未分類

【初心者向け】Wi-Fiが繋がらない時の対処方法8選

「スマートフォンで観たい動画が途中で途切れ、Wi-Fiが繋がらず、続きが見れない。何でWI-Fiに繋がらないのか……」と困ってませんか?

プライベートならまだしも、インターネットを使って仕事をする時に思うようにWI-Fiに繋がらなかったり、WI-Fiの接続が途切れたりすると大変困りますよね。

そんなあなたに向けて、この記事ではWi-Fiが繋がらない時の対処方法を書いています。

「Wi-Fiが繋がらない、どうしよう……」と慌てる前に、この記事に書いてある内容を読んで試してみてください。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20141115330iphone6-1.html

Wi-Fiが繋がらない状況への対処法

Wi-Fiに繋がらない場合は、スマートフォン・Wi-Fiルーター、どちらかに不具合が生じている可能性があります。これから述べる方法を試してみましょう。

  • スマートフォン編
  • Wi-Fiルーター編
  • それでも繋がらない場合

次の見出しから上記3点に分けて説明します。手軽に試せる対処法から説明していきますので、順を追って試してみてください。

ではまず、スマートフォン編から説明していきます。

Wi-Fiに接続できているか確認する(スマートフォン編)

出典:https://www.pakutaso.com/20190930267iphone-11-pro-11.html

スマートフォンがWi-Fiに繋がっていない可能性があります。

スマートフォンがWi-Fiに繋がっていると、画面左上に扇マークのような表示(Wi-Fi接続マーク)されるので、このマークがでているかチェックしてみましょう(画面参照)。

※筆者撮影

またWi-Fi接続マークがでていても、「×」や「!」マークが重ねて表示されている場合は何かしらの障害が発生し、Wi-Fiに繋がっていないことを表しています。

Wi-Fi接続マークがきれいな扇マークになっているかチェックしてみてください。

機内モードになっていないか確認する(スマートフォン編

Wi-Fiに接続できない要因として、スマートフォンが機内モードになっている可能性があります。

機内モードになっていると、WI-Fiの無線機能は自動的にオフになります。

機内モードになっている時は画面左上に飛行機のマークが表示されるので、このマークがでていないか、チェックしてみましょう(画面参照)

※筆者撮影

Wi-Fiルーターとスマートフォンを近づけてみる(スマートフォン編)

Wi-Fiルーターと使用しているスマートフォンに距離があると、繋がらなくなる時があります。

Wi-Fiルーターの電波は壁・部屋のドア・仕切りなどの障害物があると、通信が不安定になり、Wi-Fiの接続がうまくできなくなる場合があります。Wi-Fiルーターの1M以内に近づいてから、再度接続してみましょう。

「わざわざ移動するの面倒くさいよ」という方は、よくスマートフォンを使用する場所(リビング・寝室など)にWi-Fiルーターを設置する方法もあります。

Wi-Fiルーターの電波は360度全方向に発信するので、床に直置きではなく、床から1~2M離れたところ(例えば棚・テーブルなど)に設置すれば、電波の届く範囲が広がります。

電源を切ってみる(スマートフォン編)

一旦、スマートフォンの電源を切ってから再起動して、Wi-Fiルーターに繋いでみると繋がる可能性があります。

思い切ってスマートフォンの電源を切ってみましょう。

ここまで試してみてWi-Fiに繋がらない場合、Wi-Fiルーターに原因がある可能性があるので、次の見出しから紹介する「Wi-Fiルーターへの対処法」を試してみましょう。

Wi-Fiルーターの状態を確認する(Wi-Fiルーター編)

