Wi-Fi

WiMAXのルーターはプロバイダーが重要!得するポイントを紹介

WiMAXのルーターは種類が豊富であり、プロバイダーもUQWiMAX以外にも出ているため、価格やサービスが会社によっての違いがあります。

「WiMAXのおすすめのルーターは?」「選びたいプロバイダーはどれ」といった悩みを解決するために解説していきますので、WiMAXのルーターを検討している人は読み進めてみましょう。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/39181.html

WiMAXのルーターを選ぶべき特徴とは?

出典:https://www.pakutaso.com/photo/30425.html

持ち運んで使えるモバイルルーターのイメージが強いWiMAXですが、他のポケットWi-Fiなどに比べてどのような特徴があるのでしょうか。

WiMAXの特徴
  • 通信容量無制限
  • 工事なしですぐに使い始めることができる
  • 外でも高速通信が可能
  • 接続できるデバイスが多い

WiMAX2+は3日で10GB以上の速度制限はありますが、月間で使えるデータ量の制限はないため、基本的には無制限で使うことができます。

モバイルルーターとホームルーターの2種類がWiMAXにはありますが、どちらを選んでも即日開通できるため、工事なくすぐに使うことができます。

他のWi-Fiルーターと違う唯一の特徴が、WiMAX2+と呼ばれる4Gとは違う方式での通信となるため、他社よりも高速通信が可能であることです。

ルーター自体も接続できるデバイスが多いため、家族で使用する場合や遊びに来た友達とWi-Fiをシェアすることができます。

WiMAXは他のモバイルルーターと比べてプロバイダーが多い

出典:https://www.pakutaso.com/photo/22285.html

UQコミュニケーションが提供しているモバイルWi-FiサービスのWiMAXですが、大手のモバイルWi-Fiの中でさまざまなプロバイダーがサービスを提供しています。

提供先が光回線を提供しているプロバイダー業者が多いですが、WiMAXの通信品質や速度の違いはなく、キャンペーンや月額料金の違いにあります。

外でも持ち運ぶことができるため、自宅の固定回線のように引っ越す度に解約する必要はありませんが、短期間で使いたい場合などは契約期間等も設けられています。

基本的に契約期間はプロバイダーによって1〜3年で設定されていますが、契約期間が長いほど月額料金が安くなる傾向であるため、生活スタイルに合わせてプロバイダーを選びましょう。

WiMAXルーターの3つのポイントの選び方

WiMAXにはモバイルルーターとホームルーターとの2つの製品をラインナップしています。

モバイルルーターは外で移動しながらWi-Fiを使いたい人向けであり、ホームルーターは固定回線の代わりとして自宅でWi-Fiを使いたい人の2つに分かれます。

どちらの商品もいくつかラインナップがあり、通信測度が早いモデルやコストパフォーマンスがよいモデルなど様々あるため、選び方のポイントについて紹介します。

WiMAXルーターの選び方について
  • 下りの通信測度(Gbps・Mbps)
  • WiMAX2+、WiMAX5G+などの通信方式
  • 携帯性・連続通信時間

通信測度

インターネットに繋ぐまでの測度を図る数値として、上りと下りがあります。上りはインターネットにデータを送信する測度で下りはデータをダウンロートする速度です。

多くの人はYouTubeで動画を見たり、ストリーミングで音楽を楽しむなど下りの数値を重視することが大切です。

WiMAXのルーターでは下りの速度によって製品ごとの違いがあるため、外で快適に通信したいのであれば通信速度が速い製品を検討することをおすすめします。

通信方式

通信速度と内容が重複する部分でもありますが、そもそも高速に通信できるようにするには、新しい通信方式に対応していることが重要となります。

WiMAXでは+5Gと呼ばれる5世代目の通信方式の他、従来からあるWiMAX2+といった通信方式の2種類があります。

5Gは理論上2時間の映画が5秒でダウンロードができてしまうほど早く通信することができ、4Kの高画質動画もサクサク視聴できるほど快適に通信することができます。

通信速度にこだわりたいのであれば、WiMAX+5GとWiMAX2+に対応している製品を検討しましょう。

携帯性・連続通信時間

モバイルルーターでは当然ですが持ち運んで通信できるための機械であるため、どのくらい連続で使えるかが重要になります。

サイズがコンパクトで軽い製品は持ち運びがしやすい反面、営業周りなどで外で通信を使うと、バッテリーの持ちが悪くて充電しなければならないといったデメリットがあります。

職場との往復や、移動の車の中で充電できる環境があるなど、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことがおすすめです。

WiMAXのモバイルルーターの5機種を紹介

WiMAXはモバイルルーターが主流であり、5機種もあることから何を基準に選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

おすすめのルーターとしては5Gが使えるGalaxy 5G Mobile Wi-FiとWiMAX2+が使えるWX06を中心にWiMAXのルーターを紹介します。

最新の5Gが使えるモバイルルーター

WiMAX+5Gが使えるモバイルルーターは、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • 下り最大2.2Gbps
  • WiMAX5G+・WiMAX2+・4GLTE対応
  • 連続通信時間約16時間
  • 重量:約203g

