美容

乾燥肌の原因とスキンケア方法は?おすすめなグッズも教えます

「季節の変わり目で肌が乾燥してしまって肌が荒れやすい!スキンケアはどうすればいいの?」

特に季節の変わり目や冬は乾燥肌で悩んでいる方は多いですよね。

そこで今回は乾燥肌の原因と正しいスキンケアのポイント、おすすめのアイテムを解説致しますので、最後までお読みいただき実践すれば乾燥肌のお悩みを解決できます。

アイキャッチ出典:https://www.pakutaso.com/photo/26842.html

乾燥肌とは?

出典:https://www.pakutaso.com/photo/43725.html

まず初めに乾燥肌とはどのような肌の状態のことなのかを見ていきましょう。

人間の肌は何重にも重なった層で出来ていますが、そのうち最も外側にある角質層が潤いを保ったり、ウイルスや紫外線などの外部からの刺激から守る役割を果たしています。

しかし何らかの原因で角質層がダメージを受けて、水分を保つことが出来ない状態が乾燥肌と呼ばれる状態となります。

このような水分が保てない乾燥肌は弾力がなく、ごわついていたり、シワができやすくなります。

乾燥肌の原因は?どんなスキンケアが必要?

乾燥肌について解説しましたので、次は乾燥肌の原因について詳しく見ていきましょう。

乾燥肌の原因には、季節や環境はもちろん、他にも様々な要因が考えられます。

乾燥肌の原因によって対処法も異なるので、自分の乾燥肌の原因を理解しておくことは改善に向けて、とても大切です。

ここでは大きな原因となりやすい4つの例を見ていきますので、自分に当てはめながら原因を確認してみましょう。

乾燥肌の原因1:食生活の乱れ

乾燥肌の大きな原因の1つ目は、食生活の乱れが原因の場合です。

肌を整えるためには、肌の栄養分となるタンパク質や、肌の潤いを保つビタミンA、肌の新陳代謝に必要なビタミンB2、ビタミンB6などを摂取する必要があります。

しかし脂質やタンパク質などの特定の栄養素を極端に制限するダイエットや、菓子類や油物の過食によって食事の栄養バランスが崩れると肌づくりのための栄養分が不足してしまい、乾燥肌の原因となります。

乾燥肌の原因2:睡眠不足やストレス

乾燥肌の原因の2つ目が、睡眠不足やストレスが原因の場合です。

皮膚に限らず、人間の体は古くなった細胞が新しい細胞と入れ替わることで、正常な機能を維持しており、皮膚も通常は1ヶ月程度の周期で生まれ変わっています。

しかし睡眠不足や過度なストレスで自律神経が乱れてしまうと、細胞の入れ替えが上手くいかずに、皮膚のバリア機能や水分を保持する機能が失われてしまい、乾燥肌になってしまいます。

