転職

仕事に疲れた!辞めたいあなたへ伝えたい対処法と転職のすすめ

「仕事に疲れた。辞めたい」と社会人であれば、一度はそんな感情を抱いたこともありますよね。休んでも疲れが取れない理由はなんでしょうか?

慢性的に疲れを感じているが、生活のために仕事を辞められないと言っていると、小さな疲れが蓄積されてそれが深刻な事態へと発展することがあります。

仕事に疲れた原因は何か、疲れたときの対処法やどうしても仕事を辞めたいと感じた時の転職について伝えします。仕事で倒れてしまう前に、ぜひ立ち止まってみてくださいね。(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3851376)

仕事に疲れた!辞めたいと感じる理由

仕事に疲れて辞めたいと感じるのはなぜでしょうか。疲れた理由はきっと何かを我慢していることにあります。普段の会社での生活を振り返りながら、辞めたいと感じる理由を見ていきましょう。

人間関係に疲れた

人間関係は、私たちの精神状態に大きな影響を与えます。どれだけ給料や待遇が良くても人間関係が悪ければ精神的に疲れてしまうでしょう。精神的な疲れは、やがて身体的な疲れとして出てしまいます。

人間関係が理由ならば、相手は変えられないので自分が変わるか相手に合わせて我慢するしかありません。

仕事がきつくて疲れた

仕事内容がきつければどんな人でも疲れてしまいます。体力や精神力が持たなくなり、いくら気に入っている仕事でも辞めたくなりますよね。

身体的な疲れも、やがては精神的な疲れとして現れるでしょう。原因不明の体調不良(発熱や咳が出たり)の時は身体を休めたいサインです。無理をすると悪化していくので気を付けてください。

仕事内容が合わない

仕事内容が嫌だったり、我慢することが多いと精神的に疲れます。人間関係も良いし、仕事も楽なのになぜか疲れがたまっていくと感じるならば、仕事とそのものが合っていないのかもしれません。

また、社風が合わなくてもストレスを感じます。会社の方針と合わなくて、自分の信念を変えなくてはいけないのも疲れてしまいますね。

仕事に疲れた!辞めていい人・辞めない方がいい人

仕事に疲れた理由から辞めていい人と辞めない方がいい人がいます。仕事を辞めて楽になれる人と、辞めずに今の仕事にとどまった方がいい人のどこが違うのかを解説します。

仕事を辞めてもいい人
  • 人間関係がどうにもならない
  • 仕事の内容が合わない
  • 給料や不当な評価が不満
  • 長時間労働が慢性的

 

仕事を辞めない方がいい人
  • 人間関係の改善に見込みがある
  • 大企業で部署の移動が可能
  • 自分が原因で仕事がつらくなっている

仕事を辞めていい人は、仕事がつらい原因を自分で取り除くことができません。一方で仕事を辞めない方がいい人は、自分が変わることで今の職場にいても状況が良くなる可能性があります。

特に自分が原因で仕事がつらく感じているなら、転職してもまた同じことを繰り返してしまいます。それよりも今の職場で自分が変わるか、または会社に改善できないか相談してみましょう。

仕事に疲れた!辞めたいと言えない人へアドバイス

仕事に疲れて辞めたい時は、心も弱っています。なかなか人に言えずに悩んでしまうこともあるでしょう。仕事を辞めたいけど言えない人に向けたアドバイスを紹介します。

自分の味方を作る

仕事を辞めたいけれどなかなか会社に言い出せないと悩んでいる人は、社内で信頼できる人に話して味方になってもらいましょう。同僚でも上司でも、後輩でもかまいません。

人に打ち明けることで自分がどう感じているのか、どうして仕事を辞めたいのか明確になります。辞めるかどうか今の状況を変えるきっかけになるでしょう。

家族に相談してみる

家族を養っている人は、責任感から「仕事を辞めたい」とは言いづらいものです。急に退職や転職のことを話しても、家族に反対されるかもしれません。

辞めたいと感じたら、今の仕事のつらさを話しておきましょう。普段から仕事の話をしてどれだけ大変なのか、またどんな仕事にチャレンジしたいのかを話して共感を得ておくことが大切です。

仕事を辞めるにあたっては家族に理解してもらわなくてはなりません。忙しくても時間を作って、早いうちから家族とのコミュニケーションをとっておきましょう。

厚生労働省の総合労働相談コーナーを利用する

どうしても人に相談できない時は公共の厚生労働省 総合労働相談コーナーを利用してはいかかでしょうか。予約不要、相談無料で専門の相談員が面接、もしくは電話対応しています。

仕事に疲れた!辞めたい人へのリフレッシュ法

仕事に疲れた時、まずは身体と心を休めましょう。疲れたあなたへのリフレッシュ法を解説していきますね。

身体をしっかり休ませる

仕事に疲れたと感じたら、まずは身体をしっかりと休めてください。体に疲れがたまった状態では思考がネガティブになるし、仕事にもプライベートにも悪影響です。

しっかりと寝て栄養のある食事をとり、ゆっくりお風呂に入ってリラックスして十分に休息をとりましょう。休むことで心も体も回復させてくれます。

自分の趣味や好きなことをする

仕事で疲れを感じるなら、趣味や好きな事でのリフレッシュがおすすめです。働いていない時は仕事のことは忘れてストレスを解消しましょう。

好きな映画を見たり、買い物に行ったり、お友達とおしゃべりすることで、日ごろのストレスや疲れが忘れられますね。

名言を読んで気持ちを前向きにする

仕事がつらい時は、名言を読んで気持ちを前向きにしましょう。働くことに疲れている人は、精神的にも落ち込んでいる場合が多いです。ポジティブな言葉で心が前向きになれます。