受信速度最大2.2Gbps、送信速度最大183Mbpsの高速通信が可能なため、5G環境では今までのWiMAX2+よりも高速です。

この機種は、スマホのように画面がついているため月間データ量や電波強度などの情報を手軽にみることができます。

連続通信時間も1日外で使うには十分な駆動時間があり、重量もスマホと同程度であるため、持ち運びもしやすいサイズとなっています。

WiMAX2+で安く使いたい

最新のWiMAX+5Gが使えるモバイルWi-Fiも魅力的ですが、WiMAX2+もそこまで速度が遅い訳ではありません。

コスパよくWiMAXを使いたいのであれば、本体価格も安く購入できるSpeed Wi-Fi NEXT WX06がおすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • 下り最大440Mbps
  • WiMAX2+・4GLTE対応
  • 連続通信時間約11〜14時間
  • 重量:約127g

下り最大440MbpsとWiMAX+5Gと比べて速度は遅いですが、5Gエリアも整備されている途中であるため、WiMAX2+エリアであればどちらも大きな違いはないでしょう。

5Gの機種より重量も軽いため、連続使用時間も11時間からと若干短いですが、こちらも一日外で使うには十分なバッテリー容量を確保されています。

WiMAX2+の中で一番スペックが高いルーター

ギガビット級の通信ができるSpeed Wi-Fi NEXT W06は、ギガ放題プランを契約するならWiMAX2+の中で一番高速で使うことができるためおすすめです。

USB接続で理想上1.2Gbpsと、固定回線並みに通信ができ、Wi-Fiも5GHz帯に対応しているためルーターに繋ぐ機器が途切れにくいといったメリットがあります。

WX06の前機種 Speed Wi-Fi NEXT WX05

下り最大速度440MbpsとWX06と比べて変わらないのが本ルータであり、一世代前の機種になります。

違いとしては、Wi-Fiの接続機器に2.4GHzと5GHzの同時使用が出来ない点がありますが、通常使用で問題となるスペックではありません。

現機種であるWX06の在庫がなかった場合には検討候補となりますが、本機種を積極的に選ぶポイントはあまりないでしょう。

W06の前機種 Speed Wi-Fi NEXT W05

W06の一世代前であるのが本機種であり、 WiMAX2+対応のルーターの中ではスペックが高いものになります。

下り最大速度758Mbps対応であるため、本機種でも快適に通信をすることができます。

こちらの機種も、現行機種のW06が安く売られている場合が多いため、在庫切れであったり安く売られている場合のみ選ぶ対象になるでしょう。

WiMAXのホームルーターのおすすめは5G対応の最新ルーター

出典:https://www.pakutaso.com/photo/34519.html

WiMAXを選ぶ理由として、自宅で使いたいけど引っ越しや転勤が多く固定回線が導入しづらいという場合であれば、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーターは5種類ありますが、端末料金も無料なプロバイダーが多い最新のWiMAX+5G対応のSpeed Wi-Fi HOME 5G L11がお得です。

据え置き型であるため、モバイルルーターよりも速度が速いのが魅力ですが、最新の5Gも対応しているため最大2.7Gbpsと以前のホームルーターよりも更に速く通信することが可能です。

WiMAXの料金プランは通信規格によって異なる

モバイルルーターやホームルーターなどのルーターの選び方を紹介してきましたが、WiMAX2+やWiMAX+5Gなど通信規格によって料金プランも異なります。

7GBまで使えるライトプランもありますが、制限に達しやすく値段も高いため、ギガ放題とギガ放題プラスの2種類について紹介していきます。

ギガ放題

ギガ放題とはWiMAX2+のプランであり、月々無制限で使うことができます。3日で10GBの速度制限がありますが、速度低下しても1Mbpsで通信することが可能です。

4GLTEのモバイルネットワーク回線も併用して使うこともできますが、こちらのプランはオプションになってしまうため、使いたい場合はギガ放題プラスがおすすめです。

5G専用のギガ放題プラスにシフトしたいため、2021年9月現在はプロバイダーによって受付停止になっていますが、お店によっては受付可能な所もあります。

WiMAX2+のルーターや契約が安い場合もあるため、WiMAXの回線を安く使いたいのであればギガ放題プランがおすすめになります。

ギガ放題プラス

ギガ放題プラスプランはWiMAX+5G専用のプランであり、こちらは3日で15GBの速度制限がありますが、基本的には無制限で使うことが可能です。

制限を超えた場合も1Mbpsで通信できるのはギガ放題と変わらずですが、4GLTE回線もオプションの追加料金なしで使うことができます。

ギガ放題プランより高い価格となっていますが、WiMAX+5GやWiMAX2+エリアだけでなく、4GLTEも使えるためより快適な通信環境を整えたいならおすすめなプランです。

WiMAXのルーターを契約するプロバイダーの選ぶポイントは?

