不動産投資

【場所選びの悩み解消!】不動産投資にオススメなエリアの特徴3選

不動産投資をする際にはエリアの選択がとても重要になってきます。

しかし、どのようなエリアが不動産投資に向いているのか十分に理解できず、エリア選択で悩みを抱えていませんか。

そこで本記事では、不動産投資にオススメなエリアの特徴とオススメする具体的なエリアの紹介に加えて、不動産投資をするうえで注意したいポイントを解説しています。ぜひ、最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2893018

不動産投資にオススメなエリアの特徴①アクセスが良い

出典:https://www.pakutaso.com/photo/38659.html

不動産投資にオススメなエリアの特徴の1つ目は「アクセスが良い」という点です。

ターミナル駅から直通でアクセスすることができるエリアや、電車やバスなど複数路線が利用できるエリアは人気が高い傾向にあります。

都市圏に限らず、郊外であってもアクセスが良好なエリアはあるため、都市圏の不動産だけでなく地価や相場が安い郊外エリアにも目を付けておきましょう

また、物件探しの際には最寄駅からのアクセスも気にしてくださいね。

不動産投資にオススメなエリアの特徴②人が集中する

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%97%a5%e6%9c%ac-%e6%9d%b1%e4%ba%ac-%e6%b8%8b%e8%b0%b7-%e5%bb%ba%e7%89%a9-%e7%be%a4%e8%a1%86-217882/

不動産投資にオススメなエリアの特徴の2つ目は「人が集中する」という点です。

賃貸を利用したい人が集まる地域では、たとえ退居者が出た場合でもすぐに新しい入居者が見つかりやすくなるため、空室になるリスクを下げることができます

近年では新型コロナウイルスの影響もあり、都市圏から郊外に移り住もうと考えている人が増えています。「この地域は今後も人が集中するのか」という点を考えながら不動産投資を検討してみてください。

気になる市区町村のホームページを訪問してみて、施設やサポートが充実していることや都市開発が進められていることが書かれていると、その地域は今後人口が増える可能性が高いですよ。

不動産投資にオススメなエリアの特徴③生活しやすい

不動産投資にオススメなエリアの特徴の3つ目は「生活しやすい」という点です。

特に、ファミリー層はアクセスよりも治安の良さや生活のしやすさを重視する傾向にあります。そのため、戸建て賃貸のニーズが高まり、長期的に住む人が多いエリアになります。

生活しやすいエリアとしては商業施設が多く存在するエリア「住みたい街ランキング」にランクインしているエリアが挙げられます。ぜひ、確認してみてくださいね。

ここまでで不動産投資にオススメのエリアの特徴を3つ紹介しましたが、この3つの中で2つ以上当てはまっていたら不動産投資をする価値はあるでしょう。

不動産投資にオススメなエリア①大宮

ここからは、先ほど紹介した不動産投資にオススメなエリアの特徴に基づいて、具体的にオススメしたいエリアを紹介していきます。

最初に紹介する不動産投資にオススメなエリアは「大宮」です。大宮は都心へのアクセスが非常に良く、電車を利用することで東京駅に33分、渋谷駅に36分で行くことができます。

また、都市開発が進んでいることも受け、2021年の住みたい街ランキング関東版では4位にランクインしているので、今後も人気が高まるエリアとなるでしょう。

不動産投資にオススメなエリア②武蔵小杉

続いて紹介する不動産投資にオススメなエリアは「武蔵小杉」です。東急東横線と副都心線との直通運転が始まったこともあり、都心へのアクセスは格段に上がっており、住みたい街ランキングでも上位を維持しています。

さらに、多摩川の河川敷や等々力競技場といったレジャーに最適な環境や、昨年12月にグランドオープンしたKosugi 3rd Avenueといった複合施設もあり、住みやすさは抜群のエリアとなっています。

不動産投資にオススメなエリア③川崎

最後に紹介する不動産投資にオススメなエリアは「川崎」です。川崎市のターミナル駅である川崎駅はJR線が通っており、新橋駅や東京駅へは20分前後でアクセスできます。

また、川崎と聞くと治安の悪さを連想される方も多くいますが、2017年時点での人口10,000人あたりの刑法犯認知件数は55.7件と低い値を示しています。

2021年の住みたい街ランキングでも21位にランクインしているため、不動産投資をするエリアとして川崎をぜひ検討してみてください!

WEBで調べるときは最新情報を必ずチェック!

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/826349/

ここまでで不動産投資にオススメなエリアの特徴と、具体的なオススメしたいエリアについて紹介してきましたが、不動産投資をするときの注意点もあります。

「住みやすいかどうか」や「エリア周辺の状況」については実際に現地に行かないと分からないことです。

しかし、現地まで足を運ぶ余裕がない場合には、WEBマップサービスを利用して徹底的にリサーチしましょう。

その際に、地図の情報が古い可能性もありますので、特にエリア周辺地域では店や都市開発などの最新情報をチェックすることが大切です。

空室の場合は室内の状況まで確認しよう

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%81%ae%e8%bf%91%e4%bb%a3%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%81%8a%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%81%ae%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93-4813591/

投資する不動産の中には空室物件もあり、比較的安く購入することができます。

しかし、壁がひどく汚れていたり異臭がしたりして、価値が落ちている物件も存在します。

「室内はきれいです」と物件を紹介された場合でも、実際にきれいかどうかは目で確かめないと分かりません

空室物件が遠方にある場合や室内を内見することが禁じられている場合など、目で確かめることが難しい場合でも室内写真には必ず目を通しておきましょう

利回りを意識することも忘れずに!

https://pixabay.com/ja/photos/%e8%b2%af%e9%87%91%e7%ae%b1-%e4%bf%9d%e5%ad%98-%e3%81%8a%e9%87%91-%e8%8b%a5%e3%81%84%e5%a5%b3%e6%80%a7-850607/

不動産投資はあくまで「投資」ですので、利益についても慎重に考える必要があります。利益に大きく関わる部分が「利回り」です。

利回りはエリアによって大きく異なり、東京23区内の物件は利回りが10%以下となることが多いですが、郊外の物件では15%を超えるエリアも存在します。

不動産を紹介する営業の人から「こちらの物件は価格が非常に安くなっています」と紹介されることがありますが、利回りが低く、利益が出にくい可能性があります。

物件の価格が安いからといって安易に投資をするのではなく、その先の利益を見据えた不動産投資を心掛けてくださいね

自分に合ったエリアで不動産投資をしよう

https://www.pakutaso.com/photo/16640.html

不動産投資はエリアの選択がとても重要です。しかし、選ぶべきエリアは人によって変わります。

地元のエリアに絞りたい人、アクセスを考えて都心エリアが良いと考える人、物件価格を安く抑えられる地方エリアが良いと考える人など様々です。

エリア別に正解不正解はないため、自分に合ったエリアから投資したい物件を探しても問題はありませんが、安定した収入を得るためには「将来」を考えることが大切です。

不動産投資は長期的な投資になるので、「この先も賃貸のニーズがありそうか」について考えながら不動産投資を楽しんでくださいね。

ABOUT ME
けいと
けいとと申します。就活を終えた大学4年生です。就活を通して会社員一本で人生を歩むことに危機感を感じました。そこで、会社に頼らず、自分で稼ぐ力を身につけるために、ライターとして副業を開始しました。来年の6月には月10万円ほど稼げることを目標にしています。