研修

月額5千円以上節約できるかも!?格安SIMのしくみとは

あなたは「格安SIM」とはどのようなものか、知っていますか?「気にはなってるけどちゃんと使えるのかな」「騙されないか不安」と、頭を抱えてはいませんか?

スマートフォンが生活する上でなくてはならないものになっているのに、毎月の携帯料金として数万円を支払い続けるのは、なかなか大変ですよね。

この記事では、そんな携帯料金を抑えるために効果的な「格安SIM」のしくみを紹介しています。

また、格安SIMがどんなひとに合っているのか、メリット・デメリットを踏まえた紹介もしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事はこんなひとにおすすめ!
  • 格安SIMのしくみが気になっている
  • 格安SIMが自分に合っているのか確かめたい
  • 格安SIMのメリット・デメリットについて知りたい!

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4723681)

『格安SIM』とは?

出典:https://www.pakutaso.com/photo/75340.html

格安SIMとは、簡単に言うと「安い料金で使用できるSIMカード」のことです。

SIMカードとは、契約者情報を記録したチップのついた小型のICカードのことを言います。

自分で入れることがなければなかなか見慣れないものだと思いますが、携帯会社が契約者情報を管理するために、小型のICカードが挿入されているんです。

スマートフォンやタブレットなどの端末本体だけでは、通信サービスを使用することはできません。

SIMカードを端末に挿入することで、電話やネット検索などのデータ通信を使用することができるようになります。

誰がどれだけデータを使ったのか、いくら支払いが必要なのかなどがわかるのは、このカードがあるおかげと言えるでしょう。

「格安SIM」は、このSIMカードを、大手携帯電話会社ではなく「格安で提供している会社と契約することでデータ通信料を抑えることができる」というしくみです。

でも、どうして大手携帯電話会社よりも安くできるのか、気になりますよね。

実は●●だから安い!格安SIMの安さの秘密

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4950274#goog_rewarded

格安SIMが安いとは言え、あまりにも毎月支払っている携帯料金よりも安いと「粗悪品を掴まされるんじゃないか」と疑心暗鬼になってしまうと思います。

ここからは、格安SIM提供会社がなぜ安さを保てているのか、その秘密に迫ります!

安さの理由を知っておくことで、格安SIMを正しく理解することができます。

正しく理解することは、「もしかすると格安SIMは自分に合っているかも!」と思ったときに、思い切って変える判断材料になりますよ!

サービスがシンプルである

基本的に、自社に回線がない格安SIM提供会社は、大手携帯電話会社から通信網を借りています。自社で回線を保有することなくユーザーに回線を提供しているんですね。

それにも関わらず価格を抑えられているのは、サービスがシンプルなことがあげられます。

たとえば、大手携帯電話会社で端末と通信プランを契約すると、基本プランにいろんなオプションをつけることができたり端末の料金が割り引かれたりしますよね。

ですが、格安SIM提供会社ではそういったオプションが少なかったり、ほぼ割引はありません。サービスをシンプルにすることで、料金を抑えることができているんですね。

大手携帯電話会社に比べてコストが低い

あなたは格安SIM提供会社の店舗を見つけたことがありますか?

意識して見ていない限りは、ほとんどの方が「ない」と答えるのではないでしょうか。

街中に店舗が多数あるauやドコモ、ソフトバンクといった大手携帯電話会社は接客にも力を入れているため、端末の修理やサポートを店舗で直接やり取りすることができます。

一方で、格安SIM提供会社は、サービス提供のほとんどをインターネットや電話で行っています。人件費や店舗維持などのコストを削ることで、料金を抑えているんですね。

  • サービスがシンプルである
  • コストを抑えて運営している

正直、格安SIM提供会社の店舗は私自身も見たことがないです。たとえば格安SIMを提供する会社の中でも、Y!モバイルやUQモバイルなどの大手関連の店舗を見たことはあります。

ですが、格安SIM提供会社として独立した店舗を展開している会社を見たことがありません。

実際に私が格安SIM提供会社のお客様サポートセンターに電話をかけたときも、自動音声での対応が主でした。こういうところで「コストを抑えているんだな」って思いますね。

格安SIMの安さの理由がわかると、「いたずらに安すぎてサービスが悪いわけじゃないなら使ってみてもいいかも」って思いませんか?

知らなくて損してるかも?格安SIMのメリットとは

格安SIMはその名の通り「安く使える」ものであるということは、ご存知の通りです。

ではいったい、何の料金が安くなるんでしょうか。また、安さのほかにメリットはあるのか、気になりませんか?

ここからは、そんな格安SIMのメリットを紹介します!格安SIMを使うことのメリットを見て、格安SIMが自分に合っているかどうかをチェックしてみましょう!

