転職

【心が軽くなる】仕事が苦しいときにやるべき9つの解決策とは

長時間労働やパワハラ・モラハラに悩まされて「仕事が苦しい」と感じてはいませんか?

精神的につらい今、守るべきものは会社ではなく自分です。責任を感じすぎず、自分のことを第一に考えて仕事を辞めることも考えた方が良いでしょう。

この記事では、苦しいと感じているあなたが仕事を辞める前にやるべきことについて書いています。心が軽くなるので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

出典:https://pixabay.com/photos/sad-depressed-depression-sadness-505857/#content

仕事が苦しいときはまずこれ!休みを取ろう

出典:https://pixabay.com/photos/woman-worried-nightmare-stress-3351794/#content

仕事が苦しいときには、真っ先に休みを取りましょう。疲れが溜まっている状態では、人は正常な判断をすることができません。

有給や休職などの手段を取って、まとまった休みを過ごすのも良いでしょう。

ゆっくりと自分の時間を過ごすことにより、自分の状況や今後どうしたいかを考えることができます。

あなたの人生は仕事だけがすべてではないので、仕事のために自分を犠牲にする必要はありませんよ。

仕事の苦しさを発散しよう!新しい趣味を見つける

仕事ばかり取り組んでいると、視野が狭まってしまって圧迫感をより感じてしまう恐れがあります。

新しい趣味を見つけて、気分を切り替えてリフレッシュしましょう。ストレス回復にもとても効果的ですよ。

参考までに趣味の一例を記載するので、気になる趣味があったら少しでいいので試してみてください。

  • 読書
  • 料理
  • ヨガ
  • 筋トレ
  • カメラ
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞

私の場合、美味しいものを食べたりカラオケで歌ったりする時間が一番のリラックスになっています。

写真を撮ったり絵を描いたりするような創作活動に無心で取り組むのもおすすめですよ。

運動でストレス発散!仕事の苦しさを忘れよう

身体を動かすことは、身体だけでなく心の健康回復にもつながります。

2010年にアメリカのO’Connor が発表した総説論文によると、筋トレによって寝不足や不健康に伴う焦燥感が改善される可能性があることが分かっています。

筋トレに限らず、スポーツをしたりヨガをやったりといった運動はメンタルヘルスの改善に役立つので、まずは軽いジョギングから始めてみてはいかがでしょうか?

仕事の苦しさを癒そう!温泉やマッサージでゆっくりする

出典:https://pixabay.com/photos/wellness-massage-relax-relaxing-285587/#content

仕事で苦しい思いをしたなら、その分しっかりと癒やされることが必要です。温泉やマッサージに行き、リラックスする時間をつくりましょう。

温泉に行くなら、サウナに入るのもおすすめ。サウナ→水風呂→外気浴を3セット繰り返すことによって”ととのう”体験をしてみましょう。

身も心もリセットされて、かなりスッキリすることができるのでおすすめです。

マッサージについては、デスクワークの人は肩がこりがち。肩を中心に、状況に応じてヘッドスパや足のケアなども取り入れましょう。

仕事が苦しいのは生活リズムの問題かも?規則正しい生活をしよう

仕事が苦しい理由の中には、「朝起きられない」「遅刻して怒られる」「寝不足で仕事中にミスをしてしまう」などがあるかもしれません。

そんなときは生活リズムを見直しましょう。まずは一日ずつやってみて、2ヶ月間継続できれば習慣として自然にできるようになります。

夜型から朝型に変わるための方法は以下の通り。これらを意識して実践することで、朝型人間になれますよ。

  • 寝る90分前にお風呂に入る
  • 起きる時間を強くイメージする
  • 38~40度の湯船に15分間つかる
  • ベッドや布団にスマホを持ち込まない
  • 目が覚めたら5秒数える間に布団を蹴り飛ばして起きる

仕事の何が苦しいのか整理しよう!紙に書き出してみる

苦しいと感じていても、何にどれだけストレスを感じているのか自分でもうまく言葉にできないときがありますよね。

そんなときは紙に書き出してみましょう。頭の中にあったよくわからないモヤモヤとした感情が可視化されて、何に苦しんでいたのかはっきりしますよ。

頭の中が整理できると、誰かに相談するときに順を追って説明できたり客観的に状況を把握できたりします。

また、紙に書きなぐること自体がストレス発散にもなるので、PCで書くよりは紙に書いた方がスッキリする可能性は高くなります。

【信頼できる人に相談】「仕事が苦しい」と素直に打ち明けよう

出典:https://pixabay.com/photos/woman-girl-lady-young-talk-talkig-791874/#content

紙に書き出すだけではなく、親・友人・上司など信頼できる人に思い切って相談しましょう。

仕事で精神的に追い詰められると、なかなか客観的な判断ができなくなってしまいます。そんなときには第三者からの助言が効果的。

助言によって自分では気づけなかったことに気づけることもありますし、客観的に自分を見ることもできます。

話すだけでも効果はあり、思っていることが言語化されて整理できたり自分の心が軽くなったりしますよ。

仕事が苦しいときは、思い切って転職をしよう

仕事が苦しくて現在の職場のままだと今後継続していくのが難しい……。

そんなときは転職をすることも視野に入れましょう。仕事が苦しい原因は、職場環境にある可能性が高いです。

環境が合わなかっただけで、新しい職場では元気に働けているという方も大勢います。

自分の能力が劣っていると思い込んでいませんか? 環境のせいで疲弊してしまうのはもったいないです。転職してあなたの本当の人生を生きましょう。

仕事の苦しさから解放されよう!旅に出てみる

出典:https://pixabay.com/photos/mountain-alone-standing-outdoor-2585069/#content

旅というと大げさかもしれませんが、少し羽根を伸ばして旅行に出かけてみましょう。

狭い空間に閉じこもっていると、考え方も閉鎖的になってしまって自分を追い込んでしまいがちです。精神的にもよくありません。

広い空間に飛び出すことで視野が広がり、「こんなことで悩んでいるのが馬鹿らしい」とすら思えてくることもあるでしょう。

旅に出ることは、身体的な開放だけでなく精神的にもリラックスできる簡単な方法です。

【まとめ】仕事が苦しいときにやるべき9つの解決策とは

今回は、仕事が苦しいときにやるべきことを9つ紹介しました。どれも効果が期待できるものばかりです。

その中でも特に大事な3つを厳選したので、以下に一覧表示して紹介しますね。

  1. 休みを取る
  2. 信頼できる人に相談する
  3. 転職をする

休みを取ったり相談したりすることはすぐにでもできます。環境自体に問題があるなら、転職することも視野に入れて考えた方がいいですね。

今回の記事を参考にして、仕事が苦しい状況を改善できるよう動いていきましょう。

ABOUT ME
web+運営部
web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。