研修

【安いけど安全】格安SIMとはいったい何者?

「そもそもSIMとは何かよく知らないな」「そういえば格安SIMはどうなんだろう?」こんな風に思うことありませんか?

「今使ってるものから変えた場合に使いにくくなるんじゃないの?」という言葉が聞こえてきそうですが、心配ありません!

なぜ安くできるのかという理由、どう違うのかということを通常のものと格安のSIMを比較することで情報をお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/sim%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA-4475679/)

そもそもSIMとは

SIMカードとは、要するに携帯の身分証明書です。これがないとインターネットを使う多くの機能が制限されてしまいます。

SIMカードが入っていない場合でもインターネットを使わないアプリや、Wi-Fiに接続すればインターネットを使うことは可能です。

ですが、携帯として使う以上常にWi-Fiに接続できるわけではありませんし、やっぱりSIMカードは必要ですよね。キャリアにするのか、それとも格安で済ましたほうがお得なのか、じっくり考えましょう!

大手のプランは?

大手キャリアを選ぶ理由として大きいのは、やはり通信事業を長く行っていることで有名かつ安心できるからではないでしょうか。格安キャリアも安心して使えるのですがさすがに大手にはかなわないですからね。

通話を頻繁に長時間する人にはうれしい通話無制限かけ放題プランがあるというのも大手キャリアを選ぶ理由になりますね。格安キャリアには時間制限付きのものはありますが、制限なしのプランはないのです。

また大容量のギガを使えるプランも存在しています。格安キャリアだと割高になってしまうことが多くなっています。

最新式の携帯でも割引があったりするので、新しいものが使いたいのであれば大手キャリアのほうが安く済む可能性が高いです。

格安SIMってなんだか怪しい…

出典:https://pixabay.com/photos/sim-card-card-phone-technology-4475680

安かろう悪かろうがほとんどのこの世の中、単純に安いことはいいけど大丈夫なの?なんか勝手にデータ使われたりしない?という不安はありませんか?

でも安心してください!悪いことをして安くしているのではなく、できるだけ費用をかけないようにしているから安く済んでいるのです。

ということで、さっそく安く済む理由について取り上げていこうと思います。格安SIMを利用するべきかどうか、そもそも格安SIMとは何かを説明していくのでぜひ最後までご覧ください!

格安SIMの安さの秘密とは

なぜ安いのか、その最大の理由は通信回線を提供会社が自分たちで作ったものではなく、他社の回線を借りて使っているからなんです。

自社で維持管理をしていないため、その分の費用が浮くので通常キャリアと比べると安く済んでいるんです!また、実店舗を持たない場合もあり、そこでかかる人件費や運営費も削減されています。

「実店舗がないなら困ったときはどうすればいいの?」と思うかもしれませんが、ほとんどの情報がインターネットで簡単に見つかります。

今やいろんな人が格安SIMを選択肢に入れているので、オンラインや家電量販店でのサポートも増えていて、何かあった際にもアフターサービスは期待できますね。

回線を借りていて通信に大きな影響はある?

回線についてですが、残念ながら影響はあります…「安くて早くて強い」というのはさすがに難しいということです。

借りている側ですから当然使う人が多い時間帯(通勤や退勤時間、帰宅後など)だと、キャリア回線のほうが優先順位は高くなってしまいます。

「ならやっぱり高くてもキャリア回線で登録しているほうが…」と思っても少し待ってください!

Wi-Fiを使用すれば回線の影響を受けることもありませんし、混雑している時間以外はキャリア回線とそう大きく違うわけではないのです。

メール機能はどうなる?

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%E9%9B%BB%E8%A9%B1-%E3%82%BB%E3%83%AB-%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB-%E9%80%9A%E4%BF%A1-2655101/

キャリアに依存するタイプのメールは使えなくなりますが、Gmailなどのフリーメールは変わらず使うことができます!

あったものがなくなるのは不安かもしれませんが、スマホが普及している今、キャリアメールでなければならない理由がほとんどなくなっています。

ということはキャリアメールがなくなることでなにかデメリットがあるわけでも、どこかのタイミングで大きく困ることになることもありませんね。

格安SIMに申し込む方法は?

では実際に格安SIMに申し込むにはどうすればいいのかというと、これもとても簡単で格安SIMを提供している会社のホームページにアクセスして、情報を打ち込むだけなんです。

その際には自分で使っている携帯が自分でSIMを交換できるタイプなのか、格安SIMに対応しているかどうかも併せて確認しておきましょう。

情報に不備がなく無事に申し込みが終了すればおよそ1週間でSIMカードが届きます。すぐに使いたいのであれば、実店舗を持つ会社を選べば対応してくれます。

電話帳やアプリのデータは?

もし格安SIMに切り替えるとなった場合、今までのデータがなくなってしまうと困りますよね。

もし携帯はそのままでSIMのみを変える場合、携帯自体にデータは残っているので何かする必要はなく、以前の情報がそのまま残っています。

携帯も新しくする場合のみインターネット上に情報をアップロードしたり、SDカードに情報を転送しておくことで以前の形態で使っていた時と同じように使うことができます。

結局どういった人に向いてる?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%8A%E9%87%91-%E5%88%A9%E7%9B%8A-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9-2696228/#content

Wi-Fiを使用できない環境下ではそこまで長時間使わず残りギガ数が大抵余っている、連絡を通話ではなくLINEなどチャットなどでこなすことが多い人。

総じてあまりスマホを使う時間をとっていない人には特に安い料金プランで済むのでお得になります。

外出時に使う用途として、少し調べ物をしたりメールを送ったり程度しかしないのに今の携帯の料金が高いなぁ、と思っているのなら格安SIMに乗り換えるべきかもしれませんね。

ここまでの説明で格安SIMといっても大手キャリアのものに大きく劣っているわけではない、ということは理解していただけたかと思います!

まとめ

ここまで格安SIMの安さの理由を説明してきたので、格安SIMが危険なものではなく安全であるということを理解していただけたと思います。

最後に、格安SIMに向いている人の特徴を4つに絞り、以下にまとめました。

 

どういう人が向いている?
  1. 外出時にインターネットを使用することがそう多くない人
  2. キャリアメールや電話機能などをあまり使うことがなく、LINEなどを使う人
  3. できるだけ費用を抑えて趣味や家族に使いたい人
  4. 新規登録でプランの比較ができる人

 

大手のものと違い契約後半年~1年ほどで解約が自由になるので仮に自分に合わなかったとしても、大手と比べて解約しやすいものになっていますから一度試してみるのもおすすめです!

多くの場合、大手キャリアの契約では1万円近くかかることが多いですが、格安SIMであれば2~3千円に収めることのできるプランもありますし、この機会に自分に合ったプランを探してみてはいかがでしょう?

ABOUT ME
eitaro
こんにちは!eitaroです。 私が執筆する際には、さまざまな情報を得て、それらをうまく伝えられるようにしています。 古いバイクや車が大好きです! バイク・車好きなのでいろんな場所に行くのが好きです。 ゲームやアニメも好きで暇なときは面白いものを探しています。 どちらかというと前に出るよりサポートするのが好きで、特に頑張っている人を見ると応援したくなります! 自分の仕事を投げ出すのが嫌なので、しっかりとこなせます。 これからもよろしくお願いします!