研修

仕事がうまくいかない!苦しい!転職も考えてるけどメリットはある?

あなたは仕事がうまくいかないと感じてはいませんか?人間関係がうまくいかない、仕事内容のわりに給与が低いなどの理由で仕事が辛い、辞めたい。一度嫌になってしまうと会社にも居づらくなってしまいます。

どうにかこの辛い日々から抜け出せないか。転職も考えているがこんな事を思う自分は弱い人間なんだろうか?と悩みますよね。

でもそれは人間なら誰しも思う事で何もあなたが弱いからではありません。しかし今のままでは駄目だと葛藤している事でしょう。

ここではそんな悩みを持ちながらどうしていいか分からず悩んでいるという方のために、仕事での悩みの改善策や転職についてのメリットやデメリットについてお伝えしていきます。

(アイキャッチ画像出典:https://images.pexels.com/photos/2869217/pexels-photo-2869217.jpeg?cs=srgb&dl=pexels-kelly-lacy-2869217.jpg&fm=jpg)

仕事がうまくいかない!人間関係が辛い

仕事で人間関係がうまくいかなくて辛い。実際に人間関係の悩みが原因で退職したという方は「給与が低い」の次に多いのです。人間関係がうまくいかない原因を見ていきましょう。

仕事で人間関係がうまくいかない原因
  • 相性が悪い人とギクシャクする
  • 仕事でのミスにより上司を怒らせたなどの理由で人間関係が悪くなる
  • 良い成績を挙げたら同僚などに無視されるようになったり、嫉妬などから人間関係がこじれた

仕事での人間関係で悩む理由はいくつもあります。それまで育ってきた環境や価値観は人それぞれなので、人間関係に摩擦が生じるのは仕方のない事かもしれません。こんな時は下記の改善方を試してみるといいでしょう。

人間関係をうまくいかせる改善策
  • 相性が悪い相手とは仕事上の付き合いと割り切る
  • 仕事でのミスなら仕事で挽回する
  • ライバル視されたら自分の事は謙遜したり、相手を褒めてみる、相手と同じ土俵に上がらずスルーする

ケース別に合わせて対応してみる事がポイントです。しかしそもそも学生時代とは違い、会社とは会社の利益の為に集められた集団ですので仲の良い人間ばかりではありませんよね。

世の中の人すべてと仲良くできるはずがないのと同じで、仕事での人間関係がうまくいかなくても当然だと割り切る事も大切です。

仕事がうまくいかない

仕事がうまくいかないと感じるのは何も人間関係だけではないです。それを知らなくては何も解決しませんよね。まずは仕事がうまくいかない原因を知る事で改善策を探す事ができます。

仕事がうまくいかない主な原因
  • ささいなミスを繰り返す
  • 経験不足
  • 多忙な仕事内容
  • 周囲からのプレッシャー
  • 元々コミニュケーションが不得意
  • 騒音などの環境が悪い
  • 仕事に見合った給与を貰えないからモチベーションが保てない
  • 自分では仕事ができないという思い込み

仕事がうまくいかないと感じる原因は仕事内容や要因・自分の感じ方など様々です。

仕事をうまくいかせるための改善策
  • ささいなミスを繰り返す人はメモを取ったり、空いた時間にミスした状況や場面を思い出しながら振り返りのトレーニングをする
  • 経験不足は経験を積むしか方法はない
  • 仕事が多忙な時でも、焦りや苛立ちなどの感情を上手くコントロールできるようにする
  • 周囲からのプレッシャーが大きい時はとにかく焦らず、ゆとりを持つ
  • コミニュケーションが苦手な場合はオンラインなどで人が集まる勉強会などに参加して、コミニュケーション能力を養ってみる
  • 周りが騒がしいなどの環境が悪い場合は上司や責任者にかけ合う
  • 仕事内容のわりに給与が安いと感じる時は上司や人事に昇給交渉してみる   
  • 自分では仕事ができないと思っている人は理想が高い場合があるので完璧主義をやめてみる

このように仕事がうまくいかない原因を知ればそれに対する改善策もあるので、まずはなぜ仕事ができないのか原因を知っておきましょう。

それでも仕事がうまくいかない!転職しても大丈夫?

真面目な人ほど人間関係や仕事がうまくいかないと悩みます。本当に仕事ができない人は「仕事ができない」事すら気づかないものです。

真面目だからこそ色々頑張ってみたけれど、改善できずいっそ今の仕事を辞めて転職したい方もいます。けれど簡単に転職するのには勇気がいりますよね。

転職をためらう主な理由
  • 転職した事で給与が今の会社より下がったりマイナス面が大きいと家族に迷惑をかけてしまうかもしれない
  • 人間関係が今より良くなかったらどうしよう
  • 今任されている仕事を途中で放り投げても良いのか?と責任を感じる

家族に対する申し訳なさや、責任感が強いと仕事を放り出せず、どうしても転職をためらってしまうものです。

しかし今の会社にいては毎日気がめいり、下手すると鬱病になりかねない深刻な場合は転職も視野に入れましょう。体力的にも精神的にも参ってしまっては元も子もありません。

転職をためらうと起こりえる事は、体調を崩して、かえって家族に迷惑をかけたり、会社のためと思って我慢していざ働けなくなっても、会社はあなたが思うほど何もしてはくれない事などです。

