研修

どうするべき?仕事がうまくいかないと感じるときの特徴と対処法を紹介します!

誰でも1度は「仕事がうまくいかない」「このまま今の仕事を続けてもいいんだろうか?」と考えてしまうことがあると思います。

仕事を辞めてしまいたいと思うこともあるでしょう。でもその前に今の自分がどういう状態なのか、改善する方法があるのかをゆっくり考えてみてください。

仕事がうまくいかない原因や特徴、ストレス発散の方法を紹介します。

出典:https://unsplash.com/photos/oMpknr7yi7g

仕事がうまくいかない原因とは?

では、仕事がうまくいかない原因はいったい何なんでしょうか?3つ紹介します。

仕事がうまくいかない原因
  • 経験不足
  • コミュニケーション不足
  • 仕事以外の問題

経験不足

普段やり慣れない業務では経験不足で些細なミスを繰り返したり、先のことを考えて行動できなかったりします。

コミュニケーション不足

分からないことを聞いたり確認するには、上司や同僚とのコミュニケーションをしっかり取ることが必要です。

仕事以外の問題

体調不良や、家庭やプライベートで何か問題を抱えているときです。残業や仕事の接待などで睡眠不足が続くと、体調を崩してしまいます。体調が悪いと作業効率が悪くなります。

仕事がうまくいかない人の特徴

出典:https://pixabay.com/ja/photos/youtuber-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%AC%E3%83%BC-%E8%84%9A%E6%9C%AC-2838945/

仕事はうまくいかない原因はどんな人に多いのでしょうか?特徴をみてみましょう。

仕事がうまくいかない人の特徴
  • 完璧主義の人
  • 人と比べすぎる人
  • 整理整頓ができない人

完璧主義の人

完璧主義な人は責任感が強くまじめな人が多くいます。しかしその分些細な失敗で躓いてしまい、失敗すること自体を避ける傾向にあります。ミスを受け入れられず他人のせいにしてしまいます。

人と比べ過ぎる人

人と比べ過ぎる人は同僚の仕事の成果や評価を比較して、必要以上に羨んだり自己嫌悪を感じてしまいます。比較のし過ぎは大きなストレスを抱えることになります。

整理整頓できない人

整理整頓ができない人は、必要なものがすぐに出すことができず探すのに時間がかかってしまいます。仕事の内容も整理できていないことが多いので、優先順位を間違ってしまったりミスの原因になります。

仕事がうまくいかないときの改善方法

https://www.photo-ac.com/main/detail/424018?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF&searchId=1294850457

ここで、仕事がうまくいかないときの改善方法を3つ紹介します。

1つは、ノートに仕事がうまくいかない原因を整理してみることです。原因を具体的にすると何を改善すればいいか、どう対処すればいいか見えてきます。カウンセリングに相談できるようにまとめると安心です。

2つ目は、異動希望を出すことを考えてみましょう。人間関係が原因の場合、人事部に相談してみるのもいいですね。

3つ目は、完璧主義をやめることです。仕事を丁寧にしようと考えるあまり完璧主義になっていませんか?小さなことでも成功できたことに意識を向けましょう。

仕事がうまくいかないときのストレス発散方法

仕事がうまくいかないときのストレス発散方法を紹介します。家でも仕事のことを考えることはストレスをためてしまいます。好きな音楽や動画を視聴するなど、仕事を忘れるくらい趣味に没頭するといいですよ。

また運動が効果的です。散歩やストレッチなど軽い運動は良質な睡眠につながり、休息も取れてリフレッシュできますね。

そして仕事関係とは違うコミュニティに参加することです。視野が広がり、そこで悩みが解決したり気が楽になることがあります。自分の何が失敗の原因だったのか振り返る機会にもなります。

転職のメリット・デメリット

それでもどうにもならないと感じたときは転職も考えましょう。仕事がうまくいかない原因が人間関係や残業が多いなどの労働環境の場合、転職はメリットになります。年収が上がる可能性もあります。

逆に昇給や出世を希望している場合の転職はデメリットになるでしょう。転職先が未経験の業種だと慣れるのに時間がかかり成果が出にくいでしょう。人間関係もゼロから始めなければいけません。

つまり自分が置かれている現状をしっかり把握することが大切です。まずは仕事がうまくいかない原因を自覚し、本当に転職が必要か考えてみてください。

相談する相手がいないときは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%BA%A7%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E6%A1%9F%E6%A9%8B-1822702/

仕事がうまくいかないときは多くの人は家族や友人、上司などに相談すると思います。しかし周りに相談できる人がいない場合、精神的に辛くなってしまいますよね。

そんなときは公共の相談窓口があるので利用しましょう。病院でカウンセリングを受けてもいいかもしれません。

とにかく自分で抱え込まず誰かに相談してみることです。悩みを聞いてもらったことで気持ちが落ち着き、明日からの仕事のモチべーションにも繋がります。

まとめ

仕事がうまくいかないときの原因は環境、人間関係などさまざまです。改善や気分転換を積極的にして、仕事を気持ちよくできるようにしましょう。

あまり自分を責めすぎず、ときには誰かに相談することも大事です。相談する場所が見つからないときは、公共の相談窓口やカウンセリングを利用するのもいいでしょう。

それでも解決できないときは転職する手もあります。自分の置かれている環境を把握し、より良い選択ができるといいですね。

 

 

 

ABOUT ME
ちっち
SEOライター / 主婦 / 介護福祉士 / デイサービス10年以上 / 得意記事:美容系・転職系 / 週30時間執筆可 / CMS入稿可 / 修正何度も受け付けます