転職

未経験でも転職できるのか?見るべきポイントはここだ!

給料が安くて、仕事がつまらず、転職を考えているけど何をしたいかは決まっていない方も多いと思います。

しかし、未経験の職業で転職先を何も知らずに行動すると、転職しても、返って状況が悪化する可能性もあります。

この記事では未経験でも始めやすく、給料が高い転職先を選ぶポイントとおすすめの職業を紹介するのでぜひ最後までご覧になってください。

(出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/580613/)

本当に未経験でも転職できるのか?

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5668885/

結論から言うと、転職先が未経験の職業であっても転職は十分に可能です。

少子高齢化が進む日本では、どの業種に関しても慢性的な人手不足で十分な人手や知識が集まらない状況にあります。なので未経験でも雇ってもらえる可能性が高いわけです。

また、1から人材を企業理念の下で育て上げることによって、企業が求める人材を獲得しやすいからです。前職で経験を積まれている方でも企業が求める人材でなければ意味がありません。

「未経験でも可」という応募条件の中には「26歳以下の方」など年齢制限がある場合があるので20代のポテンシャルを評価される場合があります。つまり若い方は転職にとても有利です。

未経験の転職先を選ぶポイント

出典
https://www.pakutaso.com/20160619174post-8205.html

転職の際に何を基準に業界を選べばいいのかポイントを説明していきます。簡単に以下にまとめます。

転職先を選ぶポイント
  • 規模が大きく、これからも拡大が見込める業界
  • 労働環境が整っている業界
  • スキルが身につく職種

選ぶべきポイントの前提としてこれからも発展が見込まれ、需要が高い業界がおすすめです。

やはりこれからも発展したり、需要があるということは、それだけお金も集まるのでホワイトカラーになりやすいです。

転職先のポイント①規模が大きく拡大が見込める業界

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5466790/

成長を続けている業界は日々新たな技術が生まれているので、ビジネスチャンスは豊富です。

例えばAI(人工知能)はあらゆる分野へ進出しています。スマホはもちろん、最先端医療まで幅広く応用が効くためこれからもAIの開発は進みます。

東京大学の卒業生の就職先も、外資系金融、外資系コンサル、総合商社が「御三家」と呼ばれていました。

しかし今ではサイバーエージェント、DeNA、GREEのようなIT企業が「新御三家」として台頭してきています。世の中の動向を素早くキャッチし、これから数年後伸びる業界を見極めることが大切です。

転職先のポイント②労働環境が整っている業界

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-%E5%8A%B9%E7%8E%87-2840792/

転職した先が残業が多く、休みも不定期だとなかなか続かないことがるため労働環境が整っている職業を選ぶことは大切です。

労働環境が整っている主な職業はアウトソーシング、損害保険、生命保険などの会社です。サービスの受付時間がきっちりとしている職業ほど労働環境が整っている傾向にあります。

労働環境が整っていて、安定した収入を得られる職業は人気や倍率が高いですが、公休や有休がきちんと使えるため離職率は低く転職先としての評価は高いです。

転職先のポイント③スキルが身につく職業

自分が何をやりたいか決まっている方は問題ありませんが、決まっていない方はスキルが身につく職業がオススメです。

特に20代の方は、これからの転職先で働く時間のほうが圧倒的に長いです。スキルを身に付けることができるかで将来のキャリアが大きく変わります

もし会社にリストラをされたとしても、個人スキルがあれば、独立して食べていくこともできます。

仮に独立しなくても自営業で食べていくことが出来るほどの腕があれば、企業にも採用されやすくなります。

未経験でも転職しやすい職業って何?

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2422278/

せっかく転職するなら「スキルがなくても容易に転職できて給料が高い職業に就きたい」という方が大半だと思います。

そんな方に向けて比較的給料が高くて転職しやすい職業を以下にまとめます。

転職しやすい職業
  • ITエンジニア
  • 営業職
  • 製造職

転職は若手であればあるほど有利であるのは確かです。素直で若い人ほど育成しやすいと捉える経営者が非常に多いため、20代前半はスキルや成果がなくても採用される確率が高いです。

未経験でも転職しやすい職業①ITエンジニア

出典:https://pixabay.com/ja/photos/コード-コーディング-1839406/

エンジニアは稼ぎやすく、フリーランスエンジニアの月単価相場は50万円以上と高収入であり、現在の日本ではエンジニア不足なので転職もしやすいです。

また、リモートで働きやすく人や場所に縛られにくいのも魅力の一つです。人や場所に縛られるのが嫌で、モノ作りが好きな人に向いています。

ただし、コードを覚えるのは大変な苦労があります。イメージとしては言語を数個覚える感覚です。英語が得意な方だとコードは英語で書くので呑み込みが早いです。

未経験でも転職しやすい職業②営業職

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/937481/

営業という職業は今後の日本においてなくなることはないほど、安定した職業で、求人の多さも全職業の中でトップクラスです。

転職の難易度はあまり高くない一方で、ノルマをクリアしていかなければ首になる可能性もあるのでコミュニケーション能力が試される職業でもあります。

営業の仕事を教えてくれる無料の研修制度はたくさんあるので、そちらで必要なビジネスマナーを専門的に学んでから転職を考えることがオススメです。

未経験でも転職しやすい職業③製造業

製造業のメリットは出勤時間が固定されていることです。製造業の一般的な会社であれば出勤時間が8~17時が大半なので、家庭をお持ちの方にはかなり嬉しい条件です。

大手製造会社だとフレックスタイムを導入していることが多いため、働く時間を自由に選択できる場合もあります。またGWなどの大型連休もしっかり休めます。

またスキルを身につけやすい職業の一つと言えるでしょう。一度身につけたスキルは一生ものなので、人生の糧になります。

ただし、汚い、臭い、危険の3Kがそろいやすい職業でもあります。転職はしやすく給料が高い理由でもあるのでバランスを見つつ、リサーチが必要です。

未経験でも転職しやすい職業まとめ

出典:brendan-church-pKeF6Tt3c08-unsplash-1.jpg

今回は未経験でも転職しやすく、給料が高い職業を紹介しました。具体的な職業を以下にまとめます。

転職しやすい職業
  • ITエンジニア
  • 営業職
  • 製造職

転職しやすい職業にはやはり理由があります。例えばその分野において相当の努力や能力を必要とされる場合や、危険物を扱う職業であったりします。

なので転職する際は、気になった職業に対して徹底的なリサーチを行ってください。どの職業であっても誰もがその職業に対して未経験であったのであきらめず頑張ってください。