ペット

チャイニーズハムスターはスポーツマン!飼うべき理由とは?

飼育が比較的簡単で、自宅で飼うのに人気のハムスターですが、たくさんの種類があるのはご存じですか?チャイニーズハムスターと言われても、見た目と名前が一致しないですよね。

ハムスターにはたくさんの種類がありますが、パーツの違いや、性格に違いがあることは意外と知られていません。

この記事では、チャイニーズハムスターの特徴や性格、飼う時の注意点などについてまとめました。

他のハムスターとチャイニーズハムスターの違いが分かり、チャイニーズハムスターを飼いたい!という気持ちになるかもしれません。画像を見ながら、チャイニーズハムスターのかわいらしさにも癒されてくださいね!

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84-%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa-%e5%93%ba%e4%b9%b3%e9%a1%9e-%e5%8b%95%e7%89%a9-3160464/

チャイニーズハムスターとは?

まずはチャイニーズハムスターの原産地や体の大きさなど基本情報をご紹介します。体の小さいイメージですが、どのくらい小さいか具体的にイメージしやすくなるでしょう。

チャイニーズハムスターの基本情報
  • 何科の動物?
  • 原産地
  • 大きさ、寿命

何科の動物?

チャイニーズハムスターはモンゴルキヌゲネズミ属(ハムスター)の一種です。ジャンガリアンハムスターと共にドワーフ(小型の、小さな)ハムスターとも呼ばれます。

原産地

チャイニーズハムスターの原産地は、南シベリアから中国北東部、朝鮮半島です。日本よりも寒冷な気候の動物ですね。

大きさ、寿命

ドワーフハムスターといわれるように、大変小さい動物です。体長が9~12㎝、重さは30~40gです。そのうち特徴的な尻尾は3㎝あります。手のひらに乗るサイズのかわいいハムスターですね。

寿命は2~3年と言われています。非常に短いので、その分愛情をたくさんかけてあげたいですね。

チェイニーズハムスターと他のハムスターの違いとは?

チャイニーズハムスターと他のハムスターとの違いは何でしょうか?実はほかのハムスターと見た目が大きく違うんです。

丸くてむっくりしたハムスターが多い中、チャイニーズハムスターはネズミのようにすらっとしています

また、尻尾が長いのも特徴的です。体長の3割の長さを持つ尻尾を使って物を取ったり、平衡感覚を取るので、高いところの昇り降りが得意です。

身体もすらっとしていて、すばしっこく、尻尾で高いところにも昇る、スポーツマンなチャイニーズハムスターは、他のハムスターと比べて見ていて楽しく飽きないことでしょう。

チャイニーズハムスターの性格

チャイニーズハムスターの性格は、一言で言うとシャイな性格です。飼い始めは臆病で警戒心が強く、飼い始めの1か月は慎重にコミュニケーションをとる必要があります。

飼い始めはつい触ったり声をかけたりしがちですが、チャイニーズハムスターが環境に慣れるまでの辛抱ですね。安心してください、チャイニーズハムスターは賢いので、じょじょに飼い主の匂いや声を覚えます。

愛情を持って育てると、飼い主になれるとよくなつきます。慎重な性格ですが、長い目で見ると賢く飼いやすいハムスターです。

チャイニーズハムスターはどこで購入できる?

https://pixabay.com/ja/photos/%e8%b2%af%e9%87%91%e7%ae%b1-%e4%bf%9d%e5%ad%98-%e3%81%8a%e9%87%91-%e8%8b%a5%e3%81%84%e5%a5%b3%e6%80%a7-850607/

チャイニーズハムスターを購入する時、どこで購入できるのでしょうか?知り合いがハムスターを飼っている場合、子どもを譲り受けることができる場合もあるでしょうが、ペットショップでの購入が一般的です。

ハムスターは夜行性なので、購入の際は体調を見極めるために、ペットショップには夕方に見に行くのがおすすめです。

また、赤ちゃんのころの成育環境によって、人に慣れやすいかどうかも影響するので、ペットショップのスタッフさんが愛情を持ってお世話されているかも確認しておくと良いでしょう。

チャイニーズハムスターの購入価格とは?

