研修

仕事がうまくいかないのは何故?原因や対策の悩みを一気に解決!

あなたは「仕事をする上での人間関係に疲れている」「仕事がうまくいかないまま、同じ会社で働き続けていくことが不安」そんなお悩みを抱えていませんか?

そこで、今回の記事では、仕事がうまくいなかい原因や、今の仕事を続けていく上でのメリットやデメリット、今後あなたがどのように仕事に取り組めばいいのかなど選択肢の幅が広がるような内容についてまとめました。

出典:(https://www.pakutaso.com/20200809220post-30225.html)

仕事がうまくいかない原因とは?

仕事がうまくいかないと悩む原因について、以下の3つが挙げられます。ひとつひとつ具体的に見ていきましょう。

仕事がうまくいかない原因
  1. 人間関係がうまく築けない
  2. 自分の苦手な分野である仕事をしている
  3. 小さなミスを繰り返してしまう

1.人間関係がうまくいかない

仕事を行う上で避けて通ることができないのは、上司や先輩、同僚とのコミュニケーションです。

わからないことがあれば、すぐに聞けるような環境にあればいいのですが、仕事でミスをした場合だと報告しにくくなり、対応が遅れ失敗の影響が大きくなってしまうということもあるでしょう。

また、わからないことをすぐに聞けるといいのですが、なんとなく話しかけづらかったり、自分でどうにかしようとした結果失敗したという経験をした方も多いのではないでしょうか。

このように、人間関係がうまくいかないことは、仕事にも悪影響を及ぼしてしまいます。

2.自分が苦手な分野の仕事をしている

誰でも得意なこと、不得意なことがあります。特に苦手としている分野の仕事をしているときは苦手意識が強くなり、気持ちも落ち込みがちになります。

ネガティブな気持ちで仕事をしていると積極的になれず、その結果さらに失敗し悪循環に陥ってしまうことがあります。

3.小さなミスを繰り返してしまう

小さなミスを繰り返してしまうと、自分を責めてしまいがちになり、さらには立て直すのにも時間がかかります。そのためだんだんと焦ってきて、さらにミスをしてしまうことがあります。

ミスが増えると自己肯定感が下がり、仕事がうまくいかないと落ち込んでしまう原因になります。

仕事がうまくいかない人の特徴

では、仕事がうまくいかない人にはどんな特徴があるのでしょうか。仕事がうまくいかない人の特徴を3つ挙げます。

性格的な部分に問題がある場合には、仮に仕事を変えたとしても、同様の事態になることが考えられます。

仕事がうまくいかない人の3つの特徴
  1. 周囲とコミュニケーションを取ることが苦手
  2. 嫌々ながらに仕事をしている
  3. 整理整頓が苦手

1.周囲とコミュニケーションを取ることが苦手

自分の評価や自己流のやり方にこだわった結果、他人とのコミュニケーションを疎かにしてしまうと、目的を共有できず大きなミスにつながっていくことが考えられます。

こまめに作業工程を確認しながら仕事を行うことで、ミスにも早めに気が付いてその場で対処することができます。コミュニケーションを疎かにすることは、仕事がうまくいかない大きな特徴のひとつと言えるでしょう。

2.嫌々ながらに仕事をしている

仕事を行う上では、苦手な仕事をしなければならないことも当然あります。何事においても下積みのような仕事を行わなければならないことも多いでしょう。

しかし、仕事の基礎基本となる下積みを疎かにしていると、基本が身についていないということになりますから、当然高度な仕事も任せられなくなります。

下積みの仕事を真剣に取り組むことは、その仕事の本質や全体像をつかむための重要な過程です。下積みは仕事ができるようになるための重要な要素となります。

3.整理整頓が苦手

仕事がうまくいかない人は、自分のタスクや机の上など整理整頓ができていないことが多い傾向にあります。

机周りがぐちゃぐちゃしていたり、自分がすべき仕事の優先順位をしっかり整理できていないと仕事上の情報の処理が適切にできず、大きなミスにつながることもありでしょう。

仕事がうまくいかない時にやってはいけないこと

どんなに仕事がうまくいかなかったとしても、根本的な解決にならないことはやってはいけません。なぜなら、あなたの精神や体調を崩すことにもつながるからです。特に以下の3つはやらないように心がけましょう。

仕事がうまくいかない時にやってはいけないこと
  1. 暴飲暴食をする
  2. いつまでもミスを引きずり続ける
  3. 他人のせいにする

1.暴飲暴食をする

暴飲暴食は健康への悪影響が考えられるので避けましょう。身体を壊してしまうと仕事も満足にできない状態になり、状況もどんどん悪化します。

健康的な食生活は、生活リズムを整え心も身体も安定することにつながるので、規則正しい食生活を心がけましょう。

2.いつまでもミスを引きずり続ける

いつまでもミスを引きずり続けることは、精神的に追い詰めることにもなりますし、イライラすると仕事以外での人間関係にも影響を及ぼすことが考えられます。

どうしてもミスを考え続けてしまう場合には、趣味に没頭したり気分転換を図りながら、一度頭の中をすっきりとさせてみましょう

3.他人のせいにする

仕事のミスを他人のせいにするのは根本的な解決にはつながりません。他人を責めても状況は変わりませんし、他人が変わってくれる保証もありません。

大事なことは「同じミスを繰り返さないためにはどうしたらいいか?」を考え、対処していくことです。考え方を見直していきましょう。

仕事がうまくいかない時の対処法

では、仕事がうまくいかない時にはどのような対処法が考えられるのでしょうか。対処法を知り新たな選択肢を増やすことで、仕事がうまくいく事につなげることができるでしょう。

