ファッション

これで完璧!夏の低山の超おしゃれ登山服コーデを紹介!

「夏に低山登山に行く予定があるけど、どんな服装で行けばいいんだろう…」と思っている人はいませんか?

この記事では、夏の低山登山の服装の注意点や、各アイテム別のオススメ商品を紹介し、インスタグラムで見つけたとってもおしゃれな登山コーデも紹介していきます。

ぜひこの記事を最後まで読んで、安全面、機能面に配慮しつつも、とってもおしゃれな登山コーデのやり方を取り入れてみてください!インスタ映えする写真が撮れたら、一生の思い出に残る登山になりますよ!

(アイキャッチ画像出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/3583600#goog_rewarded)

夏の低山登山の服装の2つの基本ポイント

出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/22924739#goog_rewarded

低山とは言っても山には危険がつきもの。とはいっても重装備すぎても軽快に楽しめず、低山登山の魅力が減少してしまいます。

まずは押さえておくべき低山登山のための服装の基本のポイントを2つ紹介します。

夏の低山登山の服装の2つの基本ポイント
  • 長袖長ズボンが基本
  • 服の素材が重要

長袖長ズボンが基本

日焼け・怪我・虫刺され防止のため、長袖長ズボンが基本です。ただ、夏の低山では暑すぎてそれどころではないこともあります。しっかりとした対策を別でできるのであれば、半袖長ズボンなどへ変更しましょう。

服の素材が重要

服装のポイントは素材です。家にあるものを着用することもできますが、速乾性のない綿素材などは汗冷えを起こし、登山リスクを高めてしまいます。ポリエステルやナイロン性のジャージ等は使用可能です。

以下では、オススメの服装をトップス、ボトムス、靴、帽子などのアイテム別、そしてインスタで見つけたオシャレ低山登山ファッションコーデを3つ紹介します。

夏の低山登山の服装: トップス編

まずは服装の基本となるトップスでオススメの商品を3つ紹介します。

オススメトップス3選
  • ユニクロ「ドライEXクルーネックT」
  • ユニクロ「エアリズムUVカットメッシュパーカ
  • ユニクロ「ブロックテックパーカ」(レインウェア)

ユニクロ「ドライEXクルーネックT」

まずオススメはユニクロの「ドライEXクルーネックT」です。ユニクロの数ある商品の中でも、最も速乾性に優れたTシャツです。

適度なフィット感がありながら、ゆとりがあるデザインなので、動きやすさ抜群です。価格も安価なので、特に初心者の場合にはこちらを選んでおけばハズレはありません。

ユニクロ 「ドライEXクルーネックT」の商品ページはこちら

ユニクロ「エアリズムUVカットメッシュパーカ」

ユニクロの「エアリズムUVカットメッシュパーカ」もオススメの商品です。

エアリズムメッシュのため、サラッとした肌触りで、軽く涼しく羽織ることができます。また、UVカット機能もついているので、日焼け対策にもピッタリです。

価格も1,990円と安価で、初心者にうってつけのオススメ商品です。

ユニクロ 「エアリズムUVカットメッシュパーカ」の商品ページはこちら

コロンビア「マウンテンズアーコーリング」(レインウェア)

山の天気は変わりやすいため、登山開始時には快晴でも下山の頃には雨が降ることがあるので、レインウェアは必需品です。

その中でもオススメのレインウェアがコロンビアの「マウンテンズアーコーリング」で、ストレッチナイロン素材で伸縮性がよく動きやすいハイスペック防水ジャケットに仕上がっています。

シンプルなデザインですが、女性らしいさりげないワンポイントデザインも施されているかわいい素敵なジャケットです。

夏の低山登山の服装: ボトムス編

ボトムスは「ハーフパンツ+スパッツ」か「薄手の長ズボン」をチョイスしましょう。オススメのボトムスは以下の3つです。

オススメボトムス3選
  • パタゴニア「バギーズショーツ」
  • C3fit「インパクトエアーロングタイツ」
  • ザノースフェイス「アルパインライトパンツ」

