研修

仕事がうまくいかない人には共通点がある!対処法や転職の判断基準も解説!

「仕事がうまくいかない」、「なぜうまくいかないのかもわからない」そんな悩みを抱えてはいませんか?

仕事で行き詰まると会社に行くのが嫌になったり、人間関係やプライベートにも悪影響を及ぼしかねませんよね。

この記事では、仕事がうまくいかない原因や対処法、転職をするべきかどうかの判断基準などを分かりやすくまとめています。

仕事や人間関係の悩みを改善したいと思っている方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/macbook-313690/)

頑張ってるのに仕事がうまくいかない4つの原因とは

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/t-3755761/

仕事がうまくいかない原因に当てはまる可能性が高いものを大きく4つに分けて紹介します。

仕事がうまくいかない4つの原因
  • 仕事内容への経験値が足りずミスしがち
  • 職場の人間関係がうまくいっていない
  • 自分の適正と合わない仕事をしている
  • 職場の環境が劣悪

仕事内容への経験値が足りずミスしがち

特に新人の方ややったことのない業務内容をこなさなければならないとなると、まだ経験値が浅かったり慣れていなかったりして些細なミスや失敗をすることもあるかと思います。

しかし、誰もが初めて経験することは必要な知識やスキルがまだまだ備わっておらず、成長途中なのでうまくいかなくて当然なのです。

職場の人間関係がうまくいっていない

会社で働くとなると多くの方が悩んでしまうのが人間関係の構築ですよね。

職場の人との相性が悪かったりパワハラやいじめなどがある場合はそれだけで仕事に行けなくなったり、業務が円滑に進まなくなったりします。

人間関係の合う、合わないがあるのは当然ですが仕事に悪影響が出る場合は速やかな状況の改善が必要になってきます。

自分の適正と合わない仕事をしている

自分の性格に合わない業種不得意な分野での業務で仕事をしている場合は、仕事がうまくいかないのも納得できます。

仕事との適正が合わないために起こりうる失敗や、いくら頑張っても業績が上がらない可能性に繋がりかねないので、今の仕事は本当に自分に合っているのか見直す必要があります。

職場の環境が劣悪

職場での作業環境が悪かったり配慮に欠ける社員が居たりすると、集中力や作業効率の低下に繋がり仕事への成果が上がりずらくなってしまいます。

自分でどうにもできない場合は、上司などに相談して職場の環境を改善できるか否か相談してみましょう。

どうして?仕事がうまくいかない人のよくある特徴4選

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/941555/

なかなか仕事が思い通りにいかない人に当てはまる特徴を4つ紹介します。

仕事がうまくいかない人の4つの特徴
  • 仕事に優先順位をつけるのが苦手
  • デスク周りなどの整理整頓ができていない
  • 自分への理想が高く完璧主義者
  • 自分に自信がなくネガティブになりがち

仕事に優先順位をつけるのが苦手

数ある業務の優先順位をつけずに目先の仕事ばかりをしていませんか?

目の前にある仕事ばかりをしていると締め切りが近い仕事を後回しにしてしまったり、遅れた仕事を取り戻すために残業になったりと自分の首を締めかねません。

こういったトラブル防止や周囲の人に迷惑を掛けないためにも、仕事のスケジュールはきちんと把握しておくのが大切です。

デスク周りなどの整理整頓ができていない

デスク周りが散らかっていると、必要な資料を探す手間が増えたり重要な書類を紛失してしまったりと仕事に悪影響を及ぼしかねません。

結果的に作業時間や効率の減少に繋がり他の人との差が生まれてしまうので、作業場の整理整頓は何がどこにあるのか分かるようにしておきましょう。

自分への理想が高く完璧主義者

理想が高く完璧主義者の人は、一つの仕事に対して完璧でないと気が済まないので時間をかけ過ぎてしまう傾向にあります。

その結果、他の業務にまで手が回らず仕事の効率が悪くなってしまいます。

また、仕事が思うような結果にならなかった場合に理想とのギャップで落ち込んでしまう可能性が高いので、仕事へのハードルを下げることをお勧めします。

自分に自信がなくネガティブになりがち

「どうせできない」「自分なんて」とネガティブなになってしまうと業務に集中できなかったり、周囲の人にまで悪影響を及ぼしかねません。

組織の中で仕事をしていかねばならないので、ネガティブな雰囲気は周りの人のモチベーションにも関わってきます。マイナス思考への囚われすぎには注意が必要です。

仕事がうまくいかない時の対策4選【行動編】

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/8872174/

仕事がうまくいかない時にやってみてほしい対策(行動編)を4つ紹介します。

仕事がうまくいかない時の対策4選【行動】
  • 信頼できる上司や同僚に相談する
  • 苦手な人との接点は最低限にする
  • 仕事がうまくいかない原因を洗い出してみる
  • 仕事以外の時間はリフレッシュに使う

信頼できる上司や同僚に相談する

仕事がうまくいかない時は一人で悩まずに、信頼できる上司や同僚に相談してみましょう。

第三者の意見を聞くことで自分では気づけなかった解決策や改善点が見えてくる場合もあります。

苦手な人との接点は最低限にする

苦手意識を感じている相手がいる場合は、必要最低限の関わりだけを持つのも一つの手です。

仕事をする上で嫌でも様々な人との接点を持つことになります。その中で合う人、合わない人が出てくるのは必然なので無理に分かりあおうとはせずに、仕事上必要な時だけの関わりを持つようにしましょう。

