SIM

あなたに合う格安スマホは?5つの事業者の特徴と評価を紹介

「格安スマホはたくさん種類があってどれを選べばいいのか分からない」「どの格安スマホの評価が高いんだろう」と悩んでいませんか?

節約志向に合わせて格安スマホも続々と新しい事業者が出ているので、選ぶのが大変になりますよね。

この記事では、オススメする格安スマホの事業者を5つに絞って、それぞれの特徴と利用者の評価を紹介しています。あなたに合った格安スマホを見つけてくださいね!

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/iphone-手-画面-410311/

オススメな格安スマホの事業者5選!

出典:
https://www.photo-ac.com/main/detail/23446981

「格安スマホの事業者の数が多すぎて選べない!」とお困りの人に、オススメする5つの事業者がこちらです。

  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo

上の5つの事業者は、格安スマホを選ぶときの基準になる「通信速度」「月額料金」「プランの内容」の3つにそれぞれ特徴があります。

3つの中で何を重視するかによって、オススメする事業者は変わります。あなたに合った格安スマホの事業者を見つけていきましょう!

コスパが高評価な格安スマホは「楽天モバイル」

「安定した通信環境が欲しいけど、価格は抑えたい」というコスパを重視したい人は、楽天モバイルがオススメです!

楽天モバイルは大手通信キャリアの回線が使える中、月額料金は1GBまでなら無料、最高で3,278円(税込)と大手通信キャリアの大容量プランと比べて半額以下に抑えられます。

実際に楽天モバイルを使っている人からは「田舎に住んでいても通信環境が快適!」「とにかく安くて感動しました!」といった声が出ています!コスパを重視したい人は検討してみてくださいね。

通信速度が高評価な格安スマホは「UQモバイル」

「通信制限になっても快適に通信を使いたい」という通信速度を重視したい人は、UQモバイルがオススメです!

UQモバイルの料金プランは3種類ありますが、データ容量を使いきった後の制限速度が、プランSは300Kbps、プランMとプランLは1,000Kbpsと、他の事業者より快適に使うことができます。

プラン名 プランS プランM プランL
データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
制限速度 最大300Kbps 最大1,000Kbps 最大1,000Kbps

1,000Kbpsもあると、YouTubeなどで動画を見るときに、標準画質であれば読み込みに時間がかからず、快適に見ることができますよ。

UQモバイルの利用者からも「通信制限が来ても怖くない!」という声があります。通信速度を重視したい人はUQモバイルを選んでみてはいかがでしょうか。

プランの単純さが高評価の「ワイモバイル」

「もっと分かりやすいプランにしている事業者にしたい」という手続きの簡単さを重視したい人は、ワイモバイルがオススメです!

ワイモバイルは、スマホをあまり使わない人、普通に使う人、よく使う人に合わせて3つのプランに分かれています。

プランがシンプルなので、ワイモバイルの利用者からは「手続きが簡単だった!」といった声が出ています。

もちろん、ワイモバイルはソフトバンクから直接回線を借りているため、通信速度は速くて安定しています。簡単に手続きを済ませたい人は検討してみてくださいね。

SNSが使い放題な格安スマホは「BIGLOBEモバイル」

「YouTubeをたくさん見るからデータ容量が心配」というSNSをたくさん使う人は、BIGLOBEモバイルがオススメです!

BIGLOBEモバイルは、動画やSNSといったデータ消費が多いコンテンツをデータ消費なしで楽しめる「エンタメフリーオプション」を提供しています。

たったの308円(税込)で、YouTubeが見放題、音楽が聴き放題になるので、SNSをたくさん使いたい人にオススメです。BIGLOBEモバイルの利用者も、このお得感を味わっていますよ。

BIGLOBEモバイルが気になった人は、下のボタンをクリックして詳細を確認してくださいね。

サポート体制が充実している格安スマホは「mineo」

「格安スマホは初めてだから、しっかりとしたサポートを受けられるところにしたい」というサポート内容を重視したい人は、mineoがオススメです!

