研修

仕事がうまくいかない人の特徴とは?原因を知って対策しよう!

あなたは「仕事がうまくいかない」こんな風に感じたことはありませんか?

仕事がうまくいかないと気持ちは落ち込むし、自信もなくなってきますよね。

ではそんな状況を打開するために、仕事がうまくいかない原因を知り、その対策を考えていきましょう!

出典:https://winnova.net/wp-content/uploads/2021/07/4786829_m.jpg

仕事がうまくいかない原因

まずは原因を探っていきましょう。仕事がうまくいかない原因には以下の4つのが考えられます。

仕事がうまくいかない原因
  • 経験不足
  • 人間関係
  • 職場環境
  • 仕事が自分に合っていない

経験不足

経験不足は仕事がうまくいかない原因の中で最も当てはまるものだと考えられます。経験不足の状態では、その仕事に対する知識やノウハウがないためうまくいかないことは必然といえます。

人間関係

人間関係は、仕事においてストレスの原因となりやすいものです。そのため、人間関係が原因で自分の仕事に集中できないことやコミュニケーション不足によって他者との連携がうまくいかないことがあります。

職場環境

仕事をする上で周りの環境は重要です。身の回りが整理整頓されていなかったり、オフィスが汚いと効率が悪く、気分もよくないため仕事に悪影響を与えます。

また、福利厚生や教育体制などの制度が整っていないと環境が整っているとは言えません。

仕事が自分に合っていない

人には向き不向きがあるため、自分に合わない仕事でうまくいきません。

うまくいかないことのすべてが自分に合わないことだとは言えませんが、長期間続けてもうまくいかない場合は仕事が合っていない可能性が高いです。

仕事がうまくいかない人の特徴

次にどんな人の仕事がうまくいっていないのかを見ていきましょう。仕事がうまくいかない人には以下のような特徴があります。

仕事がうまくいかない人の特徴
  • 同僚と比べてしまう
  • 上司とのコミュニケーションが苦手
  • 計画性がない
  • 整理整頓ができていない

同僚と比べてしまう

他の人には負けたくないですよね。特に同僚が自分よりも仕事がうまくいっていると、焦りや怒りといった負の感情が出てきてしまう人も多いのではないでしょうか。

負の感情は、集中力を切らしたり、同僚とのコミュニケーションにおける障害になったり、仕事へ悪影響を与えてしまいます。

上司とのコミュニケーションが苦手

上司に話しかけるのが苦手な人っていますよね。上司とコミュニケーションをとることによって、適切なアドバイスをもらえたり、自分の分からないこと質問できたりします。

これにより、一人で悩みを抱えることを減らし、効率的にミスが少なく仕事ができるようになります。

計画性がない

物事の優先順位を把握し、計画を立てて進めることは、ミスを少なくし効率的に仕事をする上で重要なポイントになります。

計画がしっかりしていなければ、締め切りギリギリの仕事をしてしまったり、締め切りに間に合わなくなってしまいます。

整理整頓ができていない

身の回りの整理整頓ができていないと必要なものをすぐに用意できなかったり、探す時間がかかったりと効率が悪くなります。

また、重要な書類を紛失してしまうなどの大きな失敗を引き起こす危険性があります。

仕事がうまくいかないときの対処法

では、仕事がうまくいかないときはどうすれば良いのでしょうか?対処法についてみていきましょう。

仕事がうまくいかないときの対処法
  • 他人と比較しすぎない
  • アドバイスをもらう
  • 身の回りをキレイにする
  • 計画を立てる/見直す

他人と比較しすぎない

ある程度の対抗心はモチベーションの上昇につながりますが、他人を意識しすぎて焦りや不安から仕事がうまくいかないのであれば、まずは一つ一つの仕事をしっかりとできるようにしましょう。

他人と比べて仕事ができないよりもコツコツと努力をして仕事ができるようになれば自然と周りからの評価も上がります。

アドバイスをもらう

悩んだときは一人で抱え込まずに周りに相談しましょう。上司や同僚など解決方法を知っていそうな人に声をかけてみてください。

身の回りをキレイにする

まずは自分のデスクなどの身の回りを整理整頓しましょう。無駄を減らせるだけでなく、気分転換にもなります。

計画を立てる/見直す

計画を立てていない人は計画を立てるようにしましょう。また、計画を立てながら仕事をしている人は計画の見直しをしてみると問題が見つかるかもしれません。

仕事がうまくいかないときに気を付けること

仕事がうまくいかないときはストレスが溜まりますよね。そんなときには気を付けないといけないことがあります。

暴飲暴食

ストレスがたまると発散するために暴飲暴食をしてしまう人がいます。暴飲暴食は健康的に良くなく、体調管理がしっかりとできていなく、体調不良の状態では仕事でのパフォーマンスも悪くなります。

また、飲酒が増えるとさらに健康への悪影響が増え、仕事に集中できなくなってしまったり、お金の消費が増えてしまいます。

八つ当たり

仕事がうまくいかないと家族や同僚などの周りの人へ八つ当たりをしたり、他人のせいにしたりしまうことがあります。

これは、自分の信頼を下げるだけでなく、何の解決策にもなっていないのでデメリットしかありません。一度冷静になって自分を見つめなおしてみましょう。

仕事がうまくいく人の特徴

仕事がうまくいく人の特徴と仕事がうまくいかない人の特徴を比べて、対策を考えましょう。仕事がうまくいく人の特徴を以下にまとめました。

仕事がうまくいく人の特徴
  • 相手のために仕事をする
  • コミュニケーションが得意
  • 細かいところを気にする

相手のために仕事をする

仕事をする上で大切なのは顧客です。自分のためにではなく、相手に良い結果を与えることがよい仕事だといえます。そのため、相手のために仕事をすることを意識しましょう。

コミュニケーションが得意

コミュニケーションを円滑に行うことで、周りとの連携が上手に取れます。また、分からないことを質問しつもんしたり、他人からアドバイスをもらうことで自身のスキルアップにつながります。

細かいところを気にする

細かいことを気にしすぎることはよくありませんが、仕事がうまくいく人は身の回りを整理したり、小さいミスが起こらないような工夫をしている場合が多いです。

仕事がうまくいかない状態にならないための対策

これまで、仕事がうまくいかない人の特徴や仕事がうまくいかない原因を知り、その対処法について見てきました。

ここでは、仕事がうまくいかないを未然に防ぐために、その対策を知り、普段から気を付けておきましょう。

仕事がうまくいかない状態にならないための対策
  • 周りとコミュニケーションを取る
  • 身の回りを整理整頓する
  • 計画をしっかりと立てて仕事をする
  • 経験を積む
  • 小さいミスが起こらないようにする
  • 自分ではなく相手のために仕事をする

仕事がうまくいかない人の特徴とは?まとめ

仕事がうまくいかない人の特徴は分かりましたか?当てはまる項目がいくつかあったかもしれません。

しかし、対策や対処法を知っておけば、仕事がうまくいかないと思ったとしても冷静な判断をして、問題を解決することができるでしょう。

仕事がうまくいっていない人はこの記事を参考にしてみてください。また、周りに仕事がうまくいかなくて困っている人がいればこの記事を参考に助けてあげてください。

ABOUT ME
マスター
webマーケティング会社でSEOを勉強中の理系大学生。3か月で80人以上のブログを添削した実績あり、中にはアドセンスに合格した人もいます。