研修

これで安心。仕事を辞めたい時の行動の移し方と順序を全て解説。

「仕事を辞めたい!」と思ったことがありますか?日々の仕事の中で「辞めたい……辞めたい……、とにかく辞めたい……!!」そんな瞬間が一度や二度、三度四度あるのではないでしょうか。

仕事に対する壁を感じているのは、あなただけではありません。「仕事辞めたい!」という思いが強くなった時、経験者の方々はどんな対処法をとってきたのでしょう?

仕事を辞めたいと思った時の行動が分からない。他に仕事を辞めたいと感じた人がどのような行動をしたのか知りたい。仕事を辞めたいけど、どんな準備をしたら良いかわからない等。

まずは,辞めたいと思っている原因が何なのか、整理することが大切です。転職をする場合ステップを踏むことが理想に近い転職先を見つけるヒントになります。

アイキャッチ画像出典元:https://pixabay.com/ja/photos/男-人-暗い-風邪-手-2617866/#content

仕事を辞めたいと思ったら原因と理由を考えよう

仕事を辞めたいと思ったら、「辞める原因・理由」を見つめ直しましょう。会社に対する不満である場合、本当に「退職」でしか解消できないのか

感情的になり、冷静さを失ってしまっていないか。上司と話し合う、人事に相談するなどして、解決する方法はないか探ってみましょう。何か解決方法があるかもしれません。

仕事を辞めた後、安定収入がなくなった状態で次の仕事が決まらないと不安になるでしょう。焦って転職先を決めて、また不満を抱いて転職を繰り返してしまうケースはよくあります。

「前の会社のほうがよかった」と後悔する人も少なくないのです。中長期視点で考え、メリット・デメリットを把握し、将来の目的のために転職がベストであると納得できたら、退職へ向けて動きましょう。

仕事を辞めるデメリット

あなたが仕事を辞めた際、後悔しないために、メリット・デメリットを知ることが大切です。是非参考にしてみてください。まずは、デメリットから3つご紹介いたします。

気を付けたい3つのデメリット
  1. 前職より給料が下がることがある
  2. ローンの審査が通りづらくなることがある
  3. 新しい人間関係に不安が生じる

①前職より給料が下がることがある

特に未経験の職種に転職する場合、前職より給与が下がることがあります。給与が下がっても、その職種で働きたいのかどうか、転職前に十分考えることが大切です。

②ローンの審査が通り辛くなることがある

転職直後は勤続年数が短く、給与が下がる可能性も高く、審査が通りづらくなります。ローンを組むのであれば、ローン審査を考慮に入れて転職のタイミングを慎重に決めましょう。

③新しい人間に不安が生じる

転職は、人間関係が出来上がっている中に飛び込んでいくことになります。転職者は新卒の様に同期入社がいません。そのため孤独を感じてしまう人もいます。

仕事を辞めるメリット

デメリットがあれば、メリットも勿論あります。たくさんあるメリットの中でも、大きなメリット3つをご紹介します。

大きなメリット3つ
  1. 年収アップを期待することが出来る
  2. 人間関係をリセットすることが出来る
  3. 労働時間などの改善が出来る

①年収アップを期待できる

同じような仕事内容で基本給の高い会社に移れば、キャリアを活かすことが出来、年収が増えるという場合もあります。

②人間関係をリセットすることが出来る

嫌だった人間関係、不満や不安をリセットさせ、新たなスタートできるという大きなメリットがあります。新しい環境に飛び込む不安もありますが、気持の切り替えができるのは、大きなメリットです。

③労働時間を改善できる

残業が多い会社から、比較的残業が少ない会社への転職希望者は多いのですが、業務過多による残業は個人の努力では解決が難しいため、転職をすることで改善できることがあります。

仕事を辞めたい時に必要な貯金額

出典:https://pixabay.com/ja/photos/お金-貯金箱-コイン-2180338/

万が一就職活動がうまくいかない事も考慮して、半年間の生活に必要な金額が必要と考えましょう。

会社を辞めてから次の仕事が見つかるまでの経済的支援として、条件を満たせば、雇用保険の失業給付として、職前の収入に応じた手当が支給されます。

手当の受け取りまでには、ハローワークに離職票を提出後、7日間(待期期間)+3カ月(受給制限期間)かかります。その間は収入ゼロで生活していくことになります。

このように、約4カ月間は収入ゼロです。日頃の光熱費、水道代、携帯代等を把握しておきましょう。退職したら、会社員時代よりも生活費が増えると覚悟しておく方が安全です。

仕事を辞めたいとき家族に伝えるタイミングと伝え方

家族に相談するタイミングは「転職を考え始めた時」が良いでしょう。「心配をかけたくない」という思いもありますが、相談することで気持ちの再確認も出来ます。

家族に転職を相談する時は「安心感を与えられる伝え方」が大切です。全て包み隠さずに打ち明けましょう。転職の理由と、収入についても正直に話しておきましょう。

理解してもらえない場合も、相手の気持ちに配慮し、感情的にならず、冷静に丁寧に伝え、相談のスタンスで話しましょう。

家族の反対は、不安からの事が多く、全て取り除くことは難しい面もありますが、解決できる事は解決し、お互いの気持ちを理解することで解決の糸口が見つかり、応援してくれることでしょう。

