研修

悩んでも無駄!仕事がうまくいかない人の原因と対処法とは

あなたは「仕事がうまくいかない、でもどうしたらいいかわからない」と悩んでいませんか?

しかし残念なことに、闇雲に考えていても、その悩みが解決する解決することは少ないです。

仕事がうまくいかない原因を特定して、自分に合った対処法を考えなければ効果的ではないからです。

この記事では、仕事がうまくいかない人の原因や特徴から対処法までお伝えします。ぜひ解決の手がかりを見つけてください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/images/download/youtuber-2838945_1280.jpg?attachment&modal

仕事がうまくいかない人の3つの原因

仕事がうまくいかないときに真っ先に考えていただきたい原因を3つ紹介します。

仕事がうまくいかない原因
  1. まだ能力が不十分
  2. 人間関係がうまくいかない
  3. ストレスが溜まっている

まだ能力が不十分

仕事が上手くいかないとき、あなたの仕事に必要な能力はまだ不十分かもしれないです。

しかし、能力が足りないのは悪いことではありません。担当している仕事が自分の苦手分野だったり、仕事の経験が不足していたりと色々な要因があります。

うまくいかない自分を責めないで、能力が足りない原因を明確にしましょう。

人間関係がうまくいかない

仕事がうまくいかないときには、人間関係がうまくいっていないことが多いです。

どんな仕事でも困難なことやわからないことが必ず起こります。その時に報告や相談できる人が周りにいるといないとでは大きな差があります。

上司や同僚としっかりとコミュニケーションをとることで、情報共有やストレスの軽減をすることが出来ます。

逆に、人間関係がうまくいかないと仕事がうまくいかないだけでなく、メンタル面でも厳しくなるでしょう。

ストレスが溜まっている

仕事がうまくいかないとき、ストレスが過剰に溜まっている可能性があります。

適度なストレスは仕事にメリハリをもたらしますが、過剰のストレスは様々な悪いことに繋がります。

具体的には、仕事の生産性が落ちたり、生活が乱れたりします。よって、仕事がうまくいかなくなりさらにストレスが溜まる負のスパイラルにも陥ってしまいます。

ストレスの原因を特定して悪習慣から解放されれば、仕事でも実力を発揮できるようになるでしょう。

仕事がうまくいかない人の3つの特徴

仕事がうまくいかない人に多い特徴を3つ紹介します。もし当てはまっていたら注意しましょう。

仕事がうまくいかない人の特徴
  1. 理想が高すぎる
  2. 仕事の優先度のつけ方が苦手
  3. 身の回りの整理ができていない

理想が高すぎる

仕事がうまくいかない人には、理想が高すぎるという傾向があります。

理想が高いと本来うまくいっているのに、出来ていないと勘違いしたり、空回りしたりしてしまいます。

上を見て前向きに頑張ることは素敵ですが、それによって自己嫌悪に陥ってしまえば本末転倒です。

一時的に理想を下げたり、理想までの段階を考え着実にこなしていくと良いでしょう。

仕事の優先度のつけ方が苦手

仕事がうまくいかない人には、仕事の優先度をつけるのが苦手な人が多いです。

人間の割けるリソースには限りがありますので、上司や同僚と相談しながら適切な優先順位をつけて、その順に頑張りましょう。

逆に全てを頑張ろうとすると時間や体力が足りなくなり、ストレスが溜まったり、重要な仕事が出来ていなかったりという事態になりかねません。

身の回りの整理ができていない

身の回りを整理することは重要ですが、仕事がうまくいかない焦りから疎かになっている人は多いです。

仕事をするデスクが散らかっていれば当然仕事の妨げになりますし、部屋が片付いていなければ生活が乱れやすくなります。

身の回りを普段から綺麗に整理しておくことで、最大限のパフォーマンスを発揮し、仕事をこなしやすくなります。

仕事がうまくいかないときの3つの対処法:考え方編

仕事がうまくいかないときには考え方を変えるだけで好転することがあります。そんな対処法を3つ紹介します。

仕事がうまくいかないときの対処法(考え方)
  1. 完璧主義をやめる
  2. 他人と比べすぎない
  3. 自己評価をしない

完璧主義をやめる

完璧主義の人は仕事に対して過度のプレッシャーを感じたり、失敗をネガティブに捉えたりしがちです。

完璧主義の人は仕事がうまくいっているときはどんどんクオリティを高められるので良いかもしれません。

ですが、上手くいかないときに完璧主義で考るのは良いことはなく、危険です

完璧主義をやめて多少のんびりなくらいで仕事をしてみると、かえってミスが減り、成果をだせるかもしれませんよ。

他人と比べすぎない

仕事がうまくいかないときは他人と比べすぎないことも重要です。