チャイニーズハムスターの一般的な購入価格は2,000~3,000円です。犬や猫と比較してお迎えしやすい価格ですね。

とはいえ、生き物を迎え入れることを覚悟する必要はあります。育てるのが難しい、飽きたからと簡単に手放すわけにはいきません。愛情を持ってお世話できるかどうか慎重に検討してから購入しましょう。

また、後述しますが、ケージやエサ代など健康に生きていける環境を整えるのにも費用が掛かりますので、金銭面は余裕を持って用意しておきましょう。

チャイニーズハムスターを飼うのに必要なものは?

チャイニーズハムスターをペットとして自宅に迎えるために、必要な準備物には何があるでしょうか?

ほかのハムスターと同じものがあれば基本的に問題ありませんが、チャイニーズハムスターの運動量や性格を考えたものがおすすめです。ひとつずつ見ていきましょう。

チャイニーズハムスターを飼うために必要な準備物
  • ケージ
  • エサ入れ、給水器
  • 巣箱
  • 回し車
  • 床材
  • トイレ、トイレ砂

ケージ

チャイニーズハムスターは運動量が多いので、体の大きさよりもはるかに大きめのケージを用意するのがおすすめです。

具体的には、縦60㎝×横45㎝×高さ60㎝のサイズがあるとチャイニーズハムスターも活発に動き回れるので、見ごたえもあることでしょう。

エサ入れ、給水器

エサ入れは特別なものでなく、使わなくなった小皿でも代用できます。ひっくり返せないように陶器など重みのあるものがおすすめです。給水器は吊り下げ式で衛生的にしましょう。

巣箱

ケージの中に巣箱を用意しましょう。これは臆病な性格のチャイニーズハムスターが睡眠をとる場所です。しっかりと体が隠れるものがあるといいですね。体の2~3倍の大きさの巣箱を設置しましょう。

回し車

運動量が多いチャイニーズハムスターには、回し車は必須です。体が小さいので、ドワーフハムスター用の回し車を用意しましょう。

床材

これも運動量の多いチャイニーズハムスターにはなくてはならないものです。木くずや新聞紙などを敷き詰めましょう。厚みにして5㎝あると安心です。
これは、高いところから飛び降りた際に、チャイニーズハムスターが骨折するのを防ぐクッション材の役割を果たします。

スポーツマンで活発的なチャイニーズハムスターならではの注意点ともいえます。

トイレ、トイレ砂

チャイニーズハムスターはケージの隅で排泄をすることが多いです。そのため、ハムスター用のトイレ砂をケージの隅に用意しましょう。

時間が経てば、毎回決まった場所で排泄をするようになります。しかし、完璧にトイレの場所をおぼえるのではなく、時には走りながらおしっこをすることもありますので、叱ったりせず温かく対応しましょう。

チャイニーズハムスターが健康的に生きられる環境とは?

チャイニーズハムスターは日本よりも寒冷な土地が原産地です。そのため、温度と湿度の管理が必要になります。チャイニーズハムスターが健康的に生きられる環境は、気温が20~24度、湿度が45~55%です。
これは春から夏、秋から冬といった季節の変わり目の気温と同じです。その気温や湿度に365日24時間、ケージを保たなくてはなりません。

寒い時はヒーターを用意したり、暑い夏の日は、エアコンで部屋を涼しくしましょう。これは飼い主が不在で、チャイニーズハムスターだけが自宅にいる時にも徹底しましょう。

気温や湿度が適切に保たれているかを確認するために、ケージのそばに温度計や湿度計があると便利ですね。

チャイニーズハムスターは何を食べる?