仕事がうまくいかない時の対処法
  1. 完璧主義をやめる
  2. 転職する
  3. しっかりと休息をとる

1.完璧主義をやめる

何でも完璧にこなそうと思うあまり、人に聞くことをためらったり、失敗したときに自分の評価が下がることを気にして報告できないこともあるでしょう。

しかし、なんでも完璧に自分で抱えてしまうあまり、重大なミスがそのまま放置されてしまい、結果としてリカバリーできないほど大きなミスにつながることがあります。

なんでも完璧にこなそうとするのではなく、こまめに状況を確認しながら仕事を進めていくよう工夫してみましょう。

2.転職する

仕事がうまくいかない時は思い切って働く環境を変えてみることも一つの手です。ただし、何も考えずに行動することはおすすめできません。

なぜなら、根本的な解決ができなければ同じ状況に陥ることが考えられるからです。まずは考えられる対処法を試してみて、何を試してもうまくいかなかった場合のひとつの手段として転職を考えるといいでしょう。

3.しっかりと休息をとる

仕事がうまくいっていない時は、一日中仕事の事ばかり考えてしまい、気分が落ち込みがちになります。そうすると、十分に心と身体を休めることができずにストレスばかりが溜まります。

適度に休息をとることは、気持ちや頭のリフレッシュに繋がります。休息をとることで気持ちを切り替えて、前向きな気持ちで仕事に取り組むことでいい効果をもたらすことが期待できます。

現在の仕事を辞め、転職した時のメリット

どうしても仕事がうまくいかない時、思い切って働く環境を変えてみることを考えてみた場合、どんなメリットが考えられるのでしょうか。以下の3つのメリットを知ることで、選択肢の幅を広げることができるでしょう。

転職したときの3つのメリット
  1. 新しいキャリアを歩める
  2. 新しい人間関係を築ける
  3. 年収が増える可能性がある

1.新しいキャリアを歩める

転職をすると新しい環境でゼロから人事評価イメージを作り上げていくことになります。

勤めていた会社での評価がマイナスだった場合、転職することでまた新たなキャリア形成を作り上げていくことで評価イメージをプラスに変えていくことができる可能性があります。

2.新しい人間関係を築ける

転職することで、新たな人と出会うことができます。これは人間関係で悩んでいる人にとっては大きなメリットといえるでしょう。

以前の会社での人間関係が性格的に合わない人とばかり仕事をしていて窮屈であった場合、社内の人間関係のいいところへ転職すれば人間関係の悩みを払しょくできる可能性があります。

3.年収が増える可能性がある

転職したことで自分の評価を挙げることができれば、年収が上がることが期待できます。また、給料水準の高いところへ転職すれば直接的に収入を増やすことができることは大きなメリットといえるでしょう。

現在の仕事を辞め、転職した時のデメリット

転職をすることで様々なメリットがありましたが、同時にデメリットも存在します。転職は今後の人生を左右する大きな決断ですから、きちんとデメリットを把握したうえで慎重に決断しましょう。

転職したときのデメリット
  1. 退職金・企業年金が少なくなる
  2. 人間関係を一から作っていくのに時間がかかる
  3. 問題が解決できないことがある

1.退職金・企業年金が少なくなる

退職金や企業年金は、現在の職場への在籍期間が長ければ長いほど有利になります。そのため、現在の仕事の給与よりも2割ほど上げなければ、実際の生涯賃金額が下がってしまうことが考えられます。

2.人間関係を一から作っていくのに時間がかかる

転職することで、新しい人間関係を築けることをメリットとして挙げましたが、逆に言えば新しい環境で一から関係性を築き上げていかなくてはなりません

時間もかかりますし、元からいる社員と比べると少し下のレベルの仕事を行う必要も出てくるでしょう。

3.問題が解決できないことがある

仕事がうまくいかない原因が自身のコミュニケーション不足であったり、タスクを整理しながら仕事ができないなどの自身の根本的な取り組み方に関する問題であった場合、環境を変えただけでは問題は解決しません

また、人間関係に関する問題であった場合、転職した先が必ずしも恵まれているとは限りません。今の職場を離れたことで本当に解決するのかどうか、よく検討してから転職を考えた方がいいでしょう。

仕事がうまくいかないのはあなたのせいじゃない

仕事がうまくいかないのには様々な原因が考えられます。まずは何故、今の仕事でうまくいかないのかを整理して考えてみましょう。

仕事がうまくいかないと自分の人格を否定し、思い悩むのは得策ではありません。今の環境で何をやっても解決できなかったのであれば、転職を考えるのも一つの手段です。

仕事を進めていく上で工夫できる点があれば改めなおす必要がありますし、改善できることがあれば積極的に試し、仕事をやりがいのあるものにしていきましょう!