SIM

楽天モバイルの料金プランが「すべての人に最適」は本当?

「楽天モバイルの料金プランってどうなの?」「CMで、すべての人に最適なワンプランって言ってるけど本当?」と思う人は多いと思います。

結論を先に言ってしまえば、「全ての人にオススメできるとは言えない」となるでしょう。しかし、オススメできる人がいるのも事実です。

この記事では、楽天モバイルの料金プランや、楽天モバイルをオススメする人などについて紹介しています。ぜひ、この記事を最後まで読んでいただき、自分に合った料金プランか判断してもらえればと思います。

✔︎この記事を読むと
  • 楽天モバイルの料金プランが分かる
  • 楽天モバイルのメリット・デメリットが分かる
  • 楽天モバイルがオススメな人が分かる

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/iphone-%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-410324/

楽天モバイルの料金プランは「ワンプラン」

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%8c%87-%e4%ba%ba%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%8c%87-%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc-%e4%b8%8a-3026348/

楽天モバイルの料金プランはCMでもお馴染みのワンプランで、「Rakuten UN-LIMIT VI」のみです。料金プランが1つしかないので、料金プランの選択で悩むことはありません。

このプランのキャッチコピーは「すべての人に最適なワンプラン」です。「データ通信が1GBまでは0円、どれだけ使ったとしても3,278円(税込)」と、使う人にも使わない人にも最適なプランになっています。

料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金表

そんな楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金はデータ通信量に応じて4段階に分かれています。料金表をまとめましたので参考にしてください。なお、表示の料金は「税込金額」です。

データ通信量 1回線目 2〜5回線目
〜1GB 無料(0円) 1,078円
〜3GB 1,078円 1,078円
〜20GB 2,178円 2,178円
無制限 3,278円 3,278円

【注意!】1GBまで「0円」に含まれていない料金

「1GBまで0円」には、製品代、オプション料、通話料等は含まれていません。また、2回線目以降は3GBまで、1,078円(税込)になってますので、全く使わなくても料金が発生します。

とはいえ、通話料については専用アプリの「Rakuten Link」を使用すれば、どれだけ通話しても0円になります。

楽天回線エリア外の通信速度は「最大1Mbps」

楽天回線エリア内であれば、高速通信でデータ無制限です。しかし、楽天回線エリア外(パートナー回線エリア)での高速通信は5GBまでです。5GB超過後の通信速度は「最大1Mbps」になります。

プラン料金は「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア(国内・国外)」全てのエリアでの通信量の合計で決まりますので、低速通信状態でのデータ使用量もカウントされます。

専用アプリ「Rakuten Link」で国内通話かけ放題

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e4%ba%ba-%e7%94%b7-%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab-2561695/

楽天モバイルには専用の「Rakuten Link」という通話アプリがあります。このアプリを使用すれば、国内の通話は「かけ放題」です(一部対象外番号あり)。

標準の電話アプリも使用可能ですが、「30秒ごとに22円(税込)」の通話料金が発生します。

また、SMSも「Rakuten Link」を使用すれば無料ですが、標準アプリを使用した場合には、文字数に応じた送信料金(70文字ごとに約3円)が発生します(受信は無料)。

【楽天モバイルの料金プラン】ココが凄い!メリット5つ

画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-6605646/

この楽天モバイルのメリットを紹介します。全部で5つありますので、順番に解説していきますね。

楽天モバイルのメリット5つ
  • 自社電波のため安定している
  • 料金プランが1つ&縛りがない
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 専用アプリでかけ放題
  • テザリング機能が無料で使える

自社電波のため安定している

以前はドコモやauから回線の一部を借りていたため、利用者の多い時間帯は通信速度が低下していました。しかし、現在は自社で電波を持っているため、回線が安定しています。

料金プランが1つ&縛りがない

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみです。どれだけ使っても3,278円(税込)を超えることなく、また、1GBまでしか使わない月は0円になります。

しかも、契約に縛りが一切ないので、いつ解約しても違約金はありません。楽天モバイルを使ってみて「なんか違うな」と感じた場合には、すぐに解約しても大丈夫ということです。

楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルは、契約すると楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを行っています。キャンペーンによっては「数万円分」の楽天ポイントがもらえるケースもあります。

また、楽天モバイルは楽天市場利用時のポイント還元率がアップするプログラム「SPU」の1つです。楽天モバイルに契約していれば、楽天市場で買い物する時にもらえるポイントが常に「+1%」されます。

専用アプリでかけ放題

専用アプリ「Rakuten Link」の利用が必要ですが、国内通話が「かけ放題」です。他社携帯はもちろん、固定電話への通話も無料です。

この専用アプリでも問題なく通話できますが、「どうしても標準通話アプリを使用したい」という人には、月額1,078円(税込)で「10分通話かけ放題」のサービスもあります。

テザリング機能が無料で使える

外でパソコンを使用する時にネットを使いたい場面があると思います。そこで便利なテザリング機能も楽天モバイルなら無料で利用できます。

大手キャリアの場合、別途申し込みが必要な場合もありますが、楽天モバイルは申し込みも不要です。キャリアによっては追加料金が発生する場合もあるので、「申し込み不要で追加料金なし」はありがたいですよね。

【楽天モバイルの料金プラン】こんな人にオススメ!

