Wi-Fi

ビッグローブ光完全解説!申込に悩んでる方は読んでください

ご自宅のネット回線にビッグローブ光を引こうか検討しているけども、本当にビッグローブ光を契約して大丈夫なのか不安になってはいませんか?

プロバイダ会社の光回線についてよく分からないまま契約するのも怖いですよね。

この記事では、家のネットにビッグローブ光を引いて後悔しないようにビッグローブ光がおすすめな理由と、主に挙げられる不安点の解消をしていきます。

ビッグローブ光を安心して申込できるよう詳しく解説していきますので、ぜひ最後まで見ていってください。

(出典:出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/無線技術-三次元-形-1967494/

ビッグローブ光について

ビッグローブ光を申し込むか迷っている方に今一度、ビッグローブ光がどういうものかご説明します。

ビッグローブ光とは、プロバイダであるビッグローブとフレッツ光回線をまとめることによって、従来の料金よりも安くインターネットを提供できるサービスのことです。今でいうコラボ光の一つになります。

下記に簡単にまとめてありますので、自分が加入しようとしている光回線がどういうものか再確認したうえで申し込むべきか判断しましょう。

ビッグローブ光 戸建て マンション
金額 税込5,478円 税込4,378円
速度 1Gbps 1Gbps
電話サービス
工事費 税込19,800円 税込16,500円

ビッグローブ光のメリット

(出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc-wi-fi-%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88-5390678/)

ビッグローブ光を申し込むにあたって、どんなメリットがあるのか案内します。

ビッグローブ光のメリット3選
  • IPv6対応
  • 工事費が実質無料
  • キャッシュバックが豊富

IPv6対応

IPv6に対応しているため、速度が安定し、インターネットを快適に使用することができます。IPv6というのは、新しいインターネットの接続方式です。

今までのネット接続方式であるIPv4と違い、利用者もまだ少ないためユーザー過多による回線の混雑を避けることができるので速度が安定して速くなります。

工事費が実質無料

回線を引くための工事費がかかるのですが、工事費と同額分の割引が毎月入るため、工事費はビッグローブ光を使っている限り実質無料になります。

引っ越しした場合の移転の工事料も無料なので無駄な費用がかからないのはとてもありがたいですね。

キャッシュバックが豊富

大手故のメリットでしょうか。公式HPでもキャッシュバックキャンペーンを出していますが、金額が大きいのが目につきます。

条件次第で変わりますが、最大で67,000円のキャッシュバックキャンペーンがあり、工事費無料と合わせて相当お得になるのは間違いないです。

他社(ドコモ・au・ソフトバンク)を調べてみましたが、公式サイト調べでも特典は多く、魅力的な部分になります。

ビッグローブ光のデメリット

(出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/クロス-禁止-バリア-禁断-4921071/)

ビッグローブ光のメリットについてはお伝えしましたが、デメリットもご紹介します。申し込む前にリスクも知っておきましょう。その上で問題なければビッグローブ光に加入しましょう。

ビッグローブ光のデメリット3選
  • 特典は一部の契約内容では使えない
  • サポート窓口が繋がらない
  • 人を選ぶ

特典は一部の契約内容では使えない

先ほどご説明した、キャッシュバックなど受ける際に加入条件があると言いましたが、ビッグローブ光には契約年数が2年3年で分かれています。

キャンペーンが受けれるものは、3年契約がほとんどで2年契約にすると特典が受けれない場合が多いです。受けれるとしても、キャッシュバック額が下がったものが多くなります。

