研修

【Wi-Fi初心者】ルーターの選び方とおすすめをご紹介!

「おすすめのWi-fiルーターが知りたい!」「Wi-Fiルーターって数が多くて、違いもよく分からないし…」と困ってしまいますよね。

この記事では、Wi-Fiルーターを選ぶ際のポイントとおすすめのルーターを紹介しています。

この記事でわかること
  • Wi-Fiルーターを選ぶ際のポイント
  • おすすめのWi-Fiルーター

ぜひ最後まで読んでいただき、Wi-Fiルーターを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e9%80%9a%e4%bf%a1%e7%b6%b2-%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc-5594779/)

Wi-Fiルーター4つの選び方

(画像出典:https://www.pakutaso.com/20210923257post-36550.html)

Wi-Fiルーターは、様々な種類や特徴があります。Wi-Fiルーターを買うことは決めたけど「どうやって選んだらいいの?」と迷ってしまいますよね。以下のポイントを基準に選んでいきましょう。

Wi-fiルーター4つの選び方
  • 戸建てやマンションなど使用環境できめる
  • 接続台数できめる
  • 通信速度できめる
  • 価格できめる

Wi-Fiルーターの選び方を4つピックアップしています。次の章から1つずつ紹介していきますね。

【Wi-Fiルーターの選び方】使用環境できめる

ワンルームで利用するのと、一戸建ての家で利用するのとでは必要な機能や性能は違います。ワンルームの場合、壁などの障害物が少なく電波が届く範囲もそれほど広くは必要ありません。

一方で、一戸建てでは広い範囲に電波を届かせる必要があります。壁や天井を挟んでも、別の階でも電波が届くかという点も考えなくてはなりません。
とくに、広い間取りに住んでいる方は対応間取りをよく確認して選びましょう。間取りに合ったWi-Fiルーターを選ばないと、Wi-Fiがうまく届かなかったり、快適な速度で利用できない可能性があります。

【Wi-Fiルーターの選び方】接続可能台数できめる

(画像出典:https://www.pakutaso.com/20210923257post-36550.html)

Wi-Fiルーターによって、接続できる台数にある程度の目安があります。同時に接続する台数より少し余裕をもって選ぶと快適に使えますよ。

一人暮らしの方は「スマホとPCだけしか使わない」と思う方も多いでしょうが、テレビやゲーム機等Wi-fiを利用できる端末は身の回りに多くあります。
また、ご家族と利用するのであれば家族皆が快適に繋げられることも重要ですよね。

せっかくWi-fiを設置したのに「接続数が多くて快適に使えない!」とならないように、最大何台接続するのか確認しておきましょう。

【Wi-Fiルーターの選び方】通信速度できめる

通信速度は、Wi-fiルーターの通信規格によって決まります。現在販売されている通信規格は主に以下の2つです。Wi-fi「6」Wi-fi「5」など、数字は世代を表しており最新がWi-fi6です。

おすすめは、現在最も新しいWi-Fi規格である「Wi-Fi6」です。Wi-Fi6は、前規格のWi-Fi5に比べ約1.6倍も速度が速く、快適な通信環境を整えることができます。
ただし、接続する端末もWi-Fi6に対応している必要があるので確認しておきましょう。

規格名 周波数帯 最大通信速度
11ax(Wi-fi6) 2.4GHz

5GHz

9.6Gbps
11ac(Wi-fi5) 5GHz

※メーカーによっては2.4GHzもつながる

6.9Gbps

 

また、周波数帯に2.4GHzと5GHzとありますが、電波の帯域の違いのことです。それぞれメリット・デメリットがあります。

周波数帯 メリット デメリット
2.4GHz ・壁や天井などの障害物に強く、電波が遠くまで届きやすい

・Wi-fiを繋げられる家電・スマホなどなんでも繋げられる

・電化製品なども含め、いろいろな製品に使用されているため混雑して不安定になりやすい
5GHz ・ルーター以外で使用されていないので非常に繋がりやすく通信が安定している

・2.4GHzと比較して、高速な通信が可能

・2.4GHzと比較して壁や床などの障害物に弱い
通信距離が長くなると電波が弱くなり、通信が不安定になりやすい
・古いWi-Fi端末の場合、5GHzに対応していない場合がある

 

【Wi-Fiルーターの選び方】価格できめる

Wi-fiルーターを選ぶとき、価格はできるだけ抑えたいですよね。

しかし、安すぎると必要な性能が備わっておらず、電波が全く届かない場所がある等の問題が起きてしまう可能性があります。かといって価格が高く、使い切らないほど高性能という場合もムダが生じてしまいます。