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%92%e3%83%9e%e3%83%af%e3%83%aa%e3%81%ae%e7%a8%ae-%e3%81%b2%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a-1213766/

チャイニーズハムスターは、人間が食べるものと同じような物を食べます。そのため食事も用意がしやすい動物です。

カボチャ、キャベツ、とうもろこし、ニンジンなどの野菜、みかん、バナナ、キウイなどの果物、チーズ、ヨーグルト、ゆで卵、煮干しといった動物性たんぱく質を食べます。

野菜や果物は皮をむいて1㎝角にカットし、持ちやすく食べやすいように工夫しましょう。ハムスター用のペットフードもありますので、野菜や果物が用意できない場合は手軽に与えることができますね。

チャイニーズハムスターにあげてはいけない食べ物もあります。玉ねぎやネギは、毒なので与えてはいけません。また、体調を崩すためジャガイモの芽、アスパラガス、どんぐりもNGです。

チャイニーズハムスターはどのくらい人間になれる?

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%8f%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88-%e5%93%ba%e4%b9%b3%e9%a1%9e-5115246/

チャイニーズハムスターはどのくらい飼い主になれるのでしょうか?ここではチャイニーズハムスターと人間のコミュニケーションについてお話します。

チャイニーズハムスターは賢い動物です。飼い主の匂いや声を覚えます。警戒心が強いため、時間をかけてゆっくりとならす必要があります。購入して1か月はそっとしておき、環境に慣れさせる方が先決です。

次に、おやつを手であげたり、声をかけて触ったりして飼い主の匂いや声を覚えさせます。NG行為は大きな声を出す、素早く手を動かす、見えない所から触るなどです。

飼い主になれてくると、手に顔を近づけたり、名前を呼ぶと振り向く、手のひらで寝るなど想像しただけでかわいい!と言いたくなるような接し方をしてきます。

チャイニーズハムスターを飼う時の注意3点

https://pixabay.com/ja/vectors/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3-%E6%B3%A8%E6%84%8F-%E8%AD%A6%E5%91%8A-%E5%8D%B1%E9%99%BA-304093/?download

一般的に飼いやすいといわれるチャイニーズハムスターですが、3点の注意点があります。これを知っておかないと寿命を縮めてしまったり、里親探しに奔走しなくてはいけなくなるので、ぜひチェックしてみてくださいね

チャイニーズハムスターを飼う時の注意3点
  • オスとメスは別々のケージで飼う
  • 骨折に気をつける
  • 香水をつけた時の対応

オスとメスは別々のケージで飼う

チャイニーズハムスターの繁殖力は高く、メスが一度に産む子どもはなんと6匹にもなります。子どもを産むと、あなたが育てるか、里親探しをする必要が出てきます。

そのため、多頭飼いをする時は、オスとメスのケージを別々にしておきましょう。

骨折に気をつける

チャイニーズハムスターはスリムで高所の昇り降りが得意ですが、誤って落下して、骨折をすることがあります。骨折をすると活動が鈍って、筋力低下を引き起こし、寿命を縮めてしまう可能性があります。

そのために、ケージ内を安全にすることが大切です。危ないものは取り除いたり、床材を厚めに(5㎝程度)敷き詰めておきましょう。

香水をつけた時の対応

チャイニーズハムスターは、飼い主の手から匂いを覚えます。いつも同じ匂いのする人間からエサを食べることで安心感を得ているのですね。

しかし、香水をつけるとどうなるでしょうか?チャイニーズハムスターは、匂いが違うので飼い主と違う人間だと感じて、あなたからエサを食べなくなるかもしれません。
香水をつけた時はしっかり匂いを落として、チャイニーズハムスターに接すると良いでしょう。

スポーツマンでかわいいチャイニーズハムスターと暮らそう!

少し繊細で慎重な性格のチャイニーズハムスター。一方で高い運動能力をもっているので、他のハムスターよりもケージ内を活発に動き回ります。
見ていて飽きないことでしょう。なれるとお腹を見せたり、安心した表情で飼い主をみつめることもあるそうです。

時間をかけてゆっくりとコミュニケーションをとっていき、チャイニーズハムスターのいる楽しい生活をおくってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
kochi
■経歴 接客販売業20年、マーケティング部。 ■モットー いま、ここを心地よく生きる ■好きなこと メイク、エステ、占い、音声配信、旅行 ■近況 最近、観葉植物を育て始めました。