ファッション

結婚式2次会の服装はどうすればいい?絶対失敗しない選び方

「結婚式の2次会に招待してもらったけど、どんな服装でいけばいいのかな」「周りから浮いた服装になるのはいやだ」

せっかくのお祝いの場なのに、場違いな服装で恥をかくなんてことにはなりたくないですよね。

そこでこの記事では、2次会会場ごとの服装のポイントをまとめて解説しています!

この記事を読むと、マナーをおさえた服装を選べるようになるのでぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1348116?title=%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%92%E9%81%B8%E3%81%B6%E5%A5%B3%E6%80%A7&searchId=228775790

結婚式2次会の服装選びの基本

まずは服装選びの基本から見ていきましょう。2次会は結婚式よりも比較的服装選びのハードルが低い分、どんな服装にしようか迷ってしまいますよね。

2次会の招待状にはよく「平服でお越しください」と書かれることが多いのですが、平服とはいったいどんな服装を指すかご存じですか?

服装選びの基本マナーである「平服」を知るために、まずは結婚式や2次会の場における3段階の服装についてみていきましょう。

結婚式における3段階の服装について
  1. 礼装:最もフォーマルな服装。新郎や、新郎新婦の両親がこれにあたる。
  2. 準礼装:礼服の次にフォーマルな服装。主に結婚式の参列者がこれにあたる。
  3. 略礼装(平服):準礼装ほどではないが普段着よりも改まった服装。

このように、平服とは「略礼装」とも呼ばれ、準礼装とまではいかないものの普段より改まった服装のことを言います。「平服」=「普段着」と勘違いすることのないよう気をつけましょう。

具体的に女性はきちんと感のあるワンピース。男性はスーツや、ジャケットといった「カジュアルエレガント」を意識するといいでしょう。

【要注意】結婚式2次会でマナー違反の服装

次は意外と見落としがちな、服装のマナー違反も確認しておきましょう。

マナー違反の服装を知っておけば「あの人はマナー知らずだ!」と周囲から白い目で見られることもなくなりますので、しっかりおさえておくといいですね。

結婚式の2次会で選ばない方がいい服
  1. 真っ白の服装
  2. アニマル柄
  3. 露出の多い服装

これらは結婚式2次会ではタブーな服装マナーなので、ひとつずつ解説していきますね。

真っ白の服装

結婚式全般において言えることですが、「白」は花嫁の色とされています。

ポイント使いで白を取り入れることは問題ありませんが、全身真っ白のワンピースは控えましょう。

中でも特に注意したいのがベージュのワンピース。基本的にベージュはマナー違反ではありませんが、薄いベージュの場合、光の加減やフラッシュを焚いた写真撮影の際に、白っぽく見えてしまうこともあります。

ベージュのワンピースを着たいときは、前日までに自宅で写真を撮ってみる等、事前チェックをしておいた方が安心ですね。

アニマル柄

ヒョウ柄やダルメシアン柄等のアニマル柄は「殺生」を連想させます。

また、華やかな印象となる「ファー」も同様の理由でマナー違反となるので避けたほうが良いです。

結婚式・2次会等のフォーマルな場では、小物を含めアニマル柄やファーは身につけないようにしましょう。

露出の多い服装

ミニ丈のワンピースや胸元が見えすぎるような露出の多い服装は上品さに欠け、浮いてしまいがちです。

そのため、ワンピースはひざ丈、胸元はデコルテが見えるくらいの服装にしておくと安心です。

ノースリーブのワンピースを着たい場合はボレロやショールも合わせて用意しましょう。

結婚式2次会の会場別服装例①高級レストランやホテル

高級レストランやホテルなどのフォーマルな会場での2次会は、服装もフォーマルにするのが望ましいです。

ワンピースはサテンやシルクといった上品な素材に、アクセサリー等で華やかな印象に仕上げましょう。

具体的な結婚式2次会の服装には、以下のような服装も参考にしてみてください。

素材にこだわった上品ワンピース

レース素材とサテン素材を合わせた光沢感のある上品なワンピースです。

ネイビーの色味のワンピースを選ぶ場合は、地味に見えないように透け感のあるレースを組み合わせたり、華やかなアクセサリーを合わせると全体的に上品に見えておすすめです。

Instagramからイメージしやすい画像もピックアップしているのでぜひ参考にしてみてください!

総レースで華やかなワンピース

総レースのワンピースはワンピース自体が華やかな印象を与えてくれます。

上品な雰囲気にするためにも、シンプルなアクセサリーやヘアメイクでエレガントに仕上げるのがおすすめです!

