研修

【2021年最新版】もう迷わない! Wi-Fiルーターのおすすめ7選!

おすすめのWi-Fiルーターをお探しのそこのあなた!どんな機種にすればよいか迷っていませんか?

「Wi-Fiルーターを使っているけど電波が不安定」、「よくわからないから一番高いものを買えばいいんじゃない?」という方も多いのではないでしょうか。

Wi-Fiルーターで大事なのは自身の環境に合ったものを選ぶことです。本記事では環境に合わせた2021年最新版のおすすめルーターをご紹介します!

今回の記事をしっかり読み込み、自身の環境に合ったWi-Fiルーターを選びましょう!

<アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc-%e7%84%a1%e7%b7%9a-%e9%80%9a%e4%bf%a1%e7%b6%b2-%e7%b9%8b%e3%81%8c%e3%82%8a-157597/>

Wi-Fiルーターとは

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1843427?title=wifi%20%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&searchId=3907040033

Wi-Fiルーターは固定回線などの有線環境からWi-Fi環境への構築が容易にできる装置です。固定回線の通信を利用するため、スマホのデータ通信量を気にしなくて済むのも大きな魅力です。

そもそもWi-Fiとは配線を必要とせず、無線で手軽にインターネットへ接続できる技術のことです。

スマホやパソコン、ゲーム機など、Wi-Fiに対応している機器が多く販売されていますよね。リビングやキッチンなど場所を選ばずにインターネットへ接続できるのも大きなメリットです。

次の項目では、Wi-Fiルーターを選ぶ際に必ずチェックしておきたいポイントを以下の3つに分けてご紹介します。

チェックしておきたいポイント
  • 間取り
  • 通信速度
  • 付加機能

Wi-Fiルーターおすすめの選び方:間取り編

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%af%9d%e5%ae%a4-%e9%a3%9f%e5%99%a8%e6%a3%9a-%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89-%e9%83%a8%e5%b1%8b-1872196/

Wi-Fiルーターを選ぶ際大事となるのが、使用環境の間取りです。一人暮らし、マンション、一軒家など、使用場所や使用人数に応じて適切なモデルを選ぶのが重要となります。

製品のパッケージに「推奨環境」として、使用人数や間取りの目安を表記しているモノも多いので参考にするとよいでしょう。

また、Wi-Fiルーターのアンテナは、「外付けタイプ」と「内蔵タイプ」の2種類があります。

「外付けタイプ」は、狙った方向に電波を飛ばすことができるのがメリットです。一方、「内蔵タイプ」はアンテナがない分サイズも小さく、設置場所に困りにくいのも魅力的です。

Wi-Fiルーターおすすめの選び方:通信速度編

Wi-Fiルーターを選ぶときには通信速度も大事ですよね。通信速度は主に通信規格周波数帯により決定します。

Wi-Fiには、現在主流のWi-Fi 5(11ac)や最新のWi-Fi 6(11ax)といった「通信規格」があります。最新規格のWi-Fi 6は超高速通信が可能といわれています。

しかし、Wi-Fi 6が使える端末は普及率が低く、価格も高いです。高スペックなWi-Fiルーターを購入しても、端末が対応していなければ高速通信を活かすことができないので、購入前にしっかりチェックしましょう。

ネットで購入する場合はスペック情報を、直接お店で購入する際はルーターの外箱を確認して、通信規格と最大通信速度をチェックし、自身のデバイスに合ったものを選びましょう。

Wi-Fiルーターおすすめの選び方:付加機能編

通信の速度や安定性など、使用上の快適さを求めるなら、付加機能もチェックしてみましょう。

「メッシュWi-Fi」は対応している複数のルーターを組み合わせ、Wi-Fiのエリアを網目のように広げることで死角を少なくすることができます。快適な通信を行いたい方にはおすすめです。

「ビームフォーミング機能」は、子機の場所を特定し、Wi-Fiを集中的に飛ばす通信技術のことです。親機から離れた場所や障害物が多い場所など、電波が届きにくかったところでも快適に利用できます。

「MU-MIMO機能」は複数の機器と同時に通信を行うことで、速度を落とさずに通信できる技術です。MU-MIMO機能があれば同時接続時の速度が低下しにくいといえます。

Wi-Fiルーターのおすすめメーカー

Wi-Fiを発売しているメーカーは多数存在しますが、以下におすすめメーカーを5つ紹介します!