その他このままでは自分の持っている才能を生かしきれない職場である事や、年齢的に転職するならこれが最後かもしれないと思う時も転職を考えるタイミングかもしれません。

仕事がうまくいかない時に転職するメリット

仕事をやめる決意はしても転職にはどんなメリットがあるのか知らないと不安ですよね。いざ転職した時の他のメリットを考えてみましょう。  

転職のメリット
  • 良い人間関係を築ける可能性がある
  • 新しい人脈に出会える
  • 新しい自分を発見できる
  • 前職より給与が高い
  • 職場の環境や、制度が前職より良い

このように転職する事で人間関係が良好に築けたり、仕事しやすい環境になる可能性があります。また給与が上がったり、それまで表情の暗かったあなたが笑顔になる事で家族が安心できるかもしれません。

仕事がうまくいかない時に転職するデメリットって?

転職で考えるのはどちらかと言えばデメリットです。不安があるため行動が起こせない方もいらっしゃるのではないでしょうか。転職によるデメリットを知っておきましょう。

転職するデメリット
  • 新しい人間関係を構築していかなければならない
  • 初めから仕事を覚え直さなければならない
  • 環境が変わり疲れやすくなりやすい
  • 前職より給与が低い
  • 前職より環境・条件が悪い
  • 家族などに迷惑をかける
  • 退職金や企業年金が安くなる

転職によるデメリットは今いる会社より人間関係や前職より給与が安くなるなど、前職より状況が悪くなる事です。この辺りは慎重に選ぶ以外にないのかもしれませんね。

仕事がうまくいかない時に転職を考える前に

転職をする前に考える大切な事があります。それは自分に合った仕事が何なのかを把握する事です。仕事がうまくいかない原因のひとつに向いてない仕事だからうまくいかないという理由もあります。

向いてないのに一生懸命仕事して、空回りしたり、ミスが続いたりして結局仕事を辞めるしかなくなる事も‥。

しかしそれを知らずにまた向いてない仕事に転職すれば、同じ事を繰り返す可能性があります。自分に合った仕事が何なのかを知る事はとても大事な事なのです。

適正の仕事を知る

自分に向いてる仕事を診断できる無料ツールなどで適正の仕事を知る事ができます。例えばリクルートキャリアが開発したキャリア診断テスト(無料)などはスマホで簡単に行えます。

ハローワークの制度

ハローワークでは申し出れば自己分析や職業訓練の相談が無料で受けられます。

転職エージェントに相談

転職のプロから、より的確なアドバイスがもらえます。自分に向いている仕事を客観的に見つけてもらえる可能性があります。

転職で見るべきポイント

自分に適正な仕事が見つかったら、条件を検討します。自分の能力に見合っているかどうかや、向いているかも大事ですが、現職と比べて見るべきポイントがあります。

新たに仕事探すときに見るべきポイント

  • 給与や賞与や賞与は今の職場と比べてどうか?
  • 通勤時間や仕事時間、月残業や休日休暇や福利厚生はどうか?

これだけは譲れないという項目を作って条件に合う会社や企業を選びましょう。細かい部分が分からなければ、気になる企業の担当に確認する事です。

全ての条件を満たそうとすると仕事が見つからないので、例えば自分を過大評価して年収〇〇以上ないと駄目だとか、おしゃれなオフィスなど、必ずしも条件でなければならない場合以外は外しても構わないと思います。

仕事がうまくいかない時は気分転換してみる!

仕事が辛かったり辞めたいと考えていると何をやっても気分がすぐれないものです。転職を考える事も大切ですが、気分転換をする事で前向きになれる場合もあります。

仕事がうまくいかない時は気分転換してみる
  • 誰か身近な人(友人・家族など)に相談する
  • ランニングや有酸素運動などで体を動かす
  • 新しい趣味を始めてみる
  • ふだん頑張っている自分へのご褒美で買い物をする

人間生きていれば仕事だけでなく悩みは尽きないものです。うまく気分転換して、ストレスをためない事が悩みの解消につながりやすくなります。

仕事がうまくいかない時の転職は最終手段

転職する事にはメリットもありますが、転職はあくまで最終手段と考えておきましょう。なぜなら焦って転職を早まる事で起きるリスクもあるからです。

転職を早まるときに起こりうる事
  • 思っていた職場とは違っていた
  • 転職を繰り返す様になる
  • 逃げる癖がつく場合がある
  • 転職貧乏になる

などが挙げられる場合があります。同じ事を繰り返していては気がつけば貴重な時間やお金を失う事にもなりかねません。本当に仕事を辞めてもいいのか?それとも改善できる余地はないか?を考えてから行動しましょう。

まとめ

仕事を辞めたいと思う時はまず原因を知る事です。仕事が辛い原因は人間関係以外にも仕事内容や自分の考え方などがあります。ケース別に改善策を試してみましょう。

それでも辛いなら転職を考えてみてはいかがでしょうか。闇雲に転職するだけでなくメリットやデメリットを知っておくだけでも違いますよ。

辞める前に立ち止まって気分転換する事も大切です。運動したり友達に相談したりする事で悩みが解決する事もあるかもしれません。

 

ABOUT ME
かーこ@
アラフォーの病弱主婦、webライター見習い兼ブロガー。 UCTDという原因不明の病気とうまく付き合いながら自分の興味ある事&思いついた事&ハマっている事を発信しています。基本的に面白い事が好きです。