転職

【スッキリ解消!】仕事でイライラする原因と対策を3つずつ紹介

仕事をしていると、ついイライラしてしまうことはありませんか? PCの動作不良や、周りとの仕事に対する意識の差にイライラすることも。

部下の仕事が遅い、また同僚の愚痴を聞かされる、上司に理不尽な指示をされた……。といった人間関係でもイライラはつきもの。

今回の記事では、仕事でイライラしてしまう原因や対策を詳しく解説していきます。

最後まで読んで、イライラしたらどんなデメリットがあるのかということやイライラ解消法などを学んで気持ちよく仕事ができる環境にしていきましょう。

出典:https://unsplash.com/photos/oMpknr7yi7g

仕事でイライラしてしまう3つの原因

出典:https://pixabay.com/photos/youtuber-blogger-screenwriter-2838945/#content

仕事でイライラしてしまう原因は大きく3つ考えられます。「人間関係」「責任感や焦り」「精神的な不調」、この3つですね。

どれかひとつだけということではなく、複数の原因が複雑に絡み合っているケースも多く見られます。どれかひとつに決めつけず、客観的に見てみましょう。

冷静に自分の環境を見つめ直すことで、いま自分がどんな対策を取るべきかがわかってきますよ。

まずは深く深呼吸して、少しずつ読み進めていってみてくださいね。

イライラするのは他人に期待しすぎてしまっているから

仕事でイライラしてしまう原因のひとつに、他人への過度な期待が挙げられます。

「普通このくらいできるはず」「こんなこともできないなんてありえない」そんな風に決めつけていませんか?

他人に期待をしすぎていたり、自分の価値観や先入観にこだわりすぎていたりすつことで周囲とのギャップが生まれ、それがイライラの引き金になりかねません。

良い意味で他人に期待しないようにすると、期待しない分裏切られたような感覚を受けることも減りますよ。

イライラするのは仕事が思い通りにいかないから

責任感が強いタイプや焦ったり気が短かったりする人に多い理由がこちら。仕事が思い通りにいかないからですね。

  • 納期までに急がないといけない
  • 目標達成までやることがたくさんあるのに進んでいない
  • 部下や取引先とのやり取りがなかなか進まない

そんな風に思い詰めるとイライラしてしまうことがあります。PCがスムーズに動いてくれないときも同じようにイライラしますよね。

でもそのイライラは、あなたが仕事に対して人一倍情熱を持っている証拠。まずはそれを自分で受け入れてあげてくださいね。

イライラするのは仕事量が多すぎて寝れてないから

出典:https://unsplash.com/photos/3sn9MUlx2ZE

仕事量が多すぎて残業が続いていませんか?残業だけでなく早朝出勤や無理につきあわされている飲み会なども同じです。

そのように自分の時間を奪われてしまうと、睡眠時間が足りなくなってしまう原因に……。

睡眠時間が少ないと自律神経に影響を与えてしまい、それがもとでイライラしてしまうという事態に発展しかねません。

言えずに溜め込んでいるストレスは、誰かに相談したり直接会社に訴えかけたりして自分を守ることが大切ですよ。

仕事でイライラすることによる3つのデメリット

仕事でイライラしてしまうと、それが良くない結果につながってしまうこともありえます。

具体的にどんなことがあるのか、具体例を3つ挙げつつご紹介していきますね。

  • 仕事でイライラする人は周りから距離を置かれてしまう
  • 仕事でイライラするとうつ病などの病気になるリスクが高まる
  • イライラすると仕事や人生を楽しめなくなる

