ファッション

【わからない方必見】夏の結婚式で準備する物と服装マナー

結婚式に出席することになったけど、初めて出席する人は正しい服装がわかりませんよね

特に夏だと、どこまで肌を露出させていいのか、どんな色の服にすればいいのいか、わからないことを考えるのは大変です。

今回は、結婚式の服装選びで最低限抑えておくべきマナー、服装(ドレス)でおすすめの素材、色、おすすめブランドを紹介します。ぜひ、最後までご覧ください。

https://pixabay.com/ja/photos/%e8%8b%a5%e3%81%84%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81-%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9-1745173/

結婚式マナー:服装(ドレス)の色編

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab-%e8%82%96%e5%83%8f%e7%94%bb-%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba-6494461/

結婚式に参加する上で、選んではいけない色があることをご存じですか。以下の2色をドレスに取り入れる際は注意しましょう。

NG色
  • 全身白色:白は新婦が着る色です。主役は新婦であることを頭に入れておきましょう。
  • 全身黒色:全身が黒一色だと、葬式をイメージさせる為注意しましょう。

白色だけでなく、光の加減によって服装が白っぽく見える色(ライトベージュやシルバー)も着る時には注意が必要です。

羽織ものや鞄、靴等の色を服装とは別の色にすることで、全身白、黒一色は避けるようにしましょう。

結婚式マナー:肌の露出編

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab-%e8%82%96%e5%83%8f%e7%94%bb-1462986/

結婚式の服装選びでは肌の露出も考えないといけません。以下の2点を意識してドレスを選びましょう。

肌の露出注意点
  • ノースリーブドレス単体ではNG 羽織物があればOK
  • 露出が多い服装はNG

夏で暑いからと言ってノースリーブドレス単体での着用はNGです。ノースリーブドレスを着用される際はボレロやジャケットなどを準備しておきましょう。

露出が多い服装もNGです。膝上10cm以上のミニ丈ドレスや、肩や胸元が見えるドレスは避けましょう。

また会場内は冷房が効いていて、肌寒く感じることがありますので、防寒対策としてストールを1枚準備しておくといいですよ。

結婚式マナー:靴・ストッキング・足もと編

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%81%ae%e9%9d%b4-%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f%e3%81%ae%e9%9d%b4-%e5%bc%93-2107618/
靴・ストッキング・足元のマナー
  • 素足が見えるのはNG
  • ミュール、ブーツ、ノーヒール、カジュアルシューズはNG
  • 黒のストッキング、タイツは避けて

結婚式のマナーでは、【つま先が隠れるパンプス】+【肌色ストッキング】を着用するのが一般的です。かかとも隠れると尚良いです。

パンプスは、サテンやレースなどの上品なファブリックを使用した、ヒールのあるタイプがおすすめです。

夏で暑いですが素足が見えるのもNGです。薄手のストッキングがあるとムレ防止になるので、購入しておくと便利です。

汗対策は必須?夏の結婚式にあると便利な持ち物

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/handmade-4681202/

夏の結婚式であると便利な持ち物を紹介します。汗のせいでせっかくの結婚式を楽しめなくなってしまうことのないように、しっかり準備しておきましょう。

夏の結婚式であると便利な持ち物
  • 着替えの服
  • ハンカチ、ハンドタオル
  • 汗脇パット・汗拭きシート

着替えの服

ハンカチ、ハンドタオル

汗脇パット・汗拭きシート

夏の結婚式は服装に注意?ストールがあると便利

夏の結婚式の会場では、冷房が強く設定されている場合が多く、ずっと座っていると逆に寒いということがあります。

袖付きのドレスでも室内の防寒対策として、ストールを一枚持っておくと安心です。

会場の冷房を弱めたり、ストールを貸してもらうことは基本的にできないですので、不足の自体に対応出来るよう事前準備をしっかり行いましょう。

またストールの使い道としては汗染みを隠すことにも利用出来る為、便利ですよ。

夏の結婚式に向かないNG服装(ドレス)素材とは?

