研修 PR

【初心者向け】Wi-Fiルーターのおすすめ選び方!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

インターネット環境を整えるのに必要なWi-Fiルーター。おすすめを見てもたくさんあって選べないですよね。

ここではWi-Fiルーターのおすすめの選び方をお伝えします。Wi-Fiルーターに関する様々な情報をシンプルにご説明しますのであなたの家での使用環境に合ったルーター選びのお手伝いができると思います。

おすすめのモデルも紹介しておりますので、Wi-Fiルーターの購入、買い替えを検討している方も是非参考にしてみてください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1843423?title=wifi%20%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&searchId=3755069353

Wi-Fiルーターのおすすめの選び方

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23357202?title=%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88&searchId=2561325338

一言にWi-Fiルーターと言ってもメーカーや、性能、値段も様々あります。その中でどうやって選べば良いのでしょうか。

Wi-Fiルーターで押さえるべき点は4つです。以下で説明しますので見ていきましょう。

Wi-Fiルーター押さえるべき点4つ
  • 規格
  • 周波数
  • ストリーム数
  • 最大通信速度

規格

無線LANには規格が様々あります。現在最新の規格はWi-Fi6という規格です。Wi-Fi5も現在はまだ流通していますが、予算に余裕があるのであればWi-Fi6を選びましょう。

Wi-Fi6はWi-Fi5よりも1.4倍も高速通信が可能とされており、最新の規格を選ぶだけでより快適なインターネット生活が送れるでしょう。

周波数

Wi-Fiの周波数は2つあり、2.4GHz帯と5GHz帯があります。5GHz帯は建物などの障害に影響を受けやすいですが、通信速度は速いです。

それに比べて2.4GHz帯は障害物などの障害に影響を受けにくいものの、通信速度はそこまで速くありません。

家で使用するものであれば5GHz帯があるものを選ぶと良いでしょう。2.4GHz帯のみより、高速通信ができます。

ストリーム数

ストリーム数とは機器同士の通信に使う道の本数のこと。多ければ多いほど、通信速度は安定的に高速を維持できます。

送信用、受信用のアンテナがそれぞれ4本ずつあれば4×4と表記されることもあります。

最大通信速度

最大通信速度はこの数値が大きければ大きいほど通信速度が速いことを意味します。ですが、表記の数字はあくまで計算上の理論値ですので、実際の使用環境で大きく変化する可能性があります

Wi-Fiルーターの主なメーカー

Wi-Fiルーターを発売している国内メーカーは主に4つあります。国内メーカーはどこも説明書やサポート面が充実しており、選ぶのであれば国内メーカーをおすすめします。
ここでは国内メーカーについて、それぞれ特徴がありますので紹介します。

Wi-Fiルーターの主な国内メーカー
  • BUFFALO
  • NEC
  • ELECOM
  • I-O DATA

BUFFALO(バッファロー)

BUFFALOは愛知県に本社を置く、パソコン周辺機器メーカーです。複数の商品で国内トップのシェアを持っています。

そのため利用者も非常に多く、レビューや口コミが多く、困った時などにインターネットで情報が見つけやすいのもBUFFALOの特徴と言えるでしょう。

NEC(エヌイーシー)

東京都に本社を置く電機メーカーです。国内の大手メーカーということもあり、NECのルーターを選ぶ方も多いでしょう。

ルーターの特徴としては、アンテナが内蔵されていて、見た目がスリムでスッキリしていることです。

ELECOM(エレコム)

ELECOMは大阪府に本社を置くパソコン周辺機器メーカーです。販売している商品数が多く、毎年多くの商品が開発、そして3~4年で入れ替わるほどです。

ELECOMのルーターはほとんどが最新規格のWi-Fi6に対応しています。ですので基本的にはどれを買っても最新の規格で通信可能となっております。

I-O DATA(アイオーデータ)

I-O DATAは石川県に本社を置く精密機器メーカーです。主にはBUFFALOなどと同じようにパソコン周辺機器を製造、販売しています。

ルーターの特徴は、安定した電波でWi-Fiに繋がりやすいと言われていること。また、QRコードやWPSボタンから簡単に設定できるのもI-O DATAのルーターの強みと言えるでしょう。

初心者へおすすめのWi-Fiルーター

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/26527572&title=%E6%9C%BA%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E6%96%B0%E4%BA%BA

