研修

【今よりもお得に】格安SIMの乗り換え方法と注意点を分かりやすく!

今、あなたは大手キャリアから格安SIMに乗り換えようか迷っていませんか?普段そういった作業を行うことはあまりありませんから、どうやるのか分からず不安ではないですか?

この記事ではそんなあなたのために、どういった流れで乗り換え作業を行うのか、またその際の注意点をまとめています。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるのであれば、きっと不安を解消できますので、ぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/sim%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA-4475642/

格安SIMに乗り換えるメリットは?

改めて簡単に格安SIMを選ぶ理由・メリットをご紹介します。「このメリット、あんまり自分は必要ないかも?」と思ったなら大手キャリアの方があっているかもしれません。ぜひ確認してください。

格安SIMを選ぶメリット
  • 契約の2年縛りがない
  • プランが細かく設定されている
  • データを少ししか使わないプランは安い
  • 現在使用しているスマホが使える可能性がある

主にメリットとして考えられるのはこのような点です。通話などをあまりしないのであれば、大手キャリアよりも格安SIMへの乗り換えを行ったほうが月々の支払いが大幅に安くなりますよ。

格安SIMへの乗り換えに向かない人は?

誰でも格安SIMへの乗り換えをおすすめできるか、といえばそうではありません。少なくともいくつかのデメリットといえる点があります。

格安SIMを選ぶデメリット
  • データを多く使うプランは高い
  • キャリアメールは使えなくなる
  • たくさんの人がネットを使用していると通信速度が遅くなる
  • 実店舗でのサポートは少なく、ネットでのサポートがメイン

このような点が格安SIMのデメリットです。ただ、通信速度に関してはチャットアプリやメールの送受信などには影響はあまりありません

また、サポートも電話やネット、家電量販店などに実店舗を置いていることもあることもあるので、そこまで不安になる必要はありません。

格安SIMの乗り換えにかかる時間

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%99%82%E9%96%93-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%99%82%E8%A8%88-%E5%88%86-%E7%A7%92-371226/

それでは実際に乗り換えるとなったら、どのくらいの時間があれば格安SIMを使用できるようになるのでしょうか?

格安SIMが登場し始めた当初であれば、1週間以上かかっていたのですが、今では数日で郵送してもらえるのでかなり助かりますね!

格安SIMの提供会社が増えてきている今、値段以外のアピールポイントとして便利なサービスを提供してくれているところが増えてきています。

さらに「どうしてもその日のうちに変えたいんだけどな」という人にも対応していますので、そちらも見ていきましょう。

その日のうちに格安SIMに乗り換えたい!

その日のうちに乗り換えるには、基本的に家電量販店などに実店舗がある場合に対応しています。現在は少しづつ実店舗を置いている格安SIMの会社が増えてきています。

すぐにでも格安SIMに乗り換えて、費用を早く低くしたい!そういう思いを持っているあなたも安心です。ですがそのために準備しておくべきものがあります。そのために必要なものをまとめました。

事前に準備しておくべきもの
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • クレジットカード
  • 連絡に使用できるメールアドレス
  • MNP予約番号

MNP予約番号というものが出てきました。これは今現在あなたが使用している電話番号をそのまま使うために必要なものです。この番号をもらっておくことで仕事先や友人に新しい電話番号を伝える必要はありません。

今の電話番号を格安SIMでも使う

出典:https://pixabay.com/ja/photos/simカード-カード-メモリ-4475649/

先ほど説明したMNP予約番号の取得方法について説明します。基本的には契約している電話会社の予約受付窓口に電話をかける・ネットで申し込むという2つの方法があります。

これらの受付窓口が対応してくれる時間は、電話受付だけではなく、ネットによる申し込みでも時間が限られている場合がありますので注意が必要です。

MNP予約番号を取得してから、その番号の有効期限は約2週間ほどに設定されています。格安SIMの提供会社の多くは10日以上の有効期限が残っていなければ、ネットでの契約ができないので注意してください。

「10日過ぎたら契約は絶対無理?」いえ、実店舗に行って契約すれば10日以下であっても受け付けてくれます。店舗契約であれば即日で完了し、お店の店員さんに詳しく聞くことができるのでおすすめです。

格安SIMに乗り換えるベストタイミングは?

乗り換えのベストタイミングは、いつが最も損が少なく、お得になるのでしょうか?基本的には大手キャリアの料金は日割り計算されないので、2年契約が終わった月末が最もいいでしょう。

ただ、そもそも契約を開始した日からの更新月を忘れてしまっている人の方が多いのではないでしょうか。自動で更新されてしまうので、うっかり忘れていた!とならないように確認しておきましょう。

会社名 確認方法
ドコモ My docomoにログインし、「ご契約内容の確認・変更」内の「料金プラン」から
ソフトバンク My SoftBankにログインし、メニュー画面内、「契約・オプション管理」から
au My auにログインし、「スマートフォン・携帯電話」内の「ご契約内容/手続き」から

格安SIMに乗り換える際の注意点

説明したように、普段電話などを良く使用するのであれば、大手キャリアの値段よりも割高になってしまう可能性があります。

そして、もしもSIMロックがかかっている携帯であった場合、同一キャリアの回線を使用しているSIMカードしか使えないので、注意が必要です。

いまや様々な格安SIMの提供会社が出てきています。どの会社と契約すれば今の回線と同じなのかは必ずチェックし、SIMロックの解除が必要なのかどうかを調べておきましょう。

格安SIMへ乗り換えでの失敗例

大手キャリアとの契約よりも格安SIMの方が安い!と思って契約したのに電話を長く使用していたから、元のキャリアの料金よりも高くなってしまったり、MNP予約番号の有効期限を忘れていて契約ができなかった

このような失敗はよくあるものですが、こういったもので時間がかかってしまうと困ってしまいますし、使えない時間は作りたくないですよね。

実際にこのような失敗をしないためには、契約をする前にきちんと調べておくことが欠かせません。

後で後悔しないように、まずはしっかりと自分で契約内容や、どういった準備が必要なのかを前もって確認しておきましょう。

格安SIMの乗り換えについてのまとめ

格安SIMは今では大手キャリアと並んで選択肢に上がるほど一般的になっています。そのため、さまざまな回線を使用している会社がありますし、ほかにも特定の内容でお得さが変わったりします。

それと同じように、情報もたくさん出てきていますから、あなたにとって最も選ぶ価値のあるものが簡単にわかるでしょう。

せっかくお得さを求めて格安SIMに乗り換えるのですから、自分に一番合ったものを選びたいですよね。しっかり調べて後悔しない選択をしましょう!

ABOUT ME
eitaro
こんにちは!eitaroです。 私が執筆する際には、さまざまな情報を得て、それらをうまく伝えられるようにしています。 古いバイクや車が大好きです! バイク・車好きなのでいろんな場所に行くのが好きです。 ゲームやアニメも好きで暇なときは面白いものを探しています。 どちらかというと前に出るよりサポートするのが好きで、特に頑張っている人を見ると応援したくなります! 自分の仕事を投げ出すのが嫌なので、しっかりとこなせます。 これからもよろしくお願いします!