研修

おすすめのWi-Fiルーターと絶対に失敗しない選び方3選!

「Wi-Fiルーターを買いたいけれど、おすすめのWi-Fiルーターはどれ?」「Wi-Fiルーターは何を基準に選べばよいのだろう?」

こんな悩みを抱えていませんか?確かに、せっかくWi-Fiルーターを購入したのに、無駄に高いものを買ってしまったり、自分がイメージしていたネット環境が利用できなかったら最悪ですよね。

この記事では、Wi-Fiルーターの上手な選び方や住んでいる環境にあったおすすめのWi-Fiルーターをご紹介しているので、Wi-Fiルーターを買って後悔したくない人はぜひ最後まで読んでみてください。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/netgear-%e3%83%a8%e3%82%bf%e3%82%ab-2202273/)

自分に合ったWi-Fiルーターの選び方

Wi-Fiルーターの選び方には、3つの重要なポイントがあります。

Wi-Fiルーターの選ぶポイント3つ
  1. 居住環境で選ぶ
  2. 同時接続台数で選ぶ
  3. 通信速度で選ぶ

Wi-Fiルーターを選ぶ際は、上記3つを確認しながら選ぶようにしましょう。

この3つを確認せずにWi-Fiルーターを購入してしまうと、自分の理想とする通信環境でスマホやPCを使えなかったり、無駄な機能の付いた高いWi-Fiルーターを購入してしまう可能性があります。

1つずつ解説していきますので、買って後悔しないためにも確認していきましょう。

Wi-Fiルーターの選び方①居住環境で選ぶ

https://pixabay.com/ja/photos/%e5%ae%b6-%e5%b1%85%e4%bd%8f%e3%81%ae-%e4%bd%8f%e5%b1%85-%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a-2014863/

Wi-Fiルーターを選ぶ際に確認してほしいポイント1つ目が居住環境です。

一戸建てで利用したいのか、それとも一人暮らしのマンションやアパートで利用したいのかによって、必要な機能や性能が変わってきます。

一戸建てで利用するのであれば、壁や天井を挟んでも届くような広範囲に電波を飛ばせるWi-Fiルーターを選ぶ必要があります。

逆に、ワンルームタイプのマンションやアパートの一人暮らしで利用したい場合は広範囲に届くようなWi-Fiルーターを選ぶ必要はないでしょう。

Wi-Fiルーターの選び方②同時接続台数で選ぶ

https://pixabay.com/ja/photos/%e4%ba%8b%e6%a5%ad-%e6%8a%80%e8%a1%93-%e5%b8%82-%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3-%e9%9b%bb%e8%a9%b1-5475659/

次に、同時に接続する端末の台数を確認して選ぶということです。

家族で使用する場合などは、5~10台といった端末を同時に接続することもあると思うので、多くの端末を同時に接続しても通信速度が遅くならないようなWi-Fiルーターを選ぶ必要があります。

一人暮らしなどでWi-Fiルーターを使用する際は、基本的には1~3台ほどの同時接続が主になると思うので、少数の同時接続に対応したWi-Fiルーターでも問題ないでしょう。

このように同時接続台数で選ぶというところもWi-Fiルーターを選ぶ際のポイントになってきます。

Wi-Fiルーターの選び方③通信速度で選ぶ

https://pixabay.com/ja/photos/%e9%80%9a%e4%bf%a1%e7%b6%b2-%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90-%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0-2402637/

通信速度を基準にして選ぶということも選ぶ際のポイントになります。

通信速度はWi-Fiルーターの通信規格によって変わってくるのですが、最新の通信規格にWi-Fi 6というものがあります。

ゲーム用でWi-Fiルーターを選ぶ際には、とにかく通信速度が命になってくるので、Wi-Fi 6を搭載したWi-Fiルーターを選んだほうが良いでしょう。

しかし、一般家庭である程度の通信速度で通信できれば問題なければ、Wi-Fi 6を搭載したWi-Fiルーターを選ぶ必要もありません。

Wi-Fiルーターについていたら便利なおすすめの機能

Wi-Fiルーターを選ぶ際に上記で述べた3つほど重要ではありませんが、ついていたら便利な機能として、「ビームフォーミング機能」という機能があります。

ビームフォーミング機能は特定の方向に向けて電波を飛ばすことが可能な機能で、Wi-Fiルーターから離れた場所でも安定した通信を可能にする機能です。

家の中で壁や天井などを挟むため、電波が届きにくい場所がある場合は、ビームフォーミング機能が付いたWi-Fiルーターを検討してみてください。

一人暮らしにおすすめのWi-Fiルーター2選

ワンルームのマンションやアパートで一人暮らしをしている人におすすめのWi-Fiルーターを2つご紹介したいと思います。

一人暮らしにおすすめのWi-Fiルーター①
NEC「Aterm(エーターム)」PA-WG1200CR

created by Rinker
NEC
¥5,000
(2022/07/07 11:23:22時点 Amazon調べ-詳細)