サポート窓口が繋がらない

サポートセンター窓口が混み合っていて、30分以上経っても電話が繋がらないケースもあるようです。

ビッグローブ自体、昔からユーザーが多いため対応が追い付いていないのかもしれません。サポートを頻繁に使いたい方には注意が必要です。

人を選ぶ

契約期間が2年と3年で分かれているのですが、2年だと短期契約向きのユーザー用に対し、3年だと長期契約向きのユーザー用に作られています。

そして、ここまで申し上げたキャンペーン内容などを加味すると3年契約の方が優遇される傾向が強いです。

2年使うという方でも、全く問題はないのですが、3年間もの長い間は契約したくないという方には不向きになりがちです。短期目的のユーザーには注意点になるでしょう。

ビッグローブ光とスマホの関係

実は、ビッグローブ光には他社と同じようにスマートバリューがあります。対象となるのはauのスマホになっていて、ネットと電話プランに加入することでスマートバリューの割引(スマホ側に割引)を受けられます。

スマホプランにもよりますが、1,100円の割引を受けられることが多く、家族全員対象ですのでauユーザーへのメリットは大きいと言えるでしょう。

au光もありますが、料金だけならビッグローブ光の方が安くなります。割引やキャンペーンの違いもあります。どちらを選んでもスマホのセット割は適用されるため、auユーザーにとってはありがたいサービスですね。

ちなみにauの他にUQmobileも割引の対象になります。こちらは1人あたり月額最大858円で割引がされるためUQmobileユーザーにもぜひともおすすめしています。

他社との料金の違い

ビッグローブ光のメリット・デメリットが分かったところで、他社との比較もしてみましょう。

インターネット 月額料金(戸建て) 月額料金(マンション)
ビッグローブ光 税込5,478円 税込4,378円
ドコモ光 税込5,720円(戸建てタイプA
税込5,940円(戸建てタイプB)
税込4,400円(タイプA)
税込4,620円(タイプB)
au光 税込6,160円(戸建て電話込) 税込4,730円(マンション電話込)
ソフトバンク光 税込6,270円(戸建てスマホセット) 税込4,730円(マンションセット)

価格の差はぱっと見ありますが、スマホとの兼ね合いで変動したり、申し込むプロバイダで料金も微動します。大きく変わらないと思っていいでしょう。

ビッグローブのサービスも使おう

(出典画像:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0-%e5%ae%b6-%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%bc-3096219/#content)

せっかくビッグローブ光を引くわけですから、ネットと電話だけしか使わないのは勿体ない気もします。

使う使わないはご自由ですが、ビッグローブ光を申し込むと加入・使用ができる他の機能サービスから厳選したものを4点ご紹介します。誰が入っても損をしないものを中心に選びました。

ビッグローブ光のサービス4選
  • IPv6対応ルーター機材の利用特典
  • セキュリティセット・プレミアム
  • ライフサポートパック for BIGLOBE
  • 超ホーダイ for BIGLOBE

IPv6対応ルーター機材の利用特典

ビッグローブ光がIPv6対応となっているため、IPv6の回線に対応した無線ルーターを貸し出しています。

そして、このルーターを光の申し込みと同時にレンタル申込すると6か月間レンタル料が無料で使用することができます。

半年という制限化ですが性能の良いルーターを無料で使うことができる他、返却時の手数料も無料なので気軽に申込できるサービスです。

ちなみに半年後は、月額500円発生するため使用するかはご自身の判断で考えましょう。

セキュリティセット・プレミアム

コンピューターウイルスからパソコン・スマホなどの電子端末を守るサービスです。月額418円3台まで守ることができます。

また、4台目以降も守ることができ、その場合は1台あたり月額110円の追加料で保護できます。

スパムや迷惑メール、ウイルス、有害サイトからの感染からお使いのパソコンやスマホを守ってくれるので特にセキュリティサービスを使ってない場合は入れておくと安心してネットライフを送れます。

ライフサポートパック for BIGLOBE

インターネット関連とは関係ないサービスですが、いざという時に役立つサービスです。

生活トラブルの解決サービスになっていまして、鍵、トイレ、ガラス窓のトラブル対応が特別料金で受けられたり、ハウスクリーニングの見積もりが無料で対応してもらえたりできます。

