ペット

ウサギをペットとして迎えるために必要なもの!選ぶポイント!

「可愛いウサギをペットにしたいけど、その前に必要なものってなんだろう」と悩んでいませんか。

餌やトイレは当たり前に必要だけど、「どんな餌を選べばよいのか」「トイレはどれがおすすめなのか」種類がたくさんあるので迷いますよね。

そこで今回は、これからウサギを迎える前に「生活必需品7選・選ぶポイント」を紹介していきますので、ぜひ参考程度にみてください。「出典:https://pixabay.com/ja/photos/ウサギ-うさぎ-赤ちゃん-3660673/」

初心者向け!ウサギをペットとして迎えるために必要なもの7選!

ウサギを飼うにために、生活に欠かせないものがあります。しかし、どれが「飼い主・ウサギ」お互いにとって良いアイテムなのか。間違いないものを選びたいですよね。

そこで、人気の高いものをピックアップして「生活必需品7選・選ぶポイント・飼育方法」を合わせて紹介します。「癒される日々を過ごしたい」という方はぜひ下記をチェックしてみてください。

ウサギをペットとして迎える前に必要なもの
  1. 餌・餌入れ
  2. トイレ
  3. ゲージ・隠れ家
  4. かじり木
  5. 爪切り
  6. ケアブラシ
  7. キャリーケース

ウサギをペットとして迎える前に必要なもの①餌・餌入れ

ウサギの餌・餌を入れる容器はどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで「おすすめの餌・選ぶポイント・餌を入れ」を紹介しますね。

まず餌は基本的には、牧草とペレット(おやつ)を与えればOK。主に牧草は主食のため、1日中食べるれるようにしておきましょう。

そしてペレットは副食として栄養補助のために適量与えます。次に、餌を選ぶポイントを紹介しますね。

餌を選ぶポイント
  • 年齢にあった餌
  • 毛の長さに応じて
  • ウンチやオシッコの体調に応じて

また筆者がおすすめしたいのは、ウサギ専門家が開発した下記のイースターセレクション。「肥満・飲み込んだ毛の排出」と健康状態を抑制する働きをしてくれますのでぜひ参考にしてください。

餌入れ

遊ぶことが好きなウサギは、よくひっくり返してしまうのでージに固定できる下記のようなものを選ぶといいですよ。

created by Rinker
マルカン
¥1,162
(2022/12/05 20:01:15時点 Amazon調べ-詳細)

 水入れ

水入れも餌同様、下記のように固定できるものを選んでくださいね。またウサギは水分をたくさんを取るため毎日清潔な補充を忘れないようにしましょう。

ウサギをペットとして迎える前に必要なもの②トイレ

「ウサギのトイレはどれが良いのか?用意しても、ちゃんとトイレでしてくれるのかな?」と悩みますよね。そこで、「おすすめのトイレ・選ぶポイント」について紹介しますね。

選ぶポイント
  • お手入れしやすいもの
  • ウサギの大きさに合わせる
  • 2重構造のトレー付

上記のポイントを抑えた下記のようなトイレがよいです。はじめてウサギを飼う際は、慣れるまでは下記のトイレをおすすめします。

created by Rinker
ミニアニマン
¥1,280
(2022/12/05 20:01:17時点 Amazon調べ-詳細)

使い慣れていないトイレは戸惑ってしまいマーキングしがちになります。そのためウンチやオシッコの匂いも抑えられるシーツや砂」下記のような吸収効果の高いものがよいでしょう。

created by Rinker
ジェックス
¥679
(2022/12/05 06:36:35時点 Amazon調べ-詳細)

ウサギをペットとして迎える前に必要なもの③ゲージ・隠れ家

ウサギは、警戒心や縄張り意識が強い生き物なので、精神的に落ち着ける快適な環境を用意する必要があります。そこで「おすすめのゲージ・選ぶポイント」を紹介しますね。

広ければ運動不足も解消できますので、大きめのゲージ移動できるキャスター付き・掃除のしやすいもの」下記のようなものを選ぶとよいでしょう。

created by Rinker
ミニマルランド
¥16,800
(2022/12/05 20:01:18時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
マルカン
¥19,800
(2022/12/05 20:01:19時点 Amazon調べ-詳細)

次に、ウサギは狭いところも好む生き物ですから、トンネル用意してあげると隠れ家にできるのでリラックス効果・ストレス発散にもなります。

また、下記のような「夏・冬」季節に適しているものを選ぶといいですよ。その理由は最後の方で紹介していますので、ぜひ参考にみてくださいね。

ウサギをペットとして迎える前に必要なもの④かじり木

かじることが好きな生き物にとって「かじり木」はウサギの本能を満たしてくれたり、おもちゃにもなるため必要不可欠です。固いものを噛むことで適切な長さに保てるほかストレス解消にもつながります