出典: https://www.pakutaso.com/20200150011wi-fi24ghz5ghz-1.html

WI-Fiが繋がらない場合、原因としては以下のような状態が考えられるので、まずは以下の項目をチェックしてみましょう。

  • Wi-Fiルーターの電源は入っていない
  • Wi-Fiルーターの電源コードが抜けている
  • Wi-Fiルーターを繋ぐLANケーブルが抜けている

上記のような状態だとWi-Fiルーターが正常に作動せず、Wi-Fiは繋がりません。

Wi-Fiが正常に作動しているかどうかは、Wi-Fiルーターのランプの状で確認できます。

今回は筆者が使っている「BUFFALO」のWi-Fiルーターを例として紹介します。ランプの名称と示していることは以下の通りです。

  • POWER・・・・電源が入っているかを表す
  • WIRELESS・・・Wi-Fiの状態を示している
  • INTERNET・・・インターネットの状態を示している
  • ROUTER・・・・ルーター自体の状態を示している

正常に作動している場合、Wi-Fiルーターは以下の画像のように緑色に点灯します(画像参照)。

↑正常な状態 ※筆者撮影

異常のある場合は、ランプが点灯していなかったり、緑ではない色に点灯したりするのです。

メーカーによって正常の時・異常の時のランプの色は異なると思いますので、ご自宅にあるWi-Fiルーターの説明書を確認してみましょう。

たとえば、インターネット回線のLANケーブルを抜いてみると以下のように変化しますよ(画像参照)。

↑INTERNETのランプが点滅してません。※筆者撮影

電波や電磁波を使う機器が近くにないか確認する(Wi-Fiルーター編)

Wi-Fiルーターの設置場所は、電波や電磁波を使う機器の近くは避けて設置しましょう。

Wi-Fiルーターは「Bluetooth」や「電子レンジ」など電波や電磁波を使う機器の影響を大きくうけてしまうことがあります。

Wi-Fiルーターの電波は「2.4GHz(ギガヘルツ)」と「5GHz(ギガヘルツ)」の周波帯があり、家電製品も2.4GHzの周波帯を使用するため、お互いの電波が干渉してしまいます。

結果、WI-Fiへの接続が悪くなることがあります。

WI-Fiへの接続が悪い時は、家電製品や「Bluetooth」を使う機器が近くにないか、チェックしてみましょう。

Wi-Fiルーターの電源を切って再起動してみる(Wi-Fiルーター編)

ランプの確認をしたり位置を変えたりしたあとでも、Wi-Fiルーターがうまく作動しない場合は、思い切って電源を切ってみましょう。再起動すれば、Wi-Fiルーターが正常に稼働する可能性があります。

Wi-Fiルーターは電源スイッチがないことが多いので、アダプターを抜けば電源が切れます。

30秒くらい待ってから、再びアダプターを差し込んでみましょう。

プロバイダーに問い合わせしてみる

スマートフォンもWi-Fiに繋がっている、Wi-Fiルーターも正常に作動しているにも関わらずWi-Fiが繋がらない場合は、契約しているプロバイダーに問い合わせてみましょう。

プロバイダーのメンテナンスや、通信障害が起きている場合などは、プロバイダーのホームページに記載されていることが多いです。

まとめ:Wi-Fiが繋がらない時にはこれを試してみる

今回はWi-Fiが繋がらない状況への対処法を、スマートフォン編とWi-Fiルーター編に分けて説明しました。

まずはスマートフォンが関係してWi-Fiが繋がらないときは、以下の方法を試してみましょう。

  • Wi-Fiに繋がっているか確認する
  • 機内モードになっていないか確認する
  • Wi-Fiルーターにスマートフォンを近づけてみる
  • 電源を切って再起動してみる

次にWi-Fiルーターの状態を見てWi-Fiが繋がらないときは、以下の方法を試してみてください。

  • Wi-Fiルーターが正常に作動しているか確認する
  • 電波や電磁波の出る機器が近くにないか確認する
  • Wi-Fiルーターの電源を切って再起動してみる

それでも繋がらない場合は、契約しているプロバイダーに問い合わせしてみましょう。

Wi-Fiが繋がらない時の原因と対処法を知って、プライベートでも仕事でも快適なインターネット生活を手に入れましょう。

ライター情報
  • 名前:中島 靖
  • 連絡先:sanndoeru402@gmail.com
  • SNS URL:https://twitter.com/HHwv7/