不動産投資

アパート経営で失敗する4つの理由とは?対策も併せて紹介!

「アパート経営を始めてみたいけど、失敗が怖い…」と悩んでいませんか?アパート経営は成功すると、安定した収入を得られる上に節税対策にもなるため、とても魅力的に感じますよね。

しかし、アパート経営で失敗している人がいるのも事実です。そこで今回は、アパート経営で失敗する理由とアパート経営で失敗しないための対策をご紹介していきます。

「アパート経営で失敗する理由を知りたい!」方や「アパート経営で失敗しないための対策を知りたい!」という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/129494/)

アパート経営で失敗する4つの理由とは?

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/897817/

アパート経営で失敗する理由として、主に以下の4つが挙げられます。

アパート経営で失敗する4つの理由
  1. 立地が悪い
  2. 入居者の家賃滞納
  3. 入居者同士のトラブル
  4. 自然災害による損失

せっかくアパート経営を始めたとしても、失敗してしまうと多額の借金を背負うこともあり、リスクが非常に高いです。とはいえ、アパート経営を始めるとなれば、失敗は避けたいですよね。

そのため、次章からは、アパート経営で失敗する理由の項目をそれぞれ詳しくご紹介していきます。一つずつしっかりと見ていきましょう!

アパート経営で失敗する理由①立地が悪い

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2954925/

アパート経営で失敗する理由の1つ目は、立地が悪いことです。そもそもアパートの立地が悪ければ、入居者が決まらないため、空室ができ、収益ができなくなる点があります。

例えば、アパート立地場所の生活圏内にスーパーやコンビニが無かったり、他のアパートが既に数多くあったりする場合は、アパート自体の需要が低くなるため、必然的に経営が困難となります。

なので、アパート経営の際は、事前にその土地が適正かどうかについて見極めておくことが重要です。

アパート経営で失敗する理由②入居者の家賃滞納

出典:https://www.pakutaso.com/20170121030post-10192.html

アパート経営で失敗する理由の2つ目は、入居者の家賃滞納です。入居者が家賃滞納をしても、簡単には強制退去ができないため、滞納が続いた場合、赤字経営となる点があります。

さらに、家賃滞納は空室ではなく入居しているため、その間は、部屋を売りに出すこともできず、収入だけが減る一方です。

なので、入居者が家賃滞納をした場合に全額保証を受けられる家賃滞納保証サービスに加入しておいたり、入居者審査を厳しくし、入居する際は保証人をつけてもらったりするなどの対応処置が必要です。

アパート経営で失敗する理由③入居者同士のトラブル

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E9%A1%94-%E5%AF%BE%E8%A9%B1-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B1-1370955/

アパート経営で失敗する理由の3つ目は、入居者同士のトラブルです。入居者同士のトラブルが悪化すると、入居している方がアパートから出て行ってしまい、収益が減る点があります。

入居者トラブルの具体例として、ゴミ出しマナーや騒音に関する問題などがありますが、アパートは共同住宅のため、どうしても入居者同士の言動を目や耳にする機会が多く、トラブルに発展する事態も増えます。

そのため、事前に最低限のルールを設けておくことや、生活音が響かないことを目安に部屋の防音性を高めておくことが必要です。

アパート経営で失敗する理由④自然災害による損失

出典:https://www.pakutaso.com/20200736192post-28255.html

アパート経営で失敗する理由の4つ目は、自然災害による損失です。台風や津波、地震などの自然災害がもたらすアパートへの影響は凄まじく、いとも簡単に建物を崩壊させてしまう点があります。

また、自然災害は突然発生するので、予想はできません。そのため、自然災害が発生してしまった以上、アパートへの代償は避けられないんです。

しかし、事前に以下の保険に加入しておくと、アパートに対して一定の補償を受けられるため、出費の痛手を最小限に抑えることができますよ。

自然災害に対する保険
  • 火災保険
  • 地震保険

加えて、自然災害の防止策として、河川や海の近くといった地盤が弱いところは極力避けましょう。なお、丘などの高い場所にある土地は地盤が強いため、より自然災害への防止策に繋がりますよ。

アパート経営で失敗しないために必要な3つの対策!