「せっかく買ったのに失敗してしまった…」とならないように、必要な性能を踏まえた中から、適切な価格のWi-fiルーターを選びましょう。

おすすめのWi-Fiルーター比較表

(画像出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e6%b1%ba%e5%ae%9a-%e6%b1%ba%e6%96%ad-%e9%81%b8%e6%8a%9e-%e9%81%b8%e3%81%b6-%e6%8a%95%e7%a5%a8-6867641/)

Wi-Fiルーターの選び方は少しずつイメージがついてきたでしょうか?次からは、具体的なWi-Fiルーターご紹介していきますね。以下はこれから紹介していくルーターです。それぞれ詳しく解説していきます。

ルーター名 通信規格 おすすめ 接続台数目安 価格
BUFFALO

「WSR-1500AX2S」

Wi-fi6(11ax) 一人暮らしの方 12台 ¥6,980
BUFFALO

「WSR-1500AX2S」

Wi-fi5(11ac) 一人暮らしの方 6台 ¥3,236
NEC

Aterm WG2600HP4 PA‐WG2600HP4

Wi-fi5(11ac) 家族と住んでいる人 18台 ¥9,870
TP-Link

AX1800 ARCHER-AX20

Wi-Fi 6(11ax) 家族と住んでいる人 36台 ¥7,921
BAFFALO

「AX6000 WXR-6000AX12S」

Wi-Fi 6(11ax) ゲームをよくする人 36台 ¥33,612
BAFFALO

「WSR-5400AX6S/NMB」

Wi-Fi 6(11ax) ゲームをよくする人 30台 ¥15,056

一人暮らしにおすすめ

(画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%9c%9d%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90-%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89-%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc-2715280/)

一人暮らしにおすすめのWi-fiルーターを2つ紹介します。価格や接続台数目安をポイントに見てみましょう。

一人暮らしでおすすめのルーター
  • BUFFALO 「WSR-1500AX2S」
  • BUFFALO 「WSR-1500AX2S」

BUFFALO WSR-1500AX2S

ルーター名 BUFFALO 「Air Station WSR-1500AX2S」
無線方式 Wi-fi6(11ax)
最大転送速度 5GHz:1201Mbps

2.4GHz:300Mbps

間取り ワンルーム向け
本体サイズ幅×高さ×奥行) 40×148×133mm
接続台数目安 12台
価格 ¥6,980
ブラック

せっかく買うなら快適なネット環境を整えたい!という一人暮らしの方におすすめなのが、最新のWi-Fi6でサクサク繋がるBUFFALO「Air Station WSR-1500AX2S」です。
価格もそこまで高くなく、快適なネット環境を整えられるのは嬉しいですよね。

Wi-fi6最新規格でサクサク繋がります!MU-MIMOという機能があり、ピンポイントで大容量・高速通信することができます。この高速通信機能は、スマホを最大2台同時に繋げることができますよ。

MU-MIMO機能は、端末を2台しか同時に繋げないということではありません。高速通信できる機能はスマホだと同時に2台できて、それ以外の端末は通常接続になります。

BUFFALO WCR-1166DS

ルーター名 BUFFALO 「Air Station WCR-1166DS」
無線方式 Wi-fi5(11ac)
最大転送速度 5GHz:866Mbps

2.4GHz:300Mbps

間取り ワンルーム
本体サイズ幅×高さ×奥行) 50×110×109mm
接続台数目安 6台
価格 ¥3,236

一人暮らしで、価格をできるだけ抑えたい!でもWi-fi環境も最低限整えたい!という方におすすめなのがBUFFALO「Air Station WCR-1166DS」です。
接続台数目安はそこまで多くありませんが、接続端末が少なくて今後も増える予定がないということであれば十分です。

コンパクトで価格も3000円台とかなりリーズナブルですよね!

家族と住んでいる人におすすめ

(画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%ae%b6%e6%97%8f-%e6%84%9b-%e8%a6%aa%e5%ad%90%e9%96%a2%e4%bf%82-%e4%bc%91%e6%9a%87-6475821/)

家族と住んでいる方におすすめのWi-fiルーターを2つ紹介します。接続台数目安や設定のしやすさをポイントに見ていきましょう。

家族と住んでいる人におすすめのルーター
  • NEC 「Aterm WG2600HP4 PA-WG2600HP4
  • TP-Link 「AX1800 ARCHER-AX20

NEC PA-WG2600HP4

ルーター名 NEC 「Aterm PA-WG2600HP4
無線方式 Wi-fi5(11ac)
最大転送速度 5GHz:1733Mbps

2.4GHz:800Mbps

間取り 戸建て:3階建て

マンション:4LDK

本体サイズ(幅×高さ×奥行) 38x170x129.5 mm
接続台数目安 18台
価格 ¥9,870

家族と住んでいると、人数分のスマホ・ゲーム機・PC…など接続する端末が多いですよね。そこでおすすめなのがみんなで使ってもサクサク繋がるNECWG2600HP4 PA-WG2600HP4です。
バンドステアリング機能がついており、混雑していない周波数帯に自動で接続してくれるので快適に使えます。