ルーターを使ったことがない方へおすすめは、価格で選ぶことです。基本的に価格に性能は比例していると思って良いでしょう。

どのようなルーターがいいかわからないという方には、1万円程度のミドルクラスのルーターがおすすめです。

1万円程度のルーターであれば通信速度も比較的安定していますし、複数の端末を繋げても問題ありません。

以下の2つは最新の規格に対応していますので、最初に買うものとしては十分な性能を有しているモデルとなります。

家族で使う方へおすすめのWi-Fiルーター

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/25257753&title=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%80%80%EF%BC%95#goog_rewarded

家族で使う場合には、接続する端末数が多くても大丈夫なもの。かつそれぞれの部屋にいてもつながる必要があります。

規格は最新のもので、つなげる回線が多いもの、また、広い範囲をカバーできるルーターがおすすめです。

以下のルーターは広い範囲をカバーできるので、部屋を隔てても比較的繋がりやすく、また同時接続しても速度が落ちにくいモデルです。家族でスマホやパソコンなどの多数の端末をいろんな部屋で使うにも快適です。

ゲーム用で使う方へおすすめのWi-Fiルーター

出典:https://pixabay.com/ja/photos/子供-再生-ゲーム-3264751/

ゲームをメインで使う場合には、他のどのルーターよりも通信速度が速く、かつ安定していることが大前提になります。

でなければ、通信によるタイムラグが発生しやすくなってしまいます。また接続環境を整えやすいようにアンテナで調整することも可能になってるモデルもあります。

ただし部屋を隔ててしまうと速度が多少落ちてしまうこともありますので、可能な限り同じ部屋で接続することを心がけましょう。

以下のルーターは非常に安定して高速通信が可能なモデルになります。

created by Rinker
バッファロー
¥34,980
(2024/02/24 09:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

Wi-Fiルーターのおすすめの設置場所

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4326151?title=Wi-Fi%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&searchId=1459045503

インターネット回線はリビングの壁から接続する必要がある場合が多いです。そのため部屋の端や、壁際に置かれることが多いです。

また、配線等散らかってしまうこともあり、それを隠すように棚の中や、カーテンなどで隠すケースも多いと思います。

ですが電波は障害物にぶつかるたびに弱くなる性質があるので、本来の理想的なルーターの設置場所は、部屋の中央で床より少し高い場所です。

間取り的に理想的な場所に置くのは難しいことも多いと思いますので、以下の場所を意識しておいてみましょう。

ルーターのおすすめ設置場所
  • 床から1~2mの高さがある場所
  • カーテンなどで遮られない場所
  • 棚などで囲われていない場所
  • なるべく家、部屋の中央に近い場所

Wi-Fiルーターの寿命と買い替えどき

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22739869

Wi-Fiルーターにも寿命はあります。ここではWi-Fiルーターの寿命と、買い替えるのに良いタイミングをお伝えします。

Wi-Fiルーターの寿命

まずWi-Fiルーターも機械なので劣化していくものです。一般的には5年程度と言われており、それを超えて使用していると通信速度が遅くなったり、通信が安定しなくなる場合があります。

今までと同じようにインターネットを使用していて遅くなったり、接続がよく切れると感じてきているのであれば、それはWi-Fiルーターの寿命の可能性もあります。

Wi-Fiルーターを買い替えるタイミング

Wi-Fiルーターを買い替えるタイミングについては、Wi-Fiルーターの寿命が来た時に変えるのが良いでしょう。

さらにスマホやインターネットなどを性能の良い端末に変えた場合は、それぞれの端末の処理速度が速いのでそのタイミングでWi-Fiルーターも変えるのが望ましいです。

また、家族が増えたり、新しく機器を増やした場合も、対応できるようにつなげる回線が多いものに変更するのも良いでしょう。

その他のWi-Fiを使う方法

Wi-Fiを使う方法は実は上記で紹介したルーター経由だけではありません。ソフトバンク等が出している工事不要で電源を繋ぐだけで使用できるホームルーターもあります。

他にも外に持ち出すことができ、外出中でもWi-Fi接続ができるモバイルWi-Fiもあります。

ただこれらはあくまで手軽にWi-Fiを使用するための手段ですので家での利用を主に考えている場合は向かない場合もあります。

最適なWi-Fiルーターで快適なネット環境を!

いかがでしたか。ルーターは店頭に行くとたくさんの種類があり、値段も性能もバラバラ。ですが、意外と選び方はシンプルです。最新規格であることと、値段が性能を決めるので、値段で判断すること。

これさえ外さなければ、ある程度自分の欲しい性能に見合ったものが手に入れられるでしょう。それでもわからない場合は、お店の人に聞いてみるのも良いかもしれません。

ぜひ自分に合ったルーターを見つけて、快適なネット環境を築いていきましょう。