この商品のおすすめポイントは何といってもリーズナブルな値段です。

通信規格はWi-Fi 5という高速通信が可能な機能を搭載しており、同時接続台数も最大で10台まで接続可能なため、複数の端末を接続したい場合でも問題なく利用できます。

利用間取りの目安としては~3LDK/2階建で、ビームフォーミング機能もついているので、ワンルームなどの居住環境であれば家のどこにいても満足のいく通信環境で端末を使用できるWi-Fiルーターです。

らくらく無線スタートなどの機能もついているため、初めてWi-Fiルーターを利用する人でも簡単に接続が可能ですよ。

一人暮らしにおすすめのWi-Fiルーター②
バッファロー「AirStation」WSR-1166DHPL2

この商品は安定した接続を希望する人におすすめしたい商品です。

アクセスが集中しても影響の少ないIPv6サービスに対応しているため、回線が混雑していても快適な通信環境が利用できます。

複数端末の同時通信に特化した「MU-MIMO」という機能も搭載しているため、複数の端末を同時に利用する場合でも快適な通信が可能です。

こちらの商品にもビームフォーミング機能がついていて、端末をめがけて電波を送信してくれますよ。

複数人で利用する場合におすすめのWi-Fiルーター2選

次に、一戸建てなどの居住環境で、家族や友人などで複数の端末を同時に接続する機会が多い人におすすめのWi-Fiルーターを2つご紹介していきます。

複数人で利用する場合におすすめのWi-Fiルーター①
バッファロー「AirStation」WSR-5400AX6S

こちらの商品はWi-Fi 6を搭載しているにもかかわらず、リーズナブルな価格で購入可能なコスパが魅力の商品です。

Wi-Fi 6という最新の通信規格を搭載しているため、高速通信が可能です。

また、OFDMA機能を搭載しており、多くのデバイスを同時に接続しても安定した通信環境で端末を利用できます。

~4LDK/3階建の居住環境が利用間取りの目安となっているため、広い空間でも電波が届くWi-Fiルーターで、ビームフォーミング機能もついていますよ。

複数人で利用する場合におすすめのWi-Fiルーター②
Google「Google Nest Wifi」GA00822-JP

created by Rinker
¥31,900
(2022/07/07 11:23:23時点 楽天市場調べ-詳細)

この商品はWi-Fiルーターとしての機能が素晴らしいことはもちろん、オシャレな見た目でインテリアとしても家に置いておきたいWi-Fiルーターです。

これ一台あれば、最大約120平方メートルの広いエリアに電波を届けられます。

ルーターと拡張ポイントがセットになっている商品で、拡張ポイントを一台設置すれば最大で200の端末を接続できます。

部屋数が多い間取りでも、大人数で同時に利用したい場合でも快適に利用できるWi-Fiルーターです。

ゲーマーにおすすめのWi-Fiルーター2選

次に高速通信が絶対条件になってくるゲーマーの方におすすめのWi-Fiルーターを2つご紹介します。

ゲーマーにおすすめのWi-Fiルーター①
TP-Link 「AX1500 ARCHERAX10」

高速通信を可能にする最新通信規格のWi-Fi 6が搭載されていることはもちろんのこと、大量の端末を同時に接続可能なOFDMA技術も搭載したWi-Fiルーターです。

最大1.5 Gbpsの通信ができるため、通信に負担のかかる4K動画の視聴もでき、オンラインゲームでももたつきのない快適な通信環境でプレイができます。

ビームフォーミング機能もついており、常に安定したネット環境で端末を利用できますよ。

ゲーマーにおすすめのWi-Fiルーター②
ASUS 「TUF-AX3000」

この商品はゲーミング用のLANポートがついている、まさにゲームを最大限に楽しむためのWi-Fiルーターです。

有線通信でPCとゲーミング用LANポートを接続すればストレスのない環境でゲームを行えます。

無線通信の場合でも、通信規格はWi-Fi 6でビームフォーミング機能もついているため、快適な通信環境で端末操作が可能ですよ。

広い空間での利用もできて、接続台数64台まで接続可能なWi-Fiルーターのため、家庭用Wi-FiとしてもおすすめできるWi-Fiルーターですね。

おすすめのWi-Fiルーターと選び方のまとめ

Wi-Fiルーターを選ぶ際のポイントはお分かりいただけたでしょうか?

Wi-Fiルーターの選ぶポイント3つ
  1. 居住環境で選ぶ
  2. 同時接続台数で選ぶ
  3. 通信速度で選ぶ

上記3つのポイントを確認しながら、Wi-Fiルーターを選んでみましょう。

また、選ぶ際のポイントを踏まえたおすすめのWi-Fiルーターもご紹介させていただきました。

快適なネット環境でスマホやPCを利用するためにも、自分が利用したい環境を実現するためのWi-Fiルーターを選んでみてください。

ABOUT ME
高浜 ケンゴ
よろしくお願いいたします。