研修

仕事がうまくいかない!5つの原因と6つの対処法を解説

仕事がうまくいかないことで悩んでいませんか?転職も考えるほど悩んでしまうと、どんどん今の職場に居づらく、ネガティブになってしまいますよね。

実は仕事がうまくいかないのには原因や、うまくいかない人には共通する特徴があります。

この記事では、仕事がうまくいかない原因、うまくいかない人の特徴をはじめ、仕事がうまくいかない時の対処法や、やってはいけないことを紹介します。

あなたに合った解決策を見つけることで、仕事の悩みが減り気持ちも軽くなると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/44704.html)

仕事がうまくいかない5つの原因

出典:https://www.pakutaso.com/photo/13038.html

仕事がうまくいかない時期は誰にでもありますが、うまくいかない期間が長くなると不安になりますよね。仕事がうまくいかないのは、実は原因があることが多いです。

原因を知ることで、「なんでうまくいかないんだろう」と思うことはなくなり、対策を考えることができます。はじめに、仕事がうまくいかない時の原因を5つ紹介します。

仕事がうまくいかない原因
  • 経験が不足している
  • 苦手な仕事をしている
  • 人間関係がうまく築けていない
  • 職場の労働環境が悪い
  • 悩み事があり仕事に集中できていない

経験が不足している

仕事がうまくいかない最も大きな原因は、単純に経験が足りていないということです。

仕事を覚えたから、すぐうまくいくというわけではありません。何回も同じ経験を重ねて、はじめてその仕事に慣れることができます。

慣れるまではうまくいかないことが多いですが、場数を踏んでいくことで「うまくいかないな」と思う回数はぐんと減りますよ。

苦手な仕事をしている

自分の性格や得手不得手に合っていないと、なかなか仕事はうまくいきません。パソコンやデスク作業が苦手なのに、事務の仕事をしていてもうまくいきませんよね。

苦手な仕事を続けても楽しくないですし、ネガティブ思考になりうまくいかないと感じることが多くなります。

なんとなくで仕事を選んだ人は、今の職種が自分に合っているか一度見直してみてください。

人間関係がうまく築けていない

自分と合わない上司、同僚、後輩というのはどこに行ってもいるものです。苦手な相手とは、どうしてもコミュニケーションが取れなくなり、うまくいかないと感じてしまいます。

他にも、職場内の人間関係がギクシャクしていると、報告・連絡・相談(報連相)がままならなくなり、ミスに繋がってしまいます。

話し合いなどで解決できない場合は、他の部署への異動を申し出るか、転職を考えてみてください。

職場の労働環境が悪い

職場内外の騒音が気になったことはありませんか?他にも従業員の作業スペースが狭すぎたり、他人のパソコンの操作音が気になったり、職場の労働環境が悪いと、仕事に集中できません。