仕事がうまくいかない原因を洗い出してみる

頭の中だけで考えずに、仕事がうまくいかない原因を紙などに書き出してみましょう。

もやもやしている事を箇条書きで洗い出す事で情報が可視化され、物事を冷静に見つめ直す良いきっかけになります。

自分がこれからどうすべきか、考えを整理することができるのでお勧めです。

仕事以外の時間はリフレッシュに使う

仕事がうまくいかないと休日でもふと仕事の事を考えてしまいがちですが、そんな時だからこそ仕事の事をいったん忘れて気分転換しましょう。

適度な運動やストレッチで体を動かしたり、没頭できる趣味に時間を使ったり、友達と思いっきり遊ぶのも良いですね。

仕事がうまくいかない時は心身ともに休息を取るのも大事な事です。

仕事がうまくいかない時の対策3選【思考編】

仕事がうまくいかない時に意識してみてほしい対策(思考編)を3つ紹介します。

仕事がうまくいかない時の対策3選【思考】
  • 自分と他人を比較しない
  • 完璧主義をやめて仕事へのハードルを下げる
  • 物事をポジティブに考えられるよう意識してみる

自分と他人を比較しない

もし同僚や後輩が仕事で良い成績を出しても、自分と比べないようにしましょう。

特にマイナス思考な人は周囲と比較する事で、自信をなくしたりモチベーションが下がるなど良くない方向に物事を考えてしまいます。

自分は自分、他人は他人と割り切って気にしないようにしましょう。

完璧主義をやめて仕事へのハードルを下げる

完璧主義者の人は、仕事に対する完璧をやめて8割できたらOKと思うようにしてみましょう。

理想よりも少しハードルを下げることによって、うまくいかなかった時に必要以上に落ち込むことも減り、余計な重圧からも解放されるので精神的な余裕が生まれます。

物事をポジティブに考えられるよう意識してみる

「自分なんて」というネガティブ思考をやめて、何事もポジティブに捉えられるようにしてみましょう。

たとえ失敗したとしても、「こういう日もある」「次頑張ろう!」と前向きに考えられるようになれば仕事に対する姿勢や成果もいい方向へと進むはずです。

絶対に辞めて!仕事がうまくいかない時のNG行動4選

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/4439421/

仕事がうまくいかない時にやりがちなNG行動を4つ紹介します。当てはまる場合はいますぐ行動を見直してくださいね。

仕事がうまくいかない時のNG行動4選
  • 必要以上に自分を責める
  • 職場以外の場所で仕事のことを考える
  • 辛いからと暴飲暴食してしまう
  • 安易な考えで転職する

必要以上に自分を責める

仕事がうまくいかずに過度に自分を責めてしまうのはやめましょう。

あまり思い詰めてしまうと仕事のみならず、心身の悪影響にも繋がる恐れがあります。

現在の辛い状況を打破したいのであれば自分を責めるのではなく、これからどうするべきかを前向きにとらえるようにしましょう。

職場以外の場所で仕事のことを考える

仕事がうまくいかないと、帰宅後や休日中などでも仕事の事を考えてしまうかもしれません。

ですが、仕事のもやもやを持ち帰ってしまうと精神的にも、プライベートにも悪影響が及ぶかもしれません。一旦頭をクリアにしてリラックスすることも大切です。

辛いからと暴飲暴食してしまう

普段よりも多くのお酒や炭水化物を摂取することにより、一時的にストレスは軽減されても身体にはかなりの負担になってしまいます。

暴飲暴食で健康に害が出てしまっては、さらに仕事の状況が悪くなり本末転倒になってしまっては元も子もありませんね。

辛くてもやけ食いやけ酒は控えて健康的な食事を心がけましょう。

安易な考えで転職する

仕事がうまくいかないと転職を視野に入れる人もいるかと思います。

ですが、あまり深く考えずに転職をしてしまうとそこでまた同じように悩んでしまう可能性もあります。

安易に転職する前に、一度本当に転職するべきかどうかを冷静に考える時間を設けましょう。

場合によっては転職もあり!転職する時の判断基準

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/4226140/

転職は選択肢にあるけどその一歩が踏み出せない人もいるかと思います。

転職をするにあたっての判断基準を「転職をしても大丈夫な人」と「転職するにはまだ早い人」に分けたので、ぜひ参考にしてみてください。

転職をしても大丈夫な人

将来の目標が明確で、必要なスキルや経験値取得のために転職したいと考える人は転職した場合も成功しやすいと言えます。

また、現職での悩みが何をしても解決できない場合の人も転職を視野に入れてもいいかもしれません。

職場そのもそが自分の適正と合っていない可能性が高いので、相性の良さそうな職場に転職して心機一転してみるのも一つの手です。

転職するにはまだ早い人

仕事が辛いという理由だけの人や将来への目標が不明確な人は、転職先でも同じような理由で転職を繰り返してしまう可能性があります。

また、転職理由がネガティブで成長意欲も低い傾向にあるのでそもそも内定がもらえないこともあるでしょう。

まずは、転職以外で現状を改善する方法はないかを考えることから始めてみましょう。

仕事がうまくいかないのはなぜか?まとめ

仕事がうまくいかない時は何かしら原因やうまくいかない人によくある特徴があります。まずはその原因が何なのかを洗い出すことが重要になってきますね。

原因がわかれば今自分がとるべき行動は何か、自ずと見えてくるかと思います。

明日から実践できる「仕事がうまくいかない時の対策」をピックアップしているので、ぜひ一つずつからでもやってみる事をお勧めします。

転職せずとも現状を打破する方法はないか、むしろ転職して新たな環境でやり直すべきか、よく考えて行動してみてくださいね。