SIM

節約の味方!スマホ本体が安く買えるおすすめの格安SIM会社7選!

あなたはスマホ代を節約しようと思ったことはありますか?最近では、格安スマホの普及で、スマホ使用料金やスマホ本体の機体代を節約できるご時世になってきました。

スマートフォンの使用料など固定費を見直すことで、長期的で継続可能な節約ができます。

そこで今回は、スマートフォンの本体が安く買える、おすすめの格安SIM会社を7社ご紹介いたします。ぜひ節約の第一歩を踏み出しましょう!

(出典:https://unsplash.com/photos/0VGG7cqTwCo)

格安SIM会社はスマホ本体の値段も安いの?

格安SIM会社でスマートフォンを契約すると、スマホ本体を割安で購入できることが多いです。

格安SIM会社で取り扱っているスマートフォンの機体で、1~2年程度の型落ちモデルなどは、30%~60%程度の割引が適応されていることがあり、そこが狙い目になります。

ただし最新のスマートフォン機種は割引になっていないケースもあるため、他社との比較は必須になります。

それでは、おすすめの格安SIM会社と、それぞれの会社でお買い得のスマホをご紹介していきます。

スマホ本体が格安で買える格安SIM会社①楽天モバイル

まず、ご紹介するのは、楽天市場や楽天カードでおなじみの楽天が提供する、「楽天モバイル」です。この会社の特徴はなんといってもポイント還元率の高さです。

また、現在、用意されているプランでは、1年間のスマートフォン使用料が0円になるキャンペーンが実施されており、節約にはもってこいの会社になります。

さらに、ポイント還元特典がついたスマホが多いのも特徴です。「Rakuten BIG」という5G対応の機種は、27,000円分相当のポイント還元が受けられるためかなりの節約につながります。

製品 | 楽天モバイル

スマホ本体が格安で買える格安SIM会社②Yモバイル

https://unsplash.com/photos/315vPGsAFUk

次にご紹介するのは、Yahoo!が提供する「Yモバイル」です。この会社は、10分以内の国内通話がいつでも無料になるため、通話頻度が多い方におすすめです。

また、2021年1月現在ですと、新規契約や乗り換えの契約でPayPayボーナスを6000円相当ゲットできます。

このYモバイルが取り扱っている機種でイチオシなのが、2020年12月に発売の「Android One S8」です。連続待ち受け時間が3G回線で約900時間もつ大容量バッテリーを搭載しています。

そして、この機種は現在、10,000円以上の割引が適応されているので、大変お買い得になっています。

製品|ワイモバイル

スマホ本体が格安で買える格安SIM会社③UQモバイル

続いてご紹介するのは、ガチャピンムックのCMでおなじみの「UQモバイル」です。UQモバイルの最大の特徴はなんといっても、通信速度の速さです。

4G LTEのau回線で人口カバー率は99%を超えており、格安SIMの通信速度調査で4年連続の1位を獲得してます。さらに、プランによっては2,000円前後でスマホを使うことができます。

そして、UQモバイルでは、シンプルで使いやすい「Galaxy A21」が割安で購入できます。36回の分割払いで、スマホ代は月々550円(税込)で利用できます。

製品│UQモバイル

スマホ本体が格安で買える格安SIM会社④LINEモバイル

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2-%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2-998990/#content

続いてご紹介するのは、「LINEモバイル」です。LINEモバイルは、SNSの使用頻度が高い方におすすめの会社です。

LINE、Twitter、InstagramなどのSNS利用にかかるデータ通信量が無制限になるプランが特におすすめです。

また、LINEモバイルでは、2021年1月現在、「iPhone SE(第2世代)」が10,000円引きの割引価格で購入できるという点も魅力的です。

製品|LINEモバイル

スマホ本体が格安で買える格安SIM会社⑤BIGLOBE

続いてご紹介するのは、「BIGLOBEモバイル」です。この会社は、スマートフォンの使用状況に合わせてプランを細かく設定できるという点が特徴的です。

契約から6か月いっぱいは、プランによってはスマートフォン使用料を月々500円以下に抑えることができます。

BIGLOBEモバイルでは、Motorolaの「moto g8 power lite」という機種は、19,000円相当のポイント還元が適応されるため、実質0円で新品の機種を購入できます。

製品|BIGLOBEモバイル

スマホ本体が格安で買える格安SIM会社⑥

続いてご紹介するのは、「IIJ mio(みおふぉん)」です。初期費用が安く抑えるにはこちらの会社がおすすめです。

初期費用が通常3,000円のところ、2021年1月現在は、1円に割引されています。また、月のデータ通信3Gのプランで月々500円なのはうれしい条件ですね。

もちろん機種代の割引率も高く、Xiaomiの「Redmi Note 9S」は、通常の一括支払い価格が21,800円のところ、4,980円に割引されています。

製品 | IIJmio(みおふぉん)

スマホ本体が格安で買える格安SIM会社⑦

最後にご紹介するのは、「OCNモバイル」です。この会社は、NTTドコモと同じ回線が使える通信サービス事業者です。ドコモの回線でデータ通信や音声通話ができるのはとてもうれしいですね。

ドコモの回線が使える格安スマホは他にもありますが、このOCNモバイルは、ドコモ回線の通信速度調査で2期連続1位を獲得してるのも魅力的です。

このOCNモバイルもスマホ購入とSIM契約のセットがお得です。大人気のAndroid端末であるXperiaも割引対象で、「Xperia 10 Ⅱ」は10,000円以上の割引を受けることができます。

製品|OCNモバイル

割引率の高さには驚かされますね。さて、続いては、スマホ本体を格安で買う方法をご紹介いたします。

スマホ本体を格安で買う方法・番外編~ネット購入~

https://pixabay.com/ja/photos/e-%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2-2140604/#content

新規契約や乗り換えの契約を行わずに、スマートフォン本体を格安で買うには、ずばりネット販売のスマートフォン端末を購入することをおすすめします。

ネット販売の利点は、以下の通りで、店頭販売では受けられないメリットがたくさんあります。

スマホ本体をネットで買うメリット
  • 割引率が高い
  • 選べる在庫の幅が広い
  • 店頭に行く手間が省ける

店頭販売に比べると、在庫数が圧倒的に多いため、希望の機種を割安でゲットできる確率が高くなります。

スマートフォン本体 |Amazon

節約の第一歩!スマホ本体が安く買える格安SIM会社まとめ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%8A%E9%87%91-%E5%88%A9%E7%9B%8A-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9-2696228/#content

今回は、スマホ本体が安く買える格安SIM会社について解説しました。

それぞれの格安SIM会社は、料金プランも異なれば、取り扱っているスマートフォンの機体もさまざまです。

格安SIMに乗り換える際は、プランだけでなく、スマホ本体にもこだわってみてはいかがでしょうか?

スマホ代などの固定費をカットすることで、大幅な節約につながります。ぜひ、お得なキャンペーンを利用して、節約の第一歩を踏み出しましょう。

ABOUT ME
web+運営部
約4年間フリーランスSEOライターを経て、現在はweb+ Media Schoolライティングコースの記事添削・20記事終了後の通話ミーティングを行いながら、webメディア「高級家具.com」の編集長を務める。 フリーランス時代の実体験を活かし、webメディア「web+」にて記事執筆も行っている。