乾燥肌の原因3:加齢

3つ目にお話しする乾燥肌の原因は、加齢によるものが原因の場合です。

人間の肌は20歳をピークに肌を保護してくれる皮脂の分泌が減るため、外の刺激からのバリア機能や肌の水分を保持する機能が低下してしまいます。

これらの肌の機能の低下が、結果としてシワや乾燥肌などの肌トラブルの原因になってしまいます。

化粧水などのスキンケアグッズで適切にケアを行い、加齢によって、水分を保持する機能やバリア機能が低下してしまった分をスキンケアでしっかりと補いましょう。

乾燥肌の原因4:紫外線のダメージ

最後に紹介する乾燥肌の原因は、紫外線によって肌がダメージを受けてしまう場合です。

紫外線は主に日光によってダメージを受けることがほとんどです。

長期間紫外線を浴びると、皮膚が日焼けしたり、赤く腫れて、火傷のような状態になり、角質層が炎症を起こしてしまいます。

この状態になってしまうと、角質層が水分を保持する機能や外部からの刺激をバリアする機能を失い、乾燥肌や肌荒れなど様々な肌トラブルに繋がります。

乾燥肌のスキンケアのポイント

出典:https://www.pakutaso.com/photo/30146.html

ここまで乾燥肌の原因について、様々なパターンを解説致しましたが、次はスキンケアのポイントを見ていきましょう。

汚れをしっかり落として肌を清潔に保つ

スキンケアのポイントで最も大切なのが、肌を清潔に保つことです。

乾燥肌用のスキンケアグッズで汚れや皮脂を落として、常に肌を清潔な状態にしておくと、肌荒れしにくくなり、乾燥肌を改善できます。

化粧水で常に潤いを保つ

肌の潤いを保たせるために、化粧水や美容液・乳液を必ず使いましょう。

化粧水にはかなりの種類がありますが、ヒアルロン酸やグリセリン・アミノ酸などの保湿成分が多く含まれているものを選ぶと乾燥肌に効果抜群です。

日焼け止めで外からの刺激を抑える

肌が受けるそもそものダメージを減らすために、紫外線などの外部から受ける刺激を減らしましょう。

外出する際は肌の露出を抑えたり、日焼け止めを使い紫外線から肌を守りましょう。

乾燥肌スキンケアでやってはいけないこと

乾燥肌のスキンケアのポイントについて解説致しましたので、次は乾燥肌のスキンケアでやってはいけないことを見ていきましょう。

洗浄力の強いスキンケアを使う

スキンケアグッズには様々な種類があり、中には洗浄力が強く、油分をしっかり落としてしまうニキビ肌用のスキンケアグッズなどの乾燥肌には向かないものもあります。

そのためスキンケアグッズを選ぶ際は効果に注意して選んでいきましょう。

強くこするように洗う

汚れを落とすために肌を強くこすってしまうと、肌の角質層が傷つき、逆効果となってしまいます。

タオルやスポンジを使わずに、手でやさしく泡立てて洗いましょう。

スキンケアにおすすめの洗顔料

次に乾燥肌向けのおすすめなスキンケアグッズを紹介いたしますので、まずは乾燥肌におすすめな洗顔料を見ていきましょう。

乾燥肌向けの洗顔料で一番おすすめするスキンケアグッズがラ ロッシュ ポゼ トレリアン ダーモクレンザーになります。

この洗顔料は、皮脂や汚れはしっかりと取り除いてくれる上に、適度な油分と潤いを与えることができるので、使用した後もまるで乳液を付けた後のような潤いを感じることができます。

created by Rinker
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)
¥3,850
(2022/12/06 05:21:34時点 Amazon調べ-詳細)

スキンケアにおすすめの保湿クリーム

乾燥肌におすすめな洗顔料について見ていきましたので、次はおすすめの保湿クリームを見ていきましょう。

今回紹介するチューンメーカーズの保湿クリームは、男女関係なくおすすめできるスキンケアグッズになります。

値段も他のブランドの保湿クリームと比べると、かなりお手ごろな値段となっており、他のブランドの保湿クリームが1万円弱もするグッズも多い中、チューンメーカーズは約3000円となっています。

乾燥肌に必要な成分はしっかりと配合されているので、効果の面でも遜色なく潤いを実感することができます。

created by Rinker
TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)
¥2,970
(2022/12/06 05:21:34時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:乾燥肌はスキンケアで解決!

出典:https://www.pakutaso.com/photo/23696.html

今回は乾燥肌の原因とスキンケアのポイント、スキンケアグッズについて解説致しました。

洗顔料や保湿クリーム・化粧水などの自分に合ったスキンケアグッズを選んで、適切なスキンケアを毎日継続していけば、乾燥肌は必ず改善していきます。

乾燥肌でお悩みの方は、是非今回のスキンケア方法と、おすすめのスキンケアグッズを参考にしていただき、潤いのあるすべすべ美肌を手に入れましょう。

 

ABOUT ME
ザワング
個性的で我が道を行く、元公務員ブロガー 考えるよりもまず行動!究極の本能型人間! 真面目に不真面目をする才能は全国一位です! ツイッターやブログでも公務員や就職関係の情報をたくさん発信しているので、見ないと損しますよ!