美容

【乾燥肌必見】大人ニキビケアのための洗顔と意識ポイントを教えます

大人になっても「ニキビ」は悩みの種ですよね。ストレスが更なるニキビを生むという悪循環。ですがニキビケアに特化した洗顔を使用することで綺麗な肌を維持できます。

本記事では、大人ニキビが発生する際の肌の状態変化から、洗顔の選び方を紐解いていきます。そしておすすめのニキビケア洗顔を5つ、さらには洗顔以外のニキビケアも紹介していきます。

最後まで読んでいただけると、自分の肌を理解した上で、しっかりとした大人ニキビケアができるようになるでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%81%ab%e3%81%8d%e3%81%b3-%e6%96%91-%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93-%e7%9a%ae%e8%86%9a-5561750/)

ニキビができる原因

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e8%b3%aa%e5%95%8f-%e7%96%91%e5%95%8f%e7%ac%a6-%e8%aa%bf%e6%9f%bb-%e5%95%8f%e9%a1%8c-2736480/

大人ニキビは、以下のような生活習慣が原因で発生します。まずは、あなたの日常生活で当てはまる項目がないか確認してみましょう。

大人ニキビの原因
  • 不規則な生活
  • 過剰なストレス
  • 肌の乾燥

大きくは上記3つが原因です。不規則な生活(飲酒・寝不足・偏食)や過剰なストレスは、ホルモンバランスを乱し、ターンオーバー(肌代謝)を乱します。

また、肌の乾燥はバリア機能を低下させ、ターンオーバーが乱れます。ターンオーバーの乱れとニキビに何の関係があるの?と思いますよね。

以下より、ターンオーバーの乱れからニキビ発生までの肌変化を説明していきます。悪い生活習慣がもたらす肌への影響を理解した上で、ニキビケアを実践していきましょう。

ターンオーバー(肌代謝)が乱れると…
  1. 古い角質を除去できなくなり、皮膚の表面に角質が溜まる
  2. 毛穴がつまる
  3. 皮脂腺から分泌される皮脂の出口が塞がる(通常は毛穴から排出される)
  4. 毛穴に皮脂が溜まる⇨コメド(白ニキビ・黒ニキビ)
  5. 皮脂を栄養とするアクネ菌が増殖する
  6. アクネ菌が皮脂を分解し、炎症物質に変化させる⇨赤ニキビ・黄ニキビ

ニキビケア洗顔の選び方

大人ニキビケア洗顔を選ぶポイントを以下より3つ紹介しましす。あなたの乾燥肌に合った洗顔が選べるようになるのでぜひ確認してみてくださいね。

ニキビケア洗顔を選ぶ3つのポイント
  • 洗浄成分を確認
  • ニキビケア成分を確認
  • 保湿成分を確認

洗浄成分を確認

ニキビができる原因を知ったあなたは、洗浄力の強い洗顔を使い、毛穴の皮脂を除去できれば良いと思うかもしれません。ですが、皮脂の過度な除去は、乾燥を促進し、バリア機能を低下させてしまいます。

先述したとおり、バリア機能の低下は、ターンオーバーを乱し、ニキビを発生させます。また、洗浄力の強い洗顔は、肌への刺激も強く、肌トラブルを引き起こします。

アミノ酸系の洗顔であれば、洗浄力はマイルドなので、皮脂を落としすぎることなく、刺激も抑えられているため、乾燥肌の方におすすめです。アミノ酸系の成分を以下より紹介しますので確認しましよう。

マイルドな洗顔に含まれるアミノ酸成分
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルメチルタウリンNa
  • 〜グルタミン酸Na
  • 〜タウリンK etc…

ニキビケア有効成分を確認

ニキビケア洗顔としては、有効成分配合のものを選ぶと良いでしょう。具体的にはパッケージ表面に「アクネケア」「ニキビ肌用」「ノンコメドジェニックテスト済み」と記載されているものが対象です。

ノンコメドジェニックとは、コメドを起こしにくいように作られている化粧品のことです。コメドは、毛穴に皮脂が詰まり、小さく膨らんだ状態を指します。放置しておくと、アクネ菌が繁殖しニキビを発生させます。

また、肌の状態に合わせて効果的な有効成分があるので、改善したいポイントに合わせて洗顔を選択していくと良いでしょう。以下より、ニキビケア有効成分とその効果を紹介しますね。

ニキビケア有効成分と効果
  • イオウ:アクネ菌殺菌・皮脂分泌抑制・ピーリング(肌代謝コントロール)
  • イソプロピルメチルフェノール:アクネ菌殺菌・炎症抑制
  • サリチル酸:アクネ菌殺菌・炎症抑制・ピーリング
  • アラントイン:炎症抑制
  • グリチルリチン酸2K:炎症抑制

保湿成分を確認

先述したニキビケア有効成分はあくまで対象療法として一時的にケアできるものに過ぎません。また、ニキビケア有効成分は皮脂除去力も高く、乾燥肌の方はより一層、肌が乾燥してしまいます。