仕事をする上で、他人と比較して自分の強みや弱みを把握し、改善しようとすることは非常に重要です。

しかし、それは仕事がうまくいって冷静に考えられるときにしましょう。

自己評価をしない

仕事で重要なのは他人からの評価であり、自己評価ではありません

もちろん自分の仕事を自分で評価して、改善方法や新たなプランを考えることは重要ではあります。

しかしながら、自己評価をしてネガティブな気分になるだけならやらない方が良いです。

仕事がうまくいかないときの3つの対処法:行動編

仕事がうまくいかないと悩んでいるときは、実際に行動してみると自身が湧いてきたり、アイディアが得られたりしますよ。

仕事がうまくいかないときの対処法(行動)
  1. 原因を紙に書きだす
  2. 仕事の基本を振り返る
  3. 上司や同僚にアドバイスをもらう

原因を紙に書きだす

まず第一にやるべきことは、仕事がうまくいかない原因を特定することす。原因をしらないと対策のしようがありません。

うまくいかない原因であろう要素を1つ1つ把握していくことで、具体的に改善すべきところや取るべき行動がわかってきます。

また、「紙に書く」という行為じたいにもリラックス効果があるため、ストレスが溜まっている方には特におすすめです。

仕事の基本を振り返る

仕事がうまくいかないときには、その仕事で基本的な知識や考え方を忘れていることが多いです。

そういった基本的な事柄が、実は一番重要だったというのはよくあることです。

仕事を始めて一番最初に学んだことを思い出し、もう一度学びなおしてみましょう。

上司や同僚にアドバイスをもらう

困ったときはお互い様です。素直に上司や同僚にアドバイスを求めましょう

もしかしたら上司や同僚も、あなたと同じように悩んでいたり、悩んでいた経験があったりするかもしれません。

自分が何で困っているのかということをぼんやりとでも把握したうえで相談しましょう。上手くいけば関係を深めるきっかけになるかもしれませんよ。

仕事がうまくいかないときの3つのやってはいけないこと

仕事がうまくいかないときにやってしまいがちだけれども、逆効果なことを3つ紹介します。

仕事がうまくいかないときにやってはいけないこと
  1. 乱れた生活
  2. 家に帰ってもミスを引きずる
  3. 他人のせいにする

乱れた生活

仕事での過剰なストレスから、暴飲暴食や夜更かしをしてしまう人も多いでしょう。

しかしこういった行動は一時的に快楽を与えてくれるだけで、あなたの悩みを一切解決してくれません

それどころか、仕事の効率が下がり、むしろ事態を悪化させます。

ストレス発散は大切ですが、運動や趣味など適切な形で行いましょう。

家に帰ってもミスを引きずる

いくら仕事がうまくいかないからといって、家に帰ってまでミスを引きずる必要はありません

ミスを引きずってストレスが溜まれば、乱れた生活にもつながりかねません。

仕事のことをあまり考えないようにして家ではリラックスしましょう。

他人のせいにする

仕事がうまくいかないからといって、他人のせいにするのはやめましょう。他人のせいにしても、何も解決できないからです。

むしろするべきは自分と向き合うことです。自分を責め過ぎずないようにしながら、悩みを解決する方法を考えましょう。

何をやっても仕事がうまくいかな場合には

説明したような対処法をやってもなお、仕事がうまくいかないということもあるでしょう。そういったときに頼れる手段を紹介します。

何をしても仕事がうまくいかないときの対処法
  1. 長期休暇をとる
  2. 転職を考える

長期休暇をとる

色々な対策をしても仕事がうまくいかないのときは、慢性的なストレスやうつ状態になっているかもしれません。

そんな時は一旦長期休暇をとり、仕事のことは忘れてしまいましょう。思わぬ発見があるかもしれませんよ。

転職を考える

本当にどうしてもうまくいかないという場合には転職という手もあります。

特に今の職場での人間関係や環境が原因で、仕事がうまくいっていない可能性が高い人は転職を視野に入れてみましょう。

まとめ:仕事がうまくいかないときにやるべきこと

「仕事がうまくいかない」と一言でいっても様々な原因があります。能力不足や人間関係、ストレス過多などが挙げられます。

原因に目星をつけ、対処法を地道に試していくことで解決につながるでしょう。

やるべきこと、やってはいけないことをしっかりと意識しながら、改善を試みましょう。自暴自棄になったり、他人のせいにするのはやめた方がいいです。

それでもうまくいかない場合は、長期休暇をとったり、転職をするといった手段も考えてみましょう。

ABOUT ME
RyoTa
東京工業大学3年のブロガー。「知識と楽しさを提供する記事を作る」をモットーに活動中。ゲームやアニメが好きで、基本インドア派。高校からやっているボルダリングも好き。最近のマイニュースは、自作のスマホアプリをリリースしました。