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%af-%e7%b9%8a%e7%b6%ad-%e3%83%86%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3-4916174/

夏の結婚式におすすめ出来ないのはサテン素材」のドレスです。

つや感のあるサテン生地はパーティーらしくて素敵ですが、吸水性・吸湿性が低い為、汗をかいた肌にはりつきがちなので、夏は避けた方がよいでしょう。

また、サテンは平織物のように気軽に洗ったり、アイロンを当てたりすることが難しい生地です。着用時期には気を付けましょう。

服が肌に張り付いた状態だと楽しく式を楽しむことが出来ません。素材選びには注意しましょう。

夏におすすめの服装(ドレス)素材

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%e9%9c%a7-%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e7%89%a7%e8%8d%89%e5%9c%b0-%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%ba-3050078/

夏の暑さ対策、汗対策におすすめのドレス素材は「シフォン」「レース」です。

シフォン

まず1つ目におすすめしたいのがシフォン素材です。シフォン素材とは「薄手で柔らかく、透け感のある素材」を指します。

透け感としては、オーガンジー素材やチュール素材ほど透け感はなく、適度な肌の露出を求める方にはシフォン生地がおすすめです。

ふわりとやわらかなシフォン生地は、汗も吸収しやすく風も通すため、夏におすすめの生地と言えます。

レース

2つ目におすすめしたいのがレース素材です。レース素材とは「糸を編んだり絡めたり刺繍をしたりして作った隙間のある素材」を指します。

例えばネイビーや黒のドレスでも総レースのデザインは、重たい印象を少し軽やかな雰囲気にしてくれますし、レースの透かし模様はシースルー感があり、涼やかな印象をもたらしてくれます。

結婚式では大人気のネイビーのドレスですが、ポイントでレース使いのものなどを選ぶと、風通しも良く、お同じネイビーでも軽やかさ華やかさが出るでしょう。

服装(ドレス)の色は夏をイメージさせる色がおすすめ

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%e6%b5%b7-%e6%b2%96%e7%b8%84-%e9%9c%a7-%e6%b0%b4%e8%89%b2-2407813/

素材だけでなく、夏は見た目の涼しさも大事で、ドレスの色は、爽やかに見えるかどうかがポイントです。

ドレスのおすすめの色はブルーや水色はもちろんですが、淡い色のピンクやイエローもおすすめです。

夏の季節感を感じさせない色(赤色等)はNGでは無いですが、着る際は、羽織やバッグ、靴などをシルバーやベージュなど明るい物にするといいですよ。

反対に避けたいのは、汗染みが目立ちやすい色です。「グレー」や「ベージュ・茶」色のドレスを夏に着る際は汗に注意が必要です。

20代におすすめのドレスブランドと価格相場

結婚式の服装については分かって頂けたと思います。これから紹介するのは20代の方におすすめのドレスブランドです。

20代におすすめのドレスブランド

またドレスの価格相場としては、素材やブランドによって多少変わりますが、20,000円~50,000円です。

何度も買い直す物ではなく一度購入すれば、長い間使うことができるので、自分に合ったドレスを購入して、式を楽しみましょう。

またレンタルという手段もあり、その場合だと3日間で8,000円~15,000円ぐらいでレンタルすることも出来ます。

夏の結婚式服装 まとめ

出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88-%e6%97%a5%e6%b2%a1-%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81-570883/

ここまで、夏の結婚式の服装についてのマナーやおすすめの素材、色、おすすめブランドを紹介してきました。これまでの事を簡単にまとめましたのでご覧ください。

夏の結婚式の服装 まとめ
  • 全身白色、黒色の服装はNG 露出し過ぎの服もNG
  • 足もとは結婚式のマナーでは、【つま先が隠れるパンプス】+【肌色ストッキング】を着用するのが一般的
  • 夏の結婚式におすすめの素材はシフォンとレース素材、おすすめ出来ないのはサテン素材
  • ドレスのおすすめの色はブルーや水色、淡い色のピンクやイエローもおすすめ
  • 20代におすすめのブランドはAIMER【エメ】、GRACE CONTINENTAL【グレースコンチネンタル】、Ketty【ケティ】の3つ

結婚式に参加する際の夏用の服装を理解していただけたでしょうか。

式に参加するとなると、ドレスは必須です。まずは今回紹介した3つのブランドのサイトを訪れて、どういったドレスがあるか見てみるといいと思いますよ。

結婚式を良い物にする為にも、事前の準備をしっかりして、楽しい式にしましょう。

ABOUT ME
トリー
仕事辞めて、ゲーム三昧の日々を掴み取る ブログ×ライターで生活するのが目標です。 趣味はゲーム、漫画、アニメ、動画視聴、 コロナ禍なんて関係無かった。 ブログでは、ゲーミングPCやPC周辺機器についての記事を書いています。 Twitter、YouTubeで主にAPEXのツイート、投稿しているのでぜひ見てね!