出典:https://www.pakutaso.com/20190620175post-21485.html

ここまで、アパート経営で失敗する理由についてご紹介をしてきましたが、アパート経営は、しっかりと対策を立てれば失敗を回避できます!

そのため、ここからは、アパート経営で失敗しないために必要な3つの対策をご紹介しますね。

アパート経営で失敗しないために必要な3つの対策
  1. メンテナンスを怠らない
  2. 質の高い管理会社を選ぶ
  3. 資金計画をしっかりと立てる

この3つを把握しておくと、アパート経営においての失敗を回避できるため、一つずつ抜け目なく対策をしておきましょう!

失敗しないための対策①メンテナンスを怠らない

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5493658/

アパート経営で失敗しないための対策の1つ目は、メンテナンスを怠らないことです。アパートは年数経過に伴って老朽化しますが、老朽化するとアパート自体の魅力が薄れ、空室が増えてしまいます。

そのため、アパートの老朽化に備えて、定期的にアパートの点検を専用の業者に頼んだり、約20年から30年に一度はリフォームやリノベーションを行ったりしましょう。

特に、部屋のバス・トイレやキッチンといった水回りは傷みやすく、劣化が激しいです。また、物件案内で入居するか検討する際に注目されやすい部分でもあります。

しかし、注目されやすい水回りの設備がきれいな状態であれば、アパートとしての魅力も上がり、空室になる確率が下がります。このようなことから、定期的にメンテナンスは行うようにしましょう。

失敗しないための対策②質の高い管理会社を選ぶ

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E6%8F%A1%E6%89%8B-%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-5217122/

アパート経営で失敗しないための対策の2つ目は、質の高い管理会社を選ぶことです。管理会社は、クレーム対処や家賃回収などに加えて入居者募集も行うため、管理会社の腕次第で空室が埋まるかどうかも変わります。

なお、質が高い管理会社のポイントとして、以下の3つが挙げられます。管理会社を選ぶ際、ぜひご参考にしてください。

質の高い管理会社のポイント3つ
  • 担当者の対応が丁寧で早い
  • 管理実績が豊富
  • 経営に対し、前向きな提案をする

また管理実績が豊富な場合、様々な物件に携わってきていることから、アパート経営に関するノウハウも多く持っています。なので、経営改善に向けて前向きな提案もしてくれる点があるんです。

そのため、質の高い管理会社を選ぶとアパート経営での失敗は回避できますよ。

失敗しないための対策③資金計画をしっかりと立てる

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/259006/

アパート経営で失敗しないための対策の3つ目は、資金計画をしっかりと立てることです。アパート経営は、初期費用や建築費用に加えて予想外の修繕費など様々な出費が重なります。

また、アパート経営を始めてすぐの間は、入居が安定しないため、収入も安定しません。それを見越して長期的な資金計画を立てることが必要です。

しかし、自分自身だけで考えると、非常に頭が痛くなる話ですよね。そのため、資金計画を立てる際は、資金計画策定のプロであるファイナンシャル・プランナー(FP)に相談しましょう。

しっかりした資金計画を立てることができる上に、具体的にどんな出費がかかるのかが分かります。なお、資金計画をしっかりと立てておくと、急な出費にも対応できるため、安定したアパート経営ができますよ。

アパート経営は事前に起こり得る失敗を想定しておくことが大事

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/356043/

以上、アパートで失敗する理由とアパート経営で失敗しないために必要な対策について、ご紹介してきました。

失敗する理由を把握しておくことと、失敗しないための対策をしっかりと立てておくことで、自然災害や入居者トラブルといった予想外のトラブルが起こった場合でも、失敗を回避できます。

また、アパート経営をするにあたって、事前に入居者が生活している状態を想定しておき、もし自分自身が入居者の立場にたった際、気になると感じた点を追求しておくと様々なリスクヘッジに繋がりますよ。

そのため、失敗を恐れずアパート経営に向けて前向きに一歩踏み出してみましょう!

ABOUT ME
つぶ池
モットーは「柳に雪折れなし」です。意味は「柔軟なものは堅いものよりもかえって強い」で、そんな人間を目指しています。最近は商店街巡りにハマり始めています。おすすめの商店街があれば、ぜひ教えてください。レトロなものが好きです。