私も実家に住んでいたころは、接続端末が多すぎて繋がらない・速度が遅いことも多く何度も接続しなおした記憶があります。

通信速度が遅くてイライラする!というのがなくなるのはいいですね。

TP-Link AX1800 ARCHER-AX20

ルーター名 TP-Link 「AX1800 ARCHER-AX20
無線方式 Wi-Fi 6(11ax)
最大転送速度 5GHz:1201Mbps

2.4GHz:574Mbps

間取り 戸建て:3階建て

マンション:4LDK

本体サイズ(幅×高さ×奥行) 260.2 × 135.0 × 38.6 mm
接続台数目安 36台
価格 ¥7,921

毎日忙しい!Wi-fiの設定って複雑そうで買う前から嫌!と憂鬱になってしまう方におすすめなのが、専用アプリですんなり接続できるTP-Link 「AX1800 ARCHER-AX20です。
専用アプリで接続方法を分かりやすく案内してくれます。その他、今接続できている端末はどれかな?などの確認もアプリでできますよ。

同時に接続できる端末数も多く、価格もお手頃なのでお財布にも優しいですね。

ゲームをよくする人におすすめ

(画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%93%e3%83%87%e3%82%aa-%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0-%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-6578106/)

ゲーミングルーターを選ぶなら、高速通信可能な5GHz:2400Mbps+2.4GHz:500Mbps以上のモデルがおすすめです。それを踏まえてご紹介していきますね。

ゲームをよくする人におすすめのルーター
  • BAFFALO 「AX6000 WXR-6000AX12S」
  • BAFFALO「WSR-5400AX6S/NMB」

BAFFALO  AX6000 WXR-6000AX12S

ルーター名 BAFFALO  「Air Station AX6000 WXR-6000AX12S」
無線方式 Wi-Fi 6(11ax)
最大転送速度 5GHz:4803Mbps

2.4GHz:1147Mbps

間取り 戸建て:3階建て

マンション:4LDK

本体サイズ(幅×高さ×奥行) 300x195x75 mm
接続台数目安 36台
価格 ¥33,612
チタニウムグレー

ラグが原因でゲームオーバーになるのは困る!価格は気にせず高性能のものが欲しい!という方には、こちらのBAFFALO  「Air Station AX6000 WXR-6000AX12S」がおすすめ。
ゲーム回線を優先して接続してくれるアドバンスド QoS機能が搭載されているため、ゲーム中にタイムラグが生じるという心配がありません。

また、アンテナが5GHz帯:8本と2.4GHz帯:4本の合計12本ついているので、Wi-fiにつないでいる端末同士が干渉することがありません。
通信が途切れてしまうという心配もないのでスマホやIoT家電を複数繋いでもストレスなく使うことが可能です。

アドバンスド QoSとはゲーム回線に優先的に接続してくれる機能のこと。

BAFFALO WSR-5400AX6S/NMB

ルーター名 BAFFALO「WSR-5400AX6S/NMB」
無線方式 Wi-Fi 6(11ax)
最大転送速度 5GHz:4803Mbps

2.4GHz:573Mbps

間取り 戸建て:3階建て

マンション:4LDK

本体サイズ(幅×高さ×奥行) 59x177x175 mm
接続台数目安 30台
価格 ¥15,056
マットブラック/シャンパンゴールド

価格も抑えたいけど、高速通信できるルーターが欲しい!という方には、コスパ最強のBAFFALO「WSR-5400AX6S/NMB」がおすすめ。
高性能な1.5GHzトリプルコアCPUを搭載をしていて、接続機器をたくさん繋いでも高速通信が可能です。

ゲーミング機能は備わってませんが、2万円以下でWi-fi6対応、高速通信可能というのはかなりコスパが高いです!

トリプルコアCPUとは、CPUと呼ばれる問題処理をしてくれる脳みそ部分に、問題処理をしてくれるコアが3つ付いているということ。コアがたくさんあったほうが処理能力が高い。

Wi-Fiルーターの選び方・おすすめ まとめ

Wi-Fiルーターは、使用環境と用途に合ったものを選ぶことが大切。住んでいる間取りや利用する端末の数は人それぞれですよね。

Wi-Fiルーターを選ぶ際のポイントを4つ確認しておきましょう。

  • 戸建てやマンションなど使用環境できめる
  • 接続台数できめる
  • 通信速度できめる
  • 価格できめる

「せっかく買ったのに失敗した!」とならないように、この記事を参考に自分に合ったWi-Fiルーターを選んでみてくださいね。