集中力やモチベーションの低下が、仕事がうまくいかない原因になっていることもあります。

気になることは、ほったらかしにせず上司など周りの人に相談してみましょう。

悩み事があり仕事に集中できていない

仕事やプライベートの悩みが、仕事がうまくいかない原因になっている場合があります。

仕事中に悩み事のことを考えてしまい、集中できないことや注意力が散漫することからミスが起こります。

気を付けてほしいのが、「仕事がうまくいかない」と悩んでしまうことで、悪循環に陥ってしまうことです。

仕事がうまくいかない人の4つの特徴

出典:https://www.pakutaso.com/photo/30513.html

上記で仕事がうまくいかない原因を紹介しましたが、仕事がうまくいかない人には共通した特徴もあります。自分があてはまっていないか確認してみてください。

自分の弱点を知ることで、変えられることもあります。この章では、仕事がうまくいかない人の特徴を4つ紹介します。

仕事がうまくいかない人の特徴
  • コミュニケーションが苦手
  • 整理整頓が苦手
  • 他人と比べてしまう
  • 完璧主義で理想が高い

コミュニケーションが苦手

上司や同僚とコミュニケーションが少ない人は、報告や連絡がスムーズにできず仕事がうまくいかないことが多いです。

またどうして良いかわからない時、相談できないので間違った選択をしていても指摘してもらえず、失敗してしまうことがあります。

職場で周囲の人とあまり話さない人は、コミュニケーションが不足している可能性があります。

整理整頓が苦手

整理整頓が苦手だと、すぐに必要なものが見当たらず、探すのに手間取ってしまいます。時間のロスになりますし、焦りやストレスで仕事の完成度が低くなってしまいます。

また、必要なものか不必要なものか分かりづらく、重要な書類の紛失などにも繋がってしまいます。

デスク周り、PCのフォルダ、カバンの中身など日頃から整理整頓することで、作業効率も上がり仕事がうまくいきやすいです。

他人と比べてしまう

つい他人と比べて「あの人はしっかりしているのに、自分はなんてダメなんだろう」と悲観的になっていませんか?

前向きに仕事に取り組めない事や、悩んでしまうことから仕事が手につかず、余計に仕事が思うように進まなくなってしまいます。

他人ではなく過去の自分と比べることで、成長を感じることができ仕事も前向きに取り組めますよ。

完璧主義で理想が高い

完璧主義な人は一つの仕事にこだわりすぎてしまい、思った以上に時間がかかっていることがあります。

結果として自分に与えられた他の作業に手が回らず、仕事をうまく進めることができません。

完璧主義の傾向がある人や、理想が高いと自覚している人は、完璧にこだわらず理想を少し下げることで、仕事がうまく進んでいきますよ。

仕事がうまくいかない時の対処法【考え方編】

出典:https://www.pakutaso.com/photo/27590.html

仕事がうまくいかない時は、視野も狭くなりがちです。この章では、仕事がうまくいかない時の考え方のポイントを3つ紹介します。

仕事がうまくいかない時の考え方
  • 前向きな思考を心がける
  • 成功体験を振り返る
  • 「こんな日もある」と割り切る

前向きな思考を心がける

自信がなく「どうせうまくいかない」「自分はダメなんだ」とネガティブ思考になっていませんか?最初は前向きに考えていくのは難しいかもしれません。

「きっとうまくいく」「やれば案外できる」と無理やりにでもポジティブな方向に思考を持っていきましょう。

徐々に何事も前向きに捉えることができ、自然と結果も付いてきますよ。

成功体験を振り返る

失敗を振り返って、次に活かしていくのはとても良いことです。ですが失敗ばかりを思い返すと、気持ちも落ち込んでしまいます。

失敗だけでなく成功体験も一緒に振り返ると、「自分はできる」と自信にもなりますし、今後の成長にも繋がりますよ。

「こんな日もある」と割り切る

日々働いていると、なんとなく悪いことが続く日ってありますよね。良いこともあれば悪いこともあるのは仕方ないことです。

うまくいかないことが続いても「今は悪い時期」「こんな日があっても仕方ない」と割り切ることで、気持ちも軽くなります。

仕事がうまくいかない時の対処法【行動編】

出典:https://www.pakutaso.com/photo/32737.html

上記で仕事がうまくいかない時の考え方を紹介しました。この章では、仕事がうまくいかない時に試してほしい行動パターンを3つ紹介します。

仕事がうまくいかない時の対処法
  • うまくいかない原因を紙に書き出す
  • 信頼できる人に相談する
  • 基礎から勉強し直す

うまくいかない原因を紙に書き出す

うまくいかない原因を考えるだけで終わらずに、紙に書き出してみてください。原因を可視化することで頭の中を整理することができます。

うまくいかない原因が、人間関係なのか経験不足なのかしっかり認識することで、解決策も考えやすくなります。

信頼できる人に相談する

一人で悩んでいる人は、信頼できる人に相談してみることで、意外な解決策が見つかることがあります。

うまくいかない時ほど、視野は狭くなりやすいものです。アドバイスをもらうことで、自分だけでは思いつかない意見を聞くことができ、選択肢も増えますよ。

基礎から勉強し直す

基礎をしっかり固めることで、うまくいかないと感じることが減る場合があります。

なんとなくで仕事を進めていた人は、この機会に一度しっかりと基礎から勉強し直してみてください。今まで以上に仕事に対して理解が深まることで、解決できることも増えていきます。