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e4%ba%ba-%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90-%e6%90%ba%e5%b8%af%e9%9b%bb%e8%a9%b1-2569498/

楽天モバイルのメリットを踏まえて、楽天モバイルをオススメできる人をまとめます。

楽天モバイルはこんな人にオススメ!
  • 楽天回線エリア内の人
  • スマホで大量のデータ通信を行う人
  • 楽天経済圏で生活している人

楽天回線エリア内の人

楽天モバイルは、楽天回線エリア内であればデータ通信が無制限です。もちろん、楽天回線エリア外でも無制限なのですが、高速通信で利用できるのは月5GBまでで、超過後の通信速度は「最大1Mbps」になります。

つまり、この楽天モバイルの「データ無制限」を最大限に活用できる楽天回線エリア内で生活している人)であれば無条件でオススメできると言えるでしょう。

スマホで大量のデータ通信を行う人

楽天モバイルはデータを使わない人にもオススメですが、毎月20GB以上データを使う人にこそオススメしたいです。

最近、キャリアの新20GBプラン(ahamoなど)が「安い!」と話題ですが、楽天モバイルなら20GB以上使用しても3,278円(税込)のまま速度制限にかかりません。

ただし、この「使い放題で速度制限にならない」のは楽天回線エリアで使用する場合です。また、楽天回線エリア内の利用でも「1日10GB以上」使用すると速度制限になることがあるので注意が必要です。

楽天経済圏で生活している人

「楽天経済圏」とは、生活のさまざまなシーンで楽天グループのサービスを利用することで、楽天ポイントを効率的に貯めたり、運用したりできるサイクルのことです。

楽天モバイルに契約すれば、楽天市場で買い物する時のポイント還元率が「+1%」となりますし、楽天モバイルの料金を楽天ポイントで支払うこともできます。

「楽天カードを利用している」「楽天証券で資産運用している」など、楽天のサービスを使用しているにはオススメです。

【楽天モバイルの料金プラン】ここが微妙…。デメリット5つ

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90-%e8%82%96%e5%83%8f%e7%94%bb-%e5%ad%90%e4%be%9b-%e6%89%8b-317041/

次に、楽天モバイルのデメリットを紹介します。デメリットも5つありますので、順番に解説します。

楽天モバイルのデメリット5つ
  • パートナー回線エリアでは5GBまで
  • かけ放題には専用アプリが必要
  • 1日10GBを越えると速度制限
  • 動作確認されている端末が少ない
  • キャリアメールが使えない

パートナー回線エリアでは5GBまで

楽天回線エリア外は、パートナー回線エリアになります。パートナー回線エリアでは「au回線」を利用しており、通信は安定していますが月間5GBまでしか高速通信での利用ができません。

データ通信が5GBを越えると低速通信となり、最大通信速度が1Mbpsとなります。とはいえ、通信速度が1Mbpsあれば、スマホ利用のほとんどを問題なく使えますよ。

かけ放題には専用アプリが必要

専用アプリ「Rakuten Link」を使えばかけ放題になるメリットは、専用アプリを使わないと通話料金が発生するデメリットにもなります。

しかも、iPhoneの場合、着信はiOS標準アプリでの着信となります。着信を受ける場合は無料ですが、このまま標準アプリで折り返し電話をしてしまうと「30秒につき22円(税込)」の通話料がかかります。

1日10GBを越えると速度制限

楽天回線エリアではデータ通信に制限のない使い放題ですが、実は、1日10GBほど利用すると通信速度が1Mbpsに制限されてしまいます。

格安SIMによくある「直近3日間制限」に近いですが、それと比べると制限は緩いです。パソコンを使って大容量ファイルを大量にダウンロードするような使い方でなければ気にする必要はないでしょう。

動作確認されている端末が少ない

楽天モバイルではSIMフリー端末の動作確認が一切されていません。動作が保証されている端末は、セット販売されている端末以外だと、ごく一部に限られます。

動作確認されている端末の一例
  • HUAWEI P30 lit
  • HUAWEI nova lite 3
  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M0
  • Reno 10x Zoom
  • Find X