パタゴニア「バギーズショーツ」

パタゴニアの「バギーズショーツ」は100%ナイロン素材で、サラサラと軽く、とても履きやすいショーツです。次で紹介するスパッツと合わせて着用しましょう。

ショートパンツ+スパッツの組み合わせは登山ウェアでもとてもよく見かけるスタイルで、おしゃれで可愛く決まります。

C3fit「インパクトエアーロングタイツ」

先に紹介したショーツと組み合わせて使いたいタイツがC3futの「インパクトエアーロングタイツ」です。

通気性に優れたドライメッシュ素材で、汗をかいたときもベタつきにくいです。また、着用時に適度な負荷がかかる設計になっており、膝や腰をしっかり守りながらも、歩行サポートの機能も兼ね備えている優れものです。

ノースフェイス「アルパインライトパンツ」

登山愛好者が1本は持っていると言われているのがノースフェイスの「アルパインライトパンツ」です。

大人気のノースフェイスブランドで、ストレッチが効いているため動きやすく、足が細く見える立体構造が特徴的なデザインのオールシーズン対応の登山パンツです。

登山だけでなく普段使いもできるデザインなので、買っておいて間違いのないパンツですね!また、ポケットがファスナータイプなので、小物類を入れていても落とす心配がない点も嬉しいアイテムです。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,200
(2022/07/07 09:33:53時点 Amazon調べ-詳細)

夏の低山登山の服装: 靴編

ローカットタイプかミドルカットタイプの「ハイキングシューズ」もしくは「トレッキングシューズ」を選びましょう。街中でも普段使いできるシューズを中心に紹介しますね。

街中でも履けるオススメ靴3選
  • ザンバラン「ハイクライト GT」
  • ニューバランス「MT410」
  • ヨーク「ジャーニー」

ザンバラン「ハイクライト GT ウィメンズ」

ザンバランの「ハイクライト GT ウィメンズ」は柔らかいインソールを採用することで、優しい履き心地を実現しながらも、ゴアテックス素材を使って耐久性を高めたシューズです。

履き口まわりとベロ部分にメッシュ素材を用いているので通気性が高く、ラバー加工を施したつま先で雨の中でも安心して歩行できます。スリムな設計なので、足型が細い女性にオススメのシューズです。

モンベル「ラップランドストライダー ウィメンズ」

モンベルの「ラップランドストライダー ウィメンズ」もオススメのシューズです。

軽量で柔らかな履き心地とフィット感に優れた全天候型のシューズで、普段使いもできるスニーカー風のトレッキングシューズです。

足幅がゆったりとしていながらも、かかとや土踏まず部分はホールド性を高めた設計となっており、どんな足型にもフィットしやすい作りになっています。

モンベル 「ラップランドストライダー ウィメンズ」の商品サイトはこちら

ノースフェイス「ベクティブ エスケープ」

3つ目のオススメシューズはノースフェイスの「ベクティブ エスケープ」です。

歩行や走行時のエネルギー効率を追求する「VECTIV」システム搭載のトレッキングシューズです。シームレスに仕上がった丸編みニットのアッパーが可愛いシューズです。

ソール部分もさまざまな路面状況に対応したグリップ力を発揮できる構造となっているため、登山時の推進力が効率化される女性用トレッキングシューズです。

夏の低山登山の服装: 帽子編

絶対に必要ではありませんが、帽子は以下の理由で着用することをオススメします。お好みのおしゃれな帽子をかぶって登山コーデも楽しみましょう!

登山で帽子を着用する3つのメリット
  • 紫外線防止
  • 怪我防止
  • ファッション性向上

紫外線防止

登山では標高が高くなればなるほど、紫外線によるダメージが増します。また、特に夏の登山の場合には暑さや水分不足からの熱中症対策としても帽子はオススメです。

怪我防止

普段よりも足場が悪いところを歩くことになるので、どんなに気をつけていても転倒のリスクがあります。帽子をかぶっていることで頭を守ることができます。

ファッション性向上

おしゃれな帽子も多くラインナップされているので、地味になりがちな登山ウェアにおいて、おしゃれな帽子をかぶっていると、周りの登山者からも注目されるかもしれません!

