美容

朝洗顔の正解は?あなたに合わせたお手入れ方法を見つけよう

「朝の洗顔は洗顔料を使うべき?水だけ洗顔の方がいいって本当?」

洗顔方法は人それぞれ。そうはいっても自分は洗顔料を使って洗顔をするべきか、水だけで洗顔すべきか、どちらが肌の為にいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、洗顔料を使った洗顔のメリット・デメリットから、肌タイプに合わせた洗顔方法の選び方までご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

(アイキャッチ画像出典:出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4800867?title=%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&searchId=3187198789)

朝洗顔の目的は、寝ている間の汚れを落とすこと!

朝洗顔をする目的は、寝ている間に溜まった皮脂や、布団についているほこり夜のスキンケアで残った油分などの汚れを落とすことです。

一見すると、朝は汚れが溜まっていないように思いますが、意外とたくさんの汚れが肌に付着しているのですね。

この汚れを落とさないままメイクをして1日過ごしていると、汚れとメイクが混ざり合って毛穴に詰まってしまい、肌トラブルの原因につながります。

みんながやっている!朝の洗顔の種類

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4463178?title=%E6%B4%97%E9%A1%94%E3%80%81%E6%B3%A1%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&searchId=3983541327

多くの人が取り入れている朝の洗顔方法には、以下の3種類があります。

朝洗顔の種類
  • 水だけ洗顔
  • 洗顔料を使った洗顔
  • ふき取りシートでのふき取り洗顔

ご自身の今の洗顔方法に当てはまるものはありましたか?今回は特に朝の洗顔方法として取り入れている人が多いであろう「水だけ洗顔」「洗顔料を使った洗顔」について詳しく解説していきます。

「水だけ洗顔」はその名の通り、水またはぬるま湯だけで顔を洗う洗顔方法に対し、「洗顔料を使った洗顔」は、夜と同じように朝も洗顔料を使い、しっかり洗顔する方法です。

洗顔料での朝洗顔をするメリット

朝に洗顔料を使った洗顔をすることの最大のメリットは、毛穴汚れをしっかり落としてくれるので化粧ノリが良くなることです。

寝ている間に溜まった汚れを洗顔料でしっかり落とすことで、肌のざらつきをなくしたり、もともとの肌をワントーン明るくしてくれる効果がありますね。

しっかりメイクをしたい日は、洗顔料を使って土台を整えてからメイクをするとキレイに仕上がりやすくなりますよ!

洗顔料での朝洗顔をするデメリット

洗顔料を使った洗顔は洗浄力が強いので、必要以上の皮脂まで洗い流してしまい、肌が乾燥しやすくなることがデメリット。

乾燥が気になるときに、洗顔料で本来肌に必要としている皮脂や油分などまで洗い流してしまうと、さらに乾燥してしまう恐れがあります。

もうすでに肌の乾燥が気になっているという方は、洗顔料をやめて、朝は水だけ洗顔に切り替えるだけでも肌の調子が良くなる可能性があります。

自分の肌タイプにあわせて選ぶのがおすすめ

朝洗顔にはメリットもデメリットもあるので、結局は自分の肌タイプにあわせてその都度洗顔方法を変えるのが最もおすすめです!

肌タイプには、大きく分けて以下の4種類あると言われています。自分の当てはまる肌タイプをチェックしましょう。

肌タイプの種類
  • 普通肌(油分と水分のバランスが取れた肌)
  • 脂性肌(べたつきを感じる肌)
  • 乾燥肌(かさつきが気になる肌)
  • 混合肌(べたつきもかさつきも気になる肌)

自分の肌タイプをチェックするには、朝起きて洗顔をする前の肌に触れてみることでべたつきやかさつきをチェックできます。

こんな人は朝は水だけ洗顔でOK!