mineoの一番の特徴は、mineoユーザー同士のコミュニティ活動や助け合いが活発に行われていることです。

mineoには「マイネ王」というコミュニティサイトがあり、Q&Aフォームや掲示板でmineoユーザーと情報交換をし、問題を解決することができますよ。

mineoの利用者からもユーザー同士の助け合いを評価する声がたくさんあります。格安スマホを使っている間も気軽に質問したい人は、mineoを検討してみてくださいね。

格安スマホが決まったら機種も選ぼう!

あなたにピッタリな格安スマホは見つかりましたか?格安スマホを選べたら、機種も一緒に契約しましょう!

機種にも格安スマホの事業者と同じように様々な特徴があります。この記事では、次の3つの判断基準から特にユーザの評価が高い機種を3つ紹介しますね。

  • 価格
  • 機能性
  • 端末の重量

あなたが大切にしたいことによってオススメする機種は異なります。「これなら自分にピッタリかも!」と思った機種があれば、ぜひ検討してみてください。

評価が高いオススメの機種①OPPO Reno5 A

まず紹介する機種は、OPPO Reno5 Aです。OPPO Reno5 Aは、低価格ではありますが、性能と機能が充実していることが特徴です。

特にカメラ機能は、5万円前後のスマホのレンズは1,600万画素から3,200万画素が一般的ですが、OPPO Reno5 Aのレンズは6,400万画素と、より高画質なカメラとなっています。

さらに「AIハイライトビデオ」という機能があり、昼も夜もキレイに撮ることができます。カメラにこだわりたい人は特にオススメですよ!

評価が高いオススメの機種②AQUOS sense6

続いて紹介する機種は、AQUOS sense6です。AQUOS sense6は、カメラやバッテリーの持ちはもちろん、おサイフケータイや防水にも対応している多機能性が特徴です。

CPUの性能が高いので、ゲームはサクサク動き、ネットサーフィンも快適に楽しむことができますよ!

バッテリーはスマホをあまり使わない人であれば1週間前後は持つ性能で、価格は2万円前後とコスパに優れています。

コスパを重視したい人は、AQUOS sense6を選んでおくと間違いないでしょう。

評価が高いオススメの機種③Mi 11 Lite 5G

最後に紹介する機種は、Mi 11 Lite 5Gです。Mi 11 Lite 5Gは、CPUの性能が非常に高く、最新のゲームも超高画質設定にしない限りサクサク動くことが特徴です。

価格は通常で4万円を少し下回るぐらいと格安スマホの中では高めですが、ストレージの容量が128GBとかなり大きく、写真や動画の保存、アプリのダウンロードがたっぷりできます。

重さも159gと他の格安スマホと比べると軽いですが、防水機能が低いので注意してください。

写真や動画をたくさん撮る人や、様々なゲームを楽しみたい人はMi 11 Lite 5Gがオススメですよ!

格安スマホに乗り換えて携帯料金を節約しよう!

オススメする格安スマホの事業者を5つ紹介しました。5つの事業者にはそれぞれ違った特徴があるので、あなたが重視したいポイントに合った事業者を選んでくださいね。

格安スマホは大手通信キャリアのプランよりも月額料金を大きく抑えられるため、節約効果がとても高いことで話題になっていますよね。

まだ格安スマホに乗り換えていない人は、この記事であなたに合った格安スマホを探して、格安スマホに乗り換えましょう。そして、お金に余裕のある生活を送りましょう!

ABOUT ME
けいと
大学4年生のけいとです。4月から社会人として新たにスタートする予定です。しかし、サラリーマン1本でやっていけるほど世の中は甘くないことに気づき、ライターとしてライティングスキルを磨いています。今年中に副業収益が月1万円になることを目指して必死に記事を執筆中です。就職活動の経験を基に転職に関する記事を中心に記事を執筆しています。