転職活動の流れ

転職が初めての方はスケジュールの立て方に悩まれる事も多いでしょう。置かれている状況で違いはありますが、一般的な流れをご紹介します。

転職活動にかかる期間の目安は3~6カ月です。基本的な段取りとして4つがあげられます。

転職活動の流れ
  1. 事前準備
  2. 情報、応募
  3. 選考内定
  4. 退職準備、入社準備

転職サイトに登録して情報収集したり、身だしなみを整える事も転職成功率が上がり活動期間の短縮に結びつきます。

退職をするまでの流れ

退職は引き継ぎや手続き等のやるべきことが意外と多くあります。慌ててしまう事が無いように流れを把握して順序良く進め、余裕をもって行動することをお勧めします。

退職流れ
  1. 退職の意思表示(1~3ヵ月前)
  2. 退職願いを提出(1ヵ月)
  3. 引き継ぎ(退職3日前まで)
  4. 退職(当日)

退職までに十分な引き継ぎ期間が取れないと、後任者や周囲に方に負担をかけることになりかねません。円満に退職をする為にも十分な時間を確保するよう心がけましょう。

仕事を辞めたい人必見。おすすめ転職エージェント3選

転職エージェントは、求職者と企業を繋ぐ転職サービスです。働きながら、活動ができるよう、面接の日程調整や書類添削、面接対策まで行います。

専任のキャリアアドバイザーが付き、あなたに合ったおすすめの転職先を紹介してくれます。以下の人気転職サービス3社を厳選しましたので、参考にしてみてください。

①リクルートダイレクトスカウト

求人数 非公開求人数 対象年代 エリア
109,000件以上 非公開 全年齢 全国対応

リクルートダイレクトスカウトは大手リクルートが運営するハイクラス向け転職エージェントで、あなたの経歴や特徴から、企業を紹介してくれます。

豊富な知識で手厚いサポートを受けられます。ハイクラスを求める方にお勧めサービスです。

リクルートダイレクトスカウト公式サイトはこちら

②リクルートエージェント

求人数 非公開求人数 対象年代 エリア
450,000件以上 250,000件以上 全年齢 全国

創業40年以上の歴史を誇る転職サービスで、最大級の求人数と各業界に精通した熟練のアアドバイザーが数多く、転職をスムーズに進めたい人には有力なサービスです。

リクルートならではの職務経歴書を簡単に作ることのでき「レジュメNavi」、企業の社風まで分かる「AGENT REPORT」とコンテンツも充実しています。

リクルートエージェント公式サイトはこちら

③doda

公開求人数 非公開求人数 対象年代 エリア
168,000件以上 31,000件以上 全年齢 全国

業種別に分かれたキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当を分けてサポート。専門性の高い企業を推薦してもらえます。

運営自体は60年以上の実績があり、公開されている求人だけでも約13万件あります。希望に合う求人をじっくり厳選したい人にとっては、有力な転職サービスです。

doda公式サイトはこちら

仕事を辞めたいと思うのは決して悪いことではない

大切なのは「仕事辞めたい」と言う感情に対する自分を責めてしまう罪悪感”。はありませんか?

新人でも中堅の方でも同様で、辞めたいと強く思っていても、家族やパートナーがいるために辞めることを決断できない事もあります。

突発的に「辞めたい」と思った人もいるのではないでしょうか。そして、本当に辞めていいのだろうかと悩みを抱え、心がモヤモヤした状態では良い仕事も出来ません。

一生懸命仕事に取り組む真面目なあなただからこそ「辛い」「辞めたい」という感情が生まれます。仕事を辞めることは次へのステップアッと捉えましょう。

仕事を辞めたいときのまとめ

色々述べてきましたが、まとめとして仕事を辞めたいと思ったら次の4つを順番に進めていきましょう。

仕事を辞めるまでの流れ
  • 退職希望の時期を決める
  • 家族の了承を得る
  • 生活費の準備をする
  • 転職活動を始める

大切なのは準備です。転職エージェントに相談するのも良いでしょう。退職は人生を変える決断です。決して焦らず、怖がらず後悔のない選択をすれば必ず良い結果になるでしょう。

納得のいく答えを出すために、今後の人生プランや退職するメリット・デメリットについて一度じっくり考えてみてください。

ABOUT ME
Kyoko
はじめまして。 楽しくWebの世界でいろんな事を学びたいと思っています。 ブログはじめたくてワードプレス立ち上げましたが、全然進んでません(;^_^A 今はライターとしての活動が楽しく、読者の気持ちに寄り添った執筆を目指しています。 どうぞ宜しくお願い致します。