SIM

wi-fiが繋がらない7つの原因と対処法を詳しく紹介します!

「wi-fiが急に繋がらなくなって困っている」または「wi-fiが繋がらない原因と対処法が知りたい」などと思ってはいませんか?

普段から自宅で仕事をしたりスマホで映画を見ることが習慣になっているあなたにとって、wi-fiが繋がらなくなるのはとても不便ですよね。

この記事では、wi-fiが繋がらない7つの原因と対処法について詳しく紹介しています。

あなたの悩みや疑問を解決できる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/wi-fi-ワイヤレスデバイス-1371030/

wi-fiが繋がらない7つの原因

出典:https://pixabay.com/ja/photos/女性-考え-質問-マーク-5723452/

wi-fiが繋がらないのには必ず原因があります。まずは、繋がらない原因が接続したい端末側にあるのか、ホームルーター側にあるのか見つけることが大切です。

よく挙げられるのは以下のような7つの原因です。該当するものがないか確認してみてくださいね。

wi-fiが繋がらない7つの原因
  1. 支払いが未納(最初に確認)
  2. 繋がらない端末を把握していない(最初に確認)
  3. 端末が不具合(最初に確認・端末側)
  4. 設置場所が悪い(ルーター側)
  5. 電源を入れっぱなし(ルーター側)
  6. メンテナンス中である(ルーター側)
  7. 通信制限がかかっている(ルーター側)

次の目次から、それぞれの原因に対する対処法を詳しく紹介していきます。wi-fiに繋がらないときの対処法を一緒に見ていきましょう。

最初に確認すること①支払い状況を確認

出典:https://pixabay.com/ja/photos/オンにする-スイッチをオフにします-2933029/

利用しているプロパイダーへの月々の支払いが未納だったり滞納している場合、強制的にインターネットの利用が停止されてしまいます。

そのため、利用しているプロパイダーのサイトやホームページなどにログインし、支払いが滞っていないか確認してみましょう。

この場合、強制的にwi-fiの利用が停止されているため他の方法を試しても繋がることはありませんし、違約金を払う可能性も出てくるので最初に確認することをおすすめします。

最初に確認すること②繋がる端末を確認

先述した通り、wi-fiに繋がらない原因はホームルーター側と接続する端末側のどちらかにあります。

そのため、まずは同時に接続している「すべての端末がwi-fiに繋がらない」のか、それとも「一部の端末だけwi-fiに繋がらない」のか確認してみましょう。

すべて繋がらない場合は、wi-fiルーターに不具合が生じている可能性が高く、一部の端末が繋がらない場合は、その端末の不具合が原因である可能性が高いです。

どちらに原因があるのか最初に確認しておくことで、スムーズに解決することができますよ。

wi-fiが繋がらない時の対処法①端末の確認

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/iphone6plus-地下鉄-538898/

端末側が原因かもしれない場合は、そもそも端末のwi-fi設定がオンになっているかどうか確認しましょう。初歩的なことではありますがよくありがちなケースです。

また、機内モードに設定していないことも確認してください。自分で機内モードに設定していなくても、何らかの拍子で勝手に機内モードがオンになっていることことがあります。

私もスマホがwi-fiに繋がらなくて1時間近く悩んでいたことがありました。原因は身に覚えのない機内モードが勝手に設定されていたことだったので、一度確認してみることをおすすめします。

wi-fiが繋がらない時の対処法②設置場所を変更

出典:https://pixabay.com/ja/photos/netgear-ヨタカ-2202273/

ホームルーターを家電製品や水槽の近くに設置していませんか?または、部屋の景観を損なわないようにと棚の中やテレビの裏に収納している人もいると思います。

wi-fiの電波は360度円を描くようにして広がり、障害物に遮られやすいです。水槽の近くだと水に電波が吸収されてしまい、金属製の物の近くだと電波が反射されてしまうなど、”障害物”にも様々ありあます。

そのため、もし該当していたら電波が届きやすい場所に変更してみましょう。ホームルーターに適した設置場所は以下の通りです。

ホームルーターに適した設置場所
  • 床から1〜2メートル高い場所
  • 部屋の中央
  • 家電製品・水槽・金属製の棚などから離れた場所
  • 収納棚に隠さない

また、設置場所を変更したときは忘れずにコンセントを差してくださいね。こちらも初歩的なことですが結構忘れがちなことなので注意しましょう。

wi-fiが繋がらない時の対処法③再起動してみる

wi-fiが繋がらなくなった場合に試してほしいのはwi-fiルーターの再起動です。あわせて、この機会に接続したい端末も再起動してみましょう。

wi-fiルーターを使い始めて以来、電源を入れっぱなしで使用している人も多いと思います。電源を入れっぱなしにすると、ルーター内に熱がこもり不具合が生じやすくなります。

電源を切ることでこもっていた熱を放出し、繋がらなかった不具合が改善されることがあるので、一度wi-fiルーターを再起動してみましょう。

再起動する際、電源を切ってすぐに起動させるのではなく、熱を放出するためにも1〜2分ほどしっかり時間を置いてから起動するようにしてくださいね。

wi-fiが繋がらない時の対処法④メンテナンス中か確認

出典:https://pixabay.com/ja/photos/コンピューター-仕事-wi-fi-3596169/

回線事業者が回線のメンテナンスをするときは、インターネットの利用ができなくなります。

メンテナンスが行われるときは事前に回線事業者からのアナウンスがあります。そのため、アナウンスが出されていないかホームページにログインして一度確認してみましょう。

また、災害や予期せぬ障害などの場合、事前のアナウンスができずに回線工事や修繕を行われていることがあります。SNS等も利用しながら、常に情報を受け取れるようにしておくことも大切です。

wi-fiが繋がらない時の対処法⑤通信制限の確認

wi-fiは繋がっていても、極端に通信速度が遅くなることによりホームルーターの不具合を疑ってしまうこともあるかと思います。「wi-fiは繋がっているのに繋がらない」というイメージですね。

そうなる原因として、wi-fiルーターの通信制限に上限が設けられている場合、通信制限に達したことが考えられます。

通信制限を解除するには2つの方法があります。1つ目は、解除される日まで待つというものです。各通信業者が解除される期間を設けているので一度確認してみてください。

2つ目は、料金を支払って追加のデータを購入する方法です。ストレスなく快適なインターネット環境で仕事や動画を見たい方は思い切ってデータを購入した方が良いでしょう。

どうしてもわからなかったら問い合わせてみる

出典:https://pixabay.com/ja/photos/男-携帯電話-タキシード-2635036/

以上7つが自分で原因を見つけて対処する方法です。しかし、どれを試してもWi-Fiが繋がらないというときは契約しているプロバイダーに問い合わせしてみましょう。

特にwi-fiルーター自体の故障や回線が古いなど、自分では直すことができないことが原因で繋がらないということもあります。

問い合わせてみて初めて原因がわかるということもあるので、どうしてもわからなかったらプロバイダーに問い合わせすることをおすすめします。

まとめ:wi-fiが繋がらない時は7つの対処法を!

wi-fiが繋がらないのには必ず原因があり、正しい対処をすることで改善することができます。

まずは、支払いが滞っていないか、wi-fiルーターと端末のどちらに不具合があるのかなど一つひとつ順番に確認してみてくださいね。どうしてもわからなかったらプロパイダーに問い合わせも検討しましょう。

この記事を参考に、繋がらなかったwi-fiを改善し、快適なインターネット環境で日々の生活を充実させてくださいね。