朝の洗顔に水だけ洗顔がおすすめな人は、普通肌・乾燥肌の人です。

普段は乾燥肌ではない人でも、その日の肌チェックで、乾燥を感じたり、肌のつっぱりを感じることもあるので、そうした人も朝は水だけ洗顔にしましょう。

本来、肌のある程度の汚れは水だけでも十分に落とすことができるのです。

乾燥している肌を洗顔料で必要以上に刺激してしまうと、余計に乾燥してしまう可能性があるので、その日の朝のコンディションにあわせて、乾燥が気になる時は水だけ洗顔にしましょう!

洗顔料での朝洗顔をした方がいいのは○○な人!

反対に、洗顔料を使った洗顔をおすすめするのは脂性肌の人です。

脂性肌は皮脂が分泌されやすいので、皮脂をずっと肌に溜まったままにしておくとニキビなどの肌トラブルにつながります。

すでにニキビや吹き出物でお悩みの方も、刺激の少ない洗顔料で朝洗顔をするとすっきりした肌になれますよ。

また、Tゾーンに皮脂が溜まりやすい混合肌の方は、べたつきが気になる部分だけ洗顔料をのせて洗顔するのがおすすめです。

朝洗顔をする人におすすめの洗顔料3選

「すっきり汚れが落ちる洗顔料で朝洗顔をしたい!」という方に向けて、おすすめの洗顔料を3つご紹介します。

ここで紹介するのはすべて朝におすすめの泡で出てくる洗顔フォームです。

時間のない朝でも、泡立て不要の洗顔できれいな素肌を目指しましょう!

専科 スピーディーパーフェクトホイップ

コスパのいい朝洗顔料のなかでも、高い保湿力でなめらかな肌に整えてくれるのが「スピーディーパーフェクトホイップ」です。

泡洗顔料は、泡のきめ細やかさが気になるところですが、この洗顔料はまるで1から作ったかのようなきめ細やかな泡が出てくれるので、肌を優しくいたわりながら洗い上げます。

クレンジングリサーチ ホイップクリアクレンジング

created by Rinker
クレンジングリサーチ
¥729
(2022/08/19 18:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

吸着力の高いフルーツ酸配合の泡洗顔で、寝ている間に発生する皮脂や毛穴汚れをすっきり落としてくれます。

角栓や毛穴をすっきりさせてくれるので、ワントーン明るい肌に整えてくれる洗顔料です。

キュレル 泡洗顔料

created by Rinker
キュレル
¥1,319
(2022/08/19 18:04:57時点 Amazon調べ-詳細)

乾燥肌の人でも、昨日のスキンケアの残りが気になったり、夏の間はさっぱり洗顔料を使って洗顔したいという方にもおすすめの洗顔料が、「キュレル」の泡洗顔です。

洗顔によって失われがちな保湿成分の「セラミド」を守りながら洗顔してくれるので、乾燥が気になる人でもうるおいを保った肌にしてくれます。

大切なのはきちんと肌コンディションを確かめること

朝洗顔で重要なのは、洗顔する前の肌のコンディションをきちんと確かめること。

肌のコンディションは、季節や毎日の生活習慣、ストレス度合いといった、あなたを取り巻く環境に応じて常に変化していきます。

肌のコンディション変化に敏感になると、すぐにコンディションに合わせた対応ができるので、若々しい肌を長く保つことも可能になります。

必ず常に一定なものではないからこそ、日々の肌チェックが大切なのです!

肌に合わせたお手入れは美肌への近道!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90-%e8%82%96%e5%83%8f%e7%94%bb-%e9%ab%aa-%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%95-4549327/

「美肌になりたい」と思っている人に最も重要なのは、その日の肌に合わせたお手入れをすること!

朝の洗顔をする前には、「今日の肌の調子はどうかな?べたついているかな、かさついているかな?」と毎朝チェックをしてから洗顔をしていくと、肌が常にいいコンディションに整えられていきます。

自分の肌に合わせた洗顔方法を取り入れることは、美肌への近道です!コンディションのいいきれいな肌を目指していきましょう!

ABOUT ME
ひろみ
脱サラ目指して記事を書いています。夢は旅するように働くこと!冬は山派、夏は海派のアウトドア好き。普段は仕事、筋トレ、読書の毎日です。