Wi-Fi

auひかりはこんな人におすすめ!3つの特徴と注意点を解説

あなたは「auひかり」について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?「au」という名前を聞くと、スマホと同じ大手キャリアのイメージがあるのではないでしょうか。

同じ会社でそろえると料金が安くなったり手続きが楽になるなど、いろいろなメリットがあるような気がしますよね。私もそう思って、6年ほど前にauひかりを契約しました。

この記事ではauひかりの優れた特徴と気を付けなければいけない点について説明しています。この記事を読めばインターネット回線を選ぶ基準がわかり、auひかりがあなたに合ったものかどうかがわかります。

私が6年間使用した感想も添えていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1536286?title=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%83%8D%E3%83%83%E)

auひかりの優れた3つの特徴

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5192687

auひかりは名前でわかるとおり、携帯キャリアのauと同じ『KDDI』が展開しているインターネット回線です。KDDIは他にも固定電話、銀行、保険、電気などさまざまな分野で事業を行っています。

auひかりについて、まずは優れた特徴を3つあげて説明したいと思います。

auひかりの3つの特徴
  • 高速で安定している
  • スマホとのセット割引がある
  • 還元などの特典が多い

次の章から1つずつ、詳しく見ていきましょう。今の自分のインターネット環境と比較しながら見てみると、より分かりやすいかと思います。

特徴① 高速で安定している

まず1つ目は「高速で安定している」です。インターネット回線を選ぶ基準として「通信速度が速い」「通信が安定している」という2点は大切なポイントです。

auひかりはKDDIという大手企業のサービスだけあり、安定した高速通信が特徴です。エリアは限定されますが速度が5倍、10倍といった高速のプランもあります。

SNSでも速度については良い評価が得られているようです。私も使用している感覚としては、速度に不満はありません。

ただし、やはり電波なので部屋によっては電波が弱い箇所が出てきます。これは仕方がないことなので、我が家は中継機を使ってすべての部屋で使えるようにしています。

特徴② スマホとのセット割引がある

2つ目は「スマホとのセット割引がある」です。インターネット回線を選ぶ基準として、当然「安いこと」が必要です。

auひかりには、スマホとネットをセットで利用することで割引が適用される「auスマートバリュー」があります。これが携帯キャリアの最も優れた「強み」ではないでしょうか。

「auスマートバリュー」を適用することで、プランにより月に550円または1100円の割引が適用されます。セットで利用することで、請求がまとめられる等の利点もあります。

特徴③ 還元などの特典が多い

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1730934

3つ目は「還元などの特典が多い」です。「導入コスト」もインターネット回線を選ぶ基準として大切なポイントです。

auひかりでは、キャンペーン等で以下のようなキャッシュバックがあります。

キャッシュバックの例
  • 新規申し込みで工事費等無料
  • 他社から乗り換えで、他社の解約違約金を還元
  • 申し込み窓口ごとの独自のキャッシュバック

私は地元のauショップでauひかりを申し込みましたが、店舗独自の期間限定キャンペーンなどで結構キャッシュバックがありました。

auひかりの申込窓口には「公式窓口」「代理店窓口」「プロバイダ窓口」があり、それぞれで独自のキャンペーン等を行っています。自分に合っていてお得に導入できる窓口を探してみると良いでしょう。

auひかりの速さと安定の理由は?

auひかりの競合となる会社に、フレッツ光やNURO光があります。インターネット回線を提供する会社は他にもありますが、日本の光回線サービスの多くはフレッツ光の回線を使用しています。

そのためフレッツ光の回線は使用するユーザーが多く、それが速度が遅くなる原因になっていると言われています。

auひかりは独自の回線を使用しているため、ユーザー数がフレッツ光よりも少ない分「高速+安定」が実現できているのです。

「みんなのネット回線速度」による光回線速度の実測値は以下のようになっています。この表からも、独自の回線を使用しているauひかりやNURO光の方が速度が出ていることがわかります。

上り速度 下り速度
auひかり 413.34Mbps 359.42Mbps
NURO光 505.91Mbps 451.34Mbps
フレッツ光 270.72Mbps 206.32Mbps

(参考:https://minsoku.net/)

auひかりの料金プランを知りたい

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/345719

高速で安定した光回線と聞くと、やはり気になるのは料金プランかと思います。以下に一戸建ての標準プランである「auひかりホーム1ギガ」の料金を示します。

ずっとギガ得プラン
(3年契約)
月6,160円(税込)
ギガ得プラン
(2年契約)
月6,270円(税込)
標準プラン
(契約期間なし)
月7,480円(税込)

