SIM

意外と知らない!?分割で購入出来る格安スマホはあるのか?

最近のスマホはとても高く、当たり前の様に10万円を超えるので分割購入をする方がほとんどだと思います。

格安スマホを契約するとき新機種も一緒に購入する方で気になるのが、格安スマホは分割が出来るのかという点です。

格安スマホでも新機種となると何万もするので、分割にしたい方は多いでしょう。「キャリアと違うから出来ないのでは?」と心配になってしまいますよね。

こちらの記事では、分割は可能なのかという事や、分割の際の注意点・端末購入にオススメの格安スマホの紹介をしています。高額な端末の支払い方でお悩みの方は、是非最後までお付き合いくださいね。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22686534#goog_rewarded

格安スマホでも分割払いは出来る!

最初に言ってしまいますが、格安スマホでも分割払いは出来ます。端末の購入を検討している方にとっては初期費用が抑えられるので、嬉しいお知らせですね。

「格安スマホの契約と一緒に端末を分割購入したい!」という方に、以下の流れで解説をしていきます。

格安スマホで端末を分割購入する方へ
  • 分割購入の注意点
  • オススメの格安スマホ4選
  • 一括と分割で支払い額の違い
  • 分割購入の仕方

注意点として全ての機種が揃っているわけではありません。格安スマホによって端末の品ぞろえは違いますし、キャリアにあるような最新機種は無い所がほとんどです。

「○○が出した最新機種が使いたい!」と考えている方は、その点を注意してください。

格安スマホで分割購入するときの注意点

分割払いにすると初期費用が抑えられお得に使い始められますが、分割にする事での注意点が2つあります。

信用問題につながる事もありますので、しっかりと確認をしましょう。

格安スマホの分割払いで注意する2点
  • 分割は基本的に24回払い
  • ごくまれに審査に通らない事も

分割は基本的に24回払い

格安スマホの分割払いはほとんどが24回です。これ以上にも以下にも変える事が出来ないので注意をしましょう。ただし分割購入した残額を一括で支払う事が出来る会社はいくつかあります。

どうしても24回以下で支払いたいという方は、クレジットカードで一括購入後に分割払いに変更するといった方法もあるので参考までに。

ごくまれに審査に通らない事も

ごくまれにですが分割の審査に通らないということも。過去にクレジットで料金未払いがあったり、遅延があったりすると信用に欠けると判断され、分割払いが出来なくなる可能性があります。

過去に料金滞納や未払いなどの問題が無ければ心配はいりませんので、もし心当たりがある方は注意をしましょう。

ギガプラン契約で限定価格で分割購入!「IIJmio」

格安スマホもたくさんあるので、どこがいいか迷ってしまいますよね。ここからは分割購入にオススメな格安スマホを紹介していきますね。

まず最初に紹介するのは、格安スマホでは人気NO.1の「IIJmio」です。月額料金が抑えられるだけでなく、通常よりも安い限定特価で端末が買えるキャンペーンがあるのがオススメの理由です。

たとえばiPhone12は通常価格が92,000円ですが、ギガプランへ乗り換えをすると限定特価で70,100円と、20,000円以上も安く購入ができます。

他にもお得な値段の端末があり、中には1円で購入できてしまうものもあるのでじっくり見てみるのも良いですね。

ギガプランで限定特価の「IIJmio」

乗り換えで端末価格が大幅値引き「ocnモバイルone」

次に紹介するのは、乗り換えとオプション加入で大幅値引きをしてくれる「ocnモバイルone」です。

IIJmioの限定特価に負けない程で、乗り換えで端末価格から13,000円引きになり、さらに指定のオプションに申し込むだけで最大2,000円が引かれ、合計で最大15,000円も安くなります。

対象の商品に限られてしまうので契約前に一度確認は必要ですが、お目当ての端末が対象になっていればとてもお得に購入できるチャンスですね。

最大15,000円引きの「ocnモバイルone」

「BIGLOBEモバイル」ならエンタメを楽しめる!