乾燥はターンオーバー(肌代謝)を乱し、ニキビができやすくなるんでしたよね。今あるニキビをケアすることに加えて、将来のニキビケアのために、以下のような保湿成分を取り入れると良いでしょう。

【乾燥肌必見】ニキビ予防のための保湿成分
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • グリセリン
  • BG etc…

ニキビケアおすすめ洗顔①【薬用泡洗顔】

ここからは大人ニキビに悩んでいるあなたのために、5つのニキビケアおすすめ洗顔を紹介していきます。1つ目は常盤薬品工業さんの「なめらか本舗」ブランドから「薬用泡洗顔」です。

まずは、以下より基本情報を確認していきましょう。先で紹介した、洗顔選びで重要な成分が含まれているものなので成分も併せてチェックしてみてください。

メーカー名 常盤薬品工業(なめらか本舗)
商品名 薬用泡洗顔
価格 637 円
洗浄成分 ラウロイルメチル-β-アラニンNa
ニキビケア有効成分 グリチルリチン酸2K
保湿成分 BG
ノンコメドジェニックテスト

ノンコメドジェニックテストは実施されていないものの、アミノ酸系の洗浄成分、ニキビケア有効成分、さらには保湿成分が配合されているため、大人ニキビケアには嬉しい洗顔ですね。

「薬用泡洗顔」には、ビタミンC誘導体と呼ばれるアミノ酸との結びつきをよくする成分が配合されているため、他の製品よりも保湿力が高くて人気が高い洗顔です。

また、泡立ての必要もないので、朝時間がない方や、泡立てるのが面倒という方には嬉しいポイントですね。

created by Rinker
なめらか本舗
¥643
(2022/12/05 09:10:23時点 Amazon調べ-詳細)

ニキビケアおすすめ洗顔②【ルナメアAC ファイバーファーム】

2つ目は富士フィルムさんの「ルナメア」ブランドから「ルナメアAC ファイバーファーム」です。

まずは、以下より基本情報を確認していきましょう。1つ目同様、洗顔選びで重要な成分が含まれているものなので成分も併せてチェックしてみてください。

メーカー名 富士フィルム(ルナメア)
商品名 ルナメアAC ファイバーファーム
価格 2,310 円
洗浄成分 ココイルメチルタウリンNa
ニキビケア有効成分
保湿成分 グリセリン
ノンコメドジェニックテスト 済み

ノンコメドジェニックテストが実施されているため、安心感のある洗顔ですね。「薬用泡洗顔」同様、マイルドな洗浄力と保湿力がニキビを予防してくれます。

ニキビケア有効成分は配合されていないので、ニキビケアに不安を感じる方もいると思いますが、本製品特有の「クレイ」と呼ばれる粘土成分が肌の汚れや余分な皮脂を吸着してくれるのでニキビケアにもバッチリです。

実際に本製品を使用された方で、ニキビ、そしてニキビ跡がなくなったとの声も多く、大人ニキビに悩まれている方にはおすすめの商品です。

created by Rinker
ルナメアAC
¥1,883
(2022/12/05 09:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

ニキビケアおすすめ洗顔③【オルビス クリア ウォッシュ】

3つ目はオルビスさんから「オルビス クリア ウォッシュ」です。まずは、以下より基本情報を確認していきましょう。

これまで同様、洗顔選びで重要な成分が含まれているものなので成分も併せてチェックしてみてください。

メーカー名 オルビス
商品名 オルビス クリア ウォッシュ
価格 1,430 円
洗浄成分 脂肪酸系(※アミノ酸系ではない)
ニキビケア有効成分 グリチルリチン酸2K
保湿成分 BG・コラーゲン・グリセリン
ノンコメドジェニックテスト 済み

こちらもノンコメドジェニックテストが実施されているため、ニキビケアとして安心できる洗顔ですね。ニキビケア有効成分と豊富な保湿成分が配合されているため、こちらも大人ニキビに悩まれる方にはおすすめです。

特に保湿成分コラーゲンは肌馴染みを良くし、肌表面に保護膜を作ってくれるので肌トラブルを防ぎます。さらに、へたらないもちもち濃密泡が保湿力を維持してくれるので、乾燥肌の方には嬉しいポイントですね。

ニキビケアおすすめ洗顔④【ビジャ フェイシャルフォーム】

4つ目はイニスフリーさんから「ビジャ フェイシャルフォーム」です。まずは、以下より基本情報を確認していきましょう。

これまで同様、洗顔選びで重要な成分が含まれているものなので成分も併せてチェックしてみてください。

メーカー名 イニスフリー
商品名 ビジャ フェイシャルフォーム
価格 1,080 円
洗浄成分 脂肪酸系(※アミノ酸系ではない)
ニキビケア有効成分 サリチル酸
保湿成分 BG・乳酸・グリセリン
ノンコメドジェニックテスト

ノンコメドジェニックテストの実施はないものの、先ほど同様、ニキビケア有効成分と豊富な保湿成分が配合されているため、乾燥肌の方で大人ニキビに悩む方にはおすすめの洗顔です。