デメリットの具体例は上記の3つ。それぞれ詳しく解説していきますね。

仕事でイライラする人は周りから距離を置かれてしまう

仕事でイライラしてしまうと、周りの人から距離を置かれてしまうリスクがかなり高くなってしまいます。

社会人になると、自分の感情は自分でコントロールできるようにならないと社会でうまくやっていけないのが現状。

そんな中でイライラしてしまうと、「あの人は自分の感情をコントロールできない幼稚な人だ」と思われてしまう可能性があります。

さらに「イライラしている=怖い人、やばい人」という印象を持たれてしまい、今後の人間関係にもヒビが入ってしまう恐れも……。

仕事でイライラするとうつ病などの病気になるリスクが高まる

出典:https://unsplash.com/photos/gH5yrgiw4Xw

イライラしてしまうと、病気になるリスクも上がってしまいます。

病気の中でも、うつ病をはじめとする精神疾患にかかってしまう可能性が高いですね。

イライラして感情を出している分、何も言えずに内側で溜め込んでしまう人よりはマシなのかもしれませんが、ストレスを抱えている状況は精神的に良くありません。

ストレスを溜めすぎないよう、発散できる機会を積極的に作るようにしましょう。

イライラすると仕事や人生を楽しめなくなる

イライラすると、仕事や人生を楽しめなくなってしまいます。どうせ生きるなら楽しく生きたいですよね。それなのに楽しくいられないのは本末転倒。

職場にイライラしている人がいると「近づかないようにしよう……」と思いますよね。そうして人がどんどん離れていってしまうし、仕事もプライベートも孤独になってしまう可能性があります。

物事の見方もひねくれてしまうと、ネガティブな捉え方をして余計にイライラしてしまうことに。そうして笑顔が減っていき、仕事も人生も楽しめなくなってしまいます。

イライラするのを我慢しろというわけではありませんが、変えるのであれば自分か環境を変えるのが手っ取り早いですね。

仕事のイライラを解消する3つの解決策

仕事でイライラしてしまう原因を見てきて、少しずつどう対策すればいいかが見えてきましたね。

原因がひとつではないので対策もそれぞれありますが、自分の状況と照らし合わせて適切な解決策を実践してみてくださいね。

どれも今からできる簡単な対策ばかりです。この記事を読み終わった直後からどれかひとつでもやってみたらイライラが減っていくかもしれません。

いろいろと試して、自分に合う方法があればぜひ続けていってくださいね。

部屋やデスク周りを片付ける

出典:https://unsplash.com/photos/pUAM5hPaCRI

部屋やデスク周りを片付けること。これは今すぐできて効果もしっかりとあります。

部屋やデスク周りが散らかっていると、どうしても意識がそちらに持っていかれてしまい、集中力がかなり下がってしまいます。

まずは周りを片付けて、スッキリとした環境をつくりましょう。片付いた部屋やデスクでする仕事は、これまでとは比べ物にならないくらい集中できますよ。

片付けるのは億劫かもしれませんが、意外とやりはじめたらスイスイ進みます。考えるよりも先に、なにかひとつ片付けてみましょう。

よく寝てよく食べて健康的な生活をする

仕事のイライラを解消する2つ目の方法は、生活習慣のリズムを整えて規則正しい生活習慣を送ること。簡単なようで意外とできていない人が多いところです。

たとえば3時間睡眠のあとに出勤すると、かなり寝不足だし頭もうまく働かないですよね。

結果的に仕事もあまりできず、評価も下がるし自己嫌悪もするという負のループにハマってしまいます。

そうならないように、食事と睡眠は本当にしっかり摂っていきましょう。適度にリフレッシュすることも大事なので、気分転換に趣味に没頭したり思いっきりストレス発散をしたりしてみましょう。

周囲の人間に期待しすぎるのをやめる

周囲の人間に期待しすぎるのをやめるのは、対人関係でのイライラを軽減させる方法です。

職場での悩み事の大部分が人間関係と言われていますが、裏を返せばこれさえ解消できれば大部分のイライラを解消できると言っても過言ではありません。

人間関係のイライラを解消する方法は、周囲の人間に期待しすぎるのをやめること。部下が仕事できないのは当たり前と思いましょう。

「普通このくらいできるはず」と思うから、できていない現実とのギャップにショックを受けてイライラにつながってしまうのです。はじめから期待しなければ、心に余裕が生まれますよ。

【まとめ】仕事でイライラしてしまう原因と解決策

今回の記事では、仕事でついイライラしてしまう原因と解決策についてご紹介しました。

自分に当てはまるポイントがいくつかあったのではないでしょうか? 原因はひとつとは限らないので、自分に合いそうな解決策をいろいろと実践してみてくださいね。

仕事でイライラしてしまうとどうなるかについてもご紹介したので、頭に血が上りそうになったときには一旦深呼吸をして冷静になって考えてみましょう。

イライラしながら仕事をしても楽しくないですよね。気持ちよく仕事をするためにも、あなたが自分に合った職場でのびのびと働く参考になりましたら幸いです。

ABOUT ME
web+運営部
web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。