仕事がうまくいかない時のストレス解消方法

出典:https://www.pakutaso.com/photo/81291.html

仕事がうまくいかない時は、どうしてもストレスが溜まりますよね。この章ではストレスの解消方法を3つ紹介します。

ストレス解消方法
  • 趣味に没頭する
  • 親しい人と思いっきり遊ぶ
  • 運動で汗を流す

趣味に没頭する

自分の好きなことに没頭することで、気分転換になりストレスを発散できます。

没頭できる趣味を見つけると、普段の生活だけでなく仕事にもやる気が出て、前向きな気持ちになれます。

趣味をもっていないという人はこの機会に、自分の好きなことを探してみるのもいいですね。趣味の例として、読書、音楽、映画鑑賞、ゲーム、カラオケなどがあります。

親しい人と思いっきり遊ぶ

友人やパートナーと思いっきり遊ぶことで気分をリフレッシュすることができます。また、たくさん笑うこともストレス発散に効果的です。

親しい人に話を聞いてもらうのもいいですよ。話すことで気持ちの整理が付いたり、アドバイスがもらえたりするかもしれません。

仕事とのオンオフをしっかり切り替えることで、仕事への意欲も高まります。

運動で汗を流す

ウォーキング、ジョギング、ヨガなど運動で汗を流すことでストレスを発散することができます。

ただし、がむしゃらに運動をするというのは避けてください。疲労が取れず、仕事に支障をきたす可能性があります。

軽く汗をかく程度の軽い運動がおすすめです。また、適度に日光を浴びるのも良いと言われていますよ。

仕事がうまくいかない時にやってはいけないこと

出典:https://www.pakutaso.com/photo/30708.html

仕事がうまくいかない時は自暴自棄になってしまったり、他人に八つ当たりしてしまったりするかもしれません。この章では気を付けてほしいNG行動を3つ紹介します。

やってはいけないこと
  • 暴飲暴食をする
  • 他人のせいにする
  • 何も考えず転職する

暴飲暴食をする

ストレスが溜まっていると、つい食べ過ぎてしまうことや、お酒に逃げてしまうことがあるかもしれません。

しかし暴飲暴食が原因で身体を壊してしまっては、現状以上に状況が悪くなる一方です。

ストレス発散で食べたり飲んだりすることは間違いではないですが、過度にならないよう気を付けましょう。

他人のせいにする

仕事がうまくいかないのを他人のせいにするのは止めましょう。自分の失敗を他人のせいにしてしまっては、自分の成長を妨げることになります。

また周りからの信頼もなくなってしまうので、周囲とのコミュニケーションがうまくとれなくなってしまいます。

ミスはしっかりと受け止め、次に活かしていけるとポジティブに捉えましょう。

何も考えず転職する

仕事がうまくいかないことが続くと、転職を考える人もいると思います。ただ「うまくいかないから辞める」と後先考えず、結論を出してしまうのは得策といえません。

環境を変えて状況が良くなることもありますが、大抵はまた同じような問題が出てきて、「うまくいかないから辞める」の繰り返しになってしまいます。

しっかりと行動して考えてから、辞めると判断するのは間違いではありません。

それでも仕事がうまくいかないと思ったら

出典:https://www.pakutaso.com/photo/4426.html

上記では原因や対処法を紹介してきました。行動をして様々なことを試したけど、どうしてもダメだと思った場合は転職も視野に入れてみてください。

転職は悪いことではないですが、それでも転職をする勇気が出ないかもしれません。仕事を辞めるということはリスクも大きいものです。

ただ、今の仕事内容が自分に合っていないのであれば、自分の得意を活かせる仕事に転職することで、やりがいを感じどんどんキャリアアップできますよ。

