研修

仕事を辞めたいと思った時の9つの処方箋

「仕事辞めたいな…」「どう行動すれば良いのかな…」と頭を抱えていませんか?

仕事に関する悩みは生活に直結するので、簡単に判断できないところがまた難しくさせますよね。

この記事では、仕事を辞めたいと思ったあなたの「どうしたら?」を解決する方法をお伝えします。ぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22169895?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%80%80%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E5%B1%B1%E7%A9%8D%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&searchId=25671813#

仕事を辞めたいと思ったら始めること

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3771097/

仕事を辞めたいと思ったらまず「なぜ仕事を辞めたいと思ったのか?」を書き出すことから始めましょう。

思っていることを手帳やノートに書き出してみることで、自分がどんなことに対して悩みを抱えているのかが、客観的にわかるようになります。

すると辞めたい理由に対して、どのように行動するのが自分にとって良い選択なのかが見えてくるので、だまされたと思って手を動かしてみましょう。

仕事を辞めたいと考えた人がとっている行動

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/t-6325978/

仕事を辞めたいと考えた人は、どのような行動をとっているのか3つご紹介します。

仕事を辞めたい人がとる3つの行動
  1. 今から解決できることがないか考える。
  2. 悩みを身近な人に相談する。
  3. 辞めることのリスクを考える。

今の自分でもできることがないか、詳しい内容を確認してみましょう。

①今から解決できることがないか考える

例えば、収入面で不満がある場合、上司に昇給の相談をしてみるのも手です。

昇給の相談と聞くとハードルが高く感じるかも知れませんが、具体的な目標を提示してもらえる可能性はゼロではありません。

また、そのような悩みを上司と共有できることは、仕事に取り組む上での信頼にもつながるので、今よりも仕事がやりやすくなる効果も期待できます。

②悩みを身近な人に相談する

自分が抱えている今の悩みについて人に相談すると、不思議とスッと心が軽くなります

「身近にそんな人いない」という場合、①に取り上げた昇給の相談を上司にしたときに、自分では気づかなかったアドバイスがもらえることもあります。

「私も同じことで悩んでたんだよ」と意外と上司から打ち明けてくれることもあるので、声を上げてみることで得られるメリットと言えるでしょう。

③辞めることのリスクを考える

仕事を辞めようと思ったときは、辞めることのリスクも考える必要があります。

例えば、転職先がなかなか決まらずに退職をすることになった場合、収入がなくなってしまうリスクがあります。また、転職先でも同じ悩みを抱えることになるかも知れません。

一時的な感情で辞めることを考えるのではなく、自分の選択が今後の人生で正しいかを冷静に考える時間を作るといいでしょう。

なぜ仕事を辞めたいのか整理する

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1586996/

仕事を辞めたいと思ったときに書き出した内容は、しっかりと整理しておきましょう。

なぜなら、仕事を辞めたい理由ごとに対策が変わってくるからです。

例えば、人間関係が原因であれば転職することが最善の選択になります。他人を変えることはできないので、自分から離れることで身を守りましょう。

このように辞めたい理由に適した対応をするために、なぜ仕事を辞めたいのかしっかりと整理しておきましょう。

仕事を辞めたいと思った時の相談先

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5096056?title=スマホを見る女性たち&searchId=108751728

仕事を辞めたいと思った時の相談先を持っておくと選択肢が増えて「もっと考えて動けばよかった」と後悔することがなくなります。

同僚や上司に相談するのは気が引けることもあります、その場合は職場カウンセラーに相談すると有効なアドバイスをもらうことができます。

職場カウンセラーは、職場内にいる場合もありますし、外部にお願いする場合もあります。

今のあなたの状況をしっかりと受け止めてもらえ、客観的に判断してもらえるので、今から情報収集しておくようにしましょう。

改めて仕事を辞めたい理由を明確にする

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e7%84%a1-%e6%b1%ba%e6%96%ad-2313804/

職場カウンセラーへの相談を踏まえて、改めて自分がなぜ仕事を辞めたいのか理由を明確にしておきましょう。

理由を明確にするということは、今後のキャリアで大切にしたい軸を作ることになります。

軸があれば、あれもこれもと余分な情報に迷わされることなく、自分に合った選択ができるようになります。

あまり前向きに取り組めないかも知れませんが「自分の人生を良くするんだ!」という気持ちで取り組んでみましょう。

仕事を辞めた後の将来を考える

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e8%a6%b3%e5%85%89-%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90-%e8%87%aa%e7%84%b6-%e4%bc%91%e3%81%bf-1213802/

