研修

【不動産投資とは何?】初心者さんに仕組みやメリットとデメリットを解説!

不動産投資は投資をやってみようと思っている方なら聞いたことがあるのではないでしょうか。

けれど、不動産投資とはどのような投資なのか、難しいのではないかという先入観や、ハードルが高いように感じますよね?

今回は、不動産投資の仕組みやメリットとデメリットなどの基本的な知識をお伝えしていきます。

アイキャッチ出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E5%85%A8%E7%B1%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8D%94%E4%BC%9A%E5%8A%A0%E5%85%A5%E8%80%85-%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3-3261160/

不動産投資とはどんな仕組み?

不動産投資とは、その名の通り不動産を対象とした投資のことです。不動産投資にも様々な種類がありますが、利益を得るには次の2つの方法があります。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは保有している資産を購入時よりも高値で売却できた場合得られる「売却益」のことを指します。

不動産の価格が下がったときに購入し、高くなった時に売却するのが一般的です。価格が上がっても、売却をしなければ利益を得ることはできないのです。

インカムゲイン

インカムゲインとは資産を保有していくことで得られる「運用益」のことを指します。

不動産を保有することで安定した収入を得ることができるのです。家賃収入がこれに当たります。

 

不動産投資初心者にはインカムゲインがおすすめと言われています。理由としては、長期的で安定した利益が得られるようになることや、損失を出しづらいからです。

キャピタルゲインは細かく景気の動向を読み取ることや、リフォームを施したりと手間がかかるため、初心者には難易度が高いと言われています。

不動産投資のメリットとデメリットとは

不動産投資を始めるにあたってのメリットとデメリットをお伝えします。

メリットとデメリットを含め、全体像を理解したうえで不動産投資をするのかを検討していきましょう。

メリット デメリット
  • 収入を得られる
  • 長期で安定的なリターンが得られる
  • 節税効果を得られる
  • 保険代わりになる
  • 物件選びを誤ると今後の人生に響く可能性がある
  • 空室のリスクがある
  • 修繕のリスクがある
  • 災害が起こる可能性がある

不動産投資にはどういう種類があるのか

画像:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA-%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B-%E7%96%91%E5%95%8F-%E5%9B%B0%E3%82%8B-1184896/

不動産投資には様々な種類がありますがここでは代表的な3つを紹介します。

不動産投資の種類
  • 区分マンション投資
  • 一棟投資
  • 戸建て投資

区分マンション投資

区分マンション投資とは、マンション一棟全体ではなくその中の1部屋、もしくは数部屋を家賃収入などの目的に購入する投資方法です。

一棟に投資するにはできるだけの資金が必要になってくるので敷居は高いですが、それと比べると区分マンション投資はリスクが低いのが特徴です。

メリット デメリット
  • 物件価格が比較的に安い
  • 物件数が多い
  • 共有部分の管理や修繕の手間がない
  • 空室になると収入がなくなる
  • 大きな収入を得ることができない
  • 権限が少ない

一棟投資

一棟投資とはアパートやマンションを部屋単位で投資する区分所有ではなく、一棟単位でマンションなどを購入して家賃収入などを得る投資方法です。

一棟投資はある程度まとまった資金が必要ですが、維持管理コストを抑えられ、利回りが比較的高く収入性が高いのが特徴です。

メリット デメリット
  • 収入金額が大きい
  • 運営の自由度が高い
  • リスクを分散できる
  • まとまった資金が必要
  • 失敗したときのリスクが大きい
  • 手間がかかる

戸建て投資

戸建て投資とは一戸建ての住宅を貸し出す目的で購入し、賃貸として貸し出し家賃収入を得る投資方法のことです。

近年相続などで物件を取得したものの、使い道がなくて困っている方の有効活用の手段としても注目されています。

メリット デメリット
  • 入居期間が長くなりやすい
  • 立地条件が緩い
  • 修繕などが比較的自由にできる
  • 一戸だと空室のリスクがある
  • 修繕などの費用が掛かる
  • 融資が通りづらい

 

不動産投資で不労所得が得られる理由とは

不労所得とは、自分自身が働かなくても収入が入ってくる状態のことをいいます。

ただ、全く働く必要がないわけではなく、安定した収入が得られるような仕組みづくりをしていく必要があり、一定の収入が得られるようになるまである程度労力が必要となることを頭に入れておきましょう。

不動産投資では初心者でも不労所得を得られることから注目されており、入居者がいれば毎月家賃として収入が発生します。

不動産投資は投資と事業という面もあるため、様々なリスクが伴います。自分自身も目で見て、勉強することが大切です。

どういう人が不動産投資を成功しているか

不動産投資をやるならもちろん成功したいですよね。では、どのような人が成功しているのか以下にまとめました。

不動産投資で成功できる人
  • 不動産投資について興味があり、継続的に勉強できる人
  • 自分の目で確かめ、決断できる人
  • 長期的に物事を考えられる人

不動産投資について興味があり、継続的に勉強できる人

不動産投資を始めるにあたって、まずは、不動産投資の勉強をする必要があります。そして、学んだ知識を自分の知識として活用できる人でないと、不動産投資を行っていくのは難しいでしょう。