Wi-Fiルーターのおすすめメーカー
  • BUFFALO
  • NEC
  • ELECOM
  • TP-Link
  • ASUS

BUFFALO

パソコン周辺機器メーカーである「BUFFALO」。扱いやすい「AirStation」シリーズをはじめ、低価格モデルからハイエンドモデルまで、さまざまなWi-Fiルーターを多く発売しています。

また、バッファローのルーターは、暗号化キーの入力をせずにワンタッチで接続できる「AOSS」を備えているのも特徴です。スピーディにWi-Fiの使用を開始できる、扱いやすさも特徴のひとつですね。

NEC

電機メーカーの「NEC」。パソコンでも有名で、周辺機器などを多く手がけています。Wi-Fiルーターは「Aterm」シリーズを展開しており、手ごろな値段で高機能なモデルが多いのも魅力です。

そして、Atermシリーズは自動接続機能「WPS」を備えているのもポイントです。干渉波自動回避機能やWi-Fi引越し機能を備えたモデルもあり、初心者の方でも扱いやすいためおすすめのブランドです。

ELECOM

大手コンピューターメーカーである「ELECOM」。ELECOM のWi-Fiルーターは、中継機とセットになっているモノやWi-Fi 6対応など、多機能なモデルが多いのが特徴です。

また、セキュリティ機能である「スマートホームネットワーク」を搭載しているモデルがあるのもポイントです。セキュリティを含めた機能性を重視したい方におすすめのブランドです。

TP-Link

TP-LINKは、中華人民共和国深圳に拠点をおく、ネットワーク機器を製造・販売する企業です。

2005年に国際進出して以降、成長を続け、2013年の第一四半期にはネットワーク機器において世界市場シェア42.2%を達成して1位になりました。

豊富な機能、優れた性能の機種が多く、国産にこだわらなければ検討の余地ありです。

ASUS

ASUSは台湾台北市に本社を置くPCおよびPCパーツ、スマホ、周辺機器製造メーカーです。

TP-LINKと同様海外のメーカーですが、ゲーミングルーターなど種類が豊富なのが特徴です。

Wi-Fiルーターのおすすめ機種7選

前項目で紹介したメーカーの中からおすすめの機種を7つご紹介します。

ルーター名 無線方式 最大転送速度
BUFFALO

「AirStation WSR-1166DHPL2」

Wi-Fi 5(11ac) 5GHz:866Mbps

2.4GHz:300Mbps

BUFFALO

「AirStation WSR-3200AX4S」

Wi-Fi 6(11ax) 5GHz:2401Mbps

2.4GHz:800Mbps

NEC

「Aterm WG2600HP3 PA-WG2600HP3」

Wi-Fi 5(11ac) 5GHz:1733Mbps

2.4GHz:800Mbps

ELECOM

「WRC-2533GST2」

Wi-Fi 5(11ac) 5GHz:1733Mbps

2.4GHz:800Mbps

TP-Link

「AX1800 ARCHER-AX20」

Wi-Fi 6(11ax) 5GHz:1201Mbps

2.4GHz:574Mbps

TP-Link

「AX1500 ARCHERAX10」

Wi-Fi 6(11ax) 5GHz:1201Mbps

2.4GHz:300Mbps

ASUS

「RT-AX3000」

Wi-Fi 6(11ax) 5GHz:2402Mbps

2.4GHz:574Mbps

 

用途別おすすめWi-Fiルーター

前項目で紹介ルーターについて、用途別におすすめできるものを選び出しました。ご自身の目的に合ったルーターを選びやすくなるでしょう。

一人暮らしにおすすめの家用Wi-Fiルーター2選

一人暮らしの人におすすめの家用Wi-Fiルーターは以下の2つです。

一人暮らしの人におすすめのWi-Fiルーター
  • BUFFALO 「AirStation WSR-1166DHPL2」
  • BUFFALO 「AirStation WSR-3200AX4S」

