Wi-Fi

インターネットのおすすめ8選 速度や安定性なら光回線を選ぼう!

快適でおすすめのインターネットが知りたい、wifiについて今更聞くのが恥ずかしい、そんな風に思ってる人の悩みに答えます。

自分もインターネット回線が遅いことにすごく悩んでいましたが、回線速度が速い会社に乗り換えたら動画が早く見れたり、ゲームの読み込み時間がかからなくなり現在はすごく快適に過ごせています。

この記事では回線速度で満足度の高いおすすめのインターネットについて解説していくの是非参考にしていってください。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/29348.html

インターネットを結ぶ前に

インターネット回線を利用する方法はいくつかあり、まずは自分に適した種類や月額料金などを知りましょう。

ネットに繋げるからというだけでむやみに契約するのではなく、どのようにインターネットを使用していくのかを考慮し、自分にあったものを選びましょう。

また、住む地域によっては利用できないサービスもあるので必ず事前に確認するようにしましょう。

現在使用している携帯やスマホによっては関連会社と同じ会社のインターネット回線を契約することで料金を安くしたり、他にはないサービスを受けることも可能です。

インターネット回線は全部で3種類

インターネット回線には、回線速度が速い光回線,持ち運ぶことが出来るポケットwifi,工事不要ですぐ使えるホームルーターの3種類があります。

それぞれに強みや特徴があり、これが正解というものはありませんので使用頻度が低いから安いサービスを利用したい、回線が速いサービスを使いたいなど目的に沿って契約を結びましょう。

インターネットとは

インターネットは、世界中のコンピュータなどの情報機器を接続するネットワークの事です。

インターネットを利用するにはインターネットサービスプロパイダと契約することで初めて利用することが出来ます。

Wi-Fiとは

Wi-Fiはパソコンやタブレットなどのインターネットに接続できる端末が、無線で接続できる便利な方式です。

無線接続するためにはルータと呼ばれる電子機器が必要になってきます。

メリットとしては配線が無いので部屋がすっきりします。他には複数台同時に接続が出来るところです。

デメリットは有線接続に比べ回線が不安定で途切れてしまい、接続をし直さないといけない場合があります

おすすめインターネット回線①光回線

https://www.pakutaso.com/photo/41969.html

光回線はインターネット回線の中では最も一般的なサービスです。回線速度が速く、安定しており、尚且つ毎月のデータ通信量に上限がないのが強みです。

デメリットととしては開通期間が長く、さらに開通工事が必要なところになります。

早ければ申し込んでから3週間から、引越しの繁忙期と重なると2ヶ月ほどかかってしまうので、光回線を利用するつもりなら早めに申し込むようにしましょう。

おすすめインターネット回線②ポケットwifi

https://www.pakutaso.com/20200146011wifi5g.html

ポケットwifiは小型サイズのルーターを持ち運びながら使うことができます。

光回線と違い、メリットとして外出先でもインターネットが利用できるところです。他にも開通工事が不要、料金が安いなどのメリットがあげられます。

デメリットとしては無線接続なので、有線接続出来る光回線と比べると回線速度が不安定だったり、毎月の通信量に上限が設けられています。

スマホでゲームしたり、動画を見るなど使用頻度が高い人にはあまりおすすめできないサービスです。

おすすめインターネット回線③ホームルーター

https://www.pakutaso.com/20200150011wi-fi24ghz5ghz-1.html

ホームルーターとは大きめのルーターを自宅に設置して、インターネットを利用するサービスです。

開通工事は不要で、コンセントにルーターの電源ケーブルを挿すだけで利用できます。

ホームルーターの強みは同時接続できる端末数の多さです。ポケットwifiの場合、同時接続は10台程度ですが、ホームルーターは最大で60台まで同時接続が可能です。

デメリットはポケットwifi同様無線接続でインターネットを利用するので、回線速度の安定性に欠ける部分です。

回線速度重視ならIPv6

一般的な光回線はIPv4という通信回線を利用しています。ですが、IPv4の通信回線は利用者が多く、夜間などの時間帯は通信速度が低下する場合があります。

そこでおすすめなのがIPv6です。IPv6は新しい通信回線でIPv4に比べ利用者が少なく空いているので、混雑することな快適にインターネットが利用できます。

オンラインゲームなど速度や回線が安定してることが重要なものほど、このIPv6を利用している人も多いので、契約するサービスが対応しているのか必ず確認をしましょう。

おすすめの光回線5選

光回線のサービスを提供している会社は複数ありますが、回線速度が速い、料金が安くて回線も安定している会社を厳選して紹介します。

@nifty光

@nifty光はNTTフレッツ光回線とプロパイダがセットになっているインターネットサービスです。

工事費と月額料金の安さが魅力的で、光回線速度も品質がよく、快適に利用することが出来ます。

ドコモ光

ドコモ光はドコモの携帯やスマホを利用してる人向きで、セット割引がありスマホ料金を安くすることが大きなメリットです。

光回線なので回線速度や回線も安定していることもおすすめと言えます。

SoftBank光

SoftBank光はSoftBankのスマホを使っている人におすすめです。

こちらもセット割りのおうち割というサービスをしており、最大で1,100円割引が適用されます。

auひかり

auひかりはKDDI独自の光回線を使って提供しているサービスです。

独自の回線を利用しているのでややエリアは狭いですが、回線が混雑することがなく快適に利用できます。

こちらもauのスマホを利用しているひとにおすすめのセット割りを提供するキャンペーンを実施しています。

NURO光

NURO光は光回線の中で最も速いインターネットサービスです。

通常プランに無線LAN対応ルーターやセキュリティソフトが無料で利用できるのも大きなメリットです。

デメリットは対象地域が限られていることとマンションプランは対象物件が限られているので、導入時点で他の回線よりもハードルが高い部分です。

しかし、通信速度をなによりも重視したい方には、NURO光は間違いないサービスです。

おすすめのポケットwifi2選

ポケットwifiを提供している会社を比較し、おすすめの会社を2つ紹介します。

WiMAX

WiMAXは最大通信速度が1.2Gbpsでプランは7GBと無制限の2種類があります。月額の利用料金が安いのが大きなメリットと言えます。

ワイモバイル

ワイモバイルは最大通信速度が988Mbpsでプランは7GBと無制限の2種類があります。WiMAXに比べ料金が高くなりますが利用できるエリアが広い事が魅力です。

おすすめのホームルーター2選

自宅に導入するのに人気の高いホームルーターを提供している主要2社を紹介していきます。

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーの特徴は同時接続数が64台まで可能なところがポイントです。ただし、最大通信速度は962Mbpsとやや低めです。

WiMAX

WiMAXはソフトバンクエアーに比べ月額料金の安さと最大通信速度が速いのが大きなメリットと言えるでしょう。

同時接続数にこだわりが無い場合はこちらを利用することをおすすめします。

インターネット回線おすすめ8選 まとめ

インターネット回線と言っても様々な種類やサービスがあることを今回知ることが出来たと思いますが、自分に合ったサービスは見つかったでしょうか?

通信速度重視なら光回線、外出先でも利用したい場合はポケットwifiを選ぶなど目的に応じてインターネット回線を選びましょう。

ドコモ光などはお近くのショップで契約を結ぶことが可能なので、まずは店舗に足を運んで詳しい話を聞いてみるといいと思います。

この記事を読めば自分がどんなサービスを利用したいか分かったと思うので、これでもうインターネット選びは迷わないことでしょう。