転職のメリットとデメリットを確認しよう

出典:https://www.pakutaso.com/photo/38707.html

実際に転職を考えた時に、「こんなはずじゃなかった」「前の職場の方がよかった」とならないためにも、転職のメリットとデメリットをしっかりと確認しておきましょう。

転職するメリットとは?

転職は心機一転、新しい環境に身を置くことになります。環境が変わるのは不安なことも多いと思います。ここではまず転職するメリットを3つ紹介します。

転職するメリット
  • 人間関係をリセットできる
  • 自分のしたい仕事ができる
  • 新しい経験が積める

人間関係をリセットできる

転職を考えている理由が、人間関係の人に大きなメリットとなるのが、人間関係を一度リセットできることです。

転職して新しい人間関係を築くことで、仕事のモチベーションアップが期待できます。人間関係が自分の努力ではどうにもならないものなら、転職を考えてみてください。

自分のしたい仕事ができる

就職した時に思っていた勤務内容と、実際の勤務内容が違っていたということはよくあります。

自分の得意な分野、興味のある分野の職場を探すことで、仕事の習得スピードも上がりキャリアアップも見込めます。

新しい経験が積める

今の仕事と全く異なる職種ならもちろんのこと、同じ職種でも職場ごとのルールがあり、新しい経験を積むことができます。

同じ職種でも新しい発見があることで、今までの仕事よりも様々な方面から考えることができ、仕事効率もアップします。視野もどんどん広がり、将来の選択肢も増えることでしょう。

辞める前に要チェック!転職するデメリット

次に、転職するデメリットを3つ紹介します。「転職しなければよかった」と後悔しないためにも、今の仕事を辞める前にしっかり確認しておきましょう。

転職するデメリット
  • 新しい仕事や環境に慣れるのが大変
  • 前職の問題が解決しないこともある
  • 社会的な信用が低下する

新しい仕事や環境に慣れるのが大変

新しい仕事に慣れることや、新しい環境に馴染むことはとても大変なことです。慣れるまで、うまくいかないと感じることも多くあると思います。

新しい環境で、とんとん拍子にうまくいくこともありますが、慣れるまで物凄く苦労する可能性もあるということは忘れないでください。

前職の問題が解決しないこともある

例えば、人間関係がうまくいかず前職を退社した場合、転職先でも人間関係がうまくいかないというのはよくあります。

前職よりも、もっと人間関係で悩むことになってしまうこともあります。転職したら、今抱えている問題を全て解決できると考えるのは危険ですよ。

社会的な信用が低下する

転職をした後しばらくは、勤続年数が短くなることから、ローンの審査が下りにくくなることや、制限がかかってしまうことがあります。

また転職を繰り返してしまうと、会社からの信頼も得にくくなり、うまくいかないと感じることが増えてしまいます。「うまくいかないからすぐ転職」という考えはやめましょう。

まとめ:仕事がうまくいかない時に試してほしいこと

仕事がうまくいかない原因、うまくいかない人の特徴、うまくいかない時の対処法をそれぞれ紹介しました。

仕事がうまくいかないと悩んだ時は、原因を考え対処することで、改善できることもあります。紙に書き出すことで原因を可視化でき、考えもまとまりやすいですよ。

ストレスを溜め込んでしまうと、より仕事がうまくいかないと感じてしまうので、体を動かしたり自分の好きなことに没頭したりしてみましょう。

仕事がうまくいかないことを解決しようとせず、ただ転職して状況を変えようと思っている人は注意してください。転職先でも同じようなことで悩むことになりますよ。