
  • 大手キャリアより通信速度が遅い
  • 店舗が無い
  • 色々な事を自分でしなければならない

大手キャリアより通信速度が遅い

格安スマホはキャリアの回線の一部を借りているので、時間帯や混雑具合によって通信速度が遅くなる事があります。キャリアとの一番の違いと言っても良いでしょう。

主にお昼と夕方~夜は遅くなる可能性が高く、周りの人がサクサク使えてる中「自分だけ繋がりが悪い…」となってしまうかもしれません。

店舗が無い

格安スマホのほとんどが店舗を持っていません。全国どこにでもあるキャリアと比べると、こちらもデメリットのひとつになります。

キャリアなら何かあればショップに行くだけで、店員さんが解決までサポートをしてくれます。格安スマホには店舗が無いのでそれが出来ません。

一応チャットや公式サイトでのQ&Aなどのサポートはありますが、店舗が無いと困る方には少し不安に感じるかもしれませんね。

色々な事を自分でしなければならない

上記の「店舗が無い」に合わせてですが、色々な事を自分でやらなければいけません。キャリアでは店舗に行けば店員さんがやってくれますが、そうもいきません。

初期設定も自分でやらなければいけませんし、「故障かな?」と思っても格安スマホだと自分で調べたり、修理の手配をしたりしなければならず大変面倒です。

キャリアと比較してみて…学割無しでもこれだけ違う!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/規模-質問-重要性-残高-2635397/#content

メリット・デメリットのある格安スマホですが、はじめて使うのに私は格安スマホをオススメします。学生さんは色々とお金がかかるので、少しでも月額料金は抑えておきたいものですよね。

そこで「学割のあるキャリアと無い格安スマホでは、どっちがお得なの?」という疑問をパッと見てわかる表にしてみました。

キャリアと格安スマホを36か月契約した時の比較
ドコモ(キャリア) 名称 IIJmio(格安スマホ)
5Gギガホプレミア プラン ギガプラン 音声通話 20GB
6,650円 料金 2,000円
有(U30ロング割) 学割
・6か月間 -3,490円
・7か月目~ -500円
割引金額
・6か月まで 18,960円
・7か月~  184,500円
=203,460円
36か月契約した総額 2,000円×36
=72,000円

同じ期間契約をしても、格安スマホの方がキャリアよりも131,460円も安くなることが分かります。それだけ浮くと色々な事に使えちゃいますね。

格安スマホの方は一番データ容量の多いプランにしているので、ここを下げると更に安くなります。(一番下にすると850×36=30,600円となり、キャリアとの差は172,860円まで広がることに!)

学割が無くても格安スマホの方がとても安くお得!という事が分かってもらえたと思います。

比較して一番オススメの格安スマホ「IIJmio」

ここからは、はじめて使うのにオススメできる格安スマホを紹介していきます。まずは私が一番オススメしているのが、格安スマホ市場でシェアNO.1の「IIJmio」です。

顧客満足度はトップで、プランは分かりやすく料金も安い。かけ放題もオプションでつけられ、1回5分から通話し放題となっています。

さらに「みまもりパック」というものがあり、有害なサイトやウィルスなどの様々な危険から守ってくれるので、親の目の届かない所でも安心してスマホを使わせられます。

修理や交換などの保証もあるので万が一には安心ですし、サポートも手厚くなっているのでアフターケアが万全な点もオススメのポイントです。

IIJmioはコチラ

比較して通信が安定している「ocnモバイルone」

次にオススメをするのが、ドコモ回線を使う格安スマホの中でも、通信速度が速く安定している「ocnモバイルone」です。こちらはドコモ回線通信品質が3年連続1位という高評価を受けています。

格安スマホで一番の悩みなのが通信速度の遅さ。キャリアと比べると繋がりが遅いのですが、キャリアに負けない安定した通信速度を提供してくれるのが「ocnモバイルone」最大の特徴。

さらにアプリの利用時間や使用制限ができたり、悪質・有害なサイトをブロックするフィルタリング機能を兼ね備えたりしている「マイセキュア」というサービスがあるので安心して使わせられるでしょう。

端末も一緒に欲しい方も格安で購入できるので、こちらも初めての格安スマホデビューにオススメの一つといえます。

ocnモバイルoneはコチラ

比較して動画や音楽が聞き放題「BIGLOBEモバイル」

最後にオススメするのが、プロバイダで有名な「BIGLOBEモバイル」。プロバイダ27年という実績を持つBIGLOBEが提供している格安スマホです。

通信速度は上位の速さですが、月額料金は他社より少し高いです。ではなぜオススメなのかというと、オプションの「エンタメフリー」というものがあげられます。

「YouTube」や「LINE MUSIC」などの動画・音楽配信サービスは、あっという間に容量オーバーしてしまいます。そんなデータ量がかかるサービスを無制限で使うことが出来るオプションです。

セキュリティもしっかりと備えているので、エンタメをよく利用するならこちらも初めての格安スマホにオススメですね。

BIGLOBEモバイルはコチラ

格安スマホの契約の手順は比較的簡単なので心配無用!

出典https://pixabay.com/ja/photos/%e9%9b%bb%e7%90%83-%e6%a6%82%e5%bf%b5-%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%82%af-%e7%a0%94%e7%a9%b6%e7%b4%80%e8%a6%81-2692247/

「店舗が無いから契約が難しそう…」そう感じる事はムリもありません。ですがそんなことは無く、むしろ自宅に居ながら時間に縛られず契約が出来るうえ、簡単に出来てしまいます

契約を進める前に用意・準備をするものがありますが、どれもすぐに出来るのでご安心ください。

契約前に用意・準備しておくもの
  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • フリーのメールアドレス(GmailやYahoo!メールなど)

これだけで準備完了!あとは契約する格安スマホの公式サイトから手続きをしましょう。契約前に下記の事を決めておけば、スムーズにいきますので確認しておきましょう。

契約の前に決めておくこと4つ
  • 料金プラン(データ量)
  • 端末(スマホ)をどれにするか
  • 通話定額の有無
  • どんなオプションを付けるか

入力時の画面に都度支持が出ますので、それに従えば初めてでも問題なく進められます。これで数日後に発送されてきますので、到着まで待つだけです。

まとめると、格安スマホに学割は無い!がそれでも安い

学割という名称は使っていませんが、今は「U-○○割」や「応援割」などと変わっており割引自体は今もあります。ですが格安スマホには学割のような割引はありません。

その代わりに端末が安く購入できたり、ギフト券で値引き額還元があったりとお得なキャンペーンを行っている所が多いです。

学割があるキャリアと比較しても、格安スマホの方が月額料金をグッと抑えられるのが大きいです。格安スマホも各社で特色があるので、悩むようなら上記の三社のいずれかで間違いないでしょう。

契約も自宅でネットから簡単に出来るので、家事や仕事で時間が中々とれない方でも安心です。何かとお金がかかる学生のお子さんがいるご家庭には、格安スマホという選択肢は個人的にとてもオススメです。