研修

【安さの秘密とは】格安SIMを安くで提供できる理由を徹底解説

「格安SIM、安くで使えるって聞いたから興味あるけど、格安SIMとは一体どんなものなのか分からない」

自分自身で理解できていないものに、1歩踏み出すのって凄い勇気がいりますよね。

この記事では、そんなあなたに向けて「格安SIMとは一体どんなものなのか?」をご紹介いたします。

「格安SIMに変更してみようかな」と考えている方は、是非とも最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://unsplash.com/photos/6LwmMV15Ug4

格安SIMとは?

格安SIMとは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも、安い料金で使用できるSIMカードのことです。

出典:
https://www.pexels.com/ja-jp/search/SIMカード/

また”SIM”とは、スマホの中に入っているICカード(SIM)カードのことです。

ちなみにSIMカードには、電話番号や加入者の情報など、スマホを扱うに当たり必要な情報が記録されています。

分かりやすく表現すると、携帯の心臓的な部分が「SIMカード」だとイメージしていただければ、ご理解いただけるかと思います。

格安SIMの大まかな仕組みとは?

 

格安SIMの仕組みを簡単に説明すると、格安SIMを運営している会社が大手キャリアから通信サービスを安くで借り入れ、出来るだけコストを削減し、消費者に安く届けている。といった感じです。

また、大手キャリアとは以下のような大手会社のことを指します。

大手キャリア
  • docomo
  • au
  • ソフトバンク

次に、格安SIMを運営している会社は以下のような会社があります。

格安SIM運営会社
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • LINE モバイル

格安SIMは何故安くで提供出来ているのか?

 

格安SIMは安いと聞いて「もしかして、何か裏があるんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、格安SIMには安くで提供出来る明解な理由があります。

その理由は、格安SIMは大手携帯会社と比べて大幅にコストが抑えられていることです。

格安SIM会社には実店舗を設けていない会社が多いです。そのため人件費を大幅に削減出来ます。SIMを安くで提供出来る理由は、そのように会社側がコスト削減を徹底的に行っているからです。

格安SIMに乗り換えるメリットとは

出典:
https://www.pakutaso.com/20170519135post-11480.html

格安SIMの仕組みや安く出来る理由を説明したところで、格安SIMに乗り換えるメリットをご紹介いたします。

乗り換えるメリット
  • 月々の通信費が安くなる
  • 年単位の縛りや不要なオプションが要らない

月々の通信費が安くなる

大手キャリアの端末に契約している方は、毎月通信費だけで7,000〜8,000円ぐらいの金額を支払っているはずです。

ですが、格安SIMに乗り換えるだけで、毎月の通信費を1,500〜2,000円まで抑えることが出来ます。

つまり、なんと毎月5,000円近くの金額を節約出来るわけです。

これを年間に換算すると、なんと60,000円もの金額を節約出来ます。

年単位の縛りや不要なオプションが要らない

大手キャリアには契約年数に縛りがあるので、解約時に数万円の解約金を払わなければならないことが多いです。

ですが、格安SIMの場合だと最低契約期間(〜年利用しなければならない限り)を設けている会社が多いです。そのため、魅力的なプランが発表されたら気軽に乗り換えることが出来ます。

また格安SIMは、大手キャリアのように、実店舗での契約でない場合が多いためオプションなどの営業を掛けられることもないです。そのため、不要なオプションを付けてしまうことも防げます。

格安SIMに乗り換える際のデメリットとは

出典:
https://www.pakutaso.com/20180511150post-16332.html

メリットだけ説明しても「怪しい」と感じることもあると思うので、乗り換える際のデメリットもご紹介いたします。

乗り換えるデメリット
  • 通信速度が遅いこともある
  • 大手キャリアのアドレスが使えない
  • LINEのID検索が使えない

通信速度が遅いこともある

格安SIMは大手キャリアから設備の一部を借りているため、時間帯によっては回線が混雑して遅くなることもあります。

ですが、通常利用で困るほどではありません。何故そう言い切れるかというと、僕も格安SIMを半年近く使っていますが、未だに通信速度で困ったことはないからです。

また、通信容量を超えて速度制限が掛かっても、最低1Mbpsで通信ができる格安SIMが増えています。

人によって感じ方の差はありますが、1Mbpsの通信速度があれば、高画質の動画視聴やアプリのダウンロード以外の面では快適に使えます。

大手キャリアのメールアドレスが使えない

格安SIMは、大手キャリアのメールアドレス(docomo、au、ソフトバンク)が使えません。

しかし今では、GmailやYahooメールといったフリーアドレスでも登録できるサービスが充実しています。

そのため、大手キャリアのメールアドレスが使えなくて困る。ということはほぼありません。

LINEのID検索ができない

最近はLINEにID検索機能が使える格安SIMも増えてきていますが、まだまだ使えない格安SIMもあります。

しかし、LINEのID検索を使わなくとも、QRコードを利用すれば対面でもオンラインでもLINEの交換は可能です。

ちなみに僕はLINEを8年間使用していますが、ID検索は一度も使用したことありません。

そのため、そこまでのデメリットがあるとは僕は感じないですね。

格安SIMは何故安くで提供できるのか? 徹底解説 まとめ

格安SIMは、docomo・au・ソフトバンクの大手キャリアよりも、安い利用料金で使用出来る通信サービスのことです。

そして、何故格安SIMは安くで提供できるのか?というと、格安SIMの運営会社が実店舗がない会社が多く、人件費などのコスト削減を徹底的に行っているからです。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで、毎月当たり5,000円近くの節約することが出来ます。

この記事を見てみて「乗り換えを考えてみよう」と感じてもらえたのなら、僕は嬉しいです。

ABOUT ME
ほのゆき
ラブライブが好きな普通のラブライバーです。 『ラブライブ』での教えを元に、夢を追いかけています。 活動開始日:2021年10月1日より本格的に活動開始。