SNSなどを見てみても、料金についての不満はあまり見られませんでした。決して高くはないという意見が多かったです。

auひかりの3つの注意点

今まではauひかりの優れた点について説明しました。しかしauひかりには悪い評判、注意しなければいけない点もあります。

優れた点と同様に注意点も3つあげて、1つずつ見ていきたいと思います。

auひかりの3つの注意点
  • 提供エリアが全国ではない
  • 解約する際の撤去費が高い
  • 悪質な販売代理店もいるらしい

導入時には自分の家にきちんと電波が入るのか、工事費が必要かどうかなど気になる点も多いと思います。メリットだけでなくデメリットもきちんと把握して、前向きに検討できるようにしましょう。

注意① 提供エリアが全国ではない

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2596032

1つ目は「提供エリアが全国ではない」です。auひかりは使用できない地域があります。

auひかり(ホームタイプ)は、山梨県を除く東海甲信地方、関西地方、沖縄県では利用できません。では、競合他社の提供エリアはどのようになっているでしょうか。

フレッツ光は山間部など一部を除き全国をカバーしています。NURO光は関東、東海、関西地方を中心に20都道府県程度が提供エリアになっています。

auひかりを利用するにはまず、自分の住んでいる地域が利用できる地域かどうかを確認してみましょう。

注意② 解約する際の撤去費が高い

2つ目は「解約する際の撤去費が高い」です。契約する分には還元等が多くて良いのですが、解約する場合は撤去費として31,680円(税込)がかかります。

撤去費がこれだけ高い理由は「引き込み設備を回収しなければならないから」ということです。引き込み設備を残すと保守管理費がかかってしまうので、撤去しなければならないということなのでしょう。

どうしても撤去費を払いたくないという人は、還元サービスがある他社に乗り換えるのが良いでしょう。

注意③ 悪質な販売代理店もいるらしい

auひかりには申し込み窓口がたくさんあり、その中でも「販売代理店」が多く存在します。販売代理店の中には以下のようなやり方をする会社もあるようです。

販売代理店がする悪質なやり方の例
  • 独自の条件を付けて不要なオプションを付けさせる
  • 説明を複雑にしてキャッシュバックが多く見えるようにする
  • キャッシュバックをわざと受け取りにくくする

ホームページを見ても、公式なのか販売代理店なのかとてもわかりづらく、比較するのが大変です。公式のホームページでも同じことですが、「最大」「実質」「相当額」などあいまいな表現も多く見られます。

私が申し込んだauショップでも「キャンペーン適用のためにオプションをつけて、数か月後にオプションを外す手続きをすれば良い」というようなやり取りはありました。

トラブルを避けたい場合はお得なキャンペーンばかり求めずに、できるだけ公式窓口で申し込みをするようにしましょう。

auひかりのサービスは他にもたくさん

auひかりには上にあげた3つの特徴以外にも、いろいろなサービスがあります。あわせて検討するとお得になる場合もあるので、auひかりを検討する際は総合的に考えるのが良いでしょう。

auひかりのその他のサービス
  • Wi-Fiの無線LAN機器がレンタル無料
  • プロバイダを選べる
  • auでんきの料金を最大5%還元

Wi-Fiの無線LAN機器がレンタル無料

auで無線LANをレンタルする場合、通常は月に550円(税込)レンタル料がかかります。しかし、auスマートバリューが適用されると無線LANを無料でレンタルできるのです。

Wi-Fiで家中どこででもインターネットが楽しめるようになりますので、auスマートバリューが適用できる人は無線LANをレンタルすると良いでしょう。私もレンタルしていて、特に不満なく使用しています。

プロバイダを選べる

インターネットには「回線契約」と「プロバイダ契約」の両方が必要です。回線契約をauひかりにすると、プロバイダは8社から自由に選ぶことができます。

プロバイダによっても料金やキャンペーン等が異なりますので、自分に合ったプロバイダを選択できます。

auでんきの料金を最大5%還元

「auスマホ+auでんき」か「auひかり+auでんき」をセットで利用すると、電気料金の最大5%がPontaポイントとして還元されます。

たまったポイントはau PAYにチャージして利用することができますので、公共料金を少しでも節約したいという人は検討してみると良いでしょう。

【まとめ】こんな人にはauひかりがおすすめ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3290706

今回はauひかりの優れた特徴と注意点についてご説明しました。まとめると、auひかりは以下のような人におすすめです。

auひかりをおすすめできる人
  • スマホがauの人
  • 通信速度の安定を求める人
  • 導入時の費用をおさえたい人

この記事ではなるべく簡単に説明しましたが、実際は適用するための条件など細かくわかりづらい内容も多くあります。この記事を読んで具体的に検討したいと思ったら、公式のホームページも見てみましょう。

auひかりのホームページに行く

提供エリアなどの条件をクリアできれば、auひかりは不満が少なく比較的安心して利用できるインターネット回線だと言えるでしょう。自分が思うネット環境を構築して、快適なインターネット生活を送ってください。

ABOUT ME
たかはし
一級建築士 × Webライター。社会人歴20年。人生100年時代を意識し、自己成長のためにWebライティングを勉強中。 「思考の言語化」で抽象的なことを深堀りしていきます。