研修

仕事がうまくいかない時に読んでほしい!具体的な原因と対策を解説した記事!

「人間関係も仕事内容もうまくいかない」と頭を抱えてはいませんか?

人間関係と仕事内容、どちらか一方でもうまくいかないと気持ちが落ち込んで大変ですよね。

この記事では仕事がうまくいかない原因、原因別の対処法、転職するときのメリット・デメリットを紹介しています。

この記事を読めば、仕事がうまくいかないと感じる原因、それを解消する方法が理解できるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/77016.html

仕事がうまくいかない6つの原因

出典:https://www.pakutaso.com/photo/79097.html

この章では、仕事がうまくいかない時に見られる6つの原因を紹介していきます。今の自分に当てはまるものがないか、考えながら読んでみてくださいね。

仕事がうまくいかない6つの原因
  • 自分一人ですべてこなそうとしている
  • 経験不足・知識不足
  • 人間関係が悪くて必要なコミュニケーションがとれていない
  • 面倒くさいことを後回しにている
  • 生活習慣が乱れ体調がよくない
  • 業務内容と性格が合っていない

自分一人ですべてこなそうとしている

人に頼るのが苦手な人は、自分一人で全てをこなそうとするかもしれません。

しかし、多すぎる仕事量や無理なスケジュールの場合、一人で最後までこなそうと頑張ってしまうと、結局仕事自体がうまくいかない原因に繋がります

経験不足・知識不足

仕事がうまくいかない原因として多いのが、経験不足・知識不足です。

慣れや知識があれば効率的にできる作業でも経験ゼロだとうまくできません

経験不足は事前に情報収集をすればある程度カバーできますが、「情報の集め方が上手くない」「準備不足」などで、失敗につながることもあります。

人間関係が悪くて必要なコミュニケーションがとれていない

出典:https://www.pakutaso.com/photo/5231.html

上司への報告の遅れや同僚との協力がうまくいかないなど、コミュニケーションのすれ違いからミスは生まれます

人間関係が悪いと、仕事よりも同僚や上司の動向が気になり、仕事そのものに集中できなくなります。そして、次第に仕事が上手くいかなくなってしまうのです。

面倒くさいことを後回しにている

仕事には優先順位があり、どの仕事を先にするか判断する能力が非常に大切になってきます。

優先順位をつけずに仕事を進め、職場に迷惑をかければ「やっぱりうまくいかない」とさらに苦手意識は強まります

生活習慣が乱れ体調がよくない

仕事が上手くいかない原因の一つとして、「体調不良であること」も挙げられます。

寝不足が続いたり、疲れがたまっていると仕事に集中できず、失敗やミスをしてしまう可能性があります。

業務内容と性格が合っていない

例えば、コミュニケーションが苦手な人が接客を担当している、事務職を希望している人が営業職に就いているなどの場合です。

色々と対策してみたけれど、それでも「仕事が上手くいかない」と感じる人は、そもそも仕事が合っていない可能性もあります。

仕事がうまくいかないときの対策(考え方編)

 

出典:https://www.pakutaso.com/photo/20743.html

仕事がうまくいかない原因分類すると「考え方」「仕事の進め方」「体調・生活習慣」の3つに分けられます。

ここからは、原因別の対策をご紹介します。まずは、考え方についてです。具体的には以下の2つです。

仕事がうまくいかない時の考え方
  • 周りの人を頼る
  • 他人と比較せず、自分のペースで取り組む

周りの人を頼る

全てを一人でこなそうとしている方は、周りの人を頼ることをおすすめします。わからないことがあった時は、上司や同僚に相談し、アドバイスを求めてみましょう

最初は勇気が必要ですが、自分一人では気づけなかった改善方法にたどり着く可能性もあります。

他人と比較せず、自分のペースで取り組む

「他人は他人、自分は自分」と分けて考えてみてください。比較するのは過去の自分であり、他人ではありません

慌てず冷静に、あなたのペースで取り組んでください。自分のペースで仕事ができるようになると、仕事に集中でき、仕事がうまく進むようになります。そして、自分なりの結果が出せます。

仕事がうまくいかないときの対策(仕事の進め方編)

次は、仕事の進め方についての対策をご紹介します。具体的には以下の2つです。どれも基本的な事ですが、初心に戻って確認してみましょう。

仕事がうまくいかない時の仕事の進め方
  • 仕事に優先順位をつける
  • 報連相を丁寧に行う

仕事に優先順位をつける

やることが多い場合や、何から手をつければ良いか分からないときは、タスクを整理するのがおすすめです。

タスクを整理するときは、優先度の高いものから順番に並べ、「いつまでに完了するか」を考えれば、迷うことなく仕事に取りかかれます。

報連相を丁寧に行う

全部自分一人でこなそうとしている方は、上司や同僚に相談してみましょう。

第三者の助言をヒントに、仕事がうまくいくことはよくあります。誰かに相談すると、自分では思いもよらない解決策をもらえることもあるでしょう。

仕事がうまくいかないときの対策(体調・生活習慣編)

休息をしっかり取ることも大切です。休日は仕事のことを忘れ、趣味に打ち込むなどして意識的に気分転換をしましょう。身体も心も疲れていると頭が動かず、仕事のパフォーマンスが落ちてしまいます。

また、寝不足や疲労から仕事がうまくいかない場合は、睡眠時間を増やしたり、軽い運動をして体力をつけましょう。

自分の体の状況を客観的に見て、必要なケアを行うことも社会人の務めです。

対策なんていらない!そもそも業務内容と性格が合っていない

色々と対策してみたけれど、それでも「仕事がうまくいかない」と感じる人は、そもそも仕事が合っていない可能性もあります。

仕事がうまくいかない原因は、対策をすることで改善できます。しかし、人によっては、適正がないケースも確かに存在します。

例えば、人見知りで内気な性格なのに、営業部門に配属されて毎日飛び込み営業をしなければならないような場合は、本人の努力では改善が難しいでしょう。

転職のメリット・デメリットは表裏一体

この章では転職した場合メリット・デメリットについて解説します。

転職のメリット・デメリット
  • 収入面
  • 人間関係

収入面

転職して給与水準の高い企業に就職できれば年収が上がることを期待できます。

しかし、転職時は年収が上がったとしても、転職後の昇給率が低ければ、長い目で見ると収入が減ってしまう場合もあります

人間関係

職場のハラスメントやいじめなどのトラブルは、自己解決が困難です。転職することで、新たに人間関係を作れるのは大きなメリットでしょう。

しかし、「初対面の人と関わるのが苦手」「なかなか新しい仕事を覚えられない」といった人にとっては、新しい環境がデメリットに感じることもあるでしょう。

仕事がうまくいかない時の原因と対策まとめ

出典:https://www.pakutaso.com/20220113014post-38411.html

この記事では、仕事がうまくいかない原因と、原因別の対策さらに転職した時のメリット・デメリットについて解説しました。

今の会社に居づらいんだけど、今の環境で仕事を続けていきたいと思っていたら、この中の対策をどれか1つ試してみたください。

自分が変われば世界が変わります。対策を実践することで、今の職場の人間関係が良くなったり、仕事がやりやすくなったと感じる日が来るでしょう。