夏の低山登山の服装: その他グッズ編

出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/3678641#goog_rewarded

その他、夏の低山登山であると便利なグッズを3つ紹介します。どれもかさばるものではないですし、あるととっても便利なので、ぜひ準備しましょう。

オススメ便利グッズ3選
  • 軍手
  • ウェットティッシュ
  • パックタオル

軍手

登山をしていると足を滑らせるなど、手をつく場面が出てきます。その際に素手だと石や岩、トゲの生えた木などで怪我をしてしまうリスクがあります。

いろいろな手袋がラインナップされていますが、低山登山であれば100円ショップの軍手で十分です。ただ、ロープを掴む場面が想定されるので、できればゴム付きの軍手を予備も含めて準備していきましょう。

ウェットティッシュ

何かと重宝するのがウェットティッシュです。登山時には水道や川など、水が使える場所が限られていますので、少し休憩の際に手を綺麗にしたいときなどに、ウェットティッシュを持っているととても便利です。

かさばるものではないので、リュックに入れておくととても重宝しますよ。

パックタオル

登山中の汗拭き、川や水辺での水遊び、登山後の温泉など、さまざまな場面で大活躍するのが「パックタオル」です。

自重の4倍の水を吸う吸水性に加え、綿タオルと比較して70%の速乾性を兼ね備えた優秀なタオルです。タオルサイズに合わせた大きさのポーチが付属しており、歩きながら乾かすことも可能です。

Faceサイズ(25cm*35cm)からBeachサイズ(91cm*150cm)の4種類のサイズから選べるので、利用シーンを想定して持っていくととっても便利です。

パックタオルの公式HPはこちら

インスタで見つけた夏の低山登山のおしゃれファッション①

シンプルながらも、夏らしい爽やかさを兼ね備えたおしゃれコーデです。パンツはこの記事でも紹介したザノースフェイスのアルパインライトパンツです。

アルパインライトパンツには、アンクル丈を強調できるシューズを合わせることでより可愛い印象になりますね。

また、シャツの色も背景の空の色とマッチしていて、とても素敵ですね。明るいカラーのトップスと合わせることで、おしゃれで活動的な印象を際立たせることができます。

インスタで見つけた夏の低山登山のおしゃれファッション②

トップスとボトムスをツートンカラーでまとめたおしゃれコーデです。幅広のハットと合わせて日焼け対策もバッチリですね。

青い空に青い海、明るいトップスが絶妙にマッチしていて、まさに「インスタ映え」という表現がピッタリです。山頂でこんなかっこいい写真が撮れたらまた次の登山にチャレンジしたくなっちゃいますね!

登山の楽しみの1つは登山コーデということを再認識させられる素敵な写真です。みなさんもぜひおしゃれな登山コーデでインスタ映えする写真を撮ってみましょう!

インスタで見つけた夏の低山登山のおしゃれファッション③

明るい黄色の発色のパンツとグレーのトップスの組み合わせが素敵なコーディネートです。

黄色のような明るいカラーは他のアイテムと合わせるのが少し難しいですが、濃いめのグレーと合わせることでとっても写真映えするコーデになっていますね。

また、黄色いパンツと白のシューズの間に見えるソックスは濃いめのカラーをチョイスすることで、ワンポイントの差し色になっていてこちらもとってもおしゃれです。

夏の低山登山のおしゃれコーディネートまとめ

この記事では、夏の低山登山のおしゃれファッションを紹介しました。冬の登山や高山への登山と違い比較的軽装での登山が可能です。とはいえ、半袖半ズボンでの登山は安全性や機能性からオススメできません。

今回紹介してきた商品を中心に、シンプルながらもおしゃれな登山コーデを見つけ出して、夏の登山に出掛けてみましょう!

軽装だからこそおしゃれなコーデで登山している人はとっても目立ちます。新しい出会いもあるかもしれませんね!

一生の思い出に残る登山体験にするためにも、ぜひ店頭やインターネットでいろいろな商品をみて、あなたにぴったりのコーデを見つけてみましょう!山があなたを待っていますよ!

ABOUT ME
makixico
はじめまして!makixicoと申します。 メキシコ在住で、日系製造業メーカーに勤務しながらウェブライターをしています。 わかりやすく役に立つ記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします!