SIM

MVNO5社を紹介!安さ・通信速度は?徹底比較!

現在、人気が高まっているMVNO。サービスが開始された2001年と品質は大きく向上しています。そんなMVNOを比較して最適な通信環境を整え、少しでも固定費を安くしましょう!

この記事を読めば、MVNOについて理解でき、安さや通信速度の比較もできるので、今すぐにでもいいなと思ったMVNOに乗り換えることができます!ぜひ最後まで読んでみて下さい。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/電話-スマートフォン-ソニー-958066/#content

MVNOは大手キャリアから設備をレンタルしている

MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、回線設備を持っていない通信事業者です。

大手通信キャリア(MNO)から回線をレンタルして私たちに安く通信サービスを提供しています。現在の大手通信キャリアは、softbank、docomo、au、楽天の4社のみです。

一方、MVNOは962社もあり、各社は様々な広告を用いて、新規ユーザー獲得に励んでいます。なので、料金が安いという理由だけで「MVNOは怪しい」と思いがちですが、そんなことは全くありません。

MVNO最大のメリットとは?

出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/3678641#goog_rewarded

MVNOの最大のメリットは毎月の通信費が大幅に安くなることです。その安さの理由というのが、大手キャリアから通信インフラを借りていて設備費用と維持費用がない分、通信費を安くできるというワケです。

もし1か月の通信費が5,000円から2,000円に安くなった場合1か月で3,000円、1年で36,000円、5年で180,000円の節約になります。長期で見ると固定費の見直しはかなりの節約ですよね。

スマホを高頻度で使わない人や、少しでも固定費を安くしたいという方は、MVNOへの乗り換えをおすすめします。

おすすめのMVNO5社をご紹介!安さを徹底比較!

数多くあるMVNOですが、ここでは代表的な5社をご紹介します。MVNO各社の特徴として、少ない通信量から大容量まで豊富なプランがあることです。

料金や通信量はそれぞれご自身の基準があると思いますので、じっくり吟味して選んでみてください。

また、それぞれ強みやターゲット層も異なるので料金表を参考に確認しておきましょう。

おすすめのMVNO5選
  • mineo
  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBEモバイル
  • J:COM MOBILE
  • NUROモバイル

 mineo

mineo(マイネオ)は、関西電力グループのオプテージが提供する格安通信サービスです。4つのプランがあり、音声通話付きのデュアルタイプとデータ通信のみのシングルタイプから選ぶことができます。

マイネオは業界トップクラスの安さで人気もあるのでおすすめです。注意点として一部の端末では対応していないので、公式ページで確認しておいてください。

基本データ容量 音声通話+データ通信

(デュアルタイプ)

データ通信のみ

(シングルタイプ)

1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供している格安SIMで、音声通話に長けています。データ通信はあまり使わないけど通話は頻繁に利用するという方におすすめです。プランは以下の5つです。

通信容量/コース名 月額料金 無料通話 OCN光モバイル割*6
500MB/月コース 500円(税込550円) 最大10分相当/月 なし
1GB/月コース 700円(税込770円) なし 毎月200
(税込220円)
割引
3GB/月コース 900円(税込990円)
6GB/月コース 1,200円(税込1,320円)
10GB/月コース 1,600円(税込1,760円)

OCNモバイルONE 公式サイト

BIGLOBEモバイル

最大30GBまでのプランがあるのが特徴で、月のデータ量がたくさん欲しい!という方は、BIGLOBEモバイルがおすすめです。

また、ビッグローブ光やBIGLOBE家族割を適用すると月額200円割引となるので、該当する方は是非公式ページをご覧下さい。

容量 価格
1GB 1078円
3GB 1320円
6GB 1870円
12GB 3740円
20GB 5720円
30GB 8195円

BIGLOBEモバイル 公式サイト

J:COM MOBILE

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)は、ケーブルテレビの「J:COM 」が提供していて主に加入者を対象としています。

ネットやテレビと合わせて契約することで、データ容量が最大10GB増量になります。さらに「26学割」を併用することで26歳以下の方であれば、半年間のみ1,000円割引され、かなりお得です。

ご自宅がJ:COMを契約しているという方はお得にスマホを利用することができるのでおすすめです。

容量 価格
1GB 1078円
5GB 1628円
10GB 2178円
20GB 2728円

J:COM MOBILE 公式サイト

NUROモバイル

NUROモバイルは、SONYグループが提供している格安SIMで、回線はドコモ、au、ソフトバンクから選ぶことができ、いづれも料金は同じです。

回線によってプランは異なり、ここでは一部のみを記載しています。MVNOの中でもプランの種類は断トツで多く、最適のプランが見つかるでしょう。公式ぺージでじっくりプランを参照されることをおすすめします。

容量 価格
3GB 792円
5GB 990円
8GB 1485円

NUROモバイル 公式サイト

MVNOの通信速度はどうなの?徹底比較!

https://www.pakutaso.com/20170852221post-12816.html

「安いから通信速度が遅いんでしょ?」そんな声が聞こえてきそうです。そこでMVNO5社の通信速度をランキング形式でご紹介していきます!

ちなみに、通信速度を表すMbpsは、1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位です。 数値が大きいほど 、通信速度が速くなり、快適に利用できるダウンロード速度は25Mbps程度です。

通信速度が速いMVNOランキング
  1. OCNモバイル ONE
  2. J:COM MOBILE
  3. mineo
  4. BIGLOBEモバイル
  5. NUROモバイル

OCNモバイル ONE

1位はOCNモバイル ONEで通信速度は56.97Mbpsです。50Mbpsであれば申し分ない通信速度なので、快適な通信環境で利用することができます。

動画やネットを頻繁に見て、通信速度にこだわりがあるという方は、OCNモバイル ONE一択でしょう。

J:COM MOBILE

2位はJ:COM MOBILEで、51.49Mbpsです。こちらも50Mbpsを超えてきており、通信速度は十分と言えます。

mineo

mineo(マイネオ)は、3位で30.37Mbpsでした。混雑時には、少し不安定になる時がありますが、普段使いであれば支障なく使用することができます。

BIGLOBEモバイル

4位はBIGLOBEモバイルで、23.95Mbpsです、快適な通信速度である25Mbpsを下回っているので、少し低遅延が心配になる速度です。

NUROモバイル

5位はNUROモバイルで20.08Mbpsです。やはり25Mbps以下のMVNOだと、時間帯によっては通信速度が低下する場合があります。混雑時や時間帯をうまく工夫して快適に利用しましょう!

MVNOはどんな人におすすめなのかを比較!

MVNOを強くおすすめするのは、月に30GB以上使わない人です。MVNOはデータ通信をあまり使わないという方に適しています。

実際、MVNOには月々30GB以下のプランが多く、「使い放題プラン」というのはありません。

なので長電話をしたり、外でYouTubeや映画を見たりして月に30GB以上使用する方にはMVNOはおすすめできません。大容量通信が必要という方は大手キャリアの使い放題プランを選ぶといいでしょう。

MVNOの申請方法は?実店舗はある?

https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=2166159&word

「スマホのことはよく分からない」このような方でもMVNOへの乗り換えは非常に簡単です。オンライン上で5分もあれば終わります。

公式ページでご自身の登録情報を記載するだけで、翌月から料金を大幅に下げることができます。

また、大手3大キャリアと比べると、実店舗は非常に少ないですよって多くの場合、インターネット上で手続きをして、SIMもご自身で行っていただく必要があります。

なので、こうした作業が詳しくなくて、全てショップ店員に任せたいという方は店舗に行くことをおすすめします。その際、事務手数料として2,000円~3,000円ほどかかるのでご注意を。

MVNOに乗り換えると電話番号は変わる?

現在使っている大手キャリアまたはMVNOからMVNOに移行したとしても、新しい電話番号を作成することもできますし、現在使用している電話番号をそのまま引き継ぐこともできます。

ただ、すべての会社が無料というわけではありません。一部の会社では、引き継ぎの手数料として、3,000円ほどかかってしまいます。

それでも、電話番号が何年も変わらず連絡先もたくさん登録してあるという方には、変わらず利用できるのは便利ですよね。

5Gに対応しているMVNOを徹底比較!

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88-5g-%e6%8a%80%e8%a1%93-4899254/

高速通信が魅力的な5G。と言ってもMVNOの5Gはエリアはまだ限定的で、地方や山間部に行くと、繋がりにくいです。

それでも5Gを利用したい!という方に5G 対応しているMVNOを5社ご紹介します。

5G対応しているMVNO4選
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • IIJmio
  • mineo

基本的には、5G通信を利用する場合の追加料金はなく、プランにあらかじめ5Gがセットになっています。ただ、一部追加料金が発生する場合もあるので詳しくは公式ページをご覧ください。

MVNOのデメリットは?徹底比較!

MVNOは料金が安くなるなどのメリットが目立ちますが、デメリットもあります。以下に該当する方はMVNOに移行すると不便になるので確認しておきましょう。

MVNOのデメリット2つ
  • LINEのID検索ができなくなる
  • キャリアメールが使えなくなる

LINEのID検索ができなくなる

MVNOにすると、LINEの友達追加をする際の、ID検索ができなくなります。ただ、現在はQRコードでも友達追加はできるので、さほど困ることはないでしょう。

キャリアメールが使えなくなる

キャリアメールを使う方は要注意です。MVNOでは、キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使えなくなり、Gmailなどのフリーメールのみ使用可能となります。

仕事の都合などで、キャリアメールを使わないといけないという方は、MVNOは諦めるしかないでしょう。

MVNO5社を紹介!安さ・通信速度は?徹底比較!まとめ

MVNOのメリットや安さ・通信速度について解説してきました。最適なMVNOは見つかりましたか?今回紹介したMVNOは以下の5社でした。

おすすめのMVNO5選
  • mineo
  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBEモバイル
  • J:COM MOBILE
  • NUROモバイル

それぞれ特徴は異なり、選択基準も人それぞれです。まだまだ大手キャリアが主流でありMVNOの普及率は低いですが、安さも通信速度も大手キャリアに負けないくらい充実しているので、徐々に人気は高まっています。

この記事で紹介した内容をもとに、あなたにピッタリのMVNOを選んでくださいね。