そのため、「今の端末をそのまま使おう」と考えている場合には注意が必要です。なお、以前はiPhoneも動作確認されていませんでしたが、6s以降の全ての機種が正式に対応しました。

キャリアメールが使えない

楽天モバイルは「ドコモ」「au」「SoftBank」に続く第4のキャリアになりましたが、依然キャリアメールは使用できません。

とはいえ、最近は「LINE」でやりとりする人の方が多いと思います。もし、どうしてもメールを使用したい場合には無料で使える「Gmail」などを利用しましょう。

【楽天モバイルの料金プラン】こんな人は失敗するかも

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go-1553971/

楽天モバイルのデメリットを踏まえて、楽天モバイルを契約すると失敗するかもしれない人をまとめます。

楽天モバイルはやめた方がいい人
  • 楽天回線エリア外の人
  • よく電話をする人
  • 今の端末をそのまま使いたい人

楽天回線エリア外の人

楽天回線エリア外だと、常にパートナー回線になり月5GBを越えると低速通信になってしまいます。しかも、低速通信でもデータ使用量はカウントされ、その使用量に応じた料金になります。

楽天回線外エリアに住んでいる人で、毎月5GB以上データ通信を使用する人、常に快適な通信速度で使用したい人は後悔する可能性があります。

よく電話をする人

専用アプリ「Rakuten Link」に慣れてしまえば問題ありませんが、よく電話を使う人は慣れるまで使いにくさを感じるかもしれません。

特に、iPhoneを使用している人は、着信がある時にiOS標準のアプリに着信が残ります。「Rakuten Link」を起動しても着歴がないので、折り返しの電話に一手間かかります。

ちなみに、「Rakuten Link」自体の使い勝手や、通話品質には全く問題ありません。標準の通話アプリと遜色なく使用できますよ。

今の端末をそのまま使いたい人

動作確認されていない端末をそのまま使用する予定の人も注意が必要です。動作確認がされていない端末でも使用できますが、あくまで自己責任になります。

動作しなかったり、初期設定の方法が分からなかったりしても、楽天モバイルは一切責任を取ってくれません。

不安な人は端末のセット購入がオススメですが、セット購入した端末には最初から大量の「楽天アプリ」が入っています。中にはアンインストールできないアプリもあるので注意が必要です。

【料金が無料!?】お得なキャンペーンを有効活用!

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%81%8a%e9%87%91-%e5%ae%b6-%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3-%e6%8a%95%e8%b3%87-%e4%bb%95%e4%ba%8b-2724235/

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、キャンペーンによっては月額料金が無料になる時もあります。楽天モバイルのキャンペーンについては公式ページで確認できます。(公式ページはこちら

「楽天モバイルに興味があるけど、失敗したくないな」と思う人はキャンペーンを上手く利用しましょう。

楽天モバイルは契約に縛りがなく、違約金も発生しません。一度契約してみて、「自分には合わない」と感じたら解約するということも出来ますよ。

楽天モバイルの申し込みは「オンライン」がお得!

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9-%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc-625892/

楽天モバイルの申し込みは実店舗でも可能ですが、オンラインでの申し込みがオススメです。

オンラインでの申し込みであれば、24時間好きなタイミングで申し込みができる上、実店舗にはないキャンペーンを展開していることが多いです。

また、9〜20時までであればオペレーターがメッセージ機能で対応してくれますので、申し込み手順に不安がある方でも安心して申し込みできます。

詳しい申し込みの流れについては、公式ページ(お申し込みの流れ)を参考にしてください。

【まとめ】楽天回線エリア内かどうかが判断材料

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%9d%b1%e4%ba%ac-%e6%97%a5%e6%9c%ac-%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%a3-%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9-1121869/

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみです。「データ通信が1GBまでなら0円、どれだけ使っても3,278円(税込)」と、使う人にも使わない人にも最適なワンプランです。

しかし、楽天回線エリア内で生活している人は、その恩恵を最大限享受することが出来ますが、楽天回線エリア外で生活している人にはオススメできない面もあるでしょう。

また、「通話に専用アプリを使用する」「楽天回線エリア外では5GBまで」など、実際に使用してみないと不便かどうか判断できないことも多いです。

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、解約時の違約金も発生しないので「お試し契約」してみるものありだと思いますよ。

ABOUT ME
SUKEゴリ
「”時間”や”場所”に縛られない生き方」に憧れ、2022年3月末で今の仕事をやめる29歳。現在、web+でスキル習得中。「何事も捉え方次第」で頑張ってます。