ここでは、YouTube「心が軽くなる名言集」を紹介します。「大丈夫、大丈夫、いつかはここを抜ける日がやってくる:よしもとばなな」さんの言葉は元気をもらいますね。

 

仕事に疲れた!心身ともに限界が近いことを示すサイン

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3307423?title=%E5%BF%83%E9%85%8D%E4%BA%8B%E3%81%A7%E6%82%A9%E3%82%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=2871032471

気分転換にリフレッシュ法を取り入れてみても疲れが取れない場合は、心身共に疲れが限界まで来ているのかもしれません。心と体の限界が示すサインを詳しく見ていきましょう。

眠れなくなる

疲れているのに眠れなくなるのは、長時間強いストレスにさらされ睡眠のリズムが乱れているからでしょう。数日間の不眠症状は誰にだって起こりうることですが、慢性的に続く場合は要注意です。

ミスを繰り返すようになる

ミスを繰り返すようになるのは、集中力や記憶力が低下して頭が回らないからです。心身ともに限界を超えている場合、脳が正常に働かず注意力が散漫になりやすいと言われています。

笑えなくなった

鏡を見ると険しい表情になっていたり、顔がこわばって心から笑えなくなっていませんか。今まで好きだったことをしても楽しくない状態が長く続く場合は注意が必要です。

理由もなく涙が出る

ふと気が付くとわけもなく涙が出できたら、心のコントロールができていない状態です。自分では感じていない強いストレスを受けている可能性があります。

食欲がない・吐き気がする

仕事へのストレスが続くと、消化吸収する副交感神経の働きが抑えられて食欲がなくなります。また吐き気がするのは強度のストレスによって自律神経が乱れて引き起こされます。

このような、「限界のサイン」に気か付いたらすぐに対処することをお勧めします。小さいサインを無視し続けると、取り返しのつかないことになる可能性があります。

仕事に疲れた!辞めたい自分の生き方を見つめなおす

仕事に疲れて仕事を辞めたいと思ったら、自分の生き方を見つめなおしてみましょう。仕事を辞めたいくらいに疲れたと感じる原因は、会社なのか自分自身の中にあるのかわかりますか?

忙しくても自分を見つめなおす時間をつくり、自分の理想とする働き方とは何なのか、これから伸ばしていきたいスキルやいつまでにどんな自分でありたいか、自己分析が必要です。

本当は何がやりたいのか明確にしてから、仕事を辞めて転職するのかを考えることが大切です。自己分析ができていれば、この先仕事を辞めて転職することになっても、心がぶれることがありません。

仕事に疲れた!辞めたいと伝える時に上手くいくポイント

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&model_count=-1&mdlrlrsec=all

仕事を辞めると決めたら、少しでもお互い気分が悪くならない辞め方をしたいですよね。仕事を辞めると伝える時に上手にいくポイントを解説します。

仕事を辞める時の上手な伝え方

上司に仕事を辞める時の上手な伝え方は、退職理由と同時にこれまでの感謝の気持ちをを伝えることです。今までお世話になったことを誠心誠意伝えることを心掛けましょう。

退職をマイナスイメージにしない

会社を退職するといろいろなことを考えてしまい、「周りから何か言われているんではないか」「退職は良くないことなのでは?」とマイナスなイメージを持ってしまいますよね。

しかし、自分でマイナスなことと思ってしまうと相手に伝わってしまいます。しっかり自分の意思を明確にして退職の意思を前向きに伝えましょう。

仕事に疲れた!辞めたいなら転職をおすすめします

出典:
https://www.photo-ac.com/main/detail/403286?

仕事で疲れて辞めたいあなたへの対処方法や退職の時にうまく伝えるポイントをお伝えしましたが、自分らしく新しい環境で働ける転職をおすすめします。

転職を成功させるためのコツは、転職をすると決めたら今の会社を退職する前に転職活動をしましょう。納得するまで情報収集をしっかりしながら職場を探します。

なぜ自分は転職をしたいのか、自分の強みは何なのか自己分析をすることで適切な求人を見つけることができます。転職する理由を明確にすることであなたに合う仕事が必ず見つかるでしょう。

転職エージェントを利用しよう

仕事で疲れて辞めたいあなたには、無料で登録ができる転職エージェンはいかがでしょうか。プロのアドバイザーが転職活動のをサポートしてくれるのでスムーズかつ適切な就活ができます。

就活の手間や時間を大幅に減らせられるので、転職エージェントは忙しいひとほど利用する価値がありますね。カウンセラーと面接を重ね、自分の希望や条件に合った求人を紹介してしてくれますよ。

応募書類の添削や面接対策などのサポートも実施しています。さらに面接や入社式などの日程調整や内定後の条件交渉なども代理で行ってくれるのも大きな魅力です。

おすすめの就職エージェントを紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

就職エージェント 特徴
リクルートエージェント 業界最大級の非公開求人数が特徴

実績豊富なキャリアアドバイザーが豊富

doda 国内最大級の紹介実績を誇る

大手企業も多数、10万件以上の豊富な求人数

ビズリーチ 国内有数のハイクラス人材向け

年収1,000万円以上の求人が多い

マイナビエージェント 20代~30代の転職に強い

業界動向に精通したアドバイザーが多数在籍

仕事に疲れた!辞めたいあなたへ【まとめ】

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4191013?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=3535348283

「仕事に疲れて辞めたい」と感じた時の対処法と転職についてお分かりいただけたでしょうか?疲れすぎて心身に影響が出てしまってからでは行動もためらってしまいますよね。

自分の人生は一度きりです。他人の目を気にして迷惑をかけてはいけない、自分の甘えなんだと我慢する必要はありません。

あなたが自分らしく輝ける職場が見つかりますように応援しています。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
MICHI
ていねいな言葉で伝えるWebライターを目指します。