結婚式2次会の会場別服装例②パーティー会場

高級レストランやホテル等よりもカジュアルなパーティー会場等では、平服指定されることが多いです。

前述の通り、平服と言っても普段着よりはきちんとしたカジュアルエレガントをテーマに服装選びをすると失敗しにくくなります。

体系カバーもできるプリーツワンピース

プリーツワンピースで全体的に女性らしさを演出しながら体系カバーも叶えてくれるワンピースです。

少しカジュアル目なワンピースには、アクセサリーやバックなどの小物を使ってエレガントさをプラスするとバランスの取れた服装に仕上がりますよ。

女性らしいシルエットのマーメイドワンピース

女性らしくエレガンスさを演出してくれるマーメイドシルエットのワンピース。

デザイン性のあるワンピースには、シンプルで上品なアクセサリーや小物を合わせることがポイントです。

結婚式2次会の会場別服装例③ガーデン会場

屋外で密になりにくいため、最近人気のガーデン会場での2次会では体温調整がしやすいようにボレロ等を用意しておくと安心です。

ガーデン会場では特に靴選びに要注意!転びにくく、庭を傷つけないためにもヒールがとがったパンプスよりも、太めヒールのパンプスを選ぶようにしましょう!

ガーデン会場で必須のボレロ

ガーデン会場での2次会は夜におこなわれることが予想されるため、ワンピースの上に羽織れるボレロは必須!

寒さ対策として羽織るのはもちろんですが、見た目にもこだわって上品なデザインのボレロを選ぶことが重要です。

セットアップデザインのカジュアルワンピース

ガーデン会場での2次会では、比較的カジュアルめな服装を求められる場合もあります。

セットアップデザインのワンピースは、ほどよくカジュアルダウンした印象を与えてくれるのでガーデン会場での2次会にもぴったりです!新郎新婦や他参列者の顔ぶれに合わせて選びましょう。

小物選びは2次会コーディネートの雰囲気を左右する

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e7%9c%9f%e7%8f%a0-%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%bc-%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b9-2651960/

アクセサリーやバッグ、靴等の小物にも気を使うことで結婚式2次会にふさわしい上品な雰囲気をまとうことができます。小物選びのポイントはこちらです。

小物選びのポイント
  • 2次会は夜に行われることが多いので、キラキラしたアクセサリーがおすすめ
  • コンパクトなバッグは上品さを際立たせる
  • 基本は細ヒールパンプスだが、ガーデン会場では太ヒールパンプスの方が安心

アクセントを加えてくれる小物選びは、コーディネート全体の雰囲気も左右する重要な要素です。

服装とのバランスも見ながら、その場にふさわしい小物選びをしていきましょう。

ヘアスタイルは清潔感を第一に考えよう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%ab%e3%83%98%e3%82%a2-4657869/

レストランやパーティー会場で食事をしたり、他の参列者と交流する機会も多い結婚式2次会。

そのため、乱れやすいダウンスタイルよりも清潔感を大切にしたアップスタイルのヘアアレンジが適切です。

また、ヘアアクセサリー選びにも注意が必要です。参列者は主役の花嫁よりも目立たないコーディネートにすることが鉄則なので、視線を集めるような大きすぎるヘアアクセサリーは控えましょう。

結婚式の2次会にふさわしいのは華やかメイク

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%8f%a3%e7%b4%85-%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%82%b9-%e5%94%87-%e8%b5%a4-791761/

フォーマルな服装に合わせた、上品かつ華やかなメイクを心がけましょう。

2次会となるとメイクしてからかなり時間が経っていることが予想されるため、お直し用のメイク用品も持っていくと安心ですね。

華やかなメイクがいいとはいえ、主役である花嫁より目立ってしまうようなド派手なメイクはふさわしくありません。

具体的には派手すぎるカラー、大粒すぎるラメ等は控えた方がいいでしょう。

結婚式2次会の服装はレンタルできる!

服装選びに悩む結婚式2次会ですが、実はレンタルすることが可能なのです!

結婚式は頻繁にあるものではないので、季節ごとに都度買いそろえるよりもレンタルしたほうがお安く済みます。

結婚式・披露宴・2次会それぞれにおすすめの服装をレンタルできるサイトを3つご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

レンタルドレスサイト3選

レンタルドレスと言えども豊富な種類から選ぶことができるので、あなたにピッタリの一着を探してみてくださいね!

2次会の会場に合わせた上品なコーディネートを!

服装選びは会場に合わせてコーディネートを組むことが大切です!

ここまで結婚式2次会にふさわしい服装の選び方をご紹介してきましたが、ここでご紹介した服装はあくまで一例です。

何より重要なのは、2次会会場の雰囲気や参加者の顔ぶれ、時間帯等に合わせて臨機応変に服装を選んでいくこと。

手持ちの服が会場の雰囲気に合わないなと感じたら、レンタルドレスを利用することも検討してみてくださいね!

ABOUT ME
ひろみ
脱サラ目指して記事を書いています。夢は旅するように働くこと!冬は山派、夏は海派のアウトドア好き。普段は仕事、筋トレ、読書の毎日です。