研修

初心者必見!話題の格安SIMとは?安さの秘密や魅力を紹介

見たり聞いたりしたことが一度はあると思いますが、皆さんは格安SIMとはどんなものか知っていますか?とにかく大手通信会社より安いのが売りで、プランによっては月々の料金が半額以下まで下げる事が出来ます!

生活費のなかで大きな負担になりがちな通信費料金を抑えるのはとても大変ですよね。スマホの利用明細を見て「毎月こんなにかかってるの、もっと抑えられないかなぁ」と悩んだことはありませんか?

格安SIMにすると、年間で数万単位で料金の節約が出来てしまうので「なんでそんなに安いの?」「どうせ質が悪いんでしょ?」とサービス面や格安SIM自体を疑いの目で見る人も多いと思います。

この記事では、格安SIMっていったい何?という初心者にもわかりやすく、SIMの事やメリット・デメリットを紹介しています。料金を抑えたいなと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89-%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97-%e9%9b%bb%e8%a9%b1-%e3%82%b7%e3%83%a0-3663597/

そもそも「SIM」「格安SIM」とは何?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e9%9b%bb%e8%a9%b1-sim-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89-%e7%b4%b0%e8%83%9e-71168/

「SIM」とはスマホの中にはいっているICカード(SIMカード)のことです。電話番号や利用者の情報など、スマホを使うために必要な情報が記録されている物です。

スマホを新規購入や機種変更をしたときに、販売員さんが差し替えてくれるのを見たことがあるとおもいます。「格安SIM」も見た目は全く同じものになります。

「格安SIM」とは、NTTドコモやau、ソフトバンクといった大手通信会社3社(キャリアともいう)以外の通信サービス提供会社の事をいいます。(提供している会社をMVNOと呼びます)

なんでキャリアより安いの?

格安SIMはキャリアの回線を借りていので、料金を安くしてサービスの提供ができます。キャリアは回線をつなぐため、アンテナや基地局設置など設備投資をし、それらのコストがスマホの通信料に乗っかっています。

格安SIMはそれら設備を持たないので、キャリアよりも1/2~1/3くらいの格安料金で提供でき、更に店舗を構えないことで、人件費を抑えるなどコスト削減をすることも安さに繋がっています。

繋がりやすさは?

先程も書いてあったように、格安SIMはキャリアの回線を借りてサービスを提供しています。ということは、キャリアの回線=格安SIMの回線となりますので、そこは安心して大丈夫です。

一つ注意してほしいことが、回線を借りて提供しているという点です。キャリアから借りているので回線網が限られ、利用者の多くなる時間帯(お昼休みや夜等)では混雑しやすく、通信速度に影響が出ることがあります。

ここが魅力的!格安SIMのメリットとは

格安SIMがどんなものか知っていただいたところで、ここからは格安SIMのメリットを紹介します。

格安SIMのメリット
  • 通信料金が安い!(キャリアの半額以下にも)
  • プランが分かりやすい!自分に合ったものを選べる!

通信料金が安い!(キャリアの半額以下にも)

最大のメリットとして、毎月の料金が下げられる点です。データ通信料のプランにもよりますが、3000円程度まで抑えられます。キャリアの月額料金が6000円~が平均と考えると、どれだけ安いかお分かりですね。

プランが分かりやすい!自分に合ったものを選べる!

格安SIMは、会社によりますが大きく分けると「音声通話付き」と「データ通信専用」の2種類のプランになります。

更にデータ量も細かく選ぶことが出来るので、1GB~30GBと自分にあったものを選択できるので、無駄のない料金プランを自分で選択出来るのも大きなメリットです。

出来ないと困る?格安SIMのデメリットとは?

次に、注意すべき格安SIMにすることでのデメリットを紹介します。

格安SIMのデメリット
  • キャリアメールが使えない
  • 店舗でのサポートが受けにくい
  • 申し込みも初期設定も自分でやらなければならない

キャリアメールが使えない

ほとんどがキャリアメール(~@docomo.ne.jpなど)がありません。なので、Gmailやyahooメールなどを使うことになります。

事前に上記フリーメールを使えるようにしておく事で特に問題無く利用できますが、一部サービスではキャリアメール以外で登録ができない場合もあります。事前に確認をしておくといいですね。

店舗でのサポートが受けにくい

今までは何かトラブルがあればショップに行けば安心!でしたが、格安SIMになると店舗がほとんど無いのでそれが難しくなります。

とはいえ、WebサイトにQ&Aやチャットで質問などのページが充実しているので、それらを利用したり調べたりする事で店舗と同程度のサポートを受けられるので心配ありません。

申し込みも初期設定も自分でやらなければならない

キャリアの時は店舗に行って、申し込み~設定までを店員さんが丁寧にしてくれました。一方の格安SIMの場合、店舗が無い場合が多く殆どをネットから自分でする必要があります。

ですが、逆に言えば店舗に行かず何時間も待たずに自宅で出来るので、店員さんのサポートを特に必要としない人にはメリットともいえますね。

まとめ 格安SIMとは?なんでキャリアより安いの?

格安SIMが安くて品質のいい通信サービスを提供出来ているのは、キャリアの回線を使っていて人件費等を抑えているためです。

毎月必ず支払わなければならない携帯料金。生活をするうえで、高ければ高いほど大きな負担になります。それを「格安SIM」に変えるという選択をとることで、とても安く抑えられます。

スマホの料金が高いと感じたなら、一度格安SIMの各Webサイトで料金プランの簡単な診断が出来るので、そこを一度見てみるのもオススメです。それから検討しても決して遅くありません。

もちろん、色々と自分でやらなければならずデメリットな面も多少はありますが、それ以上にキャリアには無い沢山のメリットがある事も格安SIMの大きな魅力ですね。