仕事を辞めたい理由が明らかになったら、仕事を辞めた後の将来について考えておきましょう。

これは、次の転職先という短期の視点よりも、5年後・10年後といった長期的な視点で考えることをオススメします。

今までの仕事で自分が経験してきたことを活かしていくのか、ゼロから新しいスキルを手に入れるのか、どのような選択が自分の幸せにつながるかを考えてみましょう。

もし、自分の姿が明確にイメージできる将来像が見つかれば、天職との出会いなのかも知れません。

仕事を辞める時の流れ

出典画像:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%82%af-%e4%ba%88%e5%ae%9a-%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab-%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88-4026398/#content

ここでは、実際に仕事を辞める時にどのような流れになるのかについてお伝えします。

上司や同僚に迷惑をかけたり、自分が一杯いっぱいにならないように計画的に進めることが大切になります。

仕事を辞める時の大きな流れを下のイメージで掴んでおきましょう。

やるべきこと タイミング
退職の意思表示 退職の1ヶ月〜3ヶ月前
退職願の提出 退職の1ヶ月前まで
担当業務引き継ぎ 退職日まで

退職願や担当業務の引き継ぎのタイミングは、会社ごとに定められたルールがあることがほとんどです。就業規則に目を通しておくことをオススメします。

仕事を辞める前におさえるべきポイント

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5061461?title=POINT%E3%80%80%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AA%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%B4%A0%E6%9D%90%E3%80%80%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88&searchId=4115109231

円満に仕事を辞めるためにおさえておくべき2つのポイントをお伝えします。

仕事を辞める前におさえるべきポイント
  1. 担当業務の引き継ぎ
  2. お世話になった方への挨拶

仕事を辞める上で必須ではなくあくまで推奨にはなりますが、やって損はありませんし信頼を持ってもらうには重要なことです。

それでは、2つのポイントの内容について詳しく見ていきましょう。

①担当業務の引き継ぎ

まずは自分の担当していた業務の引き継ぎです。自分だけのマイルールでやっていた仕事などは意外と表現が難しい場合もあるので、時間には余裕を持たせた方が良いです。

引き継ぎ方法も職場で決まったフォーマットが用意されている場合もあります。次に担当される方にしっかりと伝えること、そして伝えたことが分かるようにしておきましょう。

②お世話になった方への挨拶

職場内はもちろん、外部の方にも挨拶しておくと退職後の混乱を防げます。

職歴が長くなるほど、人付き合いも多くなるものです。頻繁に顔を合わせる方だけではなく、名刺やメールに目を通して、お互いの業務に支障が出ないようにしましょう。

職場内の方には最終出勤日に挨拶をすることがほとんどですが、意外と時間がかかるのでスケジュールには余裕を持たせると丁寧な挨拶まわりができます。

転職準備の始め方

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4207678?title=%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%20/%20recruit&searchId=595822137

ここでは「転職はどのように、いつから始めたら良いのか?」をお伝えします。

転職活動は思っているよりも時間がかかる場合もあるので、退職時期から逆算してスケジュールを組んでおくことをオススメします。

転職活動の大まかな流れは下の表でイメージを掴んでおきましょう。

転職の流れ 期間の目安
転職準備 1ヶ月
選考・面接 1ヶ月
内定・入社 1ヶ月

個人差がありますが、転職準備から入社まで3ヶ月は見ておいた方が良いです。スケジュール管理が不安な方は、転職エージェントを利用すると強い味方になってくれます。

仕事を辞めたいと思ったらまずは行動【まとめ】

https://www.photo-ac.com/main/detail/22242408?title=%E5%86%B7%E3%81%88%E3%81%9F%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3&searchId=2605529301

仕事を辞めたいと思ったらどのように動いていくと良いのかお伝えしてきました。

大切なことは自分の中だけで悩むのではなく悩んでいることを書き出してみることから始めてみることです。

仕事を辞めることはマイナスに捉えられてしまうことが多いですが、それは他人の評価なので気にすることはありません。

自分の人生をより良くするために、正しい選択をして行動してみましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
なおたけ
脱サラしたアラフォーパパです。これまで副業としてプログラミングや動画編集に挑戦しましたが挫折。文章で稼ぐ力をつけるべく、ブログ・アフィリエイトに2020年7月から挑戦中しており毎月の収益は1桁(涙) 内向型HSPのなので、面と向かってのコミュニケーションは不得意ですが、コツコツと仕事に取り組むのは得意です。 家族に胸を張れるライターになります。 よろしくお願い致します。