そこで、おすすめなのは、「コロコロ転がせるもの・ゲージの側面に取り付けられるもの」など遊び心があるような下記を参考に選ぶとよいでしょう。

またウサギは穴を掘る習性なため、「あれ!なんかホリホリしたいのかな?」という子には「ホリホリタオル」など必要ならば用意してあげるといいでしょう。

ウサギをペットとして迎える前に必要なもの⑤爪切り

ウサギの爪は歯同様に伸びてきますので、お手入れする必要があります。伸ばしたままにしてしまうと、毛づくろいをするときに肌を傷つけたり、ひっかかれてしまい怪我にもなりかねません。

そこで、「おすすめは、ステンレス製・丸形刃型ものです。」適切な長さを切ることができて、爪の割れを防いでくれますよ。

はじめは爪を切らせてもらえないかもしれません。そんな時は「睡眠中やリラックスしているとき」を狙ってコッソリ少しずつ切ってあげましょう。

ウサギをペットとして迎えるために必要なもの⑥「ケアブラシ」 

ウサギは年2回「夏~冬」、季節の変わり目に全身の毛が生え変わる換毛期があります。古い毛を取り除くためケアブラシは必要になります。

ウサギは毛づくろいをして毛を飲み込んでしまう癖があります。命に関わることになりますのでグルーミング(ブラッシング)は欠かせません。 

そこで、選ぶポイントは、「細かい毛まで取れる・肌に優しいもの・手軽に使える」用途を満たした下記を参考にするといいでしょう。

created by Rinker
ミニマルランド
¥742
(2022/12/05 20:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

ウサギをペットとして迎えるために必要なもの⑦キャリーケース

ウサギをペットとして迎えるために必要なもの、最後7つ目に紹介するのは「キャリーケース。」

病院や散歩など移動するときにあると便利で安心です。「おすすめのキャリーケース・選ぶポイント」を紹介しますね。

選ぶポイント
  • 噛まれても丈夫な素材
  • トイレができるもの

噛まれても丈夫なキャリーケース

噛む癖があるので、噛まれても丈夫なものを選びましょう。「おすすめは金属製・プラスチック製のハードなものです。」

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥2,221
(2022/12/05 20:01:24時点 Amazon調べ-詳細)

トイレもできるキャリーケース

長時間移動の場合、トイレもできるキャリーケースを選びましょう。「おすすめはシーツを敷けるものです。」後始末も楽になりますよ。

created by Rinker
リッチェル
¥9,800
(2022/12/05 20:01:25時点 Amazon調べ-詳細)

ウサギの体調や環境に応じて必要なもの

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%bc-%e3%82%a6%e3%82%b5%e3%82%ae-%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88-5671144/

ウサギは体調管理が苦手なため、真夏と真冬には特に対策が必要です。エアコンをつけたり季節に応じて「ひんやりマットや暖かい毛布を敷くといいでしょう。

夏場におすすめなのは下記のように天然石で作られているものを選択するとよいでしょう。体温を放熱するため夏場は快適快眠できます。

created by Rinker
マルカン
¥1,580
(2022/12/05 20:01:26時点 Amazon調べ-詳細)

冬場は画像のような家。おすすめは下記のようなかじられてもよいものを選択して、その中に温度調整できるヒーター入れておけば、真冬も安心して過ごせます。

初めてウサギを迎えるために必要なもの!完璧ガイドまとめ 

ウサギをペットとして迎える前に「必要なもの7つ」を紹介してきました。初めてウサギを迎える方の参考にしていただければ幸いです。 

癒されたり大変な面もありますが、きちんと愛情を注げば距離も縮まることです。最後に改めて必要なものを簡単にまとめますね。

必需品7つ
  • 餌・入れ物:ペレットと牧草・ケージ固定
  • トイレ:砂・ペットシーツ 
  • ケージ:大きいサイズ・トンネル 
  • おもちゃ:かじり木・かじり棒 
  • 爪切り:1カ月に1度
  • ブラシ:定期的なグルーミング
  • キャリーケース:トイレ付

このように取り揃えれば愛着が湧き、育てるのが楽しくなりますよ。ここまで読み進めていただきありがとうございます。 

ABOUT ME
norimaki
全くの0から始めて4ヶ月たちました。40年間生きてきて感じたこと、悩んだこと経験したことを書いてます。あなたの悩みは自分の悩みでもあるので、きになったらメールでも…