研修

仕事がうまくいかない理由は3つ!向き合い方や解決策を紹介

「なんか仕事がうまくいかない」と思ったことはありませんか?特に社会人1年目や、転勤先などの環境の変化のときに多いのではないでしょうか。

かく言う私も、社会人1年目の時は慣れない環境の変化でかなり戸惑ったものです。

今回は仕事がうまくいかないことの原因と解決策についてご紹介していきます。この記事を読むことで仕事に対する一つの考え方を知ることがきっとできますよ。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24049137

なぜ仕事がうまくいかないのか

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e5%be%93%e6%a5%ad%e5%93%a1-%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af-%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9-6038877/

まず、なぜ仕事がうまくいかないのでしょうか。その原因と考えられることを3点ほどご紹介いたします。焦らずに1つずつみていきましょう。

  • 寝不足で疲れが溜まっている
  • 職場での人間関係の問題
  • まだ仕事に慣れていない

 

寝不足で疲れが溜まっている

寝不足で疲れが溜まっていることで、日々の業務に集中できていないと考えられます。

睡眠不足の状態では、仕事でのミスがさらに増えてしまうでしょう。早急に睡眠時間の確保するため、生活習慣を見直す必要が出てくるのではないかと思います。

職場での人間関係の問題

やはり会社という組織で働く以上、職場での人間関係は避けられないことが考えられます。

これに対しては、挨拶をしっかりと大きな声で自分からすることや、報連相の徹底をすべきではないでしょうか。

社会人として、必要最低限のコミュニケーションは重要になることが考えられます。

まだ仕事に慣れていない

まだ仕事に慣れていない場合には、仕事に慣れるように少し努力が必要になるでしょう。

仕事がうまくいかない理由として、これが当てはまる場合にはそこまで心配はないと考えられます。

仕事に1日でも早く、慣れるようにひた向きに仕事に取り組んでいきましょう。

うまくいかない仕事との向き合い方

人間である以上、誰にでも失敗やミスをすることはあります。大切なのはミスをしないことではなく、「ミスを未然に防ぐ」あるいは「ミスを減らす」ことが大切です。

あなたは仕事で何らかの失敗をしてしまったとき、すぐに自分自身を責めてしまってはいないでしょうか。

一度、冷静になってみると誰もが最初は初心者の状態からのスタートです。

皆、それなりに苦労する過程の中で仕事と向き合い、努力をしているのです。何も深刻にならなくとも人生なんとかなるものです。

うまくいかない仕事からうまくいく仕事へ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab-%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba-503935/

ここでは、「うまくいかない」仕事から「うまくいく」仕事へとするための解決策について2点ほどご紹介いたします。それではみていきましょう。

教わったことをメモ帳やノートに書いて振り返る

仕事がうまくいかない原因には、まだ仕事が円滑にはできていないことが考えられます。

常にメモ帳と筆記用具をポケットの中に忍ばせておき、職場の上司や先輩から教わったことを記録として残しておくとよいでしょう。

そして、仕事で困ったときにはメモしておいたことを確認して振り返ることも大切です。

他人ではなく、過去の自分自身とだけ比較する

なるべくなら、他者との比較はしない方がよいでしょう。なぜなら、仕事ができる人と自分自身を比較してしまうと多くの場合、自分が負けてしまうことが考えられます。

職場の上司や先輩は、あなたよりも経験値が段違いにあるからです。

それならば、昨日の自分と今日の自分を比較し、どんな些細なことでも昨日よりも今日できるようになったことを振り返るべきではないでしょうか。

仕事を辞めるメリット、デメリットとは

ここでは、仕事を辞めることで生じるメリット、デメリットについてそれぞれ2点ほどご紹介いたします。

仕事を実際に辞める決断を下すときには以下の内容を踏まえた上で判断してみてくださいね。

  • 仕事を辞めるメリット①:辛い職場から解放される
  • 仕事を辞めるメリット②:人生の視野が広がる
  • 仕事を辞めるデメリット①:収入が下がるかもしれない
  • 仕事を辞めるデメリット②:新しい環境に慣れる必要がある

仕事を辞めるメリット①: 辛い職場から解放される

これが1番の仕事を辞めることによるメリットではないでしょうか。ストレスの原因となる現職の辛い人間関係から解放されるでしょう。

それによって、心身ともに健康状態の向上になることが考えられます。

仕事を辞めるメリット②:人生の視野が広がる

うまくいかない仕事を辞めることで、悩みの原因を根本から解消できるため人生の視野が広がることが考えられます。

いわゆるブラック企業と呼ばれる職場では、その職場での暗黙のルールなどがあるのではないでしょうか。

そのような「当たり前」が他の業種、職場では間違いであると気づくことができます。

あなたの職場での「当たり前」は実は、「当たり前」ではないのです。

仕事を辞めるデメリット①:収入が下がるかもしれない

あなたが正社員の場合、今よりも収入が下がる可能性が高いと考えられます。収入が下がってしまっては、日々の生活にも影響してしまうでしょう。

また、仕事が苦しいからといってすぐに転職を安易に繰り返してしまう場合にも、相当危険であると考えられます。

仕事を辞めるデメリット②:新しい環境に慣れる必要がある

今のきつい仕事をやめることで一時的には人間関係のストレスから解放されます。

しかし、転職先での新しい人間関係の構築にはそれなりの時間がかかってしまうため、それ相応の覚悟が必要です。

選択肢として転職もあり得る

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e5%88%86%e5%b2%90-%e5%88%86%e5%b2%90%e7%82%b9-%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%8b-1290017/

もし、もう限界であるという場合には「転職」も視野に行動すべきかもしれません。

あまりにも慣れない環境で、自らの健康も危ぶまれてしまうのであれば職場の環境を変えることも大切になってきます。

やはり、転職には事前準備が最も重要であると考えられます。具体的には面接や履歴書の準備になります。

ただ今の仕事が苦しいからといって安易な気持ちで転職に踏み切ってしまうことは避けるべきでしょう。

私個人の見解

私も最初は職場で初心者でした。私の場合は極端かもしれませんが、仕事が「うまくいかない」と思ったとしても給料は対して変わらないのではないかと考えるようにしていました。

どんなに準備していても、失敗するときはしてしまうものです。だとしたら、取り合えずやってみた者勝ちではないでしょうか。人生楽しんでいきましょう。

最初は「できない」のが普通だと思うので、少しずつ自分の歩幅で仕事が「できる」状態にまで持っていけばよいのではないかと思います。

まとめ:うまくいかない仕事からの脱却

ここまでで仕事がうまくいかないとはなぜなのか、みてきました。もしかすると仕事がうまくいかないのは、単なる思い込みなのかもしれません。

もしもの場合には「転職」という選択肢もあります。柔軟に環境に適応していきましょう。

人それぞれ仕事を覚える速度は違うので、自分自身と他者を比較することなく、仕事に打ち込んでみてはいかがでしょうか。

頑張ることは大切ですがあまり頑張り過ぎず、ときには休むことも忘れないでください。