本製品は、ふわふわできめ細やかな泡が特徴で、毛穴の奥の汚れや古い角質をしっかり落としてくれるので、毛穴詰まりも解消され、ニキビの根源をケアしてくれるのは嬉しいポイントですね。

さらには、スッキリした仕上がりが特徴的で、夏にぴったりな洗顔です。

created by Rinker
イニスフリー(innisfree)
¥1,020
(2022/12/05 09:10:25時点 Amazon調べ-詳細)

ニキビケアおすすめ洗顔⑤【薬用クリアウォッシュ】

5つ目は第一三共ヘルスケアさんの「トランシーノ」ブランドから「薬用クリアウォッシュ」です。まずは、以下より基本情報を確認していきましょう。

これまで同様、洗顔選びで重要な成分が含まれているものなので成分も併せてチェックしてみてください。

メーカー名 第一三共ヘルスケア(トランシーノ)
商品名 薬用クリアウォッシュ
価格 1,782 円
洗浄成分 脂肪酸系(※アミノ酸系ではない)
ニキビケア有効成分 グリチルリチン酸2K
保湿成分 グリセリン
ノンコメドジェニックテスト 済み

ノンコメドジェニックテストが実施されており、ニキビケアとして安心できる洗顔ですね。ニキビケア有効成分と保湿成分が配合されているため、こちらも大人ニキビに悩んでいる方にはおすすめです。

本製品はニキビケア有効成分だけでなく、薬用の肌荒れ防止成分も配合されており、ニキビだけでなくその他肌トラブルも予防してくれます。

使用者の評価としては、ニキビ予防については期待通りの結果が得られていない現状のようです。しかし、有効成分「グリチルリチン酸2K」の炎症抑制効果は良く、赤ニキビの除去には好評の洗顔です。

created by Rinker
トランシーノ
¥1,699
(2022/12/06 05:08:13時点 Amazon調べ-詳細)

ニキビケアのための洗顔ポイント

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4932015?title=%E6%B4%97%E9%A1%94%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7&searchId=1469244344

ニキビをケアするためには、毎日の洗顔で肌を清潔に保つことが大事です。特に生理前は皮脂分泌が多くなるので、洗顔のやり方にも注意する必要があります。

以下より、洗顔をする上でのポイントと意識する理由をまとめて確認していきましょう。

洗顔のポイント 意識しなければいけない理由
洗顔は朝と夕の「2回」行う 肌を清潔に保つため(※過度な洗顔は肌への負担に)
「細かい泡立て」を行う 肌との摩擦を減らすため・毛穴の奥まで浸透させるため
洗顔後のすすぎは「手」で行う シャワーでの直接すすぎは肌への刺激となるため
すすぎは「ぬるま湯」で行う 熱湯は皮脂が過剰に落ちる・冷水は皮脂が落ちないため
すすぎは洗顔の「2倍」時間をかける 洗顔料は刺激が強いため洗い残しは肌トラブルになるため

洗顔は「1日2回、細かい泡で、短時間に!」すすぎは「ぬるま湯を使って手でしっかりと!」ですね。毎日の癖にしていきましょう。

日常生活でもニキビケアしよう

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/4672618/

ニキビケアするためには、洗顔だけでなく日常生活の改善も必要です。以下より、ニキビケアができる日常生活の過ごし方のポイントを紹介していきます。ポイントを意識して、美肌を手に入れましょう。

ニキビケアのための日常生活ポイント
  • 化粧水と保湿クリームで保湿ケア:バリア機能の維持
  • 紫外線対策:バリア機能の維持
  • メイクで油性のファンデーションは使わない:皮脂の排出を邪魔してしまう
  • 規則正しい生活:ターンオーバー(肌代謝)を整える

乾燥や紫外線はバリア機能を低下させ、ターンオーバー(肌代謝)を乱します。ターンオーバーの乱れは、毛穴の詰まりを誘発しニキビ発生につながるんでしたね。

乾燥肌の方は特に保湿ケア・紫外線対策を日頃からしっかりと行っていきましょう。面倒くさがらずに継続することがポイントですよ。

まとめ【洗顔の選び方とニキビケア】

ここまで洗顔の選び方とニキビケアについて説明してきました。最後に本記事のまとめとして、ニキビケアについて覚えておくべき3つのポイントを紹介しますね。

ニキビケアのための3つのポイント
  • 洗顔は「アミノ酸系洗浄成分」「有効成分」「保湿成分」で選ぶ
  • 洗顔は「1日2回、細かい泡で短時間に!」すすぎは「ぬるま湯を使って手でしっかりと!」
  • 洗顔後の保湿ケアを徹底する

最後まで読んでいただきありがとうございました。あなたのニキビ、肌の状態に合わせてケアができる洗顔を選んでみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
かどたま
27歳の組み込みソフトエンジニアです。趣味は脳です。読みやすさと内容にこだわり、あなたの悩み事、お困り事を解決していきます。よろしくお願いします。