ルーターや料金プランが決まったら、あとはプロバイダーを選びましょう。WiMAXではプロバイダーが20社を超えるほど多いのですが、どのプロバイダーを選んでも大元の通信回線であるWiMAXは変わりません。

格安SIMのように大手から通信を間借りしているから料金が安いということではないため、料金が安い方を選びましょう。

2018年頃から3年プランへ統一されていることもあり、キャッシュバックを増えている傾向があるため、キャッシュバックの料金などを比較するのも良い選択となるでしょう。

次の見出しではWiMAXでおすすめしたいプロバイダーを3社に絞って紹介していきます。

WiMAXのルーターを契約する際におすすめプロバイダー3つ

プロバイダーによって料金に差はありますが、通信回線などのサービス面はプロバイダーによって差がないことは理解できた所で、おすすめのプロバイダーを3つ紹介していきます。

WiMAX おすすめのプロバイダー
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
  •  UQ WiMAX

Broad WiMAX

Broad  WiMAXは業界最安値を打ち出しているほど基本料金を安く、 WiMAX2+のギガ放題プランは3753円と4000円を切る値段が魅力です。

最新機種であるGalaxy 5G Mobile Wi-Fiも全端末0円キャンペーンの対象であり、端末代など初期費用を抑えて使うことができるます。

独自なサービスとして、 WiMAXの通信環境に不満があれば提携している他のインターネットへ乗り換えても違約金がかからないいつでも解約サポートというものがあります。

GMOとくとくBB

GMOトクトクBBはGMOインターネット株式会社が提供しているもので、最近ではフレッツ光などのプロバイダーでも有名な会社です。

独自のサービスとしては、他のプロバイターと比較して唯一、3万円前後のキャッシュバックがあることが魅力です。

スマホをauかUQ mobileを使用しているのであれば、550円〜1100円程値引きがあるため通信費をトータルで安くすることができます。

UQ WiMAX

最後におすすめしたいプロバイダーは、本家である UQ WiMAXで契約する方法です。

価格的には他のプロバイダーより高いため、値段でいうとデメリットですが、店頭で購入でき設定までできる実店舗でのサービスが魅力です。

5Gのプランであれば WiMAX+5Gはじめる割が適用されるため、25ヶ月間4268円になるため、本家買った場合でもお得に契約する事ができます。

またWiMAX導入を検討している人向けに、14日間レンタルできるTry WiMAXといったサービスもあり、じっくり検討したい人におすすめです。

WiMAXを購入する時に契約したいオプションとは

WiMAXのプロバイダーの探し方がわかったら、あとはオプションを確認しましょう。契約するときに確認したいオプションがあります。

確認したいオプションとは、端末保証系のオプションです。プロバイダーによって値段が違いますが、UQ Mobileの場合は月々418円から入ることができます。

多くの人に見落とされがちなサービスですが、自然故障だけでなく全損や水濡れ、盗難や紛失にも対応しているため、サポートが広いです。

モバイルルーターという特性上持ち運んだ先に忘れることもあるため、よく物を忘れる人は加入しておきましょう。

WiMAXを契約する上で得するポイント まとめ

WiMAXのルーター選びで不安な点はどんなものでしたか。WiMAXは多くの種類や料金プラン、プロバイダーが存在します。

WiMAXのルーターを選ぶときのポイントについてまとめましたので整理してみましょう。

WiMAXを契約する上で得するポイントとは?
  • WiMAXには WiMAX2+と WiMAX+5Gという通信規格がある
  • WiMAX2+はギガ放題、 WiMAX5Gはギガ放題プラスという料金プランであり、5Gの方がauの4G回線が使えるなどメリットが大きい
  • プロバイダーが様々あるが、どれを選んでも通信品質は変わらないため、コストで選ぶのが重要。おすすめはBroad  WiMAX
  • ルーターを紛失したり、破損するなどのリスクに備えて端末保証系のサービスには加入しよう。

WiMAXは持ち運びながら外でも通信したい人にはおすすめの商品であり、1〜2人暮らし程度であれば十分に使うことができます。

また、WiMAXが出始めた当初は郊外では繋がりにくいといった問題も解決してきており、5Gプランを選べばauの4G回線も使えるのが魅力です。

引っ越しや移動が多いことから固定回線は導入できないけど、通信速度を諦めたくない人は自分にあった WiMAXのルーターを検討してみましょう。

ABOUT ME
酒井 亮
はじめまして。酒井 亮と申します。 現在はリハビリ職をしている傍ら、現職のアットプットの場として、ライターに興味を持ったのがきっかけで、参加させていただいています。 趣味は旅行・キャンプ・スノボ・ドライブ・写真など、家から出るのが好きです。 私は幼少期の時に、ADHD傾向と言われており、発達障害を抱えている人が生活しやすいような記事を発信し、影響力をつけていけることが目標です。 よろしくお願いします。