生活における困った対応などを24時間365日受付していますので、保険代わりに加入してもいいでしょう。月額330円で加入ができます。

その他に「BIGLOBE 生活かけつけレスキュー」というサービスもあります。月額料は649円になりますが、上記トラブルを出張料・作業量0円で対応してくれます。

超ホーダイ for BIGLOBE

月額550円で最新のPCソフトが使用できるサービスです。ソフトに機能制限はなく、約120本のソフトからお好きなものを選んで好きなように使用できます。

“筆王”やMicrosoft Officeの互換性ソフトもあるため、多くのユーザーの用途を満たしてくれるサービスになっています。ソフトをよく使う方にはこのサービス一つで賄えます。

ビッグローブ光を申し込むなら

ビッグローブ光についてご理解できたら申込も考えていきましょう。ビッグローブ光はプロバイダのネットサービスなので店舗で申し込むというより、電話Webから申し込むケースが多いです。

どうせ申し込むならキャッシュバックなどキャンペーンが多いところから申し込みましょう。初期費用がかかったりすると想像よりも金額がかかったりするため、特典が多く受けれるところから申し込む方が賢明です。

代理店NEXTというビッグローブ光を申込できるサイトからならキャッシュバックも30,000~60,000円受け取ることが可能です。下記にリンクを貼っておきますのでまずは内容を見てみましょう。

その他、公式サイトにもキャッシュバックが大きく取り上げられているため力を入れていることが分かります。無難に公式サイトから申し込んでみてもいいですね。

キャッシュバックを多く受けたい方は代理店NEXTがおすすめです。

【代理店NEXT】ビッグローブ光お申し込みサイトの詳細を見るにはこちらをクリック

サポートを受けながら安心して申し込みたい方はBIGLOBE公式サイトがおすすめです。

【BIGLOBE公式】ビッグローブ光を公式サイトから確認する場合はこちらをクリック

ネットだけでなく無線Wi-fiルーターも用意しよう

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3932597#goog_rewarded)

ビッグローブ光を申し込んだら、それと一緒にご自宅の無線Wi-fiルーターも用意しましょう。

オプションサービスでIPv6対応ルーター機材を申し込む場合や既にIPv6に対応した無線ルーターがある場合は必要ありません。

もし、持っていなかったり、使っているルーターが古い場合は新しく用意した方がビッグローブ光の回線速度を活かすことができます。

ご自身で無線ルーターを選ぶ場合、抑えておくべきポイントはIPv6に対応しているかです。ここでビッグローブ光におすすめの無線Wi-fiルーターを用意してみました。参考までに見てみてください。

評判は参考程度にするべき

ビッグローブ光について調べていると良い口コミ悪い口コミ両方とも出てきます。これは、インターネット回線の速度や繋がり具合について賛否両論が多く挙げられていることが原因です。

ネット自体はどうしてもお使いになる地域や自宅などの周辺環境で速度は左右されてしまいます。どのネットサービスにも言えますが、繋いでみないと快適にネット回線が使えるかは分かりません。

ビッグローブはプロバイダとして長年培ってきた実績があるので全国のエリアに対応しています。問題なく使えるケースの方が多いですが、環境によっては繋がりづらいこともあるため、そういった口コミが目立ちます。

そのような口コミに極端に左右されず、ビッグローブに相談するなどしてまずは回線を引いてみましょう。入らなかった場合の対応もビッグローブはしてくれますので、安心してくださいね。

ビッグローブ光のまとめ

(https://pixabay.com/vectors/wifi-connection-internet-technology-1989627/)

ここまでビッグローブ光についてご紹介してきました。ビッグローブ光の良い点も悪い点もお伝えしていきましたが、金額的にも良心的で回線としても問題なくご利用できるサービスです。

インターネット回線は工事の期間が長くかかったりするため、もしご自宅に引かれる場合は、早めに申し込まれることをおすすめします。

ビッグローブ光を引いてみようと思ったのであれば、記載した公式ホームページから詳細を見てみてください。その他、気になることもチャットなどで質問できるようになっています。

あなたが素敵なインターネットライフを送れることを願っています。

ビッグローブ光の公式サイトはこちらをクリック