AirStation WSR-1166DHPL2

コンパクトで値段も安く一人暮らしにおすすめなのが「AirStation WSR-1166DHPL2」です。ビームフォーミング機能やMU-MIMOにも対応しています。

AirStation WSR-3200AX4S

新規格Wi-Fi 6に対応しているのが「AirStation WSR-3200AX4S」です。動画再生に強い5GHz帯がさらに高速化し、大きなデータを扱うコンテンツも快適に楽しめます。

複数人での利用で!一軒家向けのWi-Fiルーター3選

複数で利用することの多い一軒家におすすめのWi-Fiルーターは以下の3つです。

一軒家におすすめのWi-Fiルーター
  • NEC 「Aterm WG2600HP3 PA-WG2600HP3」
  • TP-Link 「AX1800 ARCHER-AX20」
  • ELECOM 「WRC-2533GST2」

Aterm WG2600HP3 PA-WG2600HP3

メッシュ中継機能と安定通信機能を搭載しているのが「Aterm WG2600HP3 PA-WG2600HP3」です。メッシュ中継機能によって電波が弱まる場所でも安定した接続が可能です。

AX1800 ARCHER-AX20

新しい規格であるWi-Fi 6に対応している「AX1800 ARCHER-AX20」は、低遅延化・接続可能台数の増加・複数端末との同時通信などの機能が発達しています。すべてのアクティビティをスムーズに処理します。

WRC-2533GST2

複数接続でも高速・安定通信が可能なのが「WRC-2533GST2」です。老舗アンテナメーカーのノウハウを活かし、アンテナが電波を飛ばしやすい配置や向きを計算することで効率的な通信を可能にしています。

ゲーマー向け!おすすめのゲーミングルーター2選

オンラインゲームをよくする人へオススメなゲーマー向けのWi-Fiルーターは以下の2つです。

ゲーマー向けのWi-Fiルーター
  • TP-Link 「AX1500 ARCHERAX10」
  • ASUS 「TUF-AX3000」

AX1500 ARCHERAX10

最大1.5 Gbpsの高速通信が可能なのが、「AX1500 ARCHERAX10」です。新規格のWi-Fi 6によって、スピードと通信容量が大幅に向上しています。

4本のハイゲインアンテナとビームフォーミング機能によって、強力で安定したWi-Fiを遠くまで届けることが可能です。

TUF-AX3000

安定性と耐久性を兼ね備え、ゲーミング用としておすすめなのが「TUF-AX3000」です。Wi-Fi 6に対応しており、5GHz帯では最大2402Mbpsの高速通信を実現しています。

メッシュWi-Fiにも対応しているので、複数のWi-Fiルーターを繋ぎ合わせることで家庭内の隅々までWi-Fiネットワークを構築できます。

Wi-Fiルーターを設置するときのポイント

画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4178270?title=%E6%8C%87%E5%B7%AE%E3%81%97%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%BE%93%E4%BA%8B%E8%80%85%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7&searchId=2113045142#

 

電子レンジなどの電磁波を発生させる家電製品や、独自の無線通信を行う機器はWi-Fiとの干渉が起きやすいので注意が必要です。

2.4GHz帯の場合は、ルーターの設定によって1~13のチャンネルを切り替えることで回避できる場合があります。

なお、2.4GHz帯は多数の家電製品でも使うことが多い周波数帯です。Wi-Fi通信は強い電波を発生する電磁波などの影響を受けやすいので注意しましょう。

気になる方は「Wi-Fi 5」や「Wi-Fi 6」など5GHz帯のWi-Fiに対応したルーターを導入するのもおすすめです。

Wi-Fiルーターのおすすめ7選!まとめ

今回の記事ではWi-Fiルーターのおすすめ機種を7つご紹介しました。性能が良い機種も多いですが、むやみに金額の高いものを購入してもオーバースペックになりがちです。

また、電子レンジなど同等の周波数帯を使用する電化製品もありますので、Wi-Fi側で設定を変えて干渉しないようにすることも重要です。

住まいの間取り、通信速度、付与機能など、自身の環境に合った機種を選び、快適なWi-Fi生活をおくれるようにしましょう!