新機種で動画や音楽を楽しみたい方は「BIGLOBEモバイル」がオススメ。上記2社のような値引きは今のところ無く金額面では負けていますが、他にはない魅力がオプションにあります。

オプションのエンタメフリーを申し込めば、YouTubeやSpotifyなどのデータ量を消費せずサービスの利用が出来るので、購入した新機種で動画や音楽配信を思う存分楽しむことができます。

現時点で取り扱っている端末は少なく、他社の様に多くの中から選ぶことは出来ません。それでも端末の性能はどれも高く、多くの方が使われている格安スマホとなっています。

エンタメフリーで楽しみ放題「BIGLOBEモバイル」

「イオンモバイル」なら店舗で端末に触れられる

格安スマホでも珍しい店舗のある「イオンモバイル」もオススメ。全国展開しているイオンが窓口となっていて、買い物のついでに気軽に立ち寄れるのが人気となっています。

ほかの格安スマホと違い唯一端末を手に取って操作ができ大きさや操作感を実際に体感できるのが大きな魅力です。実際に自分の手で持って触った方がお気に入りが見つけやすいですよね。

それに店員さんもいるので、何かわからない事や相談したい事などを聞く事が出来るのも店舗のあるイオンモバイルならでは。あれこれ話しながら決めたい方にはピッタリといえますね。

全国展開のイオンが窓口!「イオンモバイル」

格安スマホ並みで分割が出来るサブブランドもオススメ

「分割回数を24回以上に長くしたい、でも格安スマホ並みに月額料金を抑えたい!」という方は、キャリア提供のサブブランドをオススメします。

格安スマホの支払い回数は24回のみがほとんどでしたが、サブブランドにすると支払い回数が最大で48回にすることができます。

格安スマホより月額料金は少し高くなりますが、分割でも支払い総額は変わりません。支払い回数を多くして月々の負担を減らしたい人には、サブブランドがピッタリですね。

最大36回払いの「ワイモバイル」

最大48回払いの「UQモバイル」

格安スマホの購入は一括と分割でこれだけ変わる!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/規模-質問-重要性-残高-2635397/#content

分割にすると一括とどれぐらいの差があると思いますか?もちろん一括の方が総額は安いですが、それがもし「10,000円以上の差がある!」となったら少し考えちゃいますよね。

では一括と分割でどれだけの差が出るのか、下記の表をみてみましょう。

格安スマホでの一括と分割の差(iPhone 12 128GB の場合)
キャリア IIJmio ocnモバイルone BIGLOBEモバイル
一括 70,100円 83,490円 93,588円
分割
(計24回)
2,926円
(70,224円)
3,478円
(83,472円)
3,899円
(93,576円)
差額 +124円 -18円 -12円

iPhone12を対象にしましたが一括も分割も大きな差はなく、大きくて缶ジュース1本分ぐらいです。これなら分割にしても大きな損は無いので、分割で購入しても問題ないですね。

格安スマホを分割で購入する手順

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23623695?title=%E8%AC%8E%E8%A7%A3%E3%81%8D%E3%80%803&searchId=2427586593

格安スマホで分割払いをするには契約の際に「端末とSIMのセット」を選び、支払い方を「分割払い(もしくは24回払い)」を選ぶだけです。

ここで一括払いにしてしまうと、後から変更が出来ませんので気を付けましょう。支払い方はクレジットカードのみがほとんどという点も注意が必要です。

会社によって契約の仕方に多少の違いがありますが、画面の指示に従えば間違うことは無いので安心して手続きを進めましょう。

まとめると、格安スマホでも分割はお得に出来る!

格安スマホでも分割で端末の購入は出来るので、初期費用の負担を減らすことが可能です。ただし各社で指定された端末に限られるので、全てが対象という訳ではない点に注意してください。

キャリアにある最新機種は格安スマホでは販売していない事が多く、さらに格安スマホで最新機種が対応していない事もあります。事前に利用できるか確認をしておくことが大切です。

端末の購入を一括でするのも分割にするのも大きな差は無く、数十円~数百円程度の違いしかありません。総額で多く支払うといったことも少ないので、安心して購入が出来ますね。

格安スマホによってキャンペーン内容や端末の品ぞろえに違いはあるものの、分割にすることで安く・お得に使えるという点では同じです。格安スマホへお得に乗り換えるなら今この瞬間ですよ!