研修

仕事を辞めたい!辞める前に必要な準備とその後について

「仕事がつらい」「会社を辞めたい」このような悩みを抱えていませんか?私も会社に勤めると何回かこのような悩みを抱え、そのうち仕事が嫌になり気がつけば辞めてしまいました。

会社を辞めるのって難しくはないけれど、どんな人でも事前に準備が必要になってきます。基本的には辞める日付の1か月以上前には上司に退職したいことを伝え、仕事の引継ぎの準備に取り掛からなければなりません。

この記事では仕事を辞める前に必要な準備や転職に関わることについて書いています。現在の仕事を辞めたい、転職に不安を抱えている人はこの記事を読んで参考にしていただけると幸いです。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/24519.html

仕事を辞めたい人の悩み

仕事を辞めたいと考える人は以下のような悩みを抱えてる場合が多いです。あなたはいくつ当てはまりますか?

辞めたいと思う理由一覧
  • 給与や待遇が良くない
  • 思ってたような仕事じゃなかった
  • 人間関係に不満がある
  • パワハラ、セクハラを受けている
  • 休みが少ない
  • 有給休暇が取りずらい

仕事を辞めたいと考えている人は、大抵このような悩みを抱えている場合が多いです。これらの理由が2つ以上あると、実際に仕事を辞める人が多い場合があります。

なぜ仕事を辞めたいのか?まずは自己分析しよう

あなたはなぜ今の仕事をやめたいのでしょうか?まずは、紙とペンを用意してください。実際にあなたが会社を辞めたい理由を書き出してみましょう

自分の中の考えを紙に書き出し、視覚化することで客観的にイメージすることができ冷静な判断が可能となります。

これをすることで、物事を整理するだけでなくある程度のストレス解消にもつながります。

書き出した理由が、仕事を辞めないと解決できないと思うなら次は実際に会社を辞めるために行動していくことをおすすめします。

仕事を辞めたい!するべき準備①:どんな仕事をしたいのか考える

仕事を辞めたいと考えている人は、大なり小なり何かしらの悩みを抱えています。次の仕事はそんな悩みを解消する条件を提示している会社を選びましょう

休みに不満があるなら休みが多くて有給休暇が使いやすい会社を選ぶ。給与に不満があるなら基本給が多くて残業代が多かったり、副業が許されているいる会社を選ぶことで悩みが解消されますよね。

自分の悩みを解消する会社があるのか、転職サイトや求人サイトを利用し失敗しない転職をするようにしましょう。

仕事を辞めたい!するべき準備②:家族や同僚に相談

仕事を辞めたいと考えた時、一人で悩んでいませんか?一人で悩んでいるとどんどんネガティブな気持ちになり、体調を崩してしまいます

家族や同僚に相談することで、ストレスが軽減し思いもよらないアイデアが生まれ、その結果視野が広くなることがあります。

会社を辞めたら、家族にはすぐに分かりますし、同僚に対しても引継ぎの準備や挨拶などやることは多いです。

まずは、今の自分の気持ちや考えを親しい人物に知ってもらい、一人で悩まないようにしましょう

仕事を辞めたい!するべき準備③:会社に連絡

仕事を辞める決心がついたら上司に連絡しましょう。会社を辞めるとなると、あなたの勤めている会社も仕事の引継ぎ、後任の手配や退職に必要な書類の準備など会社側にも準備が必要になってきます

必ず1か月以上前には上司に連絡し、自分がこの日付までに退職したいことや退職理由などが言えるように事前に準備しましょう。

また、会社から借りている備品があるならちゃんと返却し、退職日には挨拶するだけで済むようにし、スムーズに仕事を辞めれるようにしておきましょう。

仕事を辞めた後の行動①ハローワークで雇用保険を申請しよう

次の仕事が決まらずに会社を退職したのなら、まずはハローワークに行き雇用保険を貰えるよう手続きしましょう。

雇用保険を受けるには以下の条件に当てはまっていれば受給資格があるとみなされます

雇用保険の受給条件
  • 就職する意思があり、就職する能力があるのに失業の状態にある人
  • 離職の日以前2年間に、被保険者期間が通算して12か月以上あること

雇用保険は失業の状態にある人が、次の就職先が決まるまで安心して生活ができるようサポートしてくれる国の制度です。

あなたに受給資格がある場合は、積極的に利用することをおすすめします

仕事を辞めた後の行動②どんな仕事をしたいのか考える

仕事を辞めてまだ就職先が決まっていないなら、少し立ち止まり考えてみましょう。

あなたが仕事をする理由はなんですか?お金が欲しい、今持っている資格を活かしたい、やりがいのある仕事をしたい、様々な考えがあると思います。

現在、あなたには本当にやりたいことを考える時間と心の余裕があるはずです。この時間を使い、あなたが本当にしたい仕事や望む会社について考えてみるといいでしょう。

仕事を辞めた後の行動③スキルを身に着けよう

資格やスキルを持っていると、面接でアピールすることや履歴書に記載できるので転職にすごく有利になります。

もし、今のあなたに資格やスキルが無いのなら仕事を辞めた後は自分の興味のある分野に転職する為に資格を取得しましょう。

資格を取得する期間は物によって様々ですが、取得すれば就職先の選択肢が広がるし、賃金もその分上がる場合が多いので積極的に資格取得に踏み出しましょう。

ハローワークの職業訓練を受ければ無料で、就職に役立つ知識やスキルが手に入るのでこちらも利用しましょう。

仕事を辞めた後の行動④求人を探す

次にやりたい仕事や会社に希望する給料、働き方などのビジョンが明確に決まっているなら、積極的に仕事を探しましょう。

今は求人情報誌だけでなくインターネットを使えば求人はいくらでも見つかります。ハローワークでも、職業相談をすることやパソコンを使って求人を探すことが可能です。

他にも転職エージェントを利用し、転職の専門家に相談しあなたの希望する会社がないか探してみるのもおすすめします。

仕事を辞めたい!辞める前に必要な準備とその後について まとめ

今の仕事を辞めたいと思ったら、早めに家族や会社に相談しスムーズに退職できるようにしておきましょう。

会社には必ず1か月以上前には退職したいことを伝え、迷惑にならないようにしておきましょう。

退職後はハワーワークに行き、雇用保険を受給する資格があるのか一度相談しましょう。

仮に資格が無かったとしても、職業相談や職業訓練などのサポートを受けることは可能ですので積極的に利用しましょう。