格安SIMのメリット
  • 月額のデータ料金が下がる
  • 自分に合ったプランを選びやすい
  • SIMカードだけ取り替えるとお得

月額のデータ料金が下がる

なんと言っても格安SIMの最大のメリットは、月々のデータ通信料金が下がること」です。

スマートフォンを持っていて当たり前のいま、月額でかかる携帯料金は立派な「固定費」です。その金額を数千円単位で下げることができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

自分に合ったプランを選びやすい

また、格安SIMの安さの秘密で「サービスがシンプル」であることを挙げましたが、料金プランもシンプルなので、「自分に合ったプランを選びやすいという特徴もあります。

そして、いま持っている端末がまだ使えるのであれば、SIMカードを格安SIMに変えるだけですぐ使うことができるのも嬉しいポイントです。

SIMカードだけ取り替えるとお得

格安SIM提供会社では、端末も一緒に買えるものの料金が割引かれることは基本的にありません。そのため、お持ちの端末でSIMカードだけ変えるとよりお得に使うことができます。

SIMカードだけを変える場合の注意事項として、主に大手携帯電話会社の端末は「SIMロック」がかかっていて他社のSIMカードが使えなくなっている可能性があります。

そのため、格安SIMに変更する場合はSIMロックの有無を必ず確認するようにしましょう。

ロックがかかっている場合は、SIMロックを解除する手続きを行うことで、格安SIMを使うことができます。

良いことだけじゃない!?格安SIMのデメリットとは

自分に合ったプランを選ぶことができて、なおかつ月額料金が下がるのは、嬉しいことだらけですよね。

でも、いいことばかりじゃないんです。ここからは、格安SIMのデメリットを紹介します。

本格的に契約するために動き始める前に、あなたが端末をどのように使っているかと照らし合わせてみてください。

もしメリットがデメリットを上回るようなら、「格安SIMはあなたに合っている」と言えますよ!

格安SIMのデメリット
  • 通信速度が低下しやすい
  • 割引がないことがほとんど
  • サポートはオンラインが中心

通信速度が低下しやすい

「安くなるし好きなプラン選べていいじゃん!」と思いきや、デメリットもあるんです。

格安SIMの通信可能エリアは借りているキャリアの回線と同じ、というのは前述のとおりですが「大手携帯電話会社の回線を使っているなら安心」と思いきやそうではないんです。

特に多くのユーザーが回線を利用する時間帯は、大手携帯電話会社と比べて高確率で通信速度が低下しやすい傾向にあります。

低価格になるほど通信速度も遅くなりやすいことを把握しておきましょう。

割引がないことがほとんど

大手携帯電話会社では、端末と一緒にサービスに加入すると端末自体の料金やプラン、オプションの料金が割り引かれることがあります。

ですが、格安SIM提供会社はたとえ端末と一緒に購入しても割引がないことがほとんどなんです。

どうしても新しい端末を購入する必要がある場合は、SIMフリーの正規品を購入することをおすすめします。端末に関するサポートが手厚く受けられますよ。

サポートはオンラインが中心

前述の通り格安SIM提供会社は実店舗が少ないため、サポートはインターネットや電話が中心となります。そのため、大手携帯電話会社のような手厚いサポートは望めません。

「わからないことは店舗に行って教えてほしい!」という方は、大手携帯電話会社で契約したままの方が相性がいいと言えますね。

その他にも、キャリアメールが使えなかったり、ほとんどがクレジットカード払いだったりと、人によってはデメリットとなってしまうことがあります。

格安SIMはこんなひとにおすすめ!

メリット、デメリットを踏まえて、格安SIMに変えたほうがメリットが大きいひとの特徴をまとめました。

あてはまったら格安SIMがおすすめ!
  • 月額携帯料金を安くしたい
  • 自分で申し込みや設定ができる
  • 自分に合ったプランを自分で選ぶことができる

逆に、「最新の機種を手軽に使ってみたい!」とか「時間を気にせず高画質で動画やゲームをスムーズにプレイしたい」というひとは、格安SIMに変えない方がいいでしょう。

参考までに私の場合は、大手携帯電話会社から格安SIMに変えたことで月々の携帯料金が5千円以上差がつきました!

格安SIMに変えてみよう!まとめ

格安SIMが安い理由が、単純に「サービスの質が悪いから」というわけではなく、「シンプルなサービス提供」や「コストの削減」に基づくことがわかっていただけたかと思います。

2021年より政府主導で携帯料金が見直されたことで、格安SIM提供会社だけではなく、大手携帯電話会社からも自社の通信網を使った格安プランも出されています。

通信速度が大手の回線に劣るとはいえ、スマートフォンなど端末の固定費を安くしたいなら断然格安SIMはおすすめです。

「格安SIMで十分かも」って思ったら、月額の通信料を見直すためにも、あなたに合ったプランの格安SIMに変えてみてはどうでしょうか。