また、世間の状況は移り変わっていくため、継続的に情報を収集していくまめさも必要になっていきます。

自分の目で確かめ、決断できる人

不動産投資は、不動産業者から物件を勧められることもあります。そういったときに不動産会社の勧めだから大丈夫であろうといった安易な考えですぐに購入してはいけません。

不動産会社に勧められた物件の土地や条件などを自分の目できちんと確かめてから購入を決断しなければ、あまりよくない物件を買ってしまう可能性も十分考えられます。

自分の考えを明確に持って、希望の物件が出てくるまで辛抱強く待つ心と、良い条件の物件は皆が狙っているため、即座に購入を決める決断力の両方が必要です。

長期的に物事を考えられる人

不動産投資は基本的に長期的なスパンで行う投資法です。1日や1か月のマイナスに一喜一憂していてしまう方は不動産投資には向かないと考えます。

物件をローンで組んで購入する場合も返済に長期にわたるため、先を見据えて計画を立てられる必要があります。

初心者が注意するべきこととは

画像:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E9%81%93%E8%B7%AF%E6%A8%99%E8%AD%98-%E6%B3%A8%E7%9B%AE-%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%AE-63983/

これから不動産投資を始めるときにどんなことを気を付けたらいいのかをまとめました。

不動産投資を始めるときに気を付けること
  • 不動産会社の選び方
  • 物件を購入するときは数字をきちんと見る
  • 購入した物件の売り時を考えておく

不動産会社の選び方

先ほども少し触れましたが、信用ができる不動産会社を選ぶことが大切です。

具体的には、1社だけではなく2~3社以上の会社とやり取りをするとよいでしょう。

複数社とやり取りをすることで、営業マンの接し方や対応を比較できるからです。本当にこの人の言っていることは正しいのかを考えながら判断しましょう。

物件を購入するときは数字をきちんと見る

物件を購入するときに、写真だけを見て安易に決めないようにしましょう。

スーパーなどの周辺地域の様子と家賃のバランス、地域の人口推移などあらゆるデータを照らし合わせて検討しましょう。

自分がどんな場所に住みたいのかを考えるとどんなことを調べたら良いかはわかりやすいと思います。

購入した物件の売り時を考えておく

物件を購入して後々売却するのか、持ち続けるのかをあらかじめ考えておくとよいでしょう。

売却を考えている場合は、売却がスムーズにできるのかどうかを調べましょう。調べることとして、法定耐用年数と周辺地域の路線価の推移です。

これらは、政府が定めた評価基準となります。評価が高いと金融機関の融資額も高くなり、売却がスムーズに行える可能性が高まります。

不動産投資の勉強方法とは

不動産投資を始めるにあたってまずは、知識をつけることが必要ですが具体的にどのような勉強方法と取ればよいのかをまとめます。

不動産投資の勉強法
  • 本で学ぶ
  • セミナーで学ぶ
  • ネットの活用

本で学ぶ

不動産投資の基礎を学ぶなら書籍を購入することをお勧めします。

選び方としては、ベストセラーになっている本が良いと思います。ほかには、一度中身を少し見て、自分がわかりやすいと感じたものが良いです。

自分が理解しやすいと思った本をまずは、しっかり読み込み深く理解してからほかの本を読んでみると、より理解が深まると思います。

セミナーで学ぶ

セミナーの参加も効率が良いと言われています。実際に不動産投資会社が開催していることが多いです。

初心者のためのセミナーや、女性のためのセミナーなどのジャンル分けがあるところも多いので、自分の知りたい情報を得られるでしょう。

信憑性がある開催者を選ぶ必要があるので、企業の実績などを確認しておくとよいでしょう。

ネットの活用

インスタグラムやYouTubeなどのSNSでの情報も多くなってきているのでそういった媒体から学ぶのも良いと思います。ただ、手軽に情報を得ることができるため、信憑性に欠ける心配があります。

本当に正しい情報なのかをより一層注意して取捨選択していく必要があります。

まとめ

画像:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E5%AE%B6-%E9%A2%A8%E6%99%AF-%E8%87%AA%E7%84%B6-3930162/

今回は不動産投資をやったことがない人に向けて、基本的な考え方をお伝えしました。

不動産投資はきちんと勉強することで初心者でも成功できる投資として注目されています。しかし、初心者でもできるという言葉だけに騙されてはいけません。

リスクも伴うということを念頭において、しっかりと学んで成功に導いていただきたいです。

まだまだ分からないこともたくさんあると思いますが、ご紹介させていただいたことも参考にしていただきながら、不動産投資の成功を目指してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
わいの人
現在社会人1年目 好きな食べ物は焼肉、お寿司、ラーメンなど基本的に食べることが好きです。 将来は収入の柱をいくつか持ち、成長し続けていきたいです。 趣味は最近スプラトゥーン2をよくやっています。あとアニメを見るようになりました。 仲